どちらが先か。。。論



クワガタの季節がやってきました
季節は加速をつけて夏へ!!

b0130243_12522634.jpg


カブトムシと違い、クワガタの多くは成虫越冬します
ですので暖かい日が続くと わっせわっせと出現しちゃう寸法ですね



くわがた、、と言えば 武具の兜に付いているコレの名称ですが、、
b0130243_12593640.jpg

カブト に くわがた が付いています  うふ、、うふふ、、♪


いや、失敬
あまりにも可笑しくてつい、、  ← そうかぁ?

昆虫の”クワガタ”の名前の由来は 
「兜に付いているクワガタに似た昆虫だったので、そう名が付いた」
とされていますが、この世に兜が存在する以前から、昆虫のクワガタはあの形だったと思うのですが、、 ねぇ

「むしろ逆じゃね?! 」

まぁ、昔の人は 昆虫にいちいち名前なんぞ付けなかったんでしょうね



関係ないのですが、彼の ”コレ” も クワガタ と言うのでしょうか
b0130243_1362731.jpg

「クワガタ? あんなの飾りです! 偉い人にはそれが分からんのですよ!!」
などと言うセリフが劇中で聞かれた、、 と言う報告は今のところありません


日本の兜も見事ですが、暇がありましたら 画像検索あたりで ”西洋 兜”
とでも入れてみて下さい  細工の概念が日本と違ってまた面白いですよ
西洋は 彫金が得意ですね!




by usachan_500 | 2013-06-06 13:16 | マクロ 昆虫 | Comments(18)
Commented by twinkle-keko at 2013-06-06 17:59
う~んんんん、奥が深ぁ~い!!
あの兜に付いた「くわがた」は、やはり、威厳を表しているのでしょうか。
とんでもなくデカイのが付いた兜もありますよね。
「闘う時、じゃまにならんのやろうか?」と、いつも思いますが
お偉い方は、そうは簡単に最前線には出られないから大丈夫なんですかね(笑)
ぼんぼんさん、絵がとってもお上手です♪
Commented by 龍乳 at 2013-06-06 20:57 x
イラストのシャアが上手ですな
久しぶりに昆虫も飼ってみたいけど、すぐお亡くなりにさせちゃいそうで怖い・・・
Commented by Sippo5655 at 2013-06-06 22:04
かぶとと、くわがた、、
違いを考えたことも無かったです><
クワガタは、今増えているんですね。
甲虫にはめちゃ疎いので^^;
西洋の兜ですか。
検索してみよっと!
ちょっと今チョウチョが端境期終わりって感じで
これから増えてくる頃
甲虫類がけっこう目につきます☆
Commented by Uribouz at 2013-06-06 22:07 x
いやほんと、加速度的に夏に向かってますね。

通称「ミヤマ」ミヤマクワガタを筆頭に、クワガタは大好きでしたね。
あの力強いググ〜っと曲がった「アゴ」に目を輝かせたものです。

よく山に入ってクヌギの木を蹴っ飛ばして捕りました。
上からボタボタ落ちてくる中にでっかいクワガタがあった日にゃもう。 ^ ^
Commented by 虎猫 at 2013-06-07 00:09 x
カブトムシ、クワガヤなどが好きなのは
やっぱり男の子ですね・・・。
世界共通なんでしょうね・・・。
やっぱり、男の子は、生まれつき
戦うことが、DNAに組み込まれているんでしょうか??
仲良く仲良く。
奥が深い、兜。
兜町も男の子が、多いそうですから・・。
男の子が、多く生まれてくると
戦争が起きるそうな・・・。うむっ・・・・。
仲良く仲良く。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2013-06-07 07:32 x
お早うございます
飛べないおしりの美しさ、その光沢は絶品です!!

