ぼんぼんトントン 写真

ひとつの区切り。。。  長文日記です




ぼんぼん、3年ほど前から副業をしておりました

2足のわらじ。。。 と言うほうがしっくりくるかなぁ



b0130243_17505787.jpg



昨日をもって、職場のビルが40年にわたる歴史に幕を降ろしました


思えば色々なお客さんがいらっしゃいました

特に想い出深いのは 富士山、屋久島ブームの時だったでしょうか、、

「登山靴なるモノが欲しいんですが、どれが登山靴でしょうか?」 
「リュックサックなるモノが~」 「カッパ的なモノが~」

丁寧にお選びしてさしあげ、予定を聞いてみれば
「今夜から富士山に向かう」
「明日、屋久島に飛んで縄文杉まで歩く」

という方がそれなりにいらっしゃいました
可能な限りアドバイスをさせて頂きましたが、販売するほうとしても、なかなかにヒヤヒヤしたものです


「単独で厳冬期の槍ヶ岳に行くんだ! 登山の経験はないけど何とかなると思う
どれを買い揃えればいいの?」
と言う大物な方も想い出深いなぁ (思い直す様に進言致しましたが(*_*))


まぁ、そんな感じで登山用品の店員をしていたワケでございます
時間が無くなり、このブログのコメント欄を閉じたのもそんなワケあって、、でした



営業最終日
感慨にひたるのかなぁ、、  案外ホロっときたりして、、?
なんて思いましたが、そんな事を感じる暇も無く、忙しく時間は経ち、
気が付けば閉店時間を迎えておりました

もうお客様が乗る事もないエスカレーター
b0130243_18151192.jpg


休日ともなれば、人であふれたコンコース
b0130243_1816123.jpg


もうここにお客さんは来ないのですね。。。



そうそう、想い出深いと言えば アパレルショップ のお姉さま達

まぁ 綺麗で可愛くしてて、オシャレで まぁとにかくアレなんですよ(^O^)

「これ、とっても可愛いですよね~ お似合いですよ♪」
「私も色違い、買っちゃったんですよぉ~♪」
「大人気で最後の1点なんですよぉ~♪」

というトークを繰り出しながら、かわいい小鳥みたいにお店でさえずる彼女たち

で、地下にある従業員休憩室に行くと、小鳥達の素の姿が見られて面白かった (^_-)-☆
お若いのにハードな生き方をしてる方が多いなぁ、、 とも思ったっけ
いや、、頑張ってますな 彼女たちも!  幸あれです!!




さて、閉店後はバーを貸し切って ”パルコ主催 お疲れ様パーティー” が用意されてます
全テナントの従業員が自由に参加できるんですね

b0130243_1828694.jpg


b0130243_18282348.jpg


最後に粋な計らいですね



完全閉店 というのを初めて従業員として経験しました
仲の良かったお店の仲間はみんな散り散りになってしまいます

不出来な私をいつも助けてくれて、感謝してもしきれない思いです



おつかれさま と 感謝の気持ちを込め、記念に記事をUPします


b0130243_19936.jpg



ありがとう!!





# by usachan_500 | 2016-12-01 18:37 | Trackback

初冬 燕岳




忘れないうちに続きを書かなくっちゃ!

b0130243_19151268.jpg

月夜の燕山荘




そんなに遠くもない山に陽が落ちて。。。
b0130243_19232270.jpg





確かこの日は スーパームーン(月がめっちゃ大きく見える日) の2日前、、だったかな

煌々と輝く月
こうなると、さすがに星は期待するほど見られず(*_*) でした
ちなみに夜の登山道がライト無しで歩けるレベルですぜ!
b0130243_1919563.jpg





。。。 さて 翌朝 。。。。


晴れっ (^O^)/

b0130243_19262373.jpg



朝陽浴びる燕岳
b0130243_19271230.jpg



この日、燕岳にはかなり多くの登山者がおり (ビックリするほどいましたサ)
みなさん朝日をしっかり見に出てきました♪

b0130243_1930573.jpg



b0130243_19311099.jpg



b0130243_19352523.jpg


11月のこの時期は日の出時間が 6時半 近く
いやぁ~~ 起きるの楽だ~
夏場に日の出を見ようと思うと 4時半 とかだもんなぁ、、 (*_*)


好天の中、ちょっとまったりして下山となりました

いやぁ~ 至福のお山でゴザイマシタ!!



