雪国なるもの

せっかく行ったんだもん
スキーだけじゃツマラナイ♪♪

スキー場を抜けて、そのまま目指すは日本海


悲しみ本線 日本海。。。
女 鳴き砂 日本海。。。

ううん、どうして演歌は冬の日本海なんだろう?

失恋ハワイ旅 とか 東シナ海おとこ船 なんて聞いた事無い、、、

ところで演歌にある ”兄弟船”ってナンダロウ
察するに さんふらわぁさっぽろ と さんふらわぁふらの 
若しくは 戦艦大和 戦艦武蔵 とみたいな事なんじゃないかと、、
(それは姉妹船だ!!)


それはともかく~

日本海に着きましたぜ!
b0130243_2259216.jpg

小さな漁港をテクテク、、 と言うか雪でズボズボ、、、



冬の日本海 そして小さな漁港
風情があります!

思わず 北の男船の日本海の雪の酒の酒場の涙の街角の港の旅の雨の女の連絡船を歌いそうになりました♪

b0130243_2374022.jpg


b0130243_2375860.jpg



やっぱり雪は列車も似合うカモ?!
と思い、駅を探しました
北陸本線と言う路線が走っている様です

青海と言う駅を発見しました
早速ホームを覗いてみます


おぉ?!

カッコいいな~ 雪すごいな~
b0130243_23113811.jpg



近くにある 親不知駅に移動してみました

♪子を呼ぶ母の~ 叫びが聞こえぬか~  母を呼ぶ子の すすり泣きが聞こえぬかぁ~
と、合唱コンクールで歌ったトラウマと共に駅に到着
(ちなみにこの歌、実在します 未知と言う名の船に乗り とか気球に乗ってどこまでも のほうが良かったなぁ、、)

b0130243_2318555.jpg

無人駅ではありましたが、降りしきる雪の中、保線作業中 
頭が下がります


親知らず子知らず とも言われたこの海岸
今でこそ快適な線路、高速道路、国道が走っておりますが、昔は荒波打ち付ける岩場を歩く街道で、波にさらわれ、多くの命が失われたとの事でした
b0130243_232128.jpg


固い絆の親子ですら、この海岸を抜ける時は相手を思い、かばう余裕すら無い、、
そんな伝承です
現在では面影すでに無く、今や内燃機関を積んだ文化が疾走しております
by usachan_500 | 2011-01-31 23:30 | 旅行 | Comments(24)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2011-02-01 06:26 x
お早うございます
旅するぼんぼんさん、日本海に出ちゃいましたか、
1~4枚、写真家吉村和敏さんの写真集"Sense of Japan" に出てくる
カットを思い出しました。旅する人、とてもセンスが似てますね。
Commented by yuko-0422 at 2011-02-01 09:39
冬の日本海…
寒いのが大嫌いな私は、なるべく避けて通りたい場所ですが、やっぱり写真的には魅力的ですよね。
赤い除雪列車のお写真もいかにも雪国って雰囲気全開で素敵です。
こういうお写真を見ると、せっかく雪国に住んでいるのだから、もっと冬の写真を撮りに出なきゃと思うのですが、なかなか重い腰が上がらない私です^^;
Commented by hanadaikonn at 2011-02-01 12:16 x
雪かきで何人も亡くなっていますね・・・。
忍耐づよい人間になれそうな気がします。
豪雪になったら、買い物にも農作物の収穫もできませんから、保存食がいろいろあるんですね。
昔は、1ヶ月くらい平気で生きていけたんでしょうね。
雪かきしないでいい屋根って出来ないものでしょうかね。
お金をかければ、出来るでしょうが、
一般は、無理でしょうね・・・。
新しい家は、大きい材木を使えないので
弱いかぁ~~。
雪国の方の生活の大変さが、想像できません。
Commented by モンガラ at 2011-02-01 12:54 x
し・よ・つ・く!
  くぅ~(T-T)

前回のとまとめて見てしまった(><)
月末月初は何かと暇が出来なくて・・・。

ふね・フネ・船
なんも面白いことが浮かびませんでした(T-T)
浮かんだのはサザエさんのおふねさん。
演歌は分からないのですが、最近青木隆治?に触発されて愛燦燦と川の流れのようにを借りました(^^;)
misoraサイコー♪

