泡出し豆電球  シロオビアワフキ



え~っと ぼんぼんは生存しております(ご報告)


子供の頃思いませんでしたか?
泡のお風呂に入ってみたい~


それは映画のワンシーンだったかも知れない
にっかつロマン。。。だったかも知れない(子供がそんなん見ないってば)
熱海の温泉で買ったブルー●ィルムだったかも知れない(だから子供が。。。)

麗しき人が(何故か西洋人のイメージ)
泡のお風呂に入って、泡を手にのせて 「ふぅ~♪」としちゃったりして
嗚呼、、憧れたナァ~


さて、今回は泡のおはなし

草の茎なんかに1~2cmほどの白い泡のかたまりが付いてるのを見た事ありませんか?
あれ、中に昆虫が住んでいるんですヨ!

アワフキムシ って言うんですが
自ら泡を作り、その中で暮らすのです(侵入する敵は特殊な泡で溺死、、 安心なのだ)
ですので、その姿を見た方はそう多くないかも知れません

b0130243_1849871.jpg


ハイ! これがそのアワフキムシの一種 
”シロオビアワフキ” の子供です   頭にうっすら赤く見えるのが眼ですね   


本来幼虫は泡の中に住んでいるはずなんですが
出てきちゃったのかな?
しかしこの光沢、造形、、  う~ん、珍妙な豆電球ですね



ちなみにアワフキムシはセミに近い仲間です
確かにそう言えばヨコバイにも似ています
幼虫の体長3mm程度  成虫の体長は10mm以上程度
日本全国に分布 幼虫は植物に泡のすみかを作る

洗剤を混ぜた様な成分を持つこの泡
通常の昆虫には恐怖の物質です (かなり致命的に呼吸系に効きます)
しかし、ここからが自然の面白い所、、
一部の捕食者はこの泡の耐性を持っています
また、長い首を持つ甲虫の天敵も知られています そう、泡に顔だけ突っ込むのです
(昆虫は腹部の穴で呼吸しますので、顔が濡れても問題ナシです) 



すみません、またしばらく休みます
by usachan_500 | 2011-05-05 19:31 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31