ぼんぼんトントン 写真

Happy Birthday  7年目の夏



初めて見る空
初めて見る星
初めて感じる風

b0130243_1148263.jpg



どんな景色が待っているだろう
どんな仲間が待っているだろう





アブラゼミの羽化の瞬間です

約7年の歳月を地下で過ごし、遂に羽化を迎えます
今まで数々の試練を超えて生き延びてきた個体も、羽化に失敗し、命を落とす事も少なくありません


「よいしょっと」 ぬぎぬぎ
b0130243_11543958.jpg


無事に羽化成功! 身体の損傷も全くありません  よかったね!!
b0130243_115573.jpg


背中が割れてから、完全羽化まで約20分程、、 結構速いのです
この後、身体に段々色が浮き出てきます


さて、この子が生まれたのは約7年前
結構前だなぁ~ その時の私はどんなだったろう、、、
「あぁ、色々あったな」  

その頃に生まれた子なのかと思うと、ちょっと柄にもなく感傷的になってみたりしました




アブラゼミ
7年(5~8年)ほど、土中で生活してから羽化 成虫になると1~2週間で寿命を迎え(昆虫としては)長い一生を終える
茶色い翅を持った、もっとも普通種のセミだが、翅が透明でないセミは実は世界でも珍しいのである

羽化は非常にリスクが高い行動で、ちょっともたつくだけで羽化途中の身体が乾燥、硬化していまい、動けなくなります
たったこれだけでその子の命は終わりです
せっかく羽化に成功しても翅がうまく伸び切らない事も多く、その場合も程なく悲しい運命が待ちうけています
7年も生き延びた最後の試練は余りに大きいのです、、、

どこにでもいるセミですが、元気に鳴いているのを聞いたら
そんな苦労を超え、短い夏を鳴いているんだなぁ~ と思って頂ければ嬉しいです!

油炒めの音の様な声で鳴くところから ”アブラゼミ”
このセミの声で 夏 を感じる方も多いのではないでしょうか
(ウィキペディアで鳴き声が聞けますヨ)


今日からブログを通常進行に戻してみま~す   前記事で、タイミングを逃してレス出来なかった皆様申し訳ありませんでした
by usachan_500 | 2010-08-23 12:51 | マクロ 昆虫 | Comments(29)
Commented by おーちぃぱぱ at 2010-08-23 13:17 x
お~、のっけから光の魔術を・・・
鳴いているの聞くと暑くてうるさいのですが今年は数が少ないのかあまり鳴き声聞いてないなぁ~。ってちょっと寂しい気もしますね。
Commented by モンガラ at 2010-08-23 14:15 x
久しぶりに脱ぎ脱ぎ見ました(^-^)
一枚目なんてカッコいいなぁ~。
希望に満ちた船出ですよね(^-^)
子供の頃木に登ってる途中を見つけては捕獲して持って帰り家で観察したものです(^-^)
セミは見たことあるけど、そういえばトンボを見たこと無い!
ぼんぼんしゃん、次回は是非とんぼをお願いしますネ♪
Commented by お魚オヤジ at 2010-08-23 16:23 x
こんにちは。

クツクツボーシ!の孵化、見事です!
あれ?違いますか。。。
アブラゼミさんでしたか。。。(^^)ゞ
トップの写真は、ホント幻想的ですね。♪
娘が、『後の光は何?』と言ってます。  ボクも???ですが。
長い土の中の生活を終え、それに比べると儚い陸上生活。
精一杯、生き抜いて欲しいですね。

聞いた話ですが。。。
日本では普通に見られる茶羽のアブラゼミ。
世界に茶羽を持つセミは3種類程しか見つかってないみたい。。。
そう考えると、アブラゼミは貴重な日本の宝かも!ですね。 (^^)ノ
Commented by Sippo5655 at 2010-08-23 19:42
こんばんは!
アブラゼミの羽化!
素晴らしい瞬間ですね~!
トップのお写真、素晴らしい雰囲気です♪
7年も土中にあって、最後のこの瞬間が最もハイリスクとは、、
本当に生きるって大変なことなのですね。
あの鳴き声を暑苦しいとか感じる人が多いかもしれないけど、
この生き方を知ったら、応援したくなりますね。
セミの元気な声に、私も毎日元気を頂いてます♪

Commented by Uribouz at 2010-08-23 20:08 x
へぇ、偶然見つけたんですか?
なかなかこんな理想的な条件で撮影できないでしょう。

7年の時の流れを考えると、いろいろ思うことがありますね。
Commented by おさかな at 2010-08-23 20:16 x
こんばんはー
お帰りなさ~い
しかし すごい瞬間ですね
なかなか 撮れるもんじゃありませんね
もしかして 暇なんですか?!(笑)
Commented by NAO at 2010-08-23 22:06 x
こんな瞬間、どうやって撮るんでしょか~!すっごいです!
1枚目のバックは月?照明?
すごく素敵です~^^

