山の暮らし   長編デス

- 軽く、軽くどこまでも軽く -

登山者エス氏は今回の登山装備を極限まで軽くする事に腐心していた
燃料、食料を極限まで切り詰め、食料の包装も全て捨て、医療品等の入った緊急パックも持たず、ポリ袋1枚に至るまで
徹底的に軽量化を推し進めたのだった

そう、、 1gでも荷物を軽くする為に


- 持つべきか持たざるべきかそれが問題だ -

エス氏は一つだけ悩んでいるものがあった

b0130243_1805383.jpg


テルモスである

中に熱い飲み物を入れておけば山頂で暖かい物を飲め、中に水を入れておけば一晩放置しても凍る事は無いだろう
(テント内で普通の水筒を放置すると数時間で凍結し、水筒が使い物にならなくなるのだ)
テルモス500g 血と汗で勝ち取った軽量化を台無しにする重量だ

「いや、今回の軽量化は、全てこのテルモスを持って行くべく行ったのだ?!」

かなり悩んだ末に持って行く事にした


- 先生! うちの子が急に高熱を -

テントの夜 ほうじ茶を作り、テルモスに注いだ
「これで朝に暖かいお茶が飲める やっぱり持ってきてよかったなぁ~」

嬉しさに目を細めながら、とぽとぽとアツアツのほうじ茶がテルモスを満たす
中詮をしっかり閉めた時、ある事を感じた

このテルモス、、 暖かい♪
湯たんぽになるカモ~♪

「ん?暖か、、あ、、熱?!  アチ~ッ!!」


- (´・ω・`) -

さて、皆様
魔法瓶の外側がアチいと言う事はどういう事だか、もうお分かりですネ

全くもって保温をしていないと言う事です
湯たんぽになるカモ~♪  なんて喜んでいる場合じゃない
言ってしまえば500gのオモリを下界からわざわざ持ってきたという事です

エス氏は様々な感情が入り混じった落胆に肩を落とし、ほうじ茶の入ったテルモスを放置
そのままふて寝してしまった

あくる日

テルモスの様子を見てみた
ふたを開けて、、 開かない  どうやっても開かない(開かない系のトラブル多いな)
ミキプルーン とか ごはんですよの蓋をしのぐ固さだ!!

開けたっ
中を見たっ 
黄色い氷が一杯一杯まで見えた

「、、んだよね、、、」

ん? 待て?! 氷で満たされたって事は 500g+500cc=1kg
い~や~だ~~!!!


- それはまるで -

溶かす事にした
熱湯を作って少しでも中に入れる それを繰り返すのだ (乏しい燃料でそんな無駄をするのか~(*_*))

ほうじ茶のなれの果て を溶かしてはテントの外に捨て、溶かしては捨てを繰り返す

やっと終わった!!! これでテルモスは空っぽだ

ふとテントの前庭あたり見る

真っ白な雪の上に付いた大量の黄色い液体の痕跡


そう、それはまるで。。。      

アレを我慢(それも複数回)出来なかった残念なオッサンが住んでいるテントにしか見えない
激しい羞恥心が、ゲレンデが溶けるほどに身を焦がした



事件、、 というには余りに”プチ”ではありましたが
長年使ってきたテルモスの終わりと解氷の苦労
そして懸命の軽量化を台無しにしてしまった失敗として、エス氏の心に刻まれた出来ごとでした
(懸命に雪面の黄色い跡を隠した恥ずかしい思い出と共に)


エピローグ

1つのテルモスの終焉は、また1つのテルモスの始まりでもある

「ごめんよララァ、、 僕にはまだ帰れるところがあるんだ!」

。。。買いました。。。  山専用モデルというものがあったので、今回はそれを選びました
(冒頭の写真のヤツです)

そうそう、氷点下でどうやって寝てるのか?
という疑問がありますが これも冒頭の写真にヒントがあります

極寒用寝袋です!
メーカーの保証値は氷点下25℃
これに潜ってさえいれば、実際に氷点下20℃でも安眠です
逆にこれが無かったら、、、  鍛え不足のワタシでは一晩もたないかも知れません 


