ぼんぼんトントン 写真

カテゴリ:未分類( 123 )

先に進まない


日記みたいなブログになってきたな。。。 (*_*)



さて、先日作り始めたオートバイのプラモ
とっても困った部分があって、全然先に進んでないのですよ


何がどうって、、



タイヤがはまらないッッ!!



b0130243_121553.jpg




タイヤレバーが折れんばかりに頑張っているのだが
全然入っていかない 

プラモに詳しい人にコツを教えてもらおうかなぁ


これじゃ組めたとしてもビードが上がる気がしない
ビードクリームとコンプレッサーも作らなきゃいけないのか 。。。ふぅ







こんなことしてるから進まない
by usachan_500 | 2017-03-17 12:38

今やおっさんの。。。



趣味となりました プラモデル


b0130243_20233380.jpg


近所に昔ながらの模型屋さんがあるんですが
稀に見かけるお客は おっさん ばかり

「マッタク、、 おっさんしかいねーのかよ?!」
と言いながら、おっさんぼんぼんはその店に入るワケだ


もうアレだ ムフフなお店に行って
「こんな事やってるの、親が見たら悲しむよ?!」
、、ってムフフな女の子に説教しちゃうアレと似た感触だ


XT250

これ、乗ってたんだよなぁ (ほら、もうおっさん臭い)
3万円でもらってきて、走れる様に直して、コースみたいな所で毎日ジャンプしてたら
ついに後ろのサスペンションが折れちゃったっけ (*_*)


このプラモデルも恐らく1981年頃の製品でしょう
う、、 約35年前のプラモですか


さぁて、作ってみるか!!

b0130243_20301470.jpg


プラモに貼るシール

何だか古文書みたいな色だな
神田、神保町、かっぱ横丁で良く見かける色だ


日光に当てれば少しは漂白されるかな?

劣化したステッカーを補強する液は必携だな





by usachan_500 | 2017-03-13 20:38

食うに困らぬビンテージ




b0130243_16164924.jpg



ホープ社のコッヘル。。。

だいぶ昔に廃業してしまった登山、アウトドア用品メーカーだ
ホープ トップ エバニュー と、国内3大アウトドアメーカーだった


ちなみにホープはスキーの金具(ビンディングね)
を製造していたりしていたので、トレードマークは
b0130243_16295433.jpg


コレ! 何だかかわいいでしょ♪



ホープ廃業後、やがてトップも廃業

b0130243_16222122.jpg

トップのコッヘル (笑)


トップのコッヘルと言えば
デカデカと、ブルーで鷲だか鷹だかの絵が描いてあったり
カワセミと ”ばーどうぉっちんぐ” なるプリントがしてあったり
というモデルを覚えておいでの方もいるでしょう

トップもホープと同じく、スキーの金具を作っていたりした


ナニか? ビンディングの製造ラインってのは
コッヘルも作れるのか?!



メーカーはコッヘルの上蓋に何を書いていいのか悩むらしく
写真の2品も

(^O^)/ ディナーセット♪
(^O^)/ グリルキット♪

別にディナーに限らないし、ましてグリルってどうなんだろーー

最近、このテのコッヘルは上蓋にデザインが無く
のっぺら~ん としている
実用上は全く困らないけど、ちょいと寂しい。。。



長くなっちゃうけど

ホープの中身
b0130243_1637927.jpg


トップの中身
b0130243_16372719.jpg


めちゃめちゃ似てます 「上蓋が違うだけなんじゃねーの?!」 と思いきや
共通サイズのものは1つもありません


そしてこの記事を書いていて気が付いた!
b0130243_16405369.jpg


商品ごとに箱が違うって事か~
まぁ、器の大きさが多少違うとしても、なんとも贅沢なハナシだわ


ビンテージアウトドア用品と言ってもコッヘルなら危険もなけりゃ、不便もない
ごはんが入ればそれでオッケー

これからはビンテージコッヘルブームがくると思うんだけど



。。。こないか。。。




3大メーカーのうち、エバニューだけは現在も頑張ってます
エバニュー(Ever New)という割に
当時の商品をそのまま継続販売していたりするめっちゃステキなメーカーです

エバニューも昔、スキーの金具を作っておりました


もう決定です!


スキーの金具を製造すると、
副産物としてコッヘルが出てしまうのです!