あ。今更で申し訳ないですがぼんぼんさんのブログをリンクさせて頂いても良いでしょうか??
Commented at 2010-08-23 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanadaikonn at 2010-08-23 22:47 x
我が家の桜の木に、昼間は、10匹くらい来て、
ギギ~、ギギ~と鳴いて、テレビも聞こえないほどです。
最近、素数ゼミの事を知り、興味深いと思っているところでした。アメリカでの話らしいですが・・・・
大量発生は、困りますね。
そか、透明でない羽根は、
珍しいのね・・・・・。
そういえばそうですね。
羽化見たことないんです。
夜は、家の外に出ることが無いので
チャンスがなかなかないです。
夜帰ってくる、娘は、もう2回も見たそうです。
くやしい!!!
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-08-24 00:08 x
こんばんは
コメント出来る幸せをかみしめてます!!
又凄いことやってますね!! 羽化のシーン、
七年もの長い間、真っ暗な土のなかで暮らして、、、
神様にそろそろ地上に出なさいと言われてびっくり!!
まさかこんな世界があるなんて考えもしなかったことでしょう。
人生にもきっとこんなドラマあることでしょう、
明るく前向きに生きたいものです。
Commented by uhihihihi at 2010-08-24 10:38
すごい瞬間を捉えたね!!!
シルエットになってるところがさすがぼんぼんさん。
脱ぎ脱ぎしたときのせみくんの白さがリアルすぎてこわいよぉ・・・
シルエットだけでも良かったよ~(笑)
Commented by mori at 2010-08-24 18:29 x
こんばんわ^^

いや、いやこれはすばらしい、見てるだけで唸ってします
シルエットに脱皮が透けて見える
ちょっと撮れませんね、う~、私も撮り方を考えないと
困った、どうすればいいんでしょ、要相談です。
Commented by yuko-0422 at 2010-08-25 09:29
一枚目、凄いですね〜!
蝉の脱皮の瞬間なんて、普通に撮っても難しそうなものを、こんなにドラマチックな構図で仕上げるなんて。
どんな技を使ったのですか?
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:19 x
おーちぃぱぱ 様
ようやく復活してみました♪ 
物ごころついた時から、ずっといたセミ、、
「お前のせいで暑さが増すぞ~」
と思う事もしばしばですが、全く鳴かない夏があったら~  さぞかし薄気味悪くて、季節感も無くなるでしょうね!

秋の虫と並んで、季節感を演出する ”ヌシ”だと思ってま~す
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:25 x
モンガラ様
脱衣を生涯の趣味としているセミさんの登場です!
(いや、ほとんどの虫は脱衣しますよね。。。)

セミは捕まえ易い部類に入るので、子供の良い遊び相手ですよネ~
大人になった今でもこうして遊んでもらってますが~

子供の頃、捉えたセミで遊んでいたら、「1週間しか生きられないから逃がしてあげな~」と誰かに?言われ

「い、一週間ぽっちとな?!」
と慌てて逃がした記憶がありますデス

「トンボオーダー入りました~!」
「はい 喜んで~!」

(確か在庫があったハズ、、、)
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:33 x
お魚オヤジ様
クツクツボウシが羽化したら、それはそれで面白いのですが~ 羽根の生えた靴になるのでしょうか、、
羽根の生えた帽子はドクタースランプのアラレちゃんみたいで、ちょっと困りますが(古)

後ろの光はまたしても姑息なライティングでっす(=_=)
月と合わせて撮れたら最高でしょうネ♪

世界に3種類ですか!!
確かにそれは珍しいワケですね~ ちょっと日本の虫が誇らしく思えてきます♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:38 x
Sippo5655様
死ぬ気で生き延びて、生き延びて、最後の瞬間に失敗、、では悔やんでも悔やみ切れないでしょうネ~

もっとも ”幸運と言う能力”を持った個体しか、この先は生き延びられないんでしょうし、必要無いとアブラゼミや自然が決めたんでしょうね

。。。自然って、冷徹に出来てます。。。

まだまだたくさんのセミが鳴いています、仲間の分まで一生懸命に鳴くセミに、ちょっと声援を送りたくなりますね♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:43 x
Uribouz様
えへへ~ うちは御存じの様に、めっちゃ森の中なんです~
で、森の中でちょっと開けた場所、、と言うのはセミが大量に出土??出現する場所なんですヨ♪

