ぼんぼんトントン 写真

こんがらがっちゃうお話。。。  コクワガタ

そう、、 それは初めて 若年寄 という言葉を聞いた時以来だろうか、、、


コクワガタ

オオクワガタ属 コクワガタ亜科


大きいのかぃ? 小さいのかぃ?


b0130243_19562089.jpg


思えばいくつだってそんな言葉はあった

ミスターチルドレン は大人なのか子供なのか?
地元で見た リトルシニア と言う団体はどうだ?
トゲナシトゲトゲ と言う昆虫はトゲがあるのかないのか?


コクワガタと言えば子供が初めて目にする クワガタ の地位を持っている
クワガタにしては数が多く、活動時期、時間も他のクワガタに比べれば長いからである

コクワガタの飼育はいずれ訪れる? オオクワガタの飼育に通じる所があり ”コクワ”は基本であり、スタートでもある
華美な甲虫飼育に飽きた人が最後に戻ってくるのも ”コクワ”なんだとか


まさに 釣りはフナに始まりフナに終わる みたいな話である
丹沢に始まって丹沢に終わる っていう山の格言もあったな


丹沢に始まって、エベレストで終わる。。。 ってのは困りますが(苦笑)



コクワガタ
クワガタの普通種 日本に広く分布
オオクワガタとは近似種であり 交雑をすることもある(ちなみにヒラタとかノコギリとは交雑しません)

さらにややこしいのはここから

交雑種は オオコクワガタ と呼ばれる ますますもって大きいのか小さいのか分からない
中くらいクワガタ では駄目だったんだろうか、、    駄目だったんだよねきっと
by usachan_500 | 2011-07-04 20:28 | マクロ 昆虫 | Comments(24)
Commented by おーちぃパパ at 2011-07-04 21:26 x
子供の時から大好きだったのはカブトムシではなくクワガタでした。地味だけどコクワガタ好きですね~。
外国産のクワガタと交雑する問題は知っていましたが、まさかオオクワガタともとは、ビックリクリクリです〜。
あっ、相変わらず例えが面白い!
写真も子供と二人で感動して見てます~。
Commented by Uribouz at 2011-07-04 22:05 x
クワガタだぁ。
男の子の大好きな甲虫だ。

子供の頃は、あたりまえのように近所にいっぱい居ました。
夏休み。早朝に集まって、山へカブトムシやクワガタ(ミヤマクワガタ狙い)を捕りに行きます。
途中、椎茸の菌を植えた原木を一本盗って(って、こらこら)
目を付けてあったクヌギの木に辿り着くと、
原木をバットにクヌギをドカドカぶっ叩く。(こらぁ)
すると、上からボタボタと虫たちが落ちてくるんです。
この際、広げた傘を逆さに持ってると、とっても楽。 ^ ^

カブトムシもいいけど、やっぱクワガタがかっこ良くて好きでした。
悪ガキでした。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2011-07-04 23:53 x
こんばんは
>中くらいクワガタ では駄目だったんだろうか、、    駄目だったんだよねきっと
この下りがとっても面白い(^o^) 
ぎょろめでしょうか、凄い迫力、等身で話し掛けられたみたい!!
Commented by asang at 2011-07-05 00:40
こんばんは~。
これまたダイナミックな構図で惚れ惚れと拝見しました。
地面が写っていることから察するに、
かなりアクロバティックな体勢で撮影されているのでしょうか?
クワガタ、小さい時にはとても熱心に探したのに...
Commented by dreamwing21 at 2011-07-05 00:53
こんばんは^^

おおお!コクワガタのお写真とっても迫力がある
アングルでカッコ良いですね^^

なるほど、クワガタにも色々あるんですね!

子供の頃は、クワガタをよく山の中に獲りに
行きました^^

>中くらいクワガタ・・・僕も笑いましたよ!
Commented by おさかな at 2011-07-05 16:40 x
こんにちはー
超 かっこいい!
今年は カブトムシを飼ってみたいと思っていますが
家族に反対されています
Commented by mori at 2011-07-05 21:57 x
こんばんわ^^
クワガタてとても綺麗な色なんですよね
写真に撮っても同じ色合いがでない
とても深みのある色とおもってます。
クワガタにはじまりくわがたに終わる
解る気がします^^
Commented by Sippo5655 at 2011-07-05 22:18
コクワガタ、基本の基本なんですね。
小学校の頃は、学校に行く途中の木に
クワガタやカブトムシがとまっていたっけ
今では夢のような話ですよね^^;
交雑種がオオコクワガタ、、(-_-)
混ざっちゃうんですか!?
Commented by Julia at 2011-07-06 06:27 x
おおお・・・
かっこいい・・・・
ぼんぼんさんの写真は毎度癒されます。
更新が楽しみですよ~。

これはギョロメレンズだすか????
Commented by 虎猫 at 2011-07-06 12:03 x
アメリカ朝鮮アサガオをおもいだしました。
国籍不明のものも多くなりましたね。

交雑種がオオコクワガタというところが、面白い!
中クワガタも出てくるかもしれませんね。
人間の都合上の名前ですから、
変な名前つけられていい迷惑でしょうね。

トゲナシトゲトゲ?知りませんです。
早速、調べてみよう!
ありがとう!

Commented by masa4792 at 2011-07-07 21:36
コクワだったんだ~!
写真だと大きく見えるね。
子供の時、ミヤマクワガタが取りたかったけど一回も取れなかったなあ。
クワガタなんて夏って感じ!
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 21:48 x
おーちぃパパ様
確かに人気なのは”昆虫の王様”カブトムシよりクワガタだった気がします
強さで言えば”カブト”なんですが、クワガタの造形がやっぱり効くのでしょうね~

コクワは掴んでも遠慮がちに噛むばかりで、そんな気の弱そうなところも可愛くて◎です(^^)

外国産との交雑、、何とかしなくてはですね~
夢の様な甲虫が手に入って、嬉しいこ事ばかりじゃないんですね!
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 21:52 x
Uribouz様
小学生の頃は クワガタ、カブトのいる木を知ってるヤツはヒーロでした!
多くの場合は勇んで行くも「あれぇ~?前は確かにいたんだけどなぁ、、」って事が多かった気がします(笑

しっかしUribouz さん、絵に描いたような悪ガキだ(^^)
ミヤマとかノコギリは木に着く力が弱い上に、驚くと落下するんですよね~
もっとも千葉では”逆さ傘作戦”が使える程にはクワガタがいませんでしたが(T_T)
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 21:59 x
大阪のおっちゃん様
オオ+コ=中くらい と考えましたが、どう語呂も迫力もありませんネ(苦笑)

正解です~
これは魚露目レンズでございます
43mmの単焦点に1・5倍テレコンを付ける、、と言う構成で撮っておりマウス~

コンデジですと大丈夫なんですが、一眼のレンズに使う場合は、か~なり相性の問題があるレンズです
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:05 x
asang様
これは”魚露目”と言う妙な魚眼マクロレンズ仕様です
ま、、まぁ言ってしまえば”ドアスコープ”なんですけどね(^^)

昆虫系のマクロは妙な姿勢で撮る事も多く、腰痛持ちの私にはキツイものがあります(T_T)
で、撮っている間は夢中だもんで気が付かないときたもんで そう、、後になってから「た、立てない~」

そちらの環境ですと、クワガタ探し放題じゃないでしょうか? 自宅を是非変わって差し上げたいです(笑)
あぁ、、熱帯の昆虫撮りたい(笑笑)
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:11 x
dreamwing21様
子供の頃の夏の関心事と言えば、、クワガタ、花火、海と言ったところでしょうか
私も尋常じゃないくらい、昆虫獲りに行きました
(意気の割にクワガタはそんなに獲れませんでしたが)

時は変わって、今は昆虫撮りをしております

色んな昆虫がいますが、やっぱりクワガタは燦然と輝く子供のヒーローですよね
(大人でも夢中になったりしてますが 笑)

ちなみにヒラタクワガタ辺りは”めっちゃ獰猛で短気”です 恐ろしささえ感じます(*_*)
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:19 x
おさかな様
カブトムシ飼いたくて、反対されてる大人って、、
普通はソレ、小さい子の役割ですね(^^)

いや!いくつになっても男はカブトムシやクワガタを飼いたいものなんです
おさかなさんは正しいっ!!