おしまい





by usachan_500 | 2017-02-21 17:10

ほとけの顔も三度まで。。。




この前、釣りに行った時に見つけた
ヤドリギで形成された木~



b0130243_17424588.jpg



木、本来の葉っぱは、冬ですっかり落葉して
丸いふさっとしたヤドリギだけが葉を残してマス (ヤドリギはキホン常緑みたい)

こうなるともう、ヤドリギの木? ですな (*_*)
宿られてる木はたまったもんじゃないけどね~




そうだ、タイトルの三度まで。。。



三回。。


b0130243_1748276.jpg



割と便利に使っていた 楽天のクレジットカード

暗証番号間違いを三回 (゚´Д`゚)゜



ある時店頭で使おうとした
「あれ?コイツの暗証番号って何だっけか??」

これだろう、、 と適当に押した
「ブブ~っ ハズレ!!」


「だとすればこの番号だろう」 押した
「ハズレ!!」


「サインでお願いします。。。」


で、しばらくたったある日、また暗証番号が必要になった

「ずいぶん間も空いたし、間違った回数はリセットされてるだろ~
こうやって間違いながらのんびり正解を探せばいいや」


押した  間違えた


一発でカードがロックされたっ!



こりゃ使用停止だっ!!



むぅ、、
とりあえず楽天に連絡
電話でのロック解除申請は出来ません  再発行の運びとなりました(再審査アリ)


いやはや、色々面倒臭かったなぁ

で、ロックがかかった後、家に帰って改めて手帳を見たら、
きちんと暗証番号が書き留めてあったというオチ。。。
(2回ミスった時点で調べとけよ ってハナシ)



p・s
会社によって多少違いがあるかもですが 楽天カードの場合

○ 暗証番号を3回連続で間違えるとアウト!
○ クレジットカードの暗証番号間違いは期間ではリセットされない!
○ 1回でも正しい暗証番号を入力出来ればリセットされる
○ 外で紛失、盗難以外の場合、新しいカードでもカード番号、セキュリティ番号は同じものが来る
 (有効期限も旧カードと同じ)
○ 暗証番号も旧カードと同じ
○ 再審査がある
○ すでにカードで買ってしまった分は普通に引き落としされる
 (新たにカードで買い物が出来ないだけ 引き落とし不可でブラックになったりはしない)

以上、今回で分かった事でした





by usachan_500 | 2017-02-17 18:17

2017 はじまるよ!




b0130243_012934.jpg




皆様にとってステキな1年になります様に♪


2017年 元旦






by usachan_500 | 2017-01-01 00:15

多分終わらない 。。。



あっという間に駆け抜けた12月

記憶がほとんど無かったよ
「2月は逃げる」 っていうけど、12月もたいがい逃げるよなぁ~ と


そんなわけで
ごめん、カワセミさん 酉年の始まりに間に合わなんだ。。。
何だったら完成して新年の写真にでも と思ったんだけどなーー

ほら! 目だけは何とか付いたしぃ
そんな目でこっちを見るなよぅ




b0130243_12383624.jpg



うさちゃん塗り終わらない事件”(笑)  の反省ができてない


そんな (どんなだよ?) 2016年ではありましたが
今年も何とか生きていけました 感謝でゴザイマス!!


来年はブログ間の交流もまた復活出来たらなぁ、、
と、造りかけの鳥を見ながらぼんやり思うぼんぼんでした


良いお年を!!!





by usachan_500 | 2016-12-30 12:50

アラジンストーブの芯切り



※ アラジンストーブのメンテナンスで訪れる方への記事です ※


今年は何やら忙しくて、先日ようやくストーブを出しました

「さて、給油前に軽くチェックをば、、」
と思って芯を見たら ”偏り消耗” を起こしていた形跡が (*_*)

このまま使い続けると 半分は青い炎、半分は赤い炎 になってしまいますね~

早速 芯切り をやりましょう!!

(芯の炭化や白化が激しく、芯クリーナーでは手に負えない場合も芯切りをしましょう)



まず~
b0130243_9412726.jpg

この部品を取ります  カパっとな



そして火力ノブを回し、芯を繰り上げまして 芯切り
偏り消耗が激しい場合は、それなりに繰り上げる必要があります

b0130243_9435147.jpg

切れ味の良いカッターで
①と②のフチにそっと添わせながら水平に切ってゆきます
力を入れて強引にやってはいけませんよ~


b0130243_9484683.jpg

全周にわたって芯が均等に水平に切れているかチェック!


