ぼんぼんトントン 写真

2017年 04月 05日 ( 1 )

イケナイ言葉を使いたい




男の子がだいたい小学生になった頃だろうか
妙に ”イケナイ言葉” を使いたがる時期にさしかかる

まぁ、、何だ、、、

オブラートに包んで申し上げると 「うんこちんちん」 ってやつだ


。。。ちゃんと包めよ。。。


お食事中の方、このテの言葉がと~っても嫌な方、予めゴメンクサイと謝っておきます m(__)m


まぁ、それで、、、あれだ

b0130243_19304980.jpg



オオイヌノフグリ の上で遊ぶ ナミムシクソハムシ

となるワケだ m(__)m


あぁっ ぼんぼん言いたい 色々言いたいっ!!
童心に返って心と言葉を開放したいっ!!


あ~ コホン。。。

b0130243_2043752.jpg



ナミムシクソハムシ 何とも悲惨な名前を付けられてしまったワケだが
だからと言って ヘクソガズラ と抱き合いながら、不幸な身の上をオイオイ泣いている訳ではなく

これはこれでかなり便利だったするのだ

そう、クソ、、 他の昆虫(この場合は他の芋虫ですな)の糞に自分を似せて
身を守っているのですな  擬態、、ってやつだ


実際に野外で見かけると
b0130243_19482894.jpg

注意して見てもこんなもん


この虫に限らず、実は糞に擬態する昆虫はわりと多い
周囲の景色に色や形を似せる
とはまた違ったアプローチですね!
確かにこの擬態方法ならば、堂々と花や葉の上にいられるもんなぁ~

どうやってこの能力を獲得していったのか、興味は尽きないところではありますが

野外探索で糞に擬態している昆虫を探していると
糞に擬態してると見せかけて~~??、

。。。ただの糞である事が圧倒的に多いのは ”あるある”だったりします





ナミムシクソハムシ だと思いますが、正確な同定は出来ず




by usachan_500 | 2017-04-05 20:03 | マクロ 昆虫