ぼんぼんトントン 写真

ゴキブリの写真






b0130243_16431050.jpg





を、載せちゃうとさすがにマズい。。。
と言う事くらいは分かります

在庫在庫~~(汗)
どこかに無いか? さ~が~す~の~だ~!!


あった!

b0130243_16235428.jpg



長すぎる触角
そして長すぎる足

どちらを撮ろうか、、
と思い、結局触角に重点を置いたんだっけ 
(単に、もっと引いて撮ればいいんじゃね? と言うモットモな意見は華麗にスル~)



捕食者に捕まりたくないのは分かる
その為には触角センサーを高性能化したいのも分かる

だがこれは長すぎだろう~
アンバランスもここまでくれば芸術だ

これほどのセンサーが付いていれば安心かって。。。?
そうでもないのが自然の摂理

トックリバチに 「ぶぃ~ん」と運ばれて行くのをよく目にします

じゃあ、ますますこの触角は何なのだ
って話ではありますが

。。。。何なんダロ 。。。





クダマキモドキ(写真は幼虫)
キリギリス科 本州~沖縄  全長60mm以下程度
飲酒でクダを巻く事は特にないとされる

樹上生活をするツユムシの仲間
音を出す部分が小型の為、鳴き声は小さい
サトクダマキモドキ(長ッ) とも呼ばれる

妙な名前であるが
クダマキはクツワムシの別名 この虫がクツワムシに似ているので クダマキモドキってワケ

で、クツワムシがクダマキ(管巻)と呼ばれるのは  
糸車の部品で”管巻”ってのがあり、糸を巻く時にこの部品が「ガチャガチャ」鳴る
「おお?この虫は 管巻っぽい音を出すな?!」
って事で クダマキです   ふぅ、、長いな、ややこしいな、、、 
by usachan_500 | 2011-12-10 17:08 | マクロ 昆虫