b0130243_9423943.jpg

切り終わりましたら コイツを外します
矢印方向に回して抜き去ります
固着している物もありますが、手袋を付けて「おりゃっ!」と回しましょう



上手く抜けましたら、、、
芯をもうちょっと繰り出して
b0130243_9492945.jpg

炭粒のポロポロも除去しながら形を整えてゆきます
指でつまむ様にすると上手くいきますよ
芯の形は 以前の記事参照 です♪



だいたい整いました!!
b0130243_955612.jpg


これで終了~~ (^O^)/
もちろん金属部品等に付いた炭粒や汚れは綺麗にしましょうね
10分程度の作業です


いくら調整しても芯の高さが足りない場合はどうにもなりません
新品の芯を購入しましょう


芯切りの後は芯の先に 炭粒ポロポロ が残っていて、ポツっと赤い火が出る
って事があります
その場合は一旦火を消して、その部分の炭粒を除去すればオッケーです





by usachan_500 | 2016-12-16 10:16

ひとつの区切り。。。  長文日記です




ぼんぼん、3年ほど前から副業をしておりました

2足のわらじ。。。 と言うほうがしっくりくるかなぁ



b0130243_17505787.jpg



昨日をもって、職場のビルが40年にわたる歴史に幕を降ろしました


思えば色々なお客さんがいらっしゃいました

特に想い出深いのは 富士山、屋久島ブームの時だったでしょうか、、

「登山靴なるモノが欲しいんですが、どれが登山靴でしょうか?」 
「リュックサックなるモノが~」 「カッパ的なモノが~」

丁寧にお選びしてさしあげ、予定を聞いてみれば
「今夜から富士山に向かう」
「明日、屋久島に飛んで縄文杉まで歩く」

という方がそれなりにいらっしゃいました
可能な限りアドバイスをさせて頂きましたが、販売するほうとしても、なかなかにヒヤヒヤしたものです


「単独で厳冬期の槍ヶ岳に行くんだ! 登山の経験はないけど何とかなると思う
どれを買い揃えればいいの?」
と言う大物な方も想い出深いなぁ (思い直す様に進言致しましたが(*_*))


まぁ、そんな感じで登山用品の店員をしていたワケでございます
時間が無くなり、このブログのコメント欄を閉じたのもそんなワケあって、、でした



営業最終日
感慨にひたるのかなぁ、、  案外ホロっときたりして、、?
なんて思いましたが、そんな事を感じる暇も無く、忙しく時間は経ち、
気が付けば閉店時間を迎えておりました

もうお客様が乗る事もないエスカレーター
b0130243_18151192.jpg


休日ともなれば、人であふれたコンコース
b0130243_1816123.jpg


もうここにお客さんは来ないのですね。。。



そうそう、想い出深いと言えば アパレルショップ のお姉さま達

まぁ 綺麗で可愛くしてて、オシャレで まぁとにかくアレなんですよ(^O^)

「これ、とっても可愛いですよね~ お似合いですよ♪」
「私も色違い、買っちゃったんですよぉ~♪」
「大人気で最後の1点なんですよぉ~♪」

というトークを繰り出しながら、かわいい小鳥みたいにお店でさえずる彼女たち

で、地下にある従業員休憩室に行くと、小鳥達の素の姿が見られて面白かった (^_-)-☆
お若いのにハードな生き方をしてる方が多いなぁ、、 とも思ったっけ
いや、、頑張ってますな 彼女たちも!  幸あれです!!




さて、閉店後はバーを貸し切って ”パルコ主催 お疲れ様パーティー” が用意されてます
全テナントの従業員が自由に参加できるんですね

b0130243_1828694.jpg


b0130243_18282348.jpg


最後に粋な計らいですね



完全閉店 というのを初めて従業員として経験しました
仲の良かったお店の仲間はみんな散り散りになってしまいます

不出来な私をいつも助けてくれて、感謝してもしきれない思いです



おつかれさま と 感謝の気持ちを込め、記念に記事をUPします


b0130243_19936.jpg



ありがとう!!





by usachan_500 | 2016-12-01 18:37

見落とされたい- 終章 - そして伝説へ




以前話した スイス軍の迷彩服のハナシ を覚えておいでだろうか?


あの  やけたらに目立つ迷彩服  の事だ

「こんど裏磐梯でも行って試す」 と言いましたが
今回、長野県は燕岳に行ったついでに試してみました (^O^)/



さぁ! どうだっ!!  どうなのだっっ!!


b0130243_1758795.jpg



おおおおおおーーーー
これはナカナカ 。。。。
(ちなみに写真ど真ん中でしゃがんでおります)



うむ、この迷彩は秋の 燕岳 を守るのに最適だと分かった
よし、守り抜くぞ! 燕岳  バッチこ~~い

だれが何の目的で燕岳を攻めるのかは知らんけど


うぇーい! うぇーい! バッチこ~~い!!



おしまい




by usachan_500 | 2016-11-17 18:12

地の果て




まだ人々の中で地球が丸くなかった時代



b0130243_19572029.jpg




「これが地の果ての写真です」 と言ったら信じてもらえたかも






by usachan_500 | 2016-10-15 19:59