カラスだったりスズメだったり へそくりだったり。。


このシーズン、保護色かつ小さめであんまり目に付きませんが野原でこんな花を見かける事があります


b0130243_19324575.jpg


カラスビシャク。。。 鳥のカラスが柄杓として使いそうなカンジ~~
って事でこの名が付いた様です

鳥や動物の名を持った植物って実はけっこうあったりしますよね!
スズメカタビラ → スズメが服として着そうなカンジ~
ヒヨドリジョウゴ → ヒヨドリがこの実を大好きに違いないッ

カラスも結構ありますぜ
カラスノエンドウ や有名なあたりだと ご存じ カラスウリ


鳥以外ですと ”イヌ” が付く名前も多いですね
イヌビワ イヌツゲ イヌザンショウ  これらは「人間界では使い物にならない植物」という意味を持っている様です (*_*)
オオイヌノフグリ、、、 これは~ ちょっと意味合いが違う~~(笑)


その他の生き物で一番有名な植物と言えば コレ でしょう!

b0130243_1947547.jpg


ヘビいちご!!

ちなみに有毒というのは冤罪です
味はしないケド食べられます(^^)


主題に戻って カラスビシャク、、、野生の ”サトイモ科” だけあって有毒です
そう、以前お話しした マムシグサその1  その2 に非常に近い性格の植物です

その毒性分、裏を返せば有用な 漢方薬 として利用できます
農家の方がカラスビシャクを小遣い稼ぎに販売したのが へそくり の語源だとか

その一方で非常に田畑に生えたら非常に駆除しにくい植物としても知られています



ありがたいのやら~ 迷惑なのやら~  良くワカラン植物だったりします(笑)




by usachan_500 | 2014-05-22 19:59 | マクロ 植物


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31