目のおはなし  ツマグロキンバエ (梅雨の超長文です)

「ちょっと目つきがアブナイけれど、とってもいい人なのよ♪」

b0130243_19355085.jpg



目は口ほどに物を言うって。。。

あれ? 口も妙じゃないか?!
ちょっと長いよね?!


め、目、眼、、、

ご存じ昆虫の眼は ”複眼”だ (人間は単眼 ね!)
小さな目がた~くさん集まって構成されている

同じ地球上の生きものなのに、どうして眼の種類が違うんだろう?
それぞれ特徴があるはずだよね?!



「ん、呼んだ? 何? 教えてほしいって?」

b0130243_19463917.jpg


「ハイ! まずは視野の広さが特徴ですね」

全周に配置されている小さな眼のお陰で、視野はとてつもなく広いです
そして何と言っても 蝶、、 もとい ”超”薄型なんですね
そして人間の様な ピントの調節機構 は無く、パンフォーカスレンズです
ピント調節が無いので、人間で言う ”老眼”にはなりません


「それならすんごい良く見えるだろうって?」
実は解像度は極めて低く 更にド近眼と言っていいレベルです
b0130243_19521358.jpg

かなりテキトーですが、美しいアジサイもこんな程度にしか見えません

なんだよ、、 じゃあ人間みたいな目のほうが良かったじゃん??


ところが人間より優れている部分も多いのです

コンパクトさ、、 言いましたネ!
そして相手の小さな動きを感知する能力が極めて高いのです
ほんの小さな動きでも、全周に持った 数千~数万の眼 がそれを感じとるワケですから、、、
余談ですが、昆虫の眼は ”横切る動き” 特に ”上から迫る動き” に対して敏感です
理由は。。。  「喰われたかねぇ」 です

そして 時間分解能力もケタ違いです
1秒間に数百回の 光の瞬き を感じとる事ができるのです
(ちなみに人間は数十回程度 (*_*))
人間が感じない蛍光灯のフリッカーも、昆虫にはしっかり見えているのですね!


ふぅふぅ、、疲れてきたので講師を代わります

b0130243_2052789.jpg

「それでは以降は私が、、、」

昆虫の画像処理システムはそんなに優れていません
仮に高度なシステムの眼を持ったとしても、それを処理する脳が無いのです(*_*)
限られた大きさの身体ですから、眼や脳ばっかり大きくするわけにはいきません

昆虫の生態に合わせた、コンパクトで低コスト? のシステムが複眼なのです!
パソコンで言えば、要求するマシンパワーも低くて済むのですね

視野を確保しつつ、複眼を単眼に置き換えたらって?

眼が良いトンボに例えるなら、恐らく1メートル~ の大きさの頭を持ったトンボが出来あがる事でしょう
もう飛べませんね、、、


そうそう、ピント調節機構が無い とは言いましたが
「明るさの調節は? 虹彩、、ほら、動物は目の中が広がったり、閉じたりするでしょ?!」
って?

昆虫の複眼に 虹彩 はありません
でも明るさの調整は出来ます!!

ヒントは 夜のカマキリ です

昼間に見るカマキリの眼は 緑色っぽいですよね!
夜間のカマキリの眼は まっ黒け~。。。

昆虫は眼に入る光の量を 色素(色素顆粒)を使って調整しています
小さな眼、1つ1つの中で、色素顆粒が光量に応じて移動するのです

どうです?
精密な虹彩絞りを持たなくても、立派に光量を調整しています

以上お書き致しました 昆虫の複眼の驚異?!
もちろん 種によって色々と違いはありますが、なかなか面白いですよね(^^)


そうそう、最後になりますが
カニやエビも複眼だったりするんですよ~

でもクモは単眼。。。

う~ん 奥が深いですネ!!



超長文になってしまいました
オツカレ様でした
by usachan_500 | 2012-06-16 21:46 | マクロ 昆虫 | Comments(26)
Commented by Sippo5655 at 2012-06-16 21:29
虫の目
これだけでも、凄く深く、神秘の世界・・!!
ちゃんと、欠点は別の部分でカバーされて
長い歴史の中で、先人・・・先虫?たちも
工夫をして、進化してきたものもあるのでしょうか。
カニやエビも、複眼ですか!
おっと今、我が家の水槽にエビがいるぞー
今度よく観察してみよう!
Commented by twinkle-keko at 2012-06-16 21:30
勉強になりました!
昆虫のことはとんと分からず。。。さりとて他のことが分かるかと言えばさっぱりですが(^^ゞ
ぼんぼんさんの「昆虫ワールドwith マクロレンズ」の世界が大好きでございます!
自分が肉眼で見たら「げっ!気持ちワルっ!」で終わるところを
こちらにお邪魔して見せていただくと「美しぃ~。。。」となるのですから。
・・・ハエだったのですね(;一_一)こんなにきれいだったのねぇ!
Commented by にゃびのママ at 2012-06-16 23:17 x
ぼんぼんさんは人間昆虫図鑑?
なんで、そんなに詳しいのでしょうか?

私、やはりハエ系はダメですがコバエなら手のひらでバッチーン出来るまで成長致しました。
某殺虫剤系のCMで踊れると思うんですが...
Commented by おーちぃパパ at 2012-06-17 09:01 x
何時もながら図鑑以上に勉強になるお話を面白おかしく説明されて、「へー」なのです。
これ子供にそのまま話してます。笑
最近目がメチャ悪くなって、遠近両方ダメなので虫になりたい気分でしたが、彼らも人間のようには見えないのですねぇ。あぁ~、二カウさんが羨ましい~!
写真も相変わらず凄いっす!マクロかじってるだけにそのうまさに脱帽です。
Commented by asang at 2012-06-17 12:03
いや~、もう、素晴らしいっ!
ユーモアを交えた読ませる解説、そして、プロ級のお写真。
複眼についてすごく勉強になりました。
知識はこうやってお教えいただければ身につきますが、
ぼんぼんさんの写真の技術にも近づきたいです...^^);
素晴らしいお写真にため息が漏れました。
Commented by ナイス兄貴 at 2012-06-17 14:41 x
こんにちは。

すげー濃い内容!
複眼の知識が深まりました~
昆虫の時間分解能の件、思い当たるものがあります。
たとえばチョウのランデブー。
あんなにヒラヒラと舞っているのに、しっかり付き添っていますよね。
私の反射神経だと絶対置いてけぼりにされるw
なんであんなにも相方についていくことが出来るのか不思議でしたが、
時間感覚が違うのであれば納得出来そうです (^^
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-06-17 21:38 x
こんばんは
奥が深い昆虫の、複眼のお話、え~、ふ~ん、なるほど、まさか、もう言葉がありませんね。
楽し過ぎて、一日じゅう講義をうけたいです。
蜘蛛は単眼とは不思議ですね、神様は面白いことをします。
Commented by doronko-tonchan at 2012-06-18 06:19
パンパカパーン! 昆虫のハイライト!!(^^)
ふむふむ。
片っぽの目が複眼だったらよかったかな・・・
視力検査は複眼の場合おたまは必要ないですね。
何か虫を見せて無視したら悪いということです。(笑)
しかしお詳しいですね。
目がテン!耳がセン!です。(笑)
Commented by 虎猫 at 2012-06-18 13:34 x
奥が深い、おもしろいお話でした!!
情報処理能力・・・か・・・。
>数千~数万の眼 がそれを感じとるワケ
複眼疲れそう!!!!

