徒然 神津島回想録 その2





今回おろしたてトレッキングシューズ
メレルモアブ mid  デザートカラーのちょっと珍しいモデル
b0130243_20035043.jpg



港 もやい杭って好き♪
b0130243_20084630.jpg


神津島にも廃墟はあります
バブル期に完成したものの、ついに開業しなかったとされる リゾートホテル
小ぶりな旅館、民宿がで占められる神津島で、ひときわ目を引きます
b0130243_20094597.jpg



泊まり客が窓から見るはずだった景色
b0130243_20100990.jpg



目の前が海だけど、あえてプールで泳ぐのが真のセレブなのです きっとそうです!
b0130243_20095933.jpg



ひっそりと静まり返った通路  
このリゾートホテルを買い取って、、 という話もあった様ですが、老朽化が激しく
もう営業はできないのだとか
b0130243_20164836.jpg


島の至るところで てんぐさ干し
ところてん はここの名産品です(^O^)
干すとだんだん色が変わってきて、最後は真っ白になるんだってさ~
b0130243_20211469.jpg




島は水事情が厳しい事が多いですが、ここ神津島は島のあちこちで湧水がじゃぶじゃぶです!
伊豆諸島の水事情には神話があったりします

b0130243_20264092.jpg
57選ってのはどうなんだろうーーー




キンメダイは途轍もない量が流通しています
内地では考えられないサイズと価格!
b0130243_20302775.jpg
この定食で 1000えん  
ホッケか?! っていうほど魚だけで満腹になるぜ

このレベルでこの価格のお店が東京にあったら、大騒ぎですよ!!

。。。。 神津島は東京都だった 。。。。



サーフィンと言えば同じ伊豆諸島の 新島 が有名だけど
神津島でも良い場所があるみたい
b0130243_20342311.jpg



途中で寄港した式根島
驚くほど多くの人が下船していった  式根島、ちょっとしたブームらしい
う~ん あの島が混むのはやだなぁ (超自分勝手(*_*))
b0130243_20372114.jpg
大学生のサークルかなぁ はち切れんばかりです♪♪





さらさらっとUP致しました


ここでぼんぼん、気が付いた

伊豆諸島コンプリート リーチじゃね?!
b0130243_21084372.jpg


残るは利島 シブイ。。
シブすぎるぞ。。。  
どうすんだ?!!




おしまい (^O^)/

# by usachan_500 | 2017-05-21 21:13 | 旅行

徒然 神津島回想録




さて、ここからは暇~に任せて
ぱらぱらと残った写真をあげていきまっす (^O^)



お世話になった長浜キャンプ場
テントの周りは ハマヒルガオの花畑  うん、メルヘン  花の子ルンルン ♪
b0130243_18313731.jpg




絶景の多神津島でも、白い砂、青い海、そして空。。。 際立つ多幸湾  
b0130243_18342742.jpg




島への飛行機はプロペラ機
19人乗り  ドルニエ228
b0130243_18352998.jpg

b0130243_18354445.jpg




赤崎遊歩道 夕景
b0130243_1837301.jpg




港で発泡スチロール箱を受け取った軽トラさん
内地だったら オバケ4トン を使う場面だね
b0130243_18384318.jpg




抗火石(軽石の一種)を切り出し、運んでいたトロッコの産業遺産
戦前から昭和30年頃まで採掘してたとか。。。
b0130243_18432258.jpg

b0130243_18435817.jpg





その②につづく予定





# by usachan_500 | 2017-05-18 18:52 | 旅行

飛びこめ! もんどりうて!!






どえらく引っ張る神津島シリーズ
b0130243_22491410.jpg



神津島と言えば 飛び込み海水浴で知っている方もいるのかな?

海の岸壁沿いに
こ~んな建造物
b0130243_2254271.jpg

があるんですが (赤崎遊歩道って名前も付いてます)


この遊歩道、景色を見るにも良いのですが、真の姿は



飛び込み台を複数備えた 神津島が誇る沿岸兵器なのだ!