そしてこのクワガタのシルエット、国宝級でしょう
唸りますね~!!
Commented by 熊鹿夫婦 at 2013-06-07 10:42 x
う〜ん…奥が深い〜明日からクワガタには敬意を払おうっと(^^;;
Commented by おさかな at 2013-06-07 17:21 x
こんにちは
ヤホーで調べました(^-^)
確かに素敵 面白いですねっ
西洋兜で 渋谷のスクランブル交差点を
ハイタッチしながら進みたいです(*^_^*)
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 18:36 x
twinkle-keko様
昔の日本ですと、何より威厳、示威は大切だったでしょうね 「あ、あの兜は誰々だ! 」とか、、、

で、一目で分かる程の兜をかぶった階級の武将はおっしゃる通り、最前線で戦いません 本部などで指揮をとってマス(^^)
でもオドロキ! あの飾り、いざという時は外せる設計の物も多いらしいです
外せない物でも、ああ見えて、実は刀の動きに邪魔にならない様に設計されている物も多いとか、、

武将の一騎討ちも無くなり、戦いが集団戦法で合理化されだすと、派手な武具は消えていきましたね
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 18:40 x
龍乳さま
シャアって、頭が蒸れなかったんだろうか、、
宇宙世紀ともなれば、透湿技術も上がってるのか?

ってか、あの飾り角は他の兵にとって危険だったんじゃなかろか?
「大佐! 角が刺さって痛いであります」

昆虫さん、上手く飼うのは難しいですよね~
(中学校以来飼った事が無いのですが、、)
簡単な昆虫って何かな~?  ありんこ? 
ゴ●ブリは簡単でもいやだなぁ(*_*)
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 18:47 x
Sippo5655様
甲虫は数が多いですからね~
チョウ目の倍近くいた様な気がします

昆虫の中でも、飛翔より防御を選んだ生き方ですね
面白いですよね~ チョウやトンボ、甲虫、、
同じ昆虫なのに、選んだ生き方でこうも違うとは!

西洋の兜は奇抜なのも多く、そして大まじめに作ったら、逆に妙な事になったりして、その辺りの感性が日本のものと違いますね
良くも悪くも、日本は昔から保守的なのかしらん?
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 18:52 x
Uribouz様
先日まで 「寒ぃ~ 雪が~」 「暖かくなった!」
「新緑だぁ♪」 って言っていた気がするんですが、、
もう夏が目前です 梅雨を過ぎればあの焼けつくシーズンです (ちょっと嫌、、)

どこどこでミヤマ見つけた!
とか言えばちょっとしたヒーローになれましたよね
土地によっては、ミヤマよりノコギリのほうが希少だったみたいです(千葉はノコギリのほうが多かったです)

コクワは、、 「残念ハズレ」のクワガタでした(笑)
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 19:21 x
虎猫さま
カブトムシ、クワガタの人気(男の子~)は万国共通な気がします 確かめたワケではありませんが、、(*_*)

ヒコー機、戦車、戦艦なんかもやっぱり男の人のほうが好きですね
機能美をそこに見つける、、というのもあるのですが、どこかで競争、戦いのDNAがあるんでしょうね
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 19:25 x
大阪のおっちゃん様
お尻、、きれいでしょ!
(ここの部分だけ聞くと妖しいなぁ 笑)
この色にもいろんな地域差があるので、マニアにはタマラン世界みたいです^m^

クワガタさんは夜間撮影
灯りの下の小石にとまってました 指でつついたら
写真の様な”仁王立ち ”になったので「写真いただき」でした~

撮ってる間、撮り終わって立ち去る時も”仁王立ち”のままでした(笑)
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 19:28 x
熊鹿夫婦さま
兜の飾りってスゴイですね~
クワガタタイプや鹿の角、漢字の”愛”ってヤツもありましたね(@_@;)

子供の頃を思い出して、クワガタと遊んでみて下さい♪
噛まれれば痛みと共に、幼い記憶が呼び覚まされます、、、
Commented by ぼんぼん at 2013-06-07 19:31 x
おさかな様
西洋の鎧兜は結構凝ったヤツが多いでしょ!
時に驚嘆、時にマヌケなやつがいます(笑)
でも技術レベルは凄いなぁ
馬具の彫金とかも得意だもんな、西洋は、、

混雑時の甲冑はご遠慮下さいませ
重い甲冑の方がいたら席を譲りましょう
Commented by uhihihihi at 2013-06-08 10:26
2枚目のぼんぼん画伯の絵最高!!
クチもとがウサちゃんみたいじゃない(爆)
Commented by ぼんぼん at 2013-06-09 19:06 x
uhihihi様
顔を書くのがどうにも苦手なのでウサちゃんになって頂きました(^^)

この顔じゃ緊張感ないよなぁ 
「モビルスーツ隊 出撃だ!!」
部下 「ぷぷっ^m^」


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