「この虫、大きくなればウン万円で売れるんだ」
って言ってみて下さい
それで目の色が変われば、もうこっちのものデス(^^♪
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:22 x
mori様
一部のクワガタやカブト虫さんは独特な色合いですよね
アンティークのギター? 駿馬の栗毛?
何とも言えぬ色合いがステキです!

クワガタはやっぱり昆虫の中で至高の存在なのかなぁ~
と思います それがコクワガタであっても、やっぱり昆虫界のプリンスです(^^)

プリンセスは、、、?  蝶でしょうか、やっぱり、、
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:26 x
Sippo5655様
クワガタの中で、最も見つけやすく、飼いやすいのがコクワガタと言われております
道端に”ポツン”と落ちているのもやっぱりコクワガタ

雑木林が消えて、クワガタはどんどん減っていると思います 腐葉土で生きるカブトムシは頑張っている様です

そうそう、コクワガタは育つ木をあんまり選ばない、、と言うあたりも、多く生き残っている秘訣みたいです

力が弱い分、生き残り戦略を考えたんですネ~!
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:32 x
Julia様
癒しになるかどうかは、甚だ疑問ではありますが、きっとJuliaさんなら癒されるはず(褒めてます♪)

ピンポ~ンの魚露目さんです(^^)
最近、ようやくクセとレンズの相性を覚え始めました
(覚えるの遅すぎだろうって。。?!)

どう?見事なバッカルコーンでしょ!!
違ッ!!
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:37 x
虎猫さま
アメリカ朝鮮アサガオ(@_@;) も、、もうどこの国籍だかワカランです~(笑)
これには”縄黒糖ロシアパン”もびっくりだ♪

オオコクワガタは自然でも発生しますが、生殖能力が著しく欠ける様です、またオスばっかりしか発生しませんので”固定種”にはならない様で、自然は上手く出来ています

怖いのは”日本のルール”が適応されない外国産クワガタです 交雑問題が出始めているとの報告もあります

トゲナシトゲトゲ、、かわいい名前でしょ!
「紛らわしいわい!」って事で名称変更される(された?)みたいですが(*_*)
Commented by ぼんぼん at 2011-07-07 22:41 x
masa4792様
お帰りなさ~い!! 無事ヨーロッパツーリング終了ですネ♪
んで、日本の湿気と高温を味わってますか~? おみやげ話と写真、楽しみにしてますよん

ミヤマは羨望の的でしたが、首都圏ではかなり厳しいものがありますよね(T_T)
ちなみに去年、うちで見ました(灯りに飛んできた)
もう、、どんだけ田舎なのかと、、、
Commented by yuko-0422 at 2011-07-09 17:31
コクワガタの地位というものがよく分かる為になるお話でした。
そもそも、クワガタにコクワガタとオオクワガタがいる、っていう事すら知りませんでした^^;
子供の頃は虫取り網を持って、ちょっとは虫も追いかけたけど、女の子が追いかけるのは蝶々とトンボくらいだからw
Commented by ぼんぼん at 2011-07-11 19:15 x
yuko様
そう、クワガタには地位と言うものが存在してしまうのです。。。
順位は個人で変わる事もありますが
オオクワガタ>ミヤマクワガタ>ヒラタクワガタ>ノコギリクワガタ>コクワガタ でしょうか(^^)

え? 意気揚々と羅列されてもって?!
そう言われると、もっと続けたくなります♪

その他にも日本には各種クワガタがおりまして。。。

あれ? あ、、ホームに戻るボタン押しちゃダメ~
(T_T)/~~~