回廊をてけてけ歩いてゆくと

b0130243_22584391.jpg



飛び込み台出現っ (@_@;)!
b0130243_231047.jpg

写真では1つしか写っていませんが、複数個所あります
ここから青い海に向かって飛び込む仕掛けでワケでゴザイマス


と、J子嬢

「せっかく来たからワタシ 飛び込むぜ?!」 と言いだした

まじかーーー
まじなのかーーー

まだ5月の伊豆諸島ですぜ?!
ダイビングで5mmツーピース着ても震えた、あの5月の海ですぜ?!



やるみたいです。。。。




1投目
b0130243_23113067.jpg

(写真がイマイチでごめんなんさいね <(_ _)>)


2投目
b0130243_23125354.jpg



何投目かやるうちに

「何かクリエイティブな飛び込みがしたい」 的な事を言い出した (*_*)


やるみたいです

渾身のアクロバティックかつイノベーションかつアバンギャルドな事を企んでいるみたいです



今回は踏み台の端から助走をつける様です!



ダッシュした!!







行っっけ~~!!!!






踏切った!!!!!












あっ?!
b0130243_23211995.jpg




。。。 何かに蹴つまずいた様な感じになってるんですが 。。。



背面から降下中ッ
b0130243_23243678.jpg


事故だ~
これはただの事故現場だ~ www

大回転、、 じゃなくて   
もんどりうった、、だよね


だっぱ~ん!


この後の事は言うますまい


太ももを海面で強打して、太ももが 往復ビンタ”喰らったみたいに赤くなってた
なんて言うますまい。。。




まぁ 飛び込まなかったワタシはもっとショボイのですが






# by usachan_500 | 2017-05-16 23:41 | 旅行

夕暮れと夜の




b0130243_18443100.jpg



少し時間があるから、ウロウロしつつ、買い出しに出かけよう~
b0130243_18172557.jpg




ちなみに今回、4日間の旅の相棒は
スペイシー125  島でレンタルしたスクーターでござる
b0130243_18114783.jpg




今夜は 焼きそば を作ろうと思うんだけど
(伊豆諸島で獲れる 赤イカ をふんだんに使ってね♪)
フライパン持ってきてないや (´・ω・`)


何と島には 100えんショップ があるのだ!!
b0130243_1815154.jpg

きゃんどぅぅぅ~~☆☆


そこでアホみたいな大きさのバーベキュートレーを買って。。。
だってそれしか無かったんだもん   いや、あるだけで感謝だわ



キャンプ場に戻って、陽があるうちからまったりビールや島の焼酎などをたしなむ
b0130243_18215736.jpg

うむ、この背徳感がイイネ



ここ 長浜キャンプ場 がある長浜海岸は
色とりどりの石がある事で知られている
b0130243_18245258.jpg


5分ほど海岸を探しただけで、このカラーバリエーション
b0130243_18253346.jpg

ちなみに持って帰っちゃうとバチがあたるそうな (*_*)あわわ


テントの付近では てんぐさ干しをしてますね
何かいい感じ~

b0130243_1830943.jpg



b0130243_18302912.jpg



となりのテントでは プリングルス がまるまる1本犠牲に。。。
b0130243_18335152.jpg


キャンプあるある ですね~



ひま~ な時間を過ごしているうちに
b0130243_18353019.jpg

夕暮れ


さて、赤イカ焼きそば作るよ~ (^O^)/
b0130243_18364990.jpg


ここ伊豆諸島では ケンサキイカ を赤イカと呼びます
最上級のイカで、あまり一般には販売されず、料亭や高級鮮魚を扱うお店で見られますね

神津島ではこのイカがごろごろ安価で売られています
これってマジすごい事!!

でけた ♪
b0130243_1841578.jpg

2人で赤イカ3匹をまるまる投入です

ふわっふわで肉厚で、甘くて味わい深くて、、、
ヤバ、ヤッバイわコレ (^O^)


そんなこんなで楽しい島の夜はふけてゆく
b0130243_18462974.jpg



あぁ 来てよかったなぁ~



まだつづく。。。




追伸
神津島のレンタバイク事情ですが、1日レンタルでも基本、夕方までに返却しなければなりません
(夕方~翌朝まで手元にバイクが無くなります)
街中の民宿泊ならまだしも、キャンプ場でこれは大変です

私が借りたのは 神津島オートサービス さんです
(長浜)キャンプ場に泊まる方は、丁寧に交渉してみるのも良いかと思います

無論その場合、夜間の乗車は固く慎む事が鉄則ですね!





# by usachan_500 | 2017-05-14 19:03 | 旅行

海上庭園とでも言おうか



b0130243_1931826.jpg



神津島
そんなに大きくない島ではあるが、有名な 山 を持っていたりする


その名は 天上山

いやぁ、なかなか上手いネーミング
行ってみれば納得な感じなのだ ♪

この規模の島にこんな山ってアリ?!
ってほどのステキな山


さて、登りますよ~
2つある入山口 今回は黒島登山口からスタート (^O^)

いきなりシダが一面に茂る坂道を登っていきます
b0130243_18324099.jpg

もうこの時点で ”あんまり見ないタイプの登山道” だね

整備された道でぐいぐい標高を稼ぎます
振り返ると ほら!
b0130243_18361239.jpg

はるか眼下に島の集落が。。。
(ちなみに島の集落はここだけです)

やや急ながら、歩きやすいので疲労はありません
のんびり写真を撮りながら ふんふん♪ と登ると
わずか50分ほどで天上山上部に到着~  あらま、楽ちん~


「頂上に着いた! ゴール」 。。。ではない
天上山は上部に着いてからがお祭りだ

こんな感じの山なんだよ~
b0130243_19523531.jpg


上部はかなりなだらかな地形
鼻歌まじりでハイキング気分です ♪

b0130243_19524.jpg



天上山の標高、わずか572m (@_@;)
それでこの風景ってアリ?! アリなの?!!
b0130243_19294886.jpg


b0130243_1982820.jpg


b0130243_19142322.jpg


b0130243_192687.jpg




天上山には 表砂漠、裏砂漠 と呼ばれる不毛の砂礫地帯があり (他の島でも同じ名前あるね)
オオシマツツジが とある特殊技能 により集落を作って咲いていたりするのだ
b0130243_19151175.jpg



この景観を味わうには 普通だったら1500m以上~アルプスクラスでないと
なかなか難しいっていうのに!
わずか50分の登り、標高572mですぜ (@_@;)

b0130243_19192763.jpg

何だかアルプスや大雪山の稜線を歩いている気がしてきたぞ

空が広いっ!!
J子嬢は風景と陽気と頬なでる風を受け 昼寝。。。
b0130243_19252916.jpg



ぼんぼんはソーラーパネルでスマホに ”ご飯” をあげる
b0130243_19311099.jpg

あっという間にフル充電完了 ☆
キャンプ生活で電源が無いので、太陽があるうちに充電しなきゃ、、なのだ


雲上、、 いや海上の庭園 天上山
低山ハイク程度の体力レベルでこれかい!!
舐めてたわ~ ちょっと価値観変わったわ~

マジで行って良かった山の1つに入るわ


で、すっかり楽しんで下山
まだ時間があるな 何しようっかな~~


つづく。。。




p・s
天上山と言えば近年 ケムシの発生 があるようです
私が行ったゴールデンウィークはまだ発生しておりませんでした
ただ、年によって時期に差がありますので、心配な方は観光協会に問い合わせをして下さい
親切に最新の情報を教えてくれますよ!

肌が弱い方は予め 処方箋の強力な塗り薬 を持って行くのも良いと思います
場合によっては飲むタイプのアレルギー止めと、毒毛を抜くガムテープもね♪




# by usachan_500 | 2017-05-11 20:01 | お山とか。。。

5月の風は汽笛に乗って



b0130243_8194076.jpg




先日のゴールデンウィーク 神津島 に行ってきました(^O^)/

本来、ゴールデンウィークはまずもって仕事なのですが、奇跡が起きました!
(正確には寸前までゴールデンウィークに仕事が入っていなかったので、
案の定入ってきた仕事をずらしてもらった、、と言う力技でしたが)


ともあれ。。!


