突然やってくるものなのです

b0130243_14492759.jpg


東北旅行もいよいよクライマックス!!
楽しみにしていた、のこりの数か所が待っています




だんだん地図がシンプルになる、、  と言うツッコミは無しの方向で~
b0130243_14514784.jpg

さて、今日から数日間は、たのしみウキウキオンパレードです!

(なんたって、2週間、毎日キャンセル待ちの電話をかけ続けた”乳頭温泉”の宿が、昨日取れたのだ!!)

今日は八幡平の山を堪能
楽しくて、きれいで、気が付けばもう夕陽、、
b0130243_048563.jpg

ブナ林が美しく煌めきます

寒くなってきたので八幡平にあるユースホステルに行のだ

で、携帯電話が鳴る

出てみたりする、、、


「急な仕事だからさぁ 帰ってきてね! あさっての朝仕事ね!」


..
......

..... 「あい」 .....


終わった、、  この瞬間に 今回の旅行は終わりました

この事態、慣れっことは言えつらいなぁ~ (何たって、家まで遠いヨ 1000kmあるかなぁ、、)

明けて次の日 本当は大急ぎで高速道路に乗らなきゃ、なんですが
「ここ、八幡平には 松尾鉱山跡 があるのだ!」

いいよネ? 見てから行ってもいいよネ?!

高層アパート群や体育館、学校、煙突が山の中に突然現れます
b0130243_1571447.jpg

b0130243_1573427.jpg


どこまでも続く廊下  廊下沿いに部屋が並んでいます 大、小と2サイズがあるみたいです
b0130243_1591889.jpg

b0130243_1593788.jpg

b0130243_1595977.jpg

b0130243_15111654.jpg


お風呂場の棚  しっかりしてます みんなここに作業着を投げ込んで一っ風呂浴びたんだなぁ
b0130243_15123559.jpg


お風呂と言えば、ここの高層マンション、とんでもな~い昔に 鉄筋高層ビル セントラルヒーティング ダストシュート 各部屋水洗トイレ 等々  一般人は見た事すら無い、未来の夢を完全装備したアリエナイ建物だったのです

ボイラー棟に行ってみる
「うわぁ?!」
b0130243_1517296.jpg

足だけに 歩いて来ちゃったの??

昔の温水保温配管って 葦や藁に布を巻いて保温してたのね~ (今は発泡樹脂ですネ)
b0130243_15181662.jpg


木のサッシだけが残っています  壁に秋の絵がいっぱいかかっている様です、、
b0130243_15194888.jpg

b0130243_1520628.jpg


もう鳴る事も無い真空管ラジオがポツン、、 
「ねぇ、ここの昔話聞かせてよ」
b0130243_15242694.jpg


気が付けば2時間程散策してしまいました
まだまだ見たいけれど、、けれど、、、
b0130243_15261083.jpg

帰り際、来ない郵便物を待っている様なポストが見送ってくれました

じゃぁね、、、



※松尾鉱山  古くは日本の硫黄生産の3~5割以上を産出  鉄筋アパート、木造宿舎、学校、映画館
 病院、専用鉄道等を持ち、15.000人 程が暮らしていた  
 雲上都市 雲上の楽園 とも呼ばれる規模と内容を持ち 購買(売店)街の品ぞろえは「デパートが霞む」
 とさえ言われていた
 軍艦島と並び、聖地の1つである


今回の走行距離 約2200km  
by usachan_500 | 2009-10-26 15:54 | ツーリング | Comments(21)
Commented by NAO at 2009-10-26 17:20 x
3枚目…すごい!美しすぎます~!

乳頭温泉のお宿はこれから宿泊でしょうか?
その電話でお仕事に戻らないといけないというのは乳頭温泉に泊まられるのとは別??^^;

松尾鉱山跡…こちらもたまりませんねぇ…
15000人も住まれていて雲上の楽園とまで言われていたということを聞いてこの光景を見ると何ともいえない気持ちになりますね…

窓枠から見える景色がホント美しいです。
Commented by Sippo5655 at 2009-10-26 21:39
こんばんは!
美しい秋の光景の中、本当に素敵な旅路でしたね。
あ~そんな時にお仕事の電話ですか;_;
お辛いところですね。。
松尾鉱山、雲上の楽園・・・
かつての賑わいを想うと、なんとも切ない気持ちになりますね。。
とても貴重な2時間でしたね。
Commented by uhihihihi at 2009-10-26 21:41
ええええええええ!
乳頭温泉、夢と化したの(涙)?
ああ・・・幻の鶴の湯ね。。。
でも、大好きな廃墟をたっぷり堪能できたのが
せめてもの救いだったね。
紅葉の写真・・・ 感動だね!
Commented by Uribouz at 2009-10-26 21:49 x
秋の額縁と昔語りのラジオが特に気に入りました。
そんなところに目を付けるところがセンスだわ。^ ^

