ぼんぼんトントン 写真

カテゴリ:お山とか。。。( 60 )

だめだー



山に行ってから忙しい

b0130243_171994.jpg


まぁそれってばいい事なんだろうけどさ。。。
冬が終わっちゃうよ~ (*_*)




by usachan_500 | 2017-03-03 17:03 | お山とか。。。

アイス!




b0130243_22343661.jpg



ここのトコロ、みょ~に忙しかったけど、間を縫って行ってきたのだ♪






by usachan_500 | 2017-02-27 22:37 | お山とか。。。

初冬 燕岳




忘れないうちに続きを書かなくっちゃ!

b0130243_19151268.jpg

月夜の燕山荘




そんなに遠くもない山に陽が落ちて。。。
b0130243_19232270.jpg





確かこの日は スーパームーン(月がめっちゃ大きく見える日) の2日前、、だったかな

煌々と輝く月
こうなると、さすがに星は期待するほど見られず(*_*) でした
ちなみに夜の登山道がライト無しで歩けるレベルですぜ!
b0130243_1919563.jpg





。。。 さて 翌朝 。。。。


晴れっ (^O^)/

b0130243_19262373.jpg



朝陽浴びる燕岳
b0130243_19271230.jpg



この日、燕岳にはかなり多くの登山者がおり (ビックリするほどいましたサ)
みなさん朝日をしっかり見に出てきました♪

b0130243_1930573.jpg



b0130243_19311099.jpg



b0130243_19352523.jpg


11月のこの時期は日の出時間が 6時半 近く
いやぁ~~ 起きるの楽だ~
夏場に日の出を見ようと思うと 4時半 とかだもんなぁ、、 (*_*)


好天の中、ちょっとまったりして下山となりました

いやぁ~ 至福のお山でゴザイマシタ!!



おまけ

らいてう
b0130243_19375714.jpg



b0130243_19391551.jpg

らいてうに気が付かず、突然目の前を横切られて ビックリする登山者
(リアクションがナイスです ♪)




追伸
燕山荘は11月下旬まで営業しております
この時期は 「雪をかぶった燕岳を気軽に見たい!」 と思う方にかなりおススメのタイミングです

これを過ぎると 小屋は閉鎖、道路も閉鎖 下の町から中房温泉まで延々道路を歩き、、、
といった事態になります

気軽とは言え、11月の北アルプスです
夏の装備で大丈夫な日もあれば、厳冬期そのものの日もあります
装備の選定に限って言えば、厳冬期より難しいかも知れませんね

選定に自信の無い方は、最悪の天候、地形を想定して装備を決めたいものです


雪が少なければ 6本爪程度のアイゼン(チェーン+スパイクアイゼン) ストック
降雪直後は 8~12本爪アイゼン ピッケル
というのが目安かも知れません





by usachan_500 | 2016-11-20 19:53 | お山とか。。。

冬のはじまり 




b0130243_215366.jpg


11月12、13日と 燕岳(つばくろだけ) に行ってきました (^O^)/

北アルプスの一角にある燕岳
明るい雰囲気、きれいな山小屋も相まって、女性にも人気の山ですね!


最後に行ったのは20年前の冬 2月だったかなぁ、、、

表銀座縦走を考えていたのですが、暴風雪につぐ暴風雪
ついに燃料を使い果たし、どこにも行けずに下山した想い出が最後です
5日間、燕岳にいて、太陽らしきもの見たのは15秒でした (笑)


そんなこんなで久しぶりの燕岳~~♪
行っくよ~~


11月の中旬になると、もう雪ですね

b0130243_21182130.jpg

合戦小屋をすぎるとグッと雪が増えます

b0130243_21173113.jpg

雪が少なければ夏山と同じ
降雪直後はもう完全な冬山。。。

この時期は装備の選定がなかなか難しいんですね~



「今季初めて見る雪だね~」
と、家内のJ子嬢に話しかけると

。。。何かを食べているようです
b0130243_2127566.jpg

無駄に美しい背景ですね(笑)



えっちら登って、燕岳に到着
b0130243_21215410.jpg


b0130243_21253580.jpg


b0130243_21242248.jpg



きれいだなぁ~
これは来てよかった!!


今日は快晴
穏やかな日没を迎えます
槍ヶ岳のシルエットがイイネ
b0130243_21334995.jpg

(トップ写真も夕暮れ写真です♪)



つづく




by usachan_500 | 2016-11-15 21:37 | お山とか。。。

シーズン始まるよ!



そろそろ

b0130243_16362489.jpg



ステキな

b0130243_16365125.jpg



冬の始まり!

b0130243_1637497.jpg








by usachan_500 | 2016-11-14 16:38 | お山とか。。。

ヤッパリイイネ!




b0130243_22144795.jpg


さてさて、充電も終わったし~
まったりするかぁ (オイ、ずっとまったりしてたダロウ~)


そうそう、テントを買い替えました
アライの アエライズ2 山岳テントの鉄板!

もうね、、、
混んでるキャンプ場で使うと、マジで自分のテントがどれだか分からなくなるほど


大人気プリウスに乗ってる方がパーキングエリアで陥るアレだ!