そして今回新たに購入したのは
もう一つの生命維持道具 テントです!
b0130243_1810694.jpg

(一緒に写っているのは高山対応ライター)

愛用の”マジックマウンテン” テントは20年間の使用でくたびれてきたので、第一線から外して修理中です



ご愛読有難うございました!
次回のぼんぼん先生の作品にご期待下さい 
 (世間ではこの言い回しを 連載打ち切り という)
by usachan_500 | 2012-01-11 19:12 | お山とか。。。 | Comments(26)
Commented by おーちぃパパ at 2012-01-11 19:15 x
今回もノンフィクション小説とっても面白かったです。パチパチパチ!
いや~、しかし相変わらずのハードさですね。今となっては良い思い出ですが、当時は必死だった姿が浮かんできます。
私も山で使うシェルフを持っていましたがこれが暖かいのなんのって!
Commented by Sippo5655 at 2012-01-11 20:22
はぁ~~・・・
そんなことがあるんですね。。
氷点下の高山の世界、シビア!
でもこうやってひとつひとつ、困難を克服していく
過程がまた勉強にもなり、
思い出としても、
テントも、すごいのがあるのですね!
こういうお話、本当にためになります。
現実は、想像以上に大変だったことでしょう。
ありがとうございます♪
Commented by twinkle-keko at 2012-01-11 20:26
くっくっくっ・・・(爆笑
なんて愉快な出来事なんでしょう!(あっ、ごめんなさい)
しかし、私も決して人のことを言えた義理ではありません。
所変わって同じようなことは、実は、しょっちゅうやっています。
そう、しょっちゅうだから却って性質が悪いです、私の場合。

「雪面に残した黄色い跡」←大ウケ!
う~ん、おあとがよろしいようで♪
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-01-11 22:53 x
こんばんは
テルモス事件、楽しみにしておりました。と、なんて不謹慎なことを、
壊れたのか、壊れてたのか、核心の要点です。
まさかガラスの魔法瓶? ステンレス? 
ガラスだと謎はすぐに解けますね、問題はステンレス、
これはメルトダウンしか考えられません、
容器内に貫通したのでしょう、悪いことにテント周辺を汚してまったこと、
除洗は丁寧にお願いします。氷塊と格闘して下さい。
Commented by dreamwing21 at 2012-01-12 00:41
こんばんは^^

水筒が壊れる事ってあるんですね!
ちょっと怖いですよね。。。

でも、そこは経験豊富なぼんぼんさんだから乗りれ
たんじゃないかな?と思います!

テルモス・・・いやサーモスの山専ボトル実は僕も
持っていますよ!

最近山に登ってないので登ってみたいです!

ハラハラドキドキのお話のノンフィクションのお話
楽しく読ませて頂きました!
Commented by モンガラ at 2012-01-12 12:34 x
どもども(^-^)
コメント頂いた通り、基本会社で暇な時間を見つけての更新、コメレスに徐々に不安を感じる今日のこの頃。
昨日まで新年あいさつで出たり入ったり。
月末の数字の整理で年始は3日が飛んでいき今日ちょびっと時間がとれそうで安堵です♪
まぁこの後洗車と面接と用事山盛りなんですが♪

新年に山!
何とも素晴らしい♪
もちろん今年も寝正月ぅ~
みかん食って猫と遊んでの繰り返しでした(^^;)
山で1g落とす。
お店で聞いたことがあります。
服のタグも切ってしまうだとか(><)
そんな軽量化が必要かね?
と思っていたのですが現実に身近にいましたね(^^;)
僕はわが身についたおにきゅをどうにかしなくては。
今年こそ富士山♪
Commented by moko at 2012-01-12 17:02 x
こんばんは^^
テルモス事件って何だろうって楽しみにしてましたけど・・・
想定外のことが起きるのですね!
氷点下の冬山、大変なことだったと思います
でも、真白い雪に黄色い・・・笑っちゃいます!
知らなければ誰もが・・・思っちゃいますよね~(笑い)
Commented by 虎猫 at 2012-01-13 10:21 x
何年くらい使ったステルス君なんでしょうか?
ステルス性能耐久テストにご協力したわけですね。

