みずいろ真空管  



以前にちょこっと写真に写った事がある真空管ラジオの他に
わが家には、もう1台真空管ラジオがあります


b0130243_1555642.jpg


1964年頃の商品でしょうか、、、
昭和で言えば39年って事になりますネ!

淡い水色の箱に入ったこのラジオ

時代はトランジスタ! 真空管を使ったこのラジオは ”安いだけ” という商品だった様です
「サァ! みんな、これがラジオだぞ!!」
なぁ~んて、歓喜と驚嘆の声で家族に迎えられる、、 と言う事も無かったでしょう

そんな時代の、、 そう、真空管が最後の光を放っていた頃のラジオが欲しくなり
中古でわが家にやってきました


1964年 東京オリンピックの熱気がこのスピーカーを鳴らし
ビートルズの来日を知らせ、3億円事件、アポロの月面着陸、、、
水色のボディを震わせながら、楽しい事や悲しい事を伝えていたのでしょう

ポールモーリアの 恋はみずいろ(1968)  なんて曲が、この水色のボディを鳴らしたかも知れません♪

この手のラジオ、、 生い立ちが生い立ちだけに、それほど大切にされる事も無く ”粗大ごみ置き場” で頻繁に見かけたそうです

そう言えばココで見たのもまさしくこの仲間ですね
確かにココの閉山時期と重なった年代のラジオです






今でも真空管は ”趣味のオーディオ製品” で見かける事もありますが、やっぱり技術の進化から見れば

勝負あったな。。。

って感じです

b0130243_15293449.jpg


左から 真空管 トランジスタ IC と並んでいます  (これでも小さい真空管なんですよ)
時代の流れそのものですネ

真空管にとって代わったトランジスタ、、
この小ささで真空管の役割を果たしました 小さい、割れない、すぐに起動する
いい事づくめですよね

で、今はICの時代です
皆様が、たった今お使いの パソコン、携帯電話に入っています
これはナント トランジスタ100個~数万個分と同じ働きが出来るのです!!


ねぇ、、、 勝負あったでしょ、、、、


え? それを真空管で作るとどうなるかって??

家みたいなサイズの携帯電話 欲しいですか?
ノートパソコンは数階建てのビルの大きさです (笑)


でもね

勝負だけで終わらないのが趣味の世界♪

こうやって今日もわが家で真空管ラジオは鳴り続けているんですから



※最近、文章ばっかりでスイマセン
by usachan_500 | 2012-01-19 15:59 | Comments(20)
Commented by twinkle-keko at 2012-01-19 17:42
こんばんは♪
おお!懐かしきスタイルのラジオではありませんか。。。
パナソニックのロゴも「ナショナル」だったりする頃のものですね。
・・・知っているだけに、ある意味寂しいものがありますが(;一_一)
私が幼かった頃には確かに我が家にありましたよ。
ちなみに私が中学生になって初めて買ったマイラジオは
トランジスタラジオで当時最先端?の「スカイセンサー」というラジオでした。
同級生の憧れの君が同じものを持っていて、どうしも欲しくなりお年玉を貯めて買いました(笑)
オールドラジオも今となっては却ってオシャレでスタイリッシュですよね♪
Commented by Sippo5655 at 2012-01-19 20:28
古き良き時代の、、
真空管というと、私はギターのアンプを連想してしまいますが、
このラジオから出る音に浸ってみたい♪
隣にさりげなく鎮座する鳥さんにも注目しちゃいました(≧∇≦)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-01-19 22:03 x
こんばんは
このラジオはMT管でしょう、おっちゃんはもっとでかい真空管と遊びましたよ、
5球スーパー、懐かしいな、バリコンなんて部品があったな~、
側で見てるアヒルさん、一日中お水呑んでましたね、
何度も何度も、謎解きに夜も眠れませんでした。
Commented by おさかな at 2012-01-19 22:47 x
こんばんは
別売りのアンテナを立てて
方向を変えて・・・
あぁ そんな時代もありました
Commented by masa4792 at 2012-01-20 10:32
1964年製のラジオ。

私と同い年ではないですか!!
真空管マニアの私ですが、やっぱり真空管ならではの暖かい音がいいですね♪

久しぶりに真空管アンプ作ってみたくなりました!
Commented by 虎猫 at 2012-01-20 13:22 x
真空管!分解したことないから、あまり、見かけませんでしたが、ガラスの中に閉じ込められた部品が、なんだか
きれい!
コダックが、破たん?する時代です。
デジタルカメラを作ったのは、コダックの社員だったなんて
今日初めて知りました。

どのうち、デジタルカメラも無くなって、・・・・
という時代も来るのでしょうね・・・。

また、フィルム時代は、来ないのでしょうか?
新フィルムで、退色しない、燃えない、カビない、安いと
なっても無理かしらね・・・。

Commented by Uribouz at 2012-01-20 19:27 x
真空管かぁ。
ロマンですね。
外から見える構造になってるとより魅力的です。

以前オーディオマニアの人から真空管アンプもらったことがあります。
外から見えるので「聞いてた」というより「魅てた」気がしますね。
Commented by dreamwing21 at 2012-01-21 00:35
こんばんは^^

真空管ラジオですか、僕が生まれた頃は恐らくトランジスタ
ラジオだったと思いますが、昔の真空管ラジオでも今の
AMやFMを聞けるのって凄いなと思います^^

真空管のオーディオアンプなんて今買ったら凄く高いですが、
音がなんだか柔らかく聞こえるんですよね^^

真空管アンプでレコードを聴くなんて超贅沢だななんて思える
年頃になってきました(笑)

今は、ICやCPUなどの半導体技術が飛躍的に向上してデジタル
が当たり前の時代になって便利になりましたが、昔のこう言う
機械も良い物ですよね^^

ビルのようなパソコンは要りません・・・っでも20年前のスーパー
コンピュータが今のパソコンのスペックとほぼ同じなんですよね!

当時は凄く大きなスパコンでしたが、時代が進むとコンパクトに
なりますね^^
Commented by 龍乳 at 2012-01-22 16:29 x
昔のSFだとコlクピットに真空管がたくさん並んでいました(笑
ラジオの隣りの水飲み鳥も懐かしいですね。
ぼんぼんさんは物持ちがいいですね~
Commented by yuko at 2012-01-23 20:51 x
コレ、中古なんですか?
スゴく綺麗なのでレトロ風に作られた新品のラジオに見えます。
海の見えるお洒落なカフェの置いていそう(と妄想は膨らむw)
隣に置いてある鳥って、水を飲むようにコックリするんですよね。
昔、どこかで見たような…
なんだか懐かしいですw
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 15:59 x
twinkle-keko様
どえらくレスが遅れてしまいました、、すいません、、

パナソニックって、割と最近できたナショナルのブランドなのかと思ったら、相当以前からあるんですね

スカイセンサーは一世風靡しましたよね!
ナショナルはクーガー、、とか言う似たラジオを出していましたね~(^^)
かなり高価なシリーズでしたが、結構目にしました
みんなお金を一生懸命貯めたんですネ

スカイセンサー、今はプレミア付いてるみたいです!
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:02 x
Sippo5655様
そっか~!! ギターのアンプも真空管ですね!
オーディオの世界みたいに「やっぱり真空管アンプがイイ」と言う方もいるのでしょうか、、、

さりげなく置いた鳥さん
このラジオと同年代の流行りだと思います
洋間とか喫茶店で、延々水を飲んでいたのを思い出します(^^)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:10 x
大阪のおっちゃん様
わお! ご名答!! MT管ってヤツです~
真空管ラジオも末期の頃はMT管、トランスレスが多いみたいです
このラジオ、何とプリント基板です(@_@;)

バリコン、、 
今はダイオードにとって代わりましたが、自作ラジオキットの世界では細々と生き残っています(^^)
(只今1石トランジスタラジオ作ってます♪)




Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:14 x
おさかな様
アンテナ、、 「これでヨシっ!」と手を離すと、とたんに「ザザザ~!」
で、また手で掴むと感度良好に。。。

一生手で持ってろって言うのか~~(*_*)

ラジオ専門誌も最近は見かけなくなりました
(テレビで言う ザ、テレビジョン テレビガイドみたいなヤツですね!)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:18 x
masa4792様
真空管アンプ、、と言えばmasaさんですよね~(^^)
熱中して自作オーディオや機械を作っているのって、結構楽しいもんですよね!

学研?の電子ブロックあたりがその出発点でしょうか、、、 
実は持っていましたが、相当しょぼいグレードだったので大して何も出来なかった思い出が(笑)

いや、買ってもらっておいてソレはないだろ~
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:25 x
虎猫さま
真空管、機械の持つ雰囲気もさることながら、真空管そのものに魅せられた、、 って人も多いです♪
電源を入れると、ほんのりとガラス管が柔らかい光を放つのがまた良い雰囲気です

コダックはかわいそうな事になっちゃいましたね
数々のカメラ文化を引っ張ってきたメーカーなんですが、、
富士フィルムなんかは、早くからこの事態を予想して、サプリとか化粧品に力を入れ始めましたよね~
さて、コダックがフィルム部門を続けてくれるかどうか、、 心配です(*_*)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:28 x
Uribouz様
トランジスターやICを使った機械は確かに優秀ですが、何と言っても真空管は”光り”ます(笑)
あの柔らかい光がまたいいんですよね~

最近ある復刻の真空管機器は、真空管が思いっきり見えるデザインのものが多いのも、やっぱりそんな理由なのかも知れません(^^)

魅てた。。。 はぅ~ん 何ともステキな表現♪
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:32 x
dreamwing21さま
私の時代も、すでにトランジスタでした
真空管は大型のオーディオ機器で生き残っていたかなぁ、、程度ですね~

実はFMが入る真空管ラジオって珍しい部類なんです
FM放送が始まった頃、時代はもうトランジスタに代わっていましたので、、、
(もっとも今回載せたラジオはAMだけの廉価なモデルですが)

そうそう、聞けばアポロロケットのコンピューターは初代ファミコン並みだったとか(@_@;)
ま、まぁ、それを何基も積んでいたのでしょうけど、、
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:36 x
龍乳さま
そう! それに似た事をいつも考えていました
未来のロボットや宇宙戦艦はスイッチや真空管がたくさん並んでいて 「やっぱりそうなるよな~♪」と思っていたのですが

タッチパネルという発想は当時無かったんだなぁ~
と最近は思ってマス(^^)
(バイファムのオープニングで大量のスイッチを操作していた様な気が、、)

ところでいつになったら透明チューブの中を車が走る様になるのでしょうか(笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-01-25 16:42 x
yuko様
はいは~い コレ、中古でゴザイマス~

当時の家電を見ると、妙にモダンなものが多く、相当にカワイイものばかり!
この時代のデザインセンスは絶妙です♪

復刻版のアンティークラジオはおっしゃる様な場所に良く置いてありますネ!

水飲み鳥、、このラジオと同じ時期に大流行した様です
憧れの洋風リビングとか、喫茶店で延々水を飲んでおりましたね
「これで発電すればエコじゃね?!」という声もあるそうですが果たして?!


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