割と謎な生物



せみ。。。


むぅん 最近忙しすぎる
家に帰れない日が続いたり、頸椎のヘルニアは悪化してるし
どうにもこうにも (*_*)

あ、、で、、、セミのハナシね♪



b0130243_21553651.jpg



これは ニイニイゼミ 

この時期(やや早い時期の夏) よく鳴いているセミ
高周波で 「ジィーーーーー」と鳴き続ける声ですね


さてさて、セミの話で良く耳にするのは

セミの声を美しい、季節の言葉と聞くのは日本人とポリネシア人だけ、、という話
これには諸説あると思いますが

セミの声を西洋人は右脳(音楽、音一般、騒音等を処理する脳)
日本人は左脳(言語、読解力を司る)で聞く
だから日本人は セミの声をノイズではなく言語として聞く というのは良く言われてますね

面白いのは 日本人だから左脳で聞くという訳ではない という事
日本人でも英語等が最初に覚える言語だった場合、セミの声を右脳で聞く様になるそうです
日本語が影響しているのか~

ノイズとして捉えてしまう事がある外国人相手の場合、セミの声は邪魔になる事があります

日本映画の夏のシーン セミの声が必ず入っていますが
外国で上演する場合、セミの声をカットする事があるらしいです

耳触り、、という事もありますが、セミが生息していない地域(割とあります)出身の方の場合
音声機器の故障 と思うらしいです ^m^


ファーブルの実験でセミは音が聞こえない?
という説が出ましたが、ちゃんと聴力はあります

ただ、セミは音が聞こえる範囲(可聴域)が狭いのです
仲間が出す声だけ聞こえればいいのですからね~
鳴く虫はほぼ全て 聴力 を持っていますよ (鳴かない虫は音を 振動 程度にしか認識しない)


そして最大の謎

幼虫の数年間、真っ暗な地中にいて何故視力を失わないのか?!

何の事はない、昆虫は 幼虫、さなぎ、成虫、等々
変化する時、過去をリセットする事が出来るんですね
特に さなぎ 形態は強烈 身体を一度溶解させて、組み直します(セミはさなぎ形態になりませんが)



長々書いてしまいました


最後になりますが、ずいぶん前、うちの祖父に 補聴器 をプレゼントした事があった

「さぁ、付けてみてみて!!」

「。。。 おぉ~ セミがたくさん鳴いてるのぉ~~」

一同、凍りついた
「え”、、、 今、冬なんですケド !(*_*)!」

補聴器の調整が悪く、ノイズが出てしまったのが原因と分かり、胸をなで下ろす一同
不穏な事言うなよ~ じいちゃん

冬と夏の認識ができなかった事は大目に見よう(笑)



おしまい











by usachan_500 | 2017-07-29 22:49 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31