スキー場ではスノーバイクで遊ばれたんですねぇ~。
100回こけたとは(^皿^)
僕も既に経験済みですが、あれは下手すると死にますよ!
ハンドルとか体にんま~ぁ刺さりそうで。
2時間で断念しました(T-T)
Commented by baki at 2011-02-01 13:35 x
うーん、確かに演歌は日本海がぴったり
ハマりますね。(笑)
なんちゅうか、荒波に揉まれる漁師の姿というと
やっぱ日本海が似合います。
東シナ海をテーマにすると、中国人に攻撃される
海上保安官・・・しかイメージできません・・・。
これを演歌にするにはかなり難しそうです。

それにしても、こんな降りしきる雪の中でも
一生懸命保線作業をして下さる作業員の方々には
本当に感謝ですね。
こういう方達のおかげで私たちの安全が守られている
ということを再認識できるお写真です。

合唱コンクール、私もトラウマがありまして、
もっと明るい歌が歌いたかったのに、一部のクラスメートが
冗談半分で「仏法僧」という歌を選び、なんとそれに
決定してしまいました。
日々♪なんまいだー、なんまいだー、一心不乱に仏法僧~♪
と歌わされていたのを思い出します・・・。
Commented by 92robin at 2011-02-01 19:39
むちゃくちゃな道路だ・・・。
高速道路?

そうそ、♪ありそのぉ~ 岩陰にぃ~ こけむした地蔵がぁ~
ってありましたよね~。
私のクラスは、この曲をチョイスしなかったので全部は覚えてませんが~。
で、はて、私のクラスの歌はなんだったのか?
うーん、思い出せない~。
Commented by おさかな at 2011-02-01 21:37 x
こんばんはー
おーっ すごい所まで行きましたね~
夏場は よく通りかかりますが
さすがに冬は 嫌です
寒いのは いいんだけど
運転 怖いです
しかし なぜ 雪国の人は
あんなに早く走れるのだろうか
Commented by Uribouz at 2011-02-01 21:54 x
親不知かぁ。懐かしいなぁ。

北陸から白馬方面や、赤倉方面へ行く時はここを通ります。
今は高速道路が整備されてるのでまったく問題ないけど、
昔は海岸沿いの一般道しかなかったので、
「荒れた日に波かぶってアイスリンクになる危険ポイント」
だったんです。
それでも、スキーの為なら ^ ^
Commented by Sippo5655 at 2011-02-01 22:00
冬の日本海・・・
やっぱり、演歌を歌いたくなっちゃいますよね^^
あ、私津軽海峡冬景色が流れてる(笑)
冬の・・雪の港
でも、なんだかあたたかい。
開発するの本当にご苦労があったのですね。
駅名の由来・・ほろりときました。
Commented by くろにー at 2011-02-01 22:30 x
おおぉぉぉ・・・。
本気の大雪に見舞われた直後なので
さすがに直視できませんが(爆・冗談ですよ~)
4枚目と5枚目!味があって素敵です。

赤いラッセル車、顔がカワイイ♪
Commented by dreamwing21 at 2011-02-02 01:38
こんばんは^^

冬の日本海の漁港は、なんとも風情がありますね^^
そして演歌がとっても良く似合いますよね^^

俺と兄貴のよぉ〜夢の揺りかごさぁ〜〜〜♪
なんて歌いたくなりますね^^
兄弟船は、型は古いがシケには強い船みたいですよ(笑)

雪国では、電車を走らせるのも本当に一苦労なんですね。
雪が降る中での作業には本当に頭が下がります!
こう言うお写真を見せて頂くと、たった10センチ積もった
だけで、大雪の為ダイアが大幅に乱れていますとアナウンス
してる東京の交通機関が情けなくなります。

ラストの親知らずのお写真、素晴らしいですね^^
今でこそ・・・ですが、当時はとっても厳しい所だったんですね!
やっぱり土木工事では世界一位という日本の技術は凄いなと
改めて思いました^^
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 10:14 x
大阪のおっちゃん様
いっつも白馬方面にスキーに行く度に思っていたんです
「あぁ、、ここを進めば冬の日本海なんだなぁ」