行けた 行けたのですよ!!


神津島は伊豆諸島の1つでございまして
b0130243_8204746.jpg

だいたいこんな感じの配置でございます


今回は旅情たっぷりな 客船 で行く事にしました
(その他、高速ジェット船、小型飛行機という手段があります)

東京から船が出るのでございますが~
連休という事もあって
b0130243_8233542.jpg

深夜の船ターミナルはこれモン(@_@;)!

サイゴン陥落の日の混乱を思い出しました

。。 いや、見たことないんだけどね 。。。


船荷の積み下ろし忙しい
b0130243_8272762.jpg

b0130243_828329.jpg

b0130243_83167.jpg




お! 八丈島航路の新造船 橘丸 がいる~
同じく今夜の出港ですね
b0130243_8395361.jpg


しっかし奇抜なカラーだよなぁ
この配色、何かで知ってるんだよなぁ、、、 う~ん


あ!!
b0130243_8335134.jpg





我々が乗る船は大島航路の さるびあ丸
昔馴染みの船ですな♪
b0130243_840586.jpg

典型的な観光客船の形をしているんですが、船首に貨物船で見かける
不釣り合いなほど大きい デリッククレーン を装備
そのアンバランスな感じが離島仕様を思わせて(^O^)です


さて、出港!!


船内のようす
b0130243_925428.jpg


あ~ 正確には 船内 じゃないのかも

この場所、甲板です

船の外です!!

吹きさらしでゴザイマス(*_*)

「屋根あるし、ヨユーでしょ?!」  と思った方 甘いっ!!
船は航行するのです  で、冷たい夜の海風が風速10m/s 相当で
ず~っと吹き付けるんですなぁ、、  
真夏じゃなきゃしっかり装備しないと耐えられないでしょ?


で、翌朝の光景
b0130243_14174650.jpg






伊豆諸島航路の一部の船で、混雑時に発行される乗船券に


席無し券


ってのがありまして
「あなたの席は無いけれど、船に乗せてはあげる  居場所は何とか探してね♪」
って券だ


吹きさらしの甲板がこの混雑だ
船内の隙間と言う隙間はもっとすごい状況で埋め尽くされておりましたよ




サイゴン陥落の日を。。。  以下略


つづく





p.s

混雑が予想される時に伊豆諸島に客船で行かれる方へ。。。 (慣れていない方向け)

○ 一番快適なのは恐らく 特2等室(寝台) です 
(1等、特1等も個室ではありませんので、騒ぐグループと相部屋になると悲しい事になります
 個室の特1等以上をとる荒ワザもありますが)
 通常の2等船室は 自分の場所はありますが、混雑時の山小屋状態となります

○ お子さん連れ、高齢の方、付き合いたてのカップル等々の方は 止む得ない場合を除き、席無し券は
 激しくおススメしません  真夏でもない限り、慣れてない方は悲惨な一夜を迎えます
 カップルは間違いなくケンカになるでしょう (*_*)

○ 席無し券しか確保できなかった方はすぐに客室確保のキャンセル待ち手続きをしましょう
 乗船当日までしつこく粘りましょう

 乗船後も諦めてはいけません!  船内でもキャンセル待ち手続きが始まります
 真っ先に 若い番号の整理券 
 を手に入れる為に船内の案内窓口付近で待機しましょう

○ 席が確保できなかった場合
 席無し券の方にはレジャーシート1枚が渡されます それだけでは(*_*)なので
 キャンプ用マットを持参して、船内貸出毛布を多めに確保して、可能ならば寝袋を用意しましょう
 そして耳せん
 外寝が慣れていない方の場合、これらの装備がないと恐らく一睡もできません





# by usachan_500 | 2017-05-09 11:40 | 旅行


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31