電気製品にエサをあげる → さんぽする



(無駄に)感無量の上陸を果たした我々。。。


オートバイを船のコンテナから出してもらい、急ぎキャンプ場に向かう!
キャンプ場と言っても、ここ御蔵島は ”テント禁止”なのである
村営バンガローが5棟ほど用意されているので、そこに泊まる事になるのだ

そうそう ”禁止”と言えば、御蔵島は ”自転車持ち込み禁止” の稀有な島なのだ
もちろん観光客が自転車を乗る事も禁止
(超急坂の路地が多く、危険なんだとか、、、)


取り急ぎ、大航海でお腹をすかせた携帯電話とデジカメを充電しなきゃ、、 なのである
ううむ、ここのバンガロー 照明はあるが、コンセントは無いのである(*_*)

b0130243_12353383.jpg


「はい た~んとお食べ♪」


コンセントが無いので折りたたみ式ソーラー充電器でご飯をあげる
人間は昼ビールでも飲みながら、聞くに堪えない三線でも弾いて時間つぶし~(^^)

このソーラー充電器、もともと登山や長旅用に作られた非常に軽量な製品で
折りたためばB5ノートサイズ 生活防水+耐ショックの優秀な製品なのだ
携帯電話でしたら1時間~ほどで充電完了デス♪






御蔵島を一言で表すと。。。?


「坂しかないッス!」

という感じになるでしょうか

b0130243_12503350.jpg


b0130243_12512131.jpg


b0130243_12551016.jpg


b0130243_125233100.jpg



斜面を削り、わずかな平地を作り、家が建っています
それぞれの場所は小さな階段や路地で繋がっています


「かなり難解ですわ」

b0130243_1257799.jpg


b0130243_12574993.jpg


b0130243_12582251.jpg


b0130243_1259261.jpg


b0130243_12594791.jpg


b0130243_1302180.jpg



慣れると便利な階段ですが、位置を把握するまで苦労しましたさ~(^^)
こりゃあ自転車に乗れない理由が分かった気がする。。。


これ、火事がおきたらタイヘンな事に?!

と思いましたが、そこは先人達も考えた様で、集落から少し離れた場所に”倉庫群”があって
そこに大切な物をしまっておいたそうです
(大昔、火事が起きて集落が丸焼けになってしまった時の教訓だそうな)


集落のどこからも海が見えたりするステキ島!
b0130243_13111925.jpg


島の保育園でございます


どこからでも見える海ですが、海水浴に適した浜辺は無かったりします(*_*)
だって、、、  島の端っこは全部崖なんだもん、、、

参考地図
b0130243_13591297.jpg

人口は約300人ほどです




追記
ふれあい広場、あずま屋の脇に屋外コンセントがありました 
多分使えると思いますが、使用前に一応確認をとったほうが良いかも知れません

by usachan_500 | 2012-05-31 14:06 | 旅行 | Comments(22)
Commented by おさかな at 2012-05-31 18:45 x
こんばんはー
素敵な島ですね~
また 放浪病が出てしまいましたね
帰ってきたくない気持ちも分かりますが
イルカさんは 食べさせてはくれません
Commented by Sippo5655 at 2012-05-31 21:19
こんな便利なソーラーがあるのですね!
私も一つ、用意しておこうかなあ。。
地震対策グッズの仲間として^^
それにしても、本当に坂がすごいですね!
300人もの方が、この島で暮らしていらっしゃるのですね。
保育園・・・
いいなあ、、こんな素敵な環境で育つことができるなんて。
何もかも恵まれた都会では、育たない
大切なものを、たっぷりと教えてもらえることでしょう。
Commented by Uribouz at 2012-05-31 21:22 x
うううむ、しかたない自転車はあきらめましょう。
歩きでの徘徊のしがいのある所ですね。
歩き回ったら足が大変なことになるかな。

水は大丈夫なんですか。
以前、石川県輪島沖の舳倉島へ行った時は、
十分に確保できないのは聞いてたので水持参でした。

少ない平地を活用して生活の場を確保する。
その土地土地で、みんな工夫してるんですね。

化学兵器ソーラチャージャーいいですね。
ザックに括り付けておいて、歩いてる間に充電できるやつですね。
今の道具は電気ないとお手上げなので、BCP対策としても欲しいな。

ツーリングに楽器持参とは。
たびびとですねぇ。 ^ ^
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-05-31 21:59 x
こんばんは
坂と階段で家々が繋がってる、この迷路を暗記するのは
ぼんぼんさんでもご無理では(笑い)
しかし大玉石の階段、歴史を感じますね。
ところで電線が有りますが発電所は? まさか原発?
そっか、ソーラー発電がありましたね。
ところで上陸のバイクは、走っていいの? 心配だな~、車が走ってるから、まっいいか。
夜な夜な村営バンガローから流れて来る三線の調べ、
村の方々が集まって来そう、その内酒盛りが始まる、
いいですね~、いいですね~、素敵な楽器力です!!
Commented by yuko at 2012-05-31 22:25 x
これが30時間の船旅の末に上陸した東京の島なのですね。
なんだか感無量ですw

確かにこれでは自転車乗れないですねw

島のどこからも海が見えるのに海水浴が出来るような砂浜が無いッて、ある意味、ストレス溜まりそう^^;
Commented by dreamwing21 at 2012-06-01 00:39
こんばんは^^

お写真を見てこりゃ自転車じゃ無理だわと思いました(笑)

東京の島はのんびりとした時間が流れていそうでとっても
良いですね^^

島のどこからでも海が見えるのは本当に素敵で空気も
美味しそうです^^

ソーラーチャージャーはコンパクトで良いですよね^^
僕も欲しいなと思っています!

ぼんぼんさん、三味線も弾けるんですか???
素敵な音色にゆったりとした時間を愉しむのは
本当に贅沢です^^

イルカと一緒に泳いで、ダイビングもしてみたいです!

ぼんぼんさんの本当に大人の旅の遊び方を知っていて
羨ましいです^^

これは、ただのツーリストじゃないです(笑)
Commented by masa4792 at 2012-06-01 13:14
うわ~。
ほんと坂ばっかりの島ですね!
昔行った尾道を思い出しましたよ。
これでは、自転車無理っ!

ビール飲んで三線弾いて・・
島の、のんびりした時間を感じるなあ。
Commented by uhihihihi at 2012-06-01 21:11
最後の絵の イルカ イルカ イルカ イルカ
・・・に笑っちゃった~(爆)

たったの300人しか住んでいないっていうのもびっくり。
そんなに小さな島だったのね。
思わず 御蔵島 って、検索してみちゃったよ~!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 21:34 x
おさかな様
帰りたくない と 帰れない の差は違います(笑)
「船が出ないので帰れません」
あぁ~ 一度言ってみてぇ~~^m^

イルカさん、昔は島の人(子供)にとって、ちょっと薄気味悪い存在だったみたいですよ
海で泳ぐと寄ってきて「ニヤリ」とするそうです(怖)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 21:42 x
Sippo5655様
今はこんな便利なソーラーがあるんですよ♪
そうそう、参考までにもし非常用にソーラーをお考えでしたら、よく目にする様な、小さくて余りに安価なものではキビシイみたいッスよ
それなりにパワーがあるものが◎だそうです~

お金や合理性や利益だけを考えた今の日本が無くしてしまったものが、ここにはあるかも知れません♪
そう、昔の日本の治安が今より良かった様に、、、
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 21:52 x
Uribouz様
集落を除いた周回道路は、それなりに自転車で走れる道ですが(斜度はありますけどネ)
やっぱり基本的に「キケン」と判断されたみたいデス

みんなが一定以上の技量を持っていれば良いんででょうけどね~(^^)
(以前、実際に自転車事故も起きていたみたいです)

今はソーラーの値段が下がって、技術も上がってきたので、良い製品を見つける事が出来ます(^^)
テレビの海外辺境、登山ロケとかですと、ベースキャンプにとんでもない数のソーラー充電器を持ち込んでいますね!

以前に行った、似た様な環境の”青ヶ島”は水が不足していましたが、ここ御蔵島は水の宝庫です(@_@;)
名水がそこらじゅうで流れ、岸壁では滝がいく筋も海に流れ込んでいます
はて? この差は??

御蔵島の標高と植生に答えがありました!
一定の標高を超えた島には海風が当たり、霧が発生し雨を降らせます
そして伊豆諸島最古の歴史を持つ密林がそれを蓄えるのです、、、 実に興味深いです!!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 21:58 x
大阪のおっちゃん様
この迷路階段、ついに私は解読する事が出来ませんでした(*_*)
ところが家内は歩きまわって解読してしまったらしく、どこに行くにも近道として使っておりました
む~ん ジェラシ~~!!

ほんと、電線が多いですよね(^^)
御蔵島は自前の火力発電を持っています
(火力×2 水力!×1)
昔は通電時間も限られていたらしいですが、今はもちろん快適な電気生活です♪

集落そのものの中はあんまり走る所はありませんが、外周道路もありますので、バイクは結構便利だったりします
そう言えば、島内で小型バイク(スクーター)は非常に良く見かけました(^^)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 22:12 x
yuko様
そうです! 
ここが(無駄に)30時間をかけて、(無駄に)感無量な上陸を果たした島です(^^)

周囲全てが海なのに浜が無いストレス、、
うんうん! 私もソレ、かなり思ったんですよ!!
でも生まれた時からそうならば、それが普通なのかなぁ と思ったりしました
千葉は砂浜だらけ、海水浴のメッカだから余計にyukoさんと同じ事を思ったのかも知れません(*_*)

ちなみに島で海水浴をする場合は港でするそうです
(以前行った青ヶ島と同じだ~)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 22:19 x
dreamwing21様
集落内はさすがに自転車は厳しそうです(*_*)
階段も多いし、写真では伝え切れませんでしたが、歩くのもしんどい斜度の道が多いです
(以前、島の方が自転車で事故を起こしたりもしている様です)

みんなが一定の技量を持っているなら大丈夫なんでしょうけど、観光の方には禁止しちゃったほうが確実。。と踏んだのでしょうね
(でも地元の方も自転車には乗っていませんでした)

ソーラーチャージャーは優秀な製品が安くなってきました♪ もし購入される際は、ある程度以上のパワーがある製品を選ばないと失敗するみたいです(*_*)

はい、聞くに堪えない三線を弾く事が出来ます♪
持ち曲は、簡単なのが5曲のみです(キッパリ!)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 22:22 x
masa4792様
斜面を頑張って削って作った(と思われる)集落なので、やはりどこもかしこも坂で一杯です♪

尾道も近い感じがありますね~(^^)
もっとも、御蔵島の坂を転んでも、男女が入れ換わった、、という話は聞きません(笑)

また尾道もゆっくり歩きたいナ~
今ならちょっとはマシな写真が撮れるかしら?!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-01 22:28 x
uhihihihi様
♪ 汽車を待つ君の横~で~ ♪
。。。それはイルカ違い。。。

イルカはとっても数が多くて、朝方なんかは港の中に遊びに来ている事もあるらしいですよ(^^)
あぁ、もう何てラブリー!!

かと思ったら、地元の方はちょっと前まで
「イルカは得体が知れないッス 」
と思っている方もいたらしいデス(*_*)

子供の頃、海で泳いでいると寄ってきて、、、
薄気味悪かったとの話も聞きました
Commented by asang at 2012-06-02 01:26
うわー、ホントに坂だらけですね。
魚眼レンズで撮られた写真は、さらに迫力が増しますね~。
これでは禁止などしなくても、誰も自転車に乗らないような...
どの集落からも海が見えるって素敵ですね。
住んでいる方は漁業と観光が主な収入なんでしょうかね?
Commented by 虎猫 at 2012-06-02 21:58 x
自転車禁止!でもオートバイはokなのかな?
坂・坂・坂・
階段・階段・坂・・・。
乗用車も写真の中で見えますね。馬力のあるものはいいのかな?
当たり前ですが、お医者さんは、いないのかな???
病気しますよね・・・。
着岸もままならないのでしたら、無理?
ヘリは、船より、可能性ありでしたよね・・。
火事か・・・・
心配性な私は、行くこと自体、不可能ね・・・。
たくましい村民、都民ですねぇ・・・。
驚き!!!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-03 12:01 x
asang様
いや、ホント、、 坂だらけです~(*_*)

日本の島を見て回ると、結構こういう島はあったりします いや、御蔵島以上の厳しい地形の島もあったりするのが驚きます
(と、言ってもそういう島は近年無人化しちゃったりしてますが)

この島の漁業は盛んとは言えないと思います
自給用の魚を捕る事はあるみたいですが、専業漁師はいなかったと思います
昔は超ブランドの”柘植の木”が収入だった様ですが、今は主に観光と公共事業なのかも知れません。。。
Commented by ぼんぼん at 2012-06-03 12:06 x
虎猫さま
集落の中は階段が多く、坂も厳しく道も非常に狭いですが、バイクならば充分な広さがあります(^^)
また、外周道路を移動するにはどうしても”エンジン付き”の乗り物が必要になりますので、車やバイクはそれなりに多いです

診療所はあります♪
歯科医院は無いです(巡回で島に来るそうですよ)
急患はやっぱりヘリでしょうね~

一見暮らしづらい様に見える島暮らしですが、現代の日本人が失くしてしまった何か。。。
がここにはある様な気がしています(^^)
Commented by doronko-tonchan at 2012-06-03 14:01
折りたたみ式ソーラー充電器、ぜひ一家に一台!
かなりの節電になると思います。
パタパタともっと大きくなるならよりいいでしょうね。
Commented by ぼんぼん at 2012-06-03 16:40 x
doronko-tonchan様
折りたたみ式やロール式のソーラー、、、
実は面積の大きなものは際限なく存在します(@_@;)

その代わり金額と重量が際限なく上がっていきます
シェルパまで雇う様な、大人数のベースキャンプとかですと、大型が良いと思いますが、個人的な登山に使うとなるとこの大きさ程度が良さそうなのかも知れません(^^)
(自分で担ぎ上げなきゃいけないですもんネ)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31