おまけ

らいてう
b0130243_19375714.jpg



b0130243_19391551.jpg

らいてうに気が付かず、突然目の前を横切られて ビックリする登山者
(リアクションがナイスです ♪)




追伸
燕山荘は11月下旬まで営業しております
この時期は 「雪をかぶった燕岳を気軽に見たい!」 と思う方にかなりおススメのタイミングです

これを過ぎると 小屋は閉鎖、道路も閉鎖 下の町から中房温泉まで延々道路を歩き、、、
といった事態になります

気軽とは言え、11月の北アルプスです
夏の装備で大丈夫な日もあれば、厳冬期そのものの日もあります
装備の選定に限って言えば、厳冬期より難しいかも知れませんね

選定に自信の無い方は、最悪の天候、地形を想定して装備を決めたいものです


雪が少なければ 6本爪程度のアイゼン(チェーン+スパイクアイゼン) ストック
降雪直後は 8~12本爪アイゼン ピッケル
というのが目安かも知れません





# by usachan_500 | 2016-11-20 19:53 | お山とか。。。 | Trackback

見落とされたい- 終章 - そして伝説へ




以前話した スイス軍の迷彩服のハナシ を覚えておいでだろうか?


あの  やけたらに目立つ迷彩服  の事だ

「こんど裏磐梯でも行って試す」 と言いましたが
今回、長野県は燕岳に行ったついでに試してみました (^O^)/



さぁ! どうだっ!!  どうなのだっっ!!


b0130243_1758795.jpg



おおおおおおーーーー
これはナカナカ 。。。。
(ちなみに写真ど真ん中でしゃがんでおります)



うむ、この迷彩は秋の 燕岳 を守るのに最適だと分かった
よし、守り抜くぞ! 燕岳  バッチこ~~い

だれが何の目的で燕岳を攻めるのかは知らんけど


うぇーい! うぇーい! バッチこ~~い!!



おしまい




# by usachan_500 | 2016-11-17 18:12 | Trackback

冬のはじまり 




b0130243_215366.jpg


11月12、13日と 燕岳(つばくろだけ) に行ってきました (^O^)/

北アルプスの一角にある燕岳
明るい雰囲気、きれいな山小屋も相まって、女性にも人気の山ですね!


最後に行ったのは20年前の冬 2月だったかなぁ、、、

表銀座縦走を考えていたのですが、暴風雪につぐ暴風雪
ついに燃料を使い果たし、どこにも行けずに下山した想い出が最後です
5日間、燕岳にいて、太陽らしきもの見たのは15秒でした (笑)


そんなこんなで久しぶりの燕岳~~♪
行っくよ~~


11月の中旬になると、もう雪ですね

b0130243_21182130.jpg

合戦小屋をすぎるとグッと雪が増えます

b0130243_21173113.jpg

雪が少なければ夏山と同じ
降雪直後はもう完全な冬山。。。

この時期は装備の選定がなかなか難しいんですね~



「今季初めて見る雪だね~」
と、家内のJ子嬢に話しかけると

。。。何かを食べているようです
b0130243_2127566.jpg

無駄に美しい背景ですね(笑)



えっちら登って、燕岳に到着
b0130243_21215410.jpg


b0130243_21253580.jpg


b0130243_21242248.jpg



きれいだなぁ~
これは来てよかった!!


今日は快晴
穏やかな日没を迎えます
槍ヶ岳のシルエットがイイネ
b0130243_21334995.jpg

(トップ写真も夕暮れ写真です♪)



つづく




# by usachan_500 | 2016-11-15 21:37 | お山とか。。。 | Trackback

シーズン始まるよ!



そろそろ

b0130243_16362489.jpg



ステキな

b0130243_16365125.jpg



冬の始まり!

b0130243_1637497.jpg








# by usachan_500 | 2016-11-14 16:38 | お山とか。。。 | Trackback

Kero,s autumn camo!




ケロも秋の装い


b0130243_17242386.jpg



里山に緑色が少なくなると、カエルも秋色に変わります


そうそう、カエルの全てが変色機能を持っているワケではありませぬ
日本ですと写真のアマガエルの他、ほんの数種類しかいません





# by usachan_500 | 2016-11-09 17:34 | その他生き物 | Trackback