常識の通用しない相手

”と話す50の話術” とか続けば 自己啓発やビジネス書籍みたいですが
今回は写真のお話、、、

とにもかくにも ”眼”にピントを合わせるのだ!
ハイ これ基本ねッ! 


「分かりました~♪」 カシャ、パシャ!


「先生!! 大変です!この場合はどうすれば良いのでしょう?!」
b0130243_219584.jpg




ジャングルの中でいそいそと動き回る5mm程度の”ハエ?”を見つけた

かわいい触角だわぁ~ 撮った♪
。。。までは良かった。。。


「あるべきところに眼が無い、、」 (ブレててごめんなさい)
b0130243_21322155.jpg

どう探しても頭部に眼が無い~(汗汗汗)


シュモクバエ
熱帯に住むハエ科の昆虫 左右に広く突き出した棒の先に複眼を持つ
160種~存在するが、生態は不明な事が多い
シュモクとはハンマーの様な形状の鐘をたたく仏具の意味


☆以下 ウンチク☆


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、望遠マクロは限界まで被写体に近づくと
極めてピントの範囲が狭くなります
今回撮影した180mmマクロレンズで相手に最大接近、絞り解放でのピントの幅はこの程度です
b0130243_21384094.jpg

(裏返した定規を撮りました 4の目盛にピントが合ってますネ)
見ての通り、ピントの幅は多分0.5mmもありません


で、眼が5mm以上離れた所にあるこの虫さんをどう撮れと?!

絞りをもっともっと絞って、ピントを大きく取ろうにも この時点で~
シャッタースピード 1/30
iso 800

「駄目、、もうこれ以上絞れない、、!」
3脚を使うにも、相手は葉っぱの上で、あっちこっちにチョコマカと~
もっと相手から離れればピントは稼げるけど、こんなに小さい相手だとそうもいかない~

で、まぁ結局、真上からの撮影だったり、、
b0130243_21502214.jpg

こんな風に撮ったり、、

してみました
ちなみにこの子は上の写真とは別の個体で、眼の棒?が更に長いのです(体長は5mmで同じですが眼の幅1cm!)


結論 ジャングル内はとっても暗い! 夜間撮影のシステムで挑むべし?!
iso 1億とかのデジカメ、出ないかなぁ~(それは明るすぎである)


昨日は出張先のネットが不安定で、コメントを入れられた方と入れられない方が出てしまいました
申し訳ありませんでした。。

by usachan_500 | 2010-06-17 22:16 | マクロ 昆虫 | Comments(28)
Commented by 虎猫 at 2010-06-17 22:37 x
難しい、被写体ですね。
ストロボ焚くといい色が出ませんし、
プロの様に両側からレンズより被写体に
近い位置で、強すぎない光で焚かないといけないようですね・・・・。
iso800以上は、ざらざらしますしーーーー
むつかいいね。
Commented by おさかな at 2010-06-17 22:38 x
こんばんはー
実験君 ナイスです
まぁ とにかく接写には
悩まされる毎日でして
最小焦点距離から いくら絞り込んでも
限界は すぐそこですよね
条件は みんな一緒
うーん あと思いつくのは
照明ぐらいでしょうかね
ジャングルで 照明?
そりゃもう 変態の域ですわ
Commented by お魚オヤジ at 2010-06-18 00:40 x
こんばんは。

この虫さん、どうやって撮るの???  ですね(^^)ゞ
しかし世界は広いですね。
変わった虫さんですねぇ~。
きっと日本にいたら驚きですね!

今度出会う事がありましたら、ISO1千万位のカメラ持参で頑張って下さい。

ちなみに・・・
ボクには絶対無理!です。

この仔は撮れません。。。(T T)

(^^)ノ
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-06-18 06:08 x
ぼんぼんさん、お早うございます
究極の進化、触覚の先端の赤い目?でしょうか?
目がどんどん伸びていかなければ生き残って行けない
世界ってどんなことなのでしょう、考えつきませんね(^_^;)
Commented by yuko-0422 at 2010-06-18 11:24
なるほど〜
それだけ被写界深度が浅いと、両目にピントを合わすのは物理的に不可能という事ですね。
それでも、密林の中で常識の通用しない相手と格闘し続けたぼんぼんさんの姿が目に浮かびますw
最後の写真、前衛アートっぽくて素敵です(前衛アートは、どういうものだか実はよく知らないけど^^;)
発想を切り替えて撮ったら、大成功といった感じですね。
Commented by モンガラ at 2010-06-18 13:35 x
ぼんぼんしゃん♪
この子はサメ同様ハンマーヘッドバエとも呼ばれるっすか?
確かぼんぼんしゃんの近くでアカシュモクザメが出ませんでしたっけ?
ありゃ伊豆だったっけな?