・・・・ステルスと言ったら、・・・ステルス機を連想して
最強!と思いますよね。

-25度でも耐える、人間の体って・・・特に、顔は、
すごい性能ですね・・・。
私の顔は、+5度でもギブアップですが・・・。
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 16:40 x
おーちぃパパ様
せっかく持って行きたかったレンズを諦めてまで持って行ったテルモス。。。
こんな事ならレンズのほうにしておけばヨカッタ~

シュラフの暖かさって、何なんでしょう(@_@;)
見た目はそんなに分厚い訳じゃないのに、あの保温力!
首、足まわりがキチンと閉じられているのが大きいのでしょうか。。。
あとは詰め物の性能ってのもあるんでしょうネ~
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 16:46 x
Sippo5655様
魔法瓶は壊れてしまっていた様です
見た目じゃサッパリ気が付かなかったんですけどね。。

寝袋は夏のキャンプに使う様な物から、エベレストで耐えられる様な物まで、各種あるみたいです
そのラインナップの中から、寒さ、収納サイズ、代金を考えて購入します(それが楽しみでもあり、苦しみでもあり)

冬の山は道具がないと、どうにもならない世界なのかも知れません(*_*)
あぁ、、壊れたテルモスを持って行く位なら、もっと持って行きたかった物がたくさんあったのに~!!
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 16:49 x
twinkle-keko様
現地で引きつった思い出こそ、後になれば楽しい思い出になります^m^
「無事何もなく行ってきました、綺麗だったです」
って思い出は、逆にあんまり心に残らないのカモ?!

雪面の黄色、、、 どなたも子供の頃1度は試した事がありますよね~(笑)

冬山ですと、本当に登山道とかに”ソノ跡”が残っている事も多いので、シャレにならなかったです
あはは。。。
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 16:55 x
大阪のおっちゃん様
テルモスはどうやら保管中に”ひっそり”壊れていたみたいです~(*_*)
去年まではダイジョウブだったんですけどね~

ステンレスタイプの構造だったのですが、何らかで”真空層”がダメになっていたのでしょう、、
圧力容器がメルトです(+o+)

調べてみたら、魔法瓶は寿命があるそうです(特に真空タイプは弱い事があるらしいです)

ガラスタイプの魔法瓶は良く割れましたよね。。。
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 16:58 x
dreamwing21様
昔のガラスタイプの魔法瓶は、落っことしたりすると、すぐ割れちゃったりしましたよね~
ステンレスタイプはぞんな事無く、ずっと使えるものだとばかり思っていました、、

どうやら真空部分がダメになった様です
真空タイプの魔法瓶は寿命があるという事も分かりました

え?! すでに山専ボトルをお持ちで!!
さすがdreamwingさん 期待を裏切りません(^^)/
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 17:04 x
モンガラ様
忙しそうですネ~(+o+)

荷物の軽量化。。。
実はワタシ、以前はそんなメンドクサイ事、した事なかったんです~
持って行きたい物は、ぜ~んぶ!持って行ってました♪

40kgだろうが50kgだろうが、普通に歩けていたんですが、今回はちょっと趣向を変えて”軽量化”を始めてみたら、どんどん軽くなって、、
それが面白くなって、徹底的にやってみました(^^)
(体力も以前ほど無いし、、)

いやぁ~ 歩きやすかったですわ~(笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 17:08 x
mokoさま
魔法瓶って寿命があるんですね、、、
知らなかった(-_-)

ガラスタイプの魔法瓶みたいに、中が割れた! とかですと見た目でも分かるんですが、ステンレスタイプだとサッパリ分かりませんね~
人知れず壊れてました。。。

テントの前に黄色い跡が~
もう、だれがどうみても”アレ”でした (あたふた)
その時はお茶を溶かす事しか頭になくって~(苦笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-13 17:12 x
虎猫さま
調べていて分かったのですが、真空断熱式の魔法瓶には寿命があるらしいです(@_@;)
どうも真空層にトラブルが起きるみたいです

真空が空気入りになった時点で、何か分かる様にしておいてくれると有り難いんですが。。。

そうそう、同じ事を思いました
「人間の顔ってスゲぇ!!」
面の皮が、、 ではありませんが、耐寒性能凄すぎです
全身がそうだったら、色々楽そうなんですが、、
(大きな寝袋も不要?!)
Commented by Uribouz at 2012-01-13 20:40 x
荷物をそこまで突き詰めて絞り込むような状況では、
大変なんでしょうね。
なんちゃってアウトドアしかしたことないので、
無責任にもちょっとカッコいいです。 ^ ^
Commented by masa4792 at 2012-01-13 20:45
魔法瓶壊れちゃったんだあ~。
せっかく持って行ったのに残念・・
テントも20年間お疲れ様。
冬山は道具が大事だよね!