しかし、お気持ちよく解ります。
あ〜、電波の届かない世界に行きたいなぁ。
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 21:55 x
NAO 様
たくさんコメントありがとうです~♪

うぐぐ、、 明日に乳頭温泉を控えて、惨めな旅行中止でした(涙)
つまり、私のたびは八幡平で終わり、、 翌朝には一番近くの高速道路に入りました
(実はその後、家まで1000kmの強行軍がキツかったです)

当時が栄えていればいる程、華美でパワーがあったなら尚更、廃墟は輝くのです!!!
当事者の方の気持ちを思うと、興味本位は不謹慎ですよね~
(分かってはいるのですが)
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 22:04 x
sippo様
ブナの紅葉は赤色の様な派手さはありませんが、光を受けた時の煌めきはどの植物にも負けてないと思います♪
「キラキラ、シャラシャラ~」と今にも音が聞こえそうです、、、

で、そんな時に緊急帰還命令(泣)

鉱山系の産業遺産は、栄華の頂点を極め、そして急速に消えていった、、、
そんな儚くも美しい雰囲気に溢れています
往年の雰囲気を想像しながら散策する そんな独特の時間が産業遺産マニアの至福です
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 22:09 x
uhihi様
ようやく、、ようやく取れたんだよ! 乳頭温泉の鶴の湯、、、
ちゃんと格安の湯治棟のほうを、、、
悔しくて悔しくて!!

でも交渉したら色を付けて代替の休日をもらえました(ふぅ~)

ここを見られたのがせめてもの救い!
あり得ない程、極上の場所でした(そうそう無いレベルです)

高所だと綺麗に紅葉してました
紅葉メインなら、あと1週間後だったなぁ~
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 22:21 x
uribouz様
ポツンと転がったラジオ、、
MT管と言う真空管を使ったトランスレスと言うタイプの物で、昭和30年代後半~40年に流行タイプで、ちょうど閉山の時期と重なりますネ、、 
きっと悲しい風景を見てきたんだろうな、、 と思います

薄暗い室内から木枠を通してみる紅葉は、美しくも悲しげに見えたのは場所柄でしょうか

あぁ、便利だけど非常に厄介な携帯電話、、 痛し痒しです~
Commented by moko♡ at 2009-10-26 22:52 x
こんばんは!
うわぁ~きれい~♪
美しいですね~ブナ林の紅葉は\(^▽^)/

楽しい旅も此処まででしたのね
乳頭温泉は残念でしたけど また次という楽しみもありますね
松尾鉱山跡・・かつての雲上の楽園も廃墟と化して残されているのですね
何だか切ないですね
Commented by ki44 at 2009-10-26 23:11 x
松尾鉱業は鉄道ファンにも有名。

廃墟跡には、何の制限もなく入っていけちゃうんだねぇ~
そんなドジは踏まないとは思うけど、事故には気を付けてね。
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 23:21 x
moko♡様
ブナの森ってホント綺麗です!
東北地方は特にブナ林が多いので、うっとりです~
(でもブナ、減ってるらしいです)

ハイ、見事ここまででした、、、
ゴージャスなフルコースメニューの最中に中断された雰囲気ッス
乳頭温泉、遠いなぁ~ 冬に行きたいなぁ(懲りてない)

廃墟さん、あんまりに造りが丁寧で強固過ぎて、今なお形を保っております!  木造の宿舎群は閉山後、火を放って消滅させたそうです  あぁ、紅葉と産業遺産の美しいコラボよ(陶酔)
Commented by ぼんぼん at 2009-10-26 23:57 x
ki44様
何だか有名みたいだね~
ここの列車がまだどこかで働いているだか、保存されているとか?

他にも山中の廃墟で屋根下放置されていた牽引車が発見されるとか、こちらもワンダーですなぁ(鉄道と言うよりトロッコ? 北陸重機 辺りのメーカーが有名でしょうか)

その他、東北は廃線遺産の荒だねぇ~(トロッコを線入れたら数えきれません)
そうそう、小坂鉄道の小坂駅に行ったよ、、

ここの廃墟は規模、歴史を持ち、なおかつ荒らされておらず、普通に入れる”超”優良物件です!!
Commented by くろにー at 2009-10-26 23:58 x
いやー!すごいっ!!!迫力あるなぁ~!
圧倒されました。キラキラの紅葉と廃墟と、かっちょエエですね~。
廃墟って不思議と惹かれます。なんでかなー。

しかしこの現場でマネキンの片足って・・・悪いジョークだ(笑)。
ワタシだったら多分アウトっす(爆)。
Commented by baki at 2009-10-27 12:44 x
わぁ、待ってました~♪廃墟写真!!
廃墟の傍らに見え隠れする自然の芸術・・・。
窓から見た風景がまるで絵画のようです。

そうですか~、軍艦島と並ぶ聖地と言われてる廃墟なのですね。
そういえば、軍艦島って勝手に入っちゃいけないけど、
漁師さんにお金払ったら乗せていってもらえるとどこかの
サイトで読んだ事があります。(笑)
なんちゅうか、廃墟って怖さもありますが、人が生きていた歴史
というか、なんとも言えない生々しさを感じますね。
あ、世界一美しい廃墟と言われているホテル(でしたっけ?)は
行かれた事ありますか?
Commented by モンガラ at 2009-10-27 12:54 x
乗り遅れちゃいました(><)
前回のいいちこの写真、コマーシャルに使えるぅ~!!
って感じでボンボンさんの腕にちびっちゃいました(^-^)
テント張って旅もいいなぁ~。
奥さんが同行してくれるなんて羨ましい限りです。
同じ趣味を持った人とのめぐり合い探さないとなぁ。
Commented at 2009-10-27 15:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 92xldegree at 2009-10-27 20:43
廃墟の窓からの風景がたまらんです。
乳頭温泉残念でしたね。
どこの宿がとれたのですか?
Commented by ぼんぼん at 2009-10-27 21:32 x
くろにー様
ちょうど八幡平の辺りは紅葉してました♪
やっぱりこの時期の紅葉は北東北とは言え、高所じゃないとキツかったみたい、、、

廃墟と紅葉って何でこんなに似合うのだろう(自画自賛??)
モノトーンの廃墟に対して、紅葉がハイカラーだから?!

いやはや、足には参りました、、
どう見てもマネキンだったからショック死せずに済んだケド~
このマネキン、松尾学校の廃墟(廃鉱後、大学が貰い受け、しばらく使ってた)から来たみたいデス、、  動かすなって~
Commented by ぼんぼん at 2009-10-27 21:44 x
baki 様
廃墟の中に入ると、外の景色が今まで以上に(眩しいほどに)輝いて見えるのも好きです♪
陰と陽のコントラストでしょうか、、、

軍艦島、、高校生の時から「いつかは、いつかは!」と狙って、今日まで行けずじまいです、、 おっしゃる通り、漁船をチャーターするのが1番みたいですネ

もっとも今は 町だか市が観光名所として短い遊歩道を作り、ツアーを組んでいるので、今までの様な散策は出来ないのかな、、と思います
(つまり思いっきり時期を逃してしまったワケですネ)

おおお! マヤカンをご存じとは~
摩耶観光ホテルの廃墟の事ですネ!
あそこも聖地として名高いです~ 建築様式がタマランです~

でも行った事無いんです、、、 関西方面の産業遺産、廃墟はなかなか行きづらいです~(涙)

あ、夢中になって廃墟の話ばかりしてしまいました~(笑)
Commented by ぼんぼん at 2009-10-27 21:58 x
モンガラ様
いらっしゃ~い♪
いいちこ、、 実は写真集持ってるんですヨ~
本屋さんで買いそびれて、そのまま廃刊に、、、
困って いいちこ本社(三和酒類さん)に電話してみたら「保管してあるやつを差し上げます!」と言われ、ポストカード数枚と丁寧な手書きの便箋と一緒に送られてきて感動したのを覚えてます 
「無料で結構」 と代金は受け取ってもらえませんでした
「これからも いいちこを傍らに置いて下さいね」との言葉が印象的でした 

テント泊はどんな高級ホテルにも負けない魅力がキラキラです♪

趣味が同じ、、、 モンガラさんは多趣味で、どれも極めていらっしゃるので、なかなか大変そうです?(最大級に褒めてるんです)
Commented by ぼんぼん at 2009-10-27 22:43 x
92xldegree
残念死寸前です~(涙)
えっと、取れていたのは乳頭温泉の”鶴の湯”さんでした
格安のほうのプラン(湯治棟って安いんですよね~)
せっかく毎日キャンセル確認の電話かけたのに~!!

窓からの光景はどの部屋からも色々違って綺麗でしたヨ♪
そうそう、各部屋を回って、かなり優遇されていたんだな~と思いました 仕事はキツかったでしょうけどね!


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