人間の眼もすごいよね・・。
ホタル観察してて、真っ暗だったところでも
数分したら、目が慣れて見えるようになるし・・・・。
自動で、絞り変えてくれるし・・・。
近くも遠くも自動でピント合わせてくれるし・・。
自分でもすごいレンズ持ってるんだなぁ~~~って
昨夜思いました。
ホタル、二日続けて振られました。とほほ。
Commented by モンガラ at 2012-06-18 16:39 x
なっなげえぇ~。
すみませんちょっと飛ばしました(^^;)

だって。
だって(><)

聞いたことある話に昆虫の目はスローに見えてる。
って聞いたことがあります。
なんだか時間がゆっくり進んでいるのかうらやましいですね~。
最近一年が早くて。
と言ってたら今年も半分ぐらい過ぎてるんですよね!
まずい。
毎年まずい。。。
Commented by dreamwing21 at 2012-06-19 02:02
こんばんは^^

昆虫の眼は複眼だと学生の頃教わりました!
でも、ここまで詳しくは教えて貰えませんでした。

人間の眼の超ハイテクなオートフォーカスとはまた
違って、見え方も違うし、外敵から身を守るために
進化してきたんだろうなと想像します!

楽しい授業ありがとうございました^^
ぼんぼんさんは本当に知的で凄いなと
思います。その知識は何処で仕入れてくるのですか???(笑)
Commented by yuko-0422 at 2012-06-19 12:03
昆虫の複眼の脅威、よく分かりました。
要らない機能はそこそこに必要な機能は高性能にホントによく出来ているのですね。
最近、物忘れが激しいのでせっかく受けた講義もすぐ忘れてしまいそうですが^^;
Commented by おさかな at 2012-06-19 20:54 x
こんばんは
僕はまだ 近眼ではありません
まだまだ お若いということです
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 17:35 x
Sippo5655様
毎度、長らくのレスサボりで失礼致しました。。。

昆虫はそもそも小さい上に、飛んだりする事も多いので、やっぱりコンパクトな眼が良かったんでしょうね!
特に視野が広いのは、上下左右から襲われる心配があるからなのでしょう、、

カニ、エビも複眼ですが、更に彼らは”棒”の様なもので眼を持ち上げてますよね
一体どれほどの視野なんだろう(@_@;)!

海も危険が一杯なんですネ~
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 17:39 x
twinkle-keko様
昆虫は、好きな人はとことん好きですが、あんまり一般受けする生き物じゃないカモですね(苦笑)
やっぱり哺乳類と造形が違いすぎるところが、生理的に。。。なんでしょうネ~!

キモイものを美しく撮る
やってみたいトコロですが、キモイもんはキモイ!
で終わる事も多い様です^m^

本当は、もっと”ドアップ ”を載せたくもあるのですが~~
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 17:42 x
にゃびのママ様
もともと好きで知っていた事もありますが、記事にする為に、新しく調べ直したりしている部分もあります

ネットだけじゃなく、本で調べたりもするので、実は記事にするのに1週間以上かかっているモノもあります
(めっちゃ無駄な労力ですが、、、 笑)

ハエはちょっと~(*_*)
あはは、ソレ、分かりますよ♪  
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:03 x
おーちぃパパ様
是非お子様に、、、って、ちょっとオタク過ぎる内容かしら(笑)

いや、それ以前にお子様の場合、「どうして昆虫はこんちゅうって言うの?」 とか、答えに窮する質問をしてきそうでコワイです^m^

そうそう!
私も最近 遠近共にダメ~~っ(*_*)
近視は老眼にならない、、と言うのはやはりウソでした
もうマッタク困った状態になってしまいました!
不便不便不便。。。
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:16 x
asang様
複眼って、超広視野+パンフオーカス+コンパクト
マシンパワーも要らない、、まさに昆虫向けですね

昆虫写真~
あぁ、、以前にも書きましたが、そちらにはまだ見ぬ昆虫がたくさんいるんだろうなぁ~
日本の昆虫も良いのですが、モトモトが”虫好き”なので、色々な昆虫を見たい! 撮りたい!
なのです~(*_*)

動物でも襲われる可能性が高い種類は視界が広いですよね(シカとかウサギとか~)
捕食系動物は測距の為、眼が正面に2つですネ!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:22 x
ナイス兄貴さま
薄型コンパクト、超視界、パンフォーカス、、
これで解像度が良ければ、是非カメラのレンズにしてみたいトコロですが、生憎と超甘レンズみたいです。。。

蝶のランデブー(ランバダ♪)
確かに時間分解能力のなせる技かも知れませんネ!!

複眼でEVFを覗いたら、エライ困った事になりそうです、、「うぉ~ッ 目がチカチカする~~!!」
ソニーの一眼と複眼は相性が悪そうです(笑)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:26 x
大阪のおっちゃん様
動物は単眼、昆虫は複眼、クモは単眼
エビカニは複眼、魚は。。。魚眼?!

ホント、上手い事作り分けてますね~
それぞれ意味があるみたいでして
昆虫もクモも先祖は同じはずなんですが、昆虫は主に”危険回避”に眼を使い、クモは”武器”として眼を発達させてきたからかなぁ、、と思っています

パッシブとアクティブの違い~とでも言いましょうか
これもまた生物の神秘ですね♪
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:35 x
doronko-tonchan様
方っぽが複眼だったら、便利な様な、不便な様な、、
こればっかりは、実際に装備してみない事には分かりませんネ(笑)

複眼の視力検査は大変そうですね~
やっぱり片方の眼を、布でスッポリ覆う、、
って事になるのでしょうか
いや、、、視力検査をする必要も無いほど、複眼の解像度は低いと言うウワサです^m^

点が線になる瞬間ですネ♪
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 18:48 x
虎猫さま
視力、、と言うか眼は、それを活かせる”脳”が無いとダメ~ という事なんですね
なので、人間の眼はとてつもなく高性能なワケなんです!

一部の生物は、”脳”が明らかにパワー不足なのに、無駄に高度な眼を持っている事があります

。。。何に使うつもりだったんダロ?。。。

フルカラーで調節機能付きの眼を持っている生き物はそう多くありません
人間って、恵まれてるなぁ~(いや、、逆か?!)

!人間の眼レベル”のカメラレンズが欲しいっ☆
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 19:03 x
モンガラ様
ぬぅあにぃ~~ 飛ばしたですと~~っ(@_@;)
仕方ないので、モンガラさんには、もっと長い”オリジナルの文章”をメールで送信致します
感想を書いて返信して下さいませ(^^)

昆虫の寿命って、人間より短いですが、実は体感時間は同じくらいだったりして~
ん? って事はカタツムリは超短命って事か?!
(彼らは猛烈にトロい時間分解能力です(*_*))

時間の流れの速さ、、
確かにヤバい! 毎年(笑)
只でさえヤバいのに、それが更に加速していくヤバさよ!!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 19:12 x
dreamwing21様
学校の授業で”複眼”だけに時間を割くわけにはいきませんもんね~(笑)
教育委員会に睨まれちゃうダス。。。(*_*)

そうそう! 人間の目はとんでもなく高性能なんですよね~
それもこれも、おっきな脳を持っているからなんですね
(私のはあんまり大きく無い様な気もしますが 汗)
オートフォーカス、自動絞り、フルカラー
うん、やっぱり高性能~

あ、ワタシ、最近オートフォーカス機能が加齢により。。。(T_T)/~~~
もともと無限遠が出ませんでしたが、最近は最短撮影距離まで~!
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 19:37 x
yuko-0422様
何もかも最高の装備を持っている、、
って、一見凄そうですが、無駄が多いのかも知れませんね!
生き物は、無駄を省く傾向にあるみたいです

人間だって、本当は後ろに目があったり、鼻が4つあったりすれば便利そうですが、そう言う事にはなっていません、、

ワタシも物忘れが(*_*)
良く使っていた”買い物サイト”のパスワードが出てこなくなたり~
人の名前を覚えるのも苦手になりつつります(涙)
Commented by ぼんぼん at 2012-06-20 19:40 x
おさかな様
うふふん♪ あとちょっとすれば、おさかなさんも~
魚眼、、じゃなくって、老眼ズ の仲間入りだぃ(^^)
オートフォーカスが不調だとツライっすわ~

さぁ、早くこっちへおいで~


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