確かに人の顔ってすごい!
寒くないよね?
一年中裸だし。。(爆)
どうして顔だけが??
不思議!
Commented by にゃびのママ at 2012-01-13 23:06 x
テルモス事件わくわくしながら読みますた。
毎度毎度、楽しくて笑いが止まりませんでしたが、
山の上ではきっとムンクの叫びでしたね。
未だに笑いが...止まりませんよぉ~
Commented by ぼんぼん at 2012-01-14 19:35 x
Uribouz様
お元気でしたか~(^^)/

最近の”山道具”の流れは軽量化。。。
らしいです

もちろん昔だって重さについては考えていたのですが、最近の軽量化の流れはすごいです!
耐久性を犠牲にしても、多少使い勝手が下がっても軽量化、、というレベルまできています
素材の進歩、というのもあるのでしょう

今回、初めて軽量化という事をしてみました♪
そうしたらやっぱり歩くのは楽でした あはは
Commented by ぼんぼん at 2012-01-14 19:38 x
masa4792 様
壊れた魔法瓶をわざわざ持っていく位なら、他に持って行きたい物もあったのに~~(*_*)
そこが悔しいです

いや、以前みたいに「悩まずに全部持って行く」スタイルにすれば解決なんですが、、
今回のテーマが軽量化だったもので(汗)

ホント、、顔のフシギ、、
寒さに強いんじゃなくって、寒さを感じない設計になっているだけだったりして~!
Commented by ぼんぼん at 2012-01-14 19:42 x
にゃびのママ様
これがテルモス事件の全てです(^^)

まったくもう~  持って行く前に魔法瓶のチェックなんてしないもんなぁ、、、
今度から魔法瓶に”自己診断システム”を搭載して欲しいです!!
(そしたらシステムが故障したりして 笑)

今度買ったボトル、、長持ちして欲しいです!!
高いんだも~ん(-_-)
Commented by asang at 2012-01-15 07:10
ぼんぼんさん、面白すぎます!
「ごめんよララァ...」のくだりまで来て、とうとうガマンできなくなって、
声をあげて笑ってしまいました。

ところで...
エスパースってまだ現役なのですね!
20年近く前、学生の頃に使っていたのですが。
私が使っていた頃は厚ぼったいエスパースは新人、
薄地のマキシムは先輩使用という暗黙のルールがあったのを思い出しました。
山道具、日本の実家に10年以上置き去りで不憫です...
Commented by ぼんぼん at 2012-01-15 22:43 x
asang様
エスパースはまだまだ主力メーカーの地位を保っておりますですよ~(^^)/

もっとも最近は、山岳部や山岳会の人気が低いので、大型テントを得意としていたメーカーはやや苦戦気味の様です
今の1番人気は”アライテント”製の2人程度用でしょうか。。。

うちの部はダンロップとライトエスパースが混じってました♪ 

1年生のザックははキスリング!! って部もまだ残っているのでしょうか、、

ガンダム世代!! ですネ  イシシ。。。^m^
Commented by おさかな at 2012-01-16 19:33 x
こんばんは
寒くなると どうしてもリュックが重くなります
でも 無いと不安だし
だから なるべく持って行ったら
使うようにしています
そう 意味もなく(笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-16 21:34 x
おさかな様
そうそう~! 冬は荷物が多くなるのがどうにも(*_*)
やっぱり心配だから、、とか使えるカモ♪
と、荷物は増える一方デス

あはは、、 持って行ったら是が非でも使うッ!
それ分かるカモ~~(^^)

持って行ったけど使えなかった魔法瓶。。。
ってのもありましたが


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