関東(千葉)の人間にとって、冬の日本海は180度逆の世界。。。 妙な憧れがあったりします(*_*)

あはは、、そんなに褒められると~
嬉しい♪
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 10:18 x
yuko-0422様
北海道の方は冬って苦手な方が多いのカモ?!
やっぱり雪無し県の人のほうがはしゃぎますよね~

面白いのは関東で雪が降ると、かなりの数のブロガーさんが”雪写真”をUPするんですよね~(もちろん私も!) 

雪国の方は「いつでも撮れるしな!」と慣れてしまっているのかも知れませんね?

関係無いですが、沖縄に移住する方は北海道の方が多い様です
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 10:25 x
hanadaikonn様
冬が長い地方の方は、粘り強い性格、、と聞いた事がありますね(^^)
実際そう感じる事もある気がします

だがしか~し! 離婚率は北海道がトップだった気がします(今もそうなのかは分かりませんが)
逆に九州とかのほうが離婚率が低かったりします

と、、ともかく 豪雪で死者まで出るとは大変です
自然の猛威とは言え、痛ましい限りです。。。

雪が付かない屋根は結構簡単らしいのですが(トタンでオッケーっす)滑り落ちて固まった雪の壁を崩して捨てるのも大変だそうです(+o+)
それに市街地ですと、滑り落とす訳にはいきませんもんネ! おっしゃる様な ”いくら積もってもOK!”な家がいいのでしょうか、、
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 10:38 x
モンガラ様
うふふん♪ 暇な時にでも来て頂ければ何よりどす~

船、フネ、、 う~ん確かにお題が難しいっス
改めて何か言えと言われると、、何も出ない(*_*)
そう言えば、昔フェリーに乗った時、尋常じゃ無い程揺れて 船で酔う事の無い私もダメでした、、

そんな中、平気で”焼肉弁当”をガフガフ食べている人がいまして「良く平気ですね、、」と行ったら

「俺が普段乗ってる掃海艇はこんなもんじゃない ペルシャ湾に行った時のほうが揺れたモン」
だそうです、、 失礼しました~

コメントに関係ないレスで大変失礼致しました!!

p・s やっぱりハンドルが刺さりそうでしたよ。。
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 12:00 x
baki 様
東シナ海。。。
「サァ 歌って頂きましょう 親父の保安船っ!!」
うわぁ 似合わねぇ~ (苦笑)

「♪ 相手の船にぃ~ 臨検してぇ~♪」
どう歌ってもダメですネ(+o+)
やっぱり演歌は日本海、、 ちょっと譲ってオホーツク

仏法僧、、知らない~  アハハ ナンダそれ~(笑)
なんまいだ~って 常軌を逸しております
それを歌ったのですネ 練習したのですネ
ご同情申し上げます~

(実はワタシ、親不知以上にトラウマな合唱曲の経験がありまして、、今度書きますね)
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 12:27 x
92robin様
すんごく海に張り出した道ですよね~
ご推察の通り、この部分は高速道路です
(一般道は陸地にへばりつく様に伸びてます)

高速を作る時、土地の買収問題は楽だったと思いますが、工事は大変だった事でしょう、、、

苔むした地蔵は今もそこにあるらしいです(もしかしたら作り直したのかな?)
現地に行くと、当時の親不知の立体模型があって、なかなか興味深かったです
熾烈な海岸線ですが、洞穴や窪みがあって、そこに隠れながら荒波の隙を突いて素早く駆け抜けたそうな、、、
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 12:36 x
おさかな様
北陸方面の海岸線は雪が”べしゃべしゃ~”になって、スタッドレスが効きづらいですネ
圧雪が多い(低温)な地方だとバッチリ効くんですけど

そう言えば、警察や消防は今でもスパイクタイヤを履いているのを見かけますね
やっぱりスパイクには敵わないのでしょう、、
(それでも昔よりスタッドレスも良くなりました)