「おいおい、重さで木が折れるぞ?!」
って位、たくさんの幼虫が登っては羽化します

そんな環境なので、幼虫が登り始める時間帯(かなり決まっています)を狙えば、被写体はたっぷりでゴザイマス♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 16:47 x
おさかな様
羽化の瞬間は激しく動き回ったりしないので、ゆっくり撮れてワタシ向けかも知れません♪
(まぁ、20分で完了ですので、あんまりのんびりもしていられないんですが)

もしかして暇。。
ほら、良くあるじゃないですか~
忙しい時に限って別の事をしたくなったり、、
撮らねばならない魅惑の被写体を発見してしまったり 、、

今回はまさしくそれ
「あぁ~ こんな事してる場合じゃないのに~」
と思いながらも パシャパシャと~♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 17:01 x
NAO様
ご無沙汰してま~す
相変わらず、センスの良いお写真を見せて頂いております♪  自然モノも上手いですが、都市モノも上手いんですネ!!

さて、セミさんですが、幼虫が登り始めるのを見つけさえすれば、結構簡単に撮れちゃったりします(苦笑)
だって、動かないし、飛んでいかないし♪

後ろの光は照明でゴザイマス(恥)
月をバックにしたいところですが、申し訳無くて幼虫を動かす訳にもいかず、、
という感じでこうなりました~

あ、リンクは大歓迎でゴザイマス(^^)
こちらもリンクさせて頂きますネ~
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 17:01 x
鍵コメさま
是非またコメント下さいね♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 18:13 x
hanadaikonn様
あの小さな身体から、よくもマァあんな大声が出るもんだ~
と思いますが、身体の仕組みを鳴く事に特化しているからこその技なんでしょうネ!
(おなかが空洞だし~)

素数ゼミはすごいですよね
計算しつくされた、、と言うか淘汰の結果と言うか、、
自然の神秘に驚愕せざる得ませんっ!!
大発生時はちょっとしたホラーの様な光景ですが(苦笑)
Commented by ぼんぼん at 2010-08-25 18:39 x
大阪のおっちゃん様
ず~っとコメント不可の一方通行でスミマセンでした、、
ようやく通常進行に戻れそうです
(相変わらずのペースだとは思いますが~)

7年も地下にいたら目が闇に慣れてしまうか、盲目になってしまう様にも思いますが(苦笑)
よくもマァ~ 眩しくないもんだと思います 

人間の場合ですと脱皮に失敗して命を落とす、、と言うことはまず無いと思いますが(脱衣して芸能人生活が危うくなった方はいらっしゃいますが) 色んな壁を超えて行かなきゃ、、ですネ!
Commented at 2010-08-25 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dreamwing21 at 2010-08-26 01:21
こんばんは^^

1枚目のお写真もの凄くドラマチックで
本当に素晴らしい作品ですね^^

セミの脱皮の瞬間のお写真は初めて見るような
感じがします^^

こう言うシーンは撮りたくてもなかなか撮れないので
本当に凄いなと思います^^

素晴らしい貴重なお写真を見せて頂きありがとうございます^^
Commented by ぼんぼん at 2010-08-26 17:31 x
uhihihihi様
うちでは毎晩、この脱ぎ脱ぎがあちこちで行われております、、 つまりセミが多いんですね

真っ白なセミさんかわいい~!
(コメントを無視した一方的発言)

あ、”まさっち”は先ほど帰って行きました♪
Commented by ぼんぼん at 2010-08-26 17:34 x
mori 様
なかなか暑さが収まりませんね~
セミさんにとっては幸福なのかも知れませんが、人間はいよいよ参ってきそうです、、、

夜間マクロはどうしても出来る事が限られるので、ライティング等々で姑息に撮っております(苦笑)
もっと色んな技を編み出してみたいとは思っているのですが、、、
Commented by ぼんぼん at 2010-08-26 17:39 x
yuko-0422 様
そうそう、北海道に行った時思った事、、、
「セミの種類が全く違う~!」 でした
セミは熱帯系がルーツだとは思うのですが、北海道にも適応した種類がいるんですネ~ (オタク話)

技、、 と言うほどのモノでは無く、いつもながらのライティングでゴザイマス~
月をバックにいければ、もっとカッコいいんでしょうけど、なかなか条件がドンピシャ! ってのは無いですね~  
幼虫を移動させれば撮れるのかも知れませんが、それもチョット可哀そうかなぁ~ と
Commented by ぼんぼん at 2010-08-26 17:43 x
dreamwing21 様
この時期のある時間になると、セミの幼虫がよちよち歩いているのを良く見かけます

で、その後を尾けていけばもれなく羽化が見られる、、
と言う寸法です♪
羽化中は激しく動く事もないので、ゆっくり撮影が出来ます~(^^)
(撮られているほうはちょっと落ち着かないかも知れませんが、、)