山の天気は変化に富んでる
快晴から突然ガスが湧いたり~
b0130243_22205774.jpg


ガスが湧くとブロッケン現象が見られたりします
b0130243_22215485.jpg

(背後に太陽、目の前にガスがある時に見られる事があるのデス(^O^)
ガスに自分の影が写り、光輪を纏う現象ですね~)


夕方になってきましたなぁ

相変わらずステキな常念岳
b0130243_22425558.jpg



そして夜
星を隠すほどに明るい月夜でありますが、負けじと輝く星々

b0130243_22461454.jpg


んでもって寒い
夜9時の時点で -3℃ (*_*)

楽しくお酒のんで寝ようっと
明日は常念岳に登るんだ ♪




さて、翌朝~~

おっと、槍が岳 おはようです~ (^O^)/
b0130243_225326.jpg


黄金の海
b0130243_22544342.jpg


今季初めて見る霜柱 おはよう~
b0130243_2257234.jpg


さて、登るぞ
常念岳まで約1時間

だいぶ登ったな さっきまでいた小屋とキャンプ場がはるか下
b0130243_2365311.jpg



着いた!!

b0130243_2385146.jpg


うん、(晴れの)常念イイネ!!


雲もイイネ!!
b0130243_2311188.jpg




充分以上に満喫 (^O^)
さて、キャンプを撤収して下山しよう

駐車場に着いた
エスクード 帰りも頼んだよ

「まかせとけ♪」
b0130243_2313317.jpg

(湿った朴歯が落ちてたので BMW風 に貼ってみた → 走って10メートルで飛んでった(*_*))



1泊で行った常念岳
最高にリフレッシュしましたさ!!

また山に行きたいな


おしまい



追伸
常念岳のみを目指す場合は ヒエ平からの 一ノ沢ルート がおススメです
道中、水が豊富なのでザックの重量を減らせます 何より歩行時間、登高が 三股ルートに比べ楽です
全般水の多いルートなので、登山靴の防水、スパッツは準備すると快適でしょう

夏季(おおむね10月半ばまで)常念乗越でドコモのサービスが提供されますので
稜線、小屋付近はバリバリ通じます(他社は不明)  
一ノ沢登山道の一部でも通じますが、最下部の駐車場は×です
下山後タクシーが必要な方は小屋で連絡を取って下さい





by usachan_500 | 2016-10-19 23:28 | お山とか。。。

久しぶりに会いに行く




b0130243_16575029.jpg


10月の9日、10日と 北アルプスにある 常念岳 に行ってきました


昔は四季問わず良く行った山でした
最後に行ったのは  うう~~~ん 15年以上前だったか。。。


さて、久しぶりに行ってみますよ~!



っていきなり雨ぢゃん カッパ着るぢゃん (T_T)

b0130243_16585358.jpg

もはや登山道なのか~ 沢なのか~ バシャバシャですわ~

b0130243_16594945.jpg

b0130243_170241.jpg

増水してます、、ハイ (写真はJ子嬢)


もともと ヒエ平 からの登山口は水が豊富なルートですが
ちょっと雨が続くと、モロに影響受けます

えっちら登ると。。。?


おおッ 稜線は晴れだ♪
b0130243_1743922.jpg

この ヒエ平 からのルート 延々急登続きの後、いきなり稜線に出て
目の前にどこまでも広大な槍、穂高が広がり 初めて体験した方は思わず声が出ると思います(^O^)/

常念岳も良く見えまっせ~
b0130243_176385.jpg

(ちなみに手前に見える 頂上チック な部分は頂上ではない 
ニセピーク などと呼ばれ、体力の尽きた登山者をガッカリのずんどこに突き落とすのだっ)


今日は登ってテント張るだけの日なので、やる事も特になし
の~んびりビールでも飲みながら、空や山や雲なんやらを眺めながら過ごします(贅沢だ♪)

おっと、色々充電しなきゃだわ
b0130243_201655100.jpg

今回テスト採用のソーラー充電器
手前にあるのはソーラー式ランタン(コイツは優秀ですよ)
b0130243_17132992.jpg

ぼんぼん、先日ようやくスマホなるモノに買い替えたので
充電器も大出力タイプに買い替え 以前使ってたのはコレ

新しいソーラー充電器、時折雲がかかる空でしたが、充分以上の性能
1時間でスマホ 80% → 100% に到達です
大型モバイルバッテリーにもぐいぐい充電出来ましたぜ!! 

モバイルバッテリーがあるなら、ソーラーいらないんじゃ?! 

とか言わないっ (´・ω・`)



後半戦につづく。。。





by usachan_500 | 2016-10-17 17:40 | お山とか。。。

2450m の海と空



夜明け



b0130243_1823152.jpg




それは言葉を失うほどの






by usachan_500 | 2016-10-13 18:24 | お山とか。。。

群青の稜線




槍が岳を背に


b0130243_16363180.jpg



最上の贅沢






by usachan_500 | 2016-10-11 16:39 | お山とか。。。

春に誘われたい わけじゃない。。。




b0130243_939358.jpg


いやぁ~ 13日、14日と季節外れの暖かさとなりました
八ヶ岳の赤岳鉱泉 朝7時で 6℃! もあったんですよ(@_@;)
マイナスじゃなくてプラスですからね~  こんