ぼんぼんトントン 写真

クワコレ 2012   in 御蔵島


御蔵島に行った理由のもう1つ。。。


クワガタを見たいッス!!


御蔵島には非常に珍しいクワガタがいるのだ

その名も ミクラミヤマクワガタ と言いいます

b0130243_20495673.jpg



簡単に言えば、ミヤマクワガタの変異バージョンですね
御蔵島と、近隣の神津島にしか生息しない
(世界規模ですと、近似種は中国の一部に生息しています)







ミクラミヤマの近似種は中国の一部に生息、、、
と書きましたが、大昔に中国大陸から日本にやってきたクワガタさん
やがて伊豆諸島は本州と切り離され、本州のミヤマクワガタの様な変化を遂げる事無く、今に至ったとも考えられています


こう見るとマァ、普通のクワガタなんですが、、
b0130243_2055478.jpg


妙な特徴を多く持っています
①飛べない (翅を展開する事は出来ますが、キホン飛べません ひたすら歩きまわります)
②食べない (樹液に集まる事はありません 成虫になると餌をとらず、1~3か月の寿命です)
③えらく小さい (通常のコクワガタ以下程度の大きさしかありません)
④やる気がない (掴んでもボ~っとしてるだけです 他のオスが現れたらどうなんでしょう?)
⑤色彩変化が大きい 

⑤の色彩変化こそがこのクワガタの面白いところ!
是非現地に行って確かめたかったのです!!


一番オーソドックス 基本を押さえたファッションが好感の
☆ 黒色型 ☆ 
b0130243_211432.jpg

フォーマルな場所にも着回せる安心感



こちらは黒色型の背部に黄色い柄をあしらった
☆ 黄紋型 ☆
b0130243_2165994.jpg

シックな中にもオシャレ心を忘れない”おしゃれ泥棒”な貴女におすすめです



巷に溢れる黄紋型ではいやだと言う、主張のあるあなた
☆ 強い黄紋型 ☆
b0130243_21101860.jpg

で、森の視線を釘付け! 
 


今季の注目 大胆な色を上半身に使った
☆ 頭胸部赤色型 ☆
b0130243_21132280.jpg

数が少ない事もあり、大注目のコレクションです


このほかにも色彩の富んだコレクションが用意されておりますが
今回は披露されませんでした
頭胸部赤色型+強黄紋型 の特徴を併せ持つコレクションも報告されています


さて、ミクラミヤマクワガタ
地面を歩き回るしか出来ない為、道路で”変わり果てた姿”で見る事も多いのです(涙)
昼間でも平気で歩き回る習性が仇となりましたか(*_*)

「一頃は森を埋め尽くすほどいた」
と言われたこのクワガタですが、現在は数を減らしているとも聞きます
まぁ、私が島に行った時は発生のピークだったので、それこそどこにでもワイワイいましたが、、
(ピークは5~6月)


非常に珍妙なこのクワガタですが、ゆめゆめ捕って帰ろうなどとは思わないほうが良いです
島にはレンジャーやガイド、そして島の人全ての「ありのままの自然を守る目」があります!!

怪しい動きをしている人は来島後、すぐに(マジで)バレます
そんな方は高確率で荷物検査を受ける事になります ヘリポートや港でも検査されちゃいますよ~
もちろん発送作戦なんて通じません!


餌もとらずに、粛々と後世に命を託して生きる
そんなミクラミヤマクワガタ、どうぞ御蔵島の森でそっとしておいてあげて下さい<(_ _)>


ミクラミヤマクワガタ
御蔵島 神津島にのみ生息 体長30mm程度


p.s
周囲から見れば充分私も怪しかったと思います(苦笑)
一応 ”自然保護協会” の身分証明書を持って行きました。。。あはは


オマケ
b0130243_21515028.jpg

御蔵島名物 ブラックカタツムリ


蘭は多いです セッコクの仲間が咲いてました
b0130243_21555380.jpg



マイクロ花の蘭 穂先の粒1つ1つが蘭の花です ヨウラクランでしょうか
b0130243_21564731.jpg



ホタルブクロの島変種 シマホタルブクロ
b0130243_2235210.jpg

花が非常にスリムです  中に入る蜂が島にいないから、、とも言われています


ダイモンジソウ(ユキノシタ)の島変種  イズノシマダイモンジソウ
b0130243_2265557.jpg

by usachan_500 | 2012-06-06 22:10 | マクロ 昆虫 | Comments(18)
Commented by 虎猫 at 2012-06-06 22:35 x
クワガヤにも表情が、あるんですね~~~。
離れ島だから、生息範囲が、広がらない?
独特な進化をしたのでしょうね・・・。
なぜか、岡本太郎を連想してしまいました。
???なんでだろう???
Commented by Uribouz at 2012-06-07 00:55 x
基本的に「シマxx」はそうでないのと比べると小さいのかな?
って、バナナ比べてはいけないか。

飛べないってのは不思議ですね。
飛ばない、飛ぶ必要がないのか?
風が強いとかの気候に順応したのか?
いろいろ想像してしまいます。

食べないのなら、クヌギの木の樹液に集まってくることもないんだね。

近所の椎茸の原木をかっぱらって、バット代わりにクヌギの木ぶっ叩いて、
上からボタボタ落ちてくるクワガタを開いた傘で受けとめるようなことをする必要はないのかな?
(誰かの悪ガキ時代) ^ ^
Commented by おーちぃパパ at 2012-06-07 07:56 x
ミクラミヤマ、聞いたことあります。勝手に琉球地方のクワガタだと思っていましたが、ならリュウキュウが付きますよね!
もしかしてこのクワガタを見るのが一番の目的だったりして?
私だったら、その可能性あります。飛べないし、餌食べないんですね。ファッションもいろいろ。笑
絶対乱獲しないで欲しい。私がオーストラリアとかに行っていた時もチェックはメチャ厳しかったですが、
自然保護を大切にしている場所なので、大丈夫でしょう。
写真見れるだけでヨダレものです。
ランとかもそそられますね!
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-06-07 09:37 x
お早うございます
今回の御蔵島探検、こんな目的をお持ちだったのですね。
このクワガタを確かめに、、、流石ぼんぼんさんです。
何んたってトップのお写真が面白い!!
とってもユーモラスなお顔、いいですね。
最近こんなお顔のお子様もいらっしゃるような気がします。
触覚がまたとてもお似合い、お洒落だな~~!!
ちいさな子供達に見せたい一枚です、カッコイイ!!
きっとキラキラと目を輝かすことでしょう。
とっても楽しいお写真と、卓越されたお話、ありがとうございました。
Commented by モンガラ at 2012-06-07 12:26 x
うぅ!
なんという豪遊っぷり(^-^)
とてもうらやましいです。。。
最近

まぢ

辛い。

なんだ?
銭にならないこの忙しさ??
モォイヤダ。。。

そうそう、昨日キタムラへ行ったんです(^-^)
フラグシップ投入セヨ
ですよ(^-^)
Commented by にゃびのママ at 2012-06-07 18:53 x
これまた独特なクワガタですね。
私はどうも虫さんは苦手ですが我が家の自然児はかぶと虫よりかはくわがた派のようです。
Commented by dreamwing21 at 2012-06-08 02:15
こんばんは^^

子供の頃、ミヤマクワガタはよく山を駆けずり回って
獲っていました。その変異種なんですね!

飛べないのは僕も驚きました!

そして、パリコレを彷彿させるファッションショーも楽しませて
頂きました^^

しかし、ぼんぼんさんのお写真と文章は時に楽しませてくれたり、
時には勉強になったりと凄いなぁ〜と思います!

やっぱりその土地で生息してる昆虫や動物を持ち帰ったり
するのは生態系を崩すことにも繋がりますからNGですよね!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 19:48 x
虎猫さま
クワガタ君は、案外ユーモラスな顔をしています

肉食系の昆虫とは明らかに違った顔立ちですね
確かに装甲や武器を持っていますが、所詮は蜜を吸って生きているおっとり者って感じです
(まぁ、ミクラミヤマさんは蜜を吸いませんが、、)

岡本太郎 分かる気がします(笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 19:53 x
Uribouz様
島バナナ~♪ ウマ~♪

やっぱり島の生きもの(亜種)は小さい事が多いですね
やっぱり1匹が占有出来る面積や食料が限られるのが理由でしょうか、、

この島で生きて行く事を考えれば、種を広げる為に飛ぶ必要は無いので退化した可能性があります
んでもって、樹液に来ないので、おっしゃる通り”木をぶっ叩く”必要も無く、もそもそと地面を歩きまわっています^m^
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 20:12 x
おーちぃパパ様
沖縄のほうも固有種が多いですね♪
ヤンバル何とか とか リュウキュウ何とか とか~

島は変種や固有種が出やすいみたいです
やっぱり外界と遮断された環境って、長年かけて生物が変化するんですね~

オーストラリアも保護の目が厳しいと聞いた事があります!  特に生物は一度失ってからでは戻りませんもんね~

島へ行くのが大好きな上に、固有種のクワガタまでいるとなれば、まさにヨダレものです^m^
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 20:47 x
大阪のおっちゃん様
島に遊びに行ける上に、固有種のクワガタまでいるとなりゃぁ~(^^)/
うん、これは魅力です!!

クワガタさん、ホントおっしゃる通り、ユーモラスな顔ですよね~
何だかのんびりした顔つきです(笑)
いつまでも、た~くさん島で生きていて欲しいです

鉄腕アトム。。。 って子がそっくりでした^m^
もっともアトムは飛べますけどね~~(苦笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 20:53 x
モンガラ様
うふふ、そちら様も島に行ったじゃないですか~(笑)
妙に時間はかかりましたが、うちからとっても近所の島なんですよん♪

銭にならない仕事をすると、やがていい事が起こるらしいですから、まぁそう思って頑張って下され~

いやはや、来ましたネ
弩級フルサイズ戦艦!!
ようし うちも!

と思ったら、ペンタックスにフルサイズはありませんでした(T_T)
その上はいきなり645となります
極端だ~~い
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 20:58 x
にゃびのママ様
妙なクワガタでゴザイマス~

ひたすら歩くってどうなのよ?
翅持ってるのにさぁ、、、(*_*)

やっぱりカブトムシよりクワガタ派の方が多いかも知れません バリエーションも豊富ですしね!
中には「お金になるから」と言う方もいるとかいないとか?!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-08 21:16 x
dreamwing21様
私も子供の頃、クワガタ採りに行きましたが、全っ然捕れませんでした(*_*)
コクワが稀~に捕れた程度だったかなぁ、、
(カナブンはカウントに入らず)

恐らく小さな島で、外へ外へと生息域を広げる必要が無いと判断したんでしょうね!
ゴ●ブリの様に(失敬)ごそごそ歩き回っています(^^)

持ち帰りたくなる気持ちは理解出来なくもないですが、やっぱりダメですよね!!
そこにいるからこそなんだろうな、、 と思います
Commented by doronko-tonchan at 2012-06-09 06:58
むむむっ。
私んとこのカールおじさんより言葉が話せそうですね。(笑)
クワガタだけにチョット訛ってるかも?・・・それは山形。
それにしてもその長いのまつげですよね。
まつげーねぇです。
ミクラというよりミラクルって感じです。(^^)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-09 16:39 x
doronko-tonchan様
いや。。。  カールおじさんは、職務上しゃべれないだけでしょ~(笑)
妙に饒舌だったり、中から独り言が聞こえたりしたらタイヘンだ(^^)

いつにも増して、シャレが冴えわたります♪
やっぱり普通の人間とは違う部分の脳を使えるんですね、、確信しました
(これ、めっちゃ褒めてます(^^))
Commented by 龍乳 at 2012-06-09 20:49 x
え、食事をしないで一生を終えるの??
そんな昆虫がいるんですね~
体に蓄積されたエネルギーだけを使って、それが果てたらオシマイ。
儚いですね・・・・
Commented by ぼんぼん at 2012-06-09 21:03 x
龍乳さま
幼虫時代は2年ほどかけて普通に食事をしますが、成虫になると何も食べません
おっしゃる通り、幼虫時のエネルギーだけで生きてマス(*_*)

人間からすると考えられない生き方ですよね、、、
でも子孫を残す事のみを考えるとこれでいいのかも知れません
カゲロウとかもそうですよね~

う~ん 悲壮なまでの生き方、、と思ってしまいます!