雪国の人はフツーに運転しますよね
老若男女 全てドリフト運転!
やっぱり違うわ~(@_@;) と思っていたら

。。バイクで北海道、信号待ち中に追突されました。。
背後からスタッドレスがスリップする独特の音が段々と迫ってくるの!!
Commented by お魚オヤジ at 2011-02-02 12:48 x
こんにちは。

日本海側の雪は、太平洋側と比べると半端ない量ですねぇ~。
こんなに雪が降ったら、交通網は完全にノックアウトですね!
雪国の方には申し訳ないですが・・・
雪の少ない場所に住むボクは幸せ者だと思ったりして・・・

寒い時期は、何故に演歌が頭を過ぎるのでしょうか?
八代亜紀さんの『舟唄』聴きながら飲む日本酒。。。

日本人で良かった~♪って思うのはボクだけかなぁ~?

ぼんぼんさんなら解ってくれますよね!
寒い時期の日本酒が美味しいって・・・

っね!  (^^)ノ
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 14:34 x
Uribouz様
そっかぁ~ お住まいの場所から白馬、赤倉方面に行こうとすると、ここ通るんですネ!

色々見て思ったのですが、日本の街道は「オイオイ!こんな険しい山中を行くのか?!」と言う場所も多い中、どうして親不知は海沿いを歩いたのでしょう、、?

山に入るルートを作れなかったとも思えないんですが、、 謎です

昔は国道だけだったんですね
波をかぶる、、うう~ん 確かにめっちゃかぶりそうです しかし凍るのはナシですねぇ~(@_@;)
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 14:39 x
Sippo5655様
♪ あああぁ~ 津軽海峡~ 冬景色~♪
名作ですね~ 
実は日本の心?とも言われる演歌ですが、結構歴史が浅いジャンルだと聞いてビックリ(@_@;)しました
はるか昔からありそうなイメージですよネ~

この道を作るのは恐ろしい程の労働力と予算が必要だった事でしょう
でもお陰さまで今は スススィ~♪と車で通れちゃいます 昔だったら「うひゃぁ~」と絶叫しながら波を避けて走ったんだろうなぁ~
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 15:37 x
くろにー様
そちらはシャレにならないレベルみたいですね(*_*)
電車が雪の壁の中を通る光景って初めて見たかも!
(黒部のほうで、車道が雪の壁の中ってのは見ますが)

ラッセル車は是非見たいモノだったので大満足です
これで走っていてくれていたら、、と言うのは望みすぎでしょうね~(苦笑)

実はこの汽車、厳密に言うとラッセル車と言うのではないそうです
今のJRは列車扱いになってしまうラッセル車より、もっと小ぶりで保線機械扱いのこの車を増やしているらしいッス モーター車、、とか言って、保線作業員でも操縦して良いのがポイントだとか!
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 15:50 x
dreamwing21様
兄弟船、、どんな形なの??と調べてみましたが、ヒットするのは鳥羽一郎さんばかり、、
ま、まぁ当たり前かぁ~ そう言う船がある訳じゃないですね(苦笑)

型が新しくてピカピカだがシケには弱い 。。
資産家の親父がポンと買ってくれた。。
では演歌になりませんネ^m^

親不知、こう言う建築物を見るにつけ、日本の土木技術の高さを感じます
三宅島や青ヶ島に行った時もそう感じましたが
「この難地形で工事しまくってるんだもん、技術が上がるワケだよなぁ~」

トンネル技術も凄いんですよね、日本、、、
Commented by ぼんぼん at 2011-02-02 15:59 x
お魚オヤジ様
舟歌、、 これもまた名曲ですネ~!!
♪しみじみ~飲めば~ しみじみとぉ~おぉ~♪

太平洋側はすっかり湿気を絞り取られた空気しかやってきませんもんね~
お陰で肌が乾燥してかゆいです(あ、どうでもいいですね)

雪見障子を開けて、コタツでのんびりお酒を飲む、、
ヤバい程贅沢でゴザイマス~(^^♪
と、言っても今、雪国はそんなレベルじゃない騒ぎになっておりますが。。。
あの雪の量は”雅”とは言えない気がします(苦笑)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