1/30秒ですか~。
ん?
流し撮り?
虫の流し撮りしたこと無いなぁ~。
180+テレ3倍でがんばってた頃は写真撮るたんびに息を潜めすぎ窒息しそうでしたよ。
気付いたら息止まって魂が抜け眼下に自分を見下ろしているってことにならないように潜めてくださいね♪
Commented by あんコロ at 2010-06-18 17:26 x
面白い形?の虫さんもいるのですねぇ~ ^m^
これじゃホント、眼にピントって難しい・・・(^^;)

しかし、玉のような眼はどんな風に見えるのかなぁ~
360度視野があるのかしらん? ヾ(;´▽`A``
Commented by おーちぃぱぱ at 2010-06-18 20:13 x
オキナワマイマイを撮った時にふと思いました。両方の目にピント合わせるには上から撮るしかないのかな?
この子は究極、大きさ・動きの早さ・周りの明るさ、
なるほどぼんぼんさん大苦戦な訳だ!
Commented by mori at 2010-06-18 21:42 x
こんばんわ^^

こんばんわ^^

こんなに目が離れてるとすごいですね
たしかに、ピントはどこに合わせるのか
問題ですよね、う~、私には無理、できません
1/30このせかい、しかもマクロどうやって撮っているのか
是非、見てみたい、その姿を撮影してみたい、そんな気持ちになりました。^^
Commented by 92thunderbird at 2010-06-18 22:05
そういや、サメでシュモクザメってのがいましたっけね。
触角の先が眼なんだ、このムシ。
しかしながらシュモクという仏具があるんだ~。
しらなかったな~~。
それにしても、ピントがコンマ5の世界なんてすごすぎる~(@@)
Commented by dreamwing21 at 2010-06-19 00:47
こんばんは^^

触覚かと思いきや、そこが複眼になっているんですね!
これだと、相当広い視野でしょうね^^

絞り開放だとピントの合う幅は完全に狭くなりますよね!
それでも確実にピントを合わせられるのは本当に凄です。
僕にはきっと合わせる事は無理だろうなと思います!

>シュモクとはハンマーの様な形状の鐘をたたく仏具の意味
なるほど、勉強になりました^^

今回も貴重なお写真を見せて頂きありがとうおざいます^^
Commented by at 2010-06-19 08:11 x
触角だと思いました・・・
この赤いのが目・・・うっ・・・
ピントもですが・・・この虫さんに近寄るのも~汗
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:02 x
虎猫様
ちょっと今回は困ってしまいました、、、(苦笑)

おっしゃるような ”両脇からライト”のシステムは組んでいるのですが(夜間撮影セッティング)
まさか、昼間にこれを使うとは考えもせず、宿に置いてきてしまっておりました、、
日本の森も暗いのですが、ジャングルの暗さは半端無かったです~

さてはて、行ってみるまで分からないものですね、、
次回に乞うご期待?!
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:06 x
おさかな様
う~む 眼にピントを合わせると、身体が超ボケボケで何を撮っているのか分からぬ始末、、、

ホント、絞っても絞っても、あんまり深度が変わらないばかりで手ぶれ条件ばかりがキツくなっていきますね

次回は照明システムで挑みますぞ~(ヘンタイ)
f値 マイナス5.6とかのレンズがあったら即買います♪ (d、そのレンズ、ピントがどこにも無かったりして~)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:12 x
お魚オヤジ様
確かに眼にピントを持ってくる事は出来るのですが、そうすると身体が ”ただの黒いボケ”になってしまい、ちょっと困りました~

この子の親戚が沖縄の一部にいるみたいです
(眼はここまで離れていないらしいッス)
是非 ”かりゆしバージョン”も見てみたいです♪


最近のカメラはどんどん高感度化が進んできているので、将来iso3200で常用可、、とかの新製品が出るかもしれませんネ!
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:16 x
大阪のおっちゃん様
どうやら触角に見えるのは ”眼を支える棒”の様ですね、、(ついでに棒に触角も付けときました、って感じです)

よっぽど広い範囲を見たかったのでしょうか?
普通はこんなに伸ばさなくても充分見えると思うのですが、、

そうそう、眼の棒が長ければ長い程、個体同士の争いに有利、、と言うのは事実みたいです(短い子は気が弱い)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:33 x
yuko-0422様
多分マクロをやられている方は「うがぁ~ シャッタースピードが~ もっと光を~!」
と思っている方が多いかも知れません?!

今回も”眼にピントを合わせろ”と言うだけなら出来るのですが、そうすると身体が全く写らないッス~(汗

前衛アート♪
そう、私もそれを心がけて撮ってみました


ウソ。。 今手っ取り早く言葉をパクリました
(ここにも意味が分かってない人が若干1名♪)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 11:54 x
モンガラ ちゃん♪
そうそう、やっぱり海の”シュモク”も離れたお目目をお持ちでしたっけ、、
(何でサメの中で、彼だけああなんだろう??)

ほえ?!
千葉にもハンマーヘッドが?
(知りませんでした)
伊豆も千葉も、彼らが黒潮に乗ってやってくる事は充分考えられますので、いるかも知れませんネ♪

180mmにテレコンですと、もう針の穴を通すどころの騒ぎじゃありませんね(滝汗)

最近は命の危険を感じたので、息を吐きながらシャッターを押す事にしました(笑)
「あれ~ 何でカメラを構えてる自分が見えるんだろう~」って?!
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 12:24 x
あんコロ様
何を考えてこんな眼になったのでしょう、、?
すんごく有利なら、全部の虫さんが”出目金?”になってもおかしくないのですが、、、

もしかしてこの虫さんは生き物の中でも稀有な
”自分の全身が常に見えている”
と言う姿鏡いらずな生き物なんでしょうか、、

人間が、自分の目で自分を見られる時は~
。。それ以上は言いますまい。。(苦笑)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 12:28 x
おーちぃぱぱ様
真上から撮る、、と言うのがやっぱり1番でしょうか!
(ちょっと図鑑みたいな写りなってしまうのが弱点かもかも?) まぁ、腕があれば真上からでもカッコよく写せるんでしょうけど(汗)

あはは~ マイマイさんもめっちゃ目が離れてますよね! 人間の目がこの子みたいに出っ張っていたら、ポートレート撮影の概念が、今と違う事になっていたかも知れませんネ(妄想)

Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 12:38 x
mori様
何だってこんなに眼が左右に張り出しているんでしょう?? 視界が良い??
と言っても普通の昆虫は視界が悪くて困ってる、、って感じでも無いですし~
どうも”実用”と言うより”異性へのアピール”的な物の様な気もします

180mmマクロで最小の焦点距離で1/30ですと、やっぱり基本はブレブレです~
上手く木や岩があれば手っとり早く利用してみる、、
程度しか思いつきません
(今回もブレの大量生産でした)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 12:52 x
92thunderbird様
いるいる~ ハンマーヘッドシャーク!!
(見た事はないのですが~)

あれも激しく眼が離れてますよね~
後ろも見えるんだろうか、、
ま、まぁシュモクバエに至っては ”自分の顔が見える”と言う感じに見えなくもないですが(笑)

もうちょっと被写体から離れれば、数ミリ程度の範囲が写りそうですが、そうすると小さい虫さんは、画面のゴミ程度にしか映らず、、
困ったモンです~
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 12:59 x
dreamwing21様
困った事に、最小焦点距離で撮ると、絞りを絞っても予想ほど深度が稼げないんです~
(手ぶれリスクだけは順調に増しますが)
超高感度のボディが出現しない限り、やっぱりライティングしかなさそうです

最近はどんどん高感度化も進んできているので、いずれペンタックスでも! と期待しております
(実はk-xの高感度が羨ましかったりします)
Commented by ぼんぼん at 2010-06-19 13:02 x
輪さま
このデザインで巨大な虫さんだったら、私でも怖くて近づけないでしょうけど、幸いこの子は5mm程、、
よっく見ないと普通のハエや蚊と区別が付きません
(かく言う私も写真をカメラのモニターで確認するまで、それが眼だと気が付きませんでした!)

ぱっと見は赤い”ぽんぽん”した触角の虫さん、、
にしか見えません
(それはフォローなのか?!)
Commented by Uribouz at 2010-06-19 19:50 x
ひょえ〜!
確かに「シュモク」だわ。
これは…どこにピントを合わせたものかなぁ。
目に合わせると、多分体はボケボケ?

物陰から天敵を探るのに便利そう。
Commented by baki at 2010-06-20 23:23 x
すみません、また出遅れました・・・。

うんうん、生き物は目にピントを合わせるのが
鉄則ですよね♪
っておーい!!こんなところになんで目があるんだよぉ~!!
って嘆きたくなる、カメラマン泣かせの虫くんですね。(笑)
絞りたくても暗くてこれ以上絞れない・・・。
なんというジレンマ・・・。
えーっと、とりあえずisoをあげて・・・それから
それからあー、ど、どうしたらいいんだぁ~・・・
と、設定をいじってるうちに「あれ?虫さんどこー?!」
っていう状況、よくあります・・・。
望遠マクロは特にピントとブレがシビアになるから
難しいですよね。
わかった。虫がもっと大きくなってくれればいいんだ。
Commented by ぼんぼん at 2010-06-21 20:55 x
Uribouz様
カンカン♪ と仏具を叩きそうです~

そうなんですよ、、「これが眼か!」と気が付き、何枚か眼に合わせて撮ったのですが、身体パーツが全く写っておらず、、 ただの失敗写真に(涙)

かと言って、身体を重視すると、眼はボケボケのパー

やっぱり真上から、コンデジで、、
が正解かも知れませんネ~

ふむふむ、、これは潜望鏡になるカモ!!
Commented by ぼんぼん at 2010-06-21 21:01 x
baki 様
過去記事にもコメント有難うございます~♪

でしょでしょ!  
普通 ”眼”は頭に付いていると相場は決まっております 頭を狙うと、ちょうど身体もやんわりボケで撮る事が出来るんですが、、

「どうしてそこに眼を用意した~!」

と叫びたい相手です、、、
被写体としてはとっても面白いのに、いざ撮ると撮りずらい~

うわぁ、、 このデザインで大きいのはチョット、、
柄の先のピンクの目で見つめられたら、恐怖なのかも、、
「来~る~ きっと来る~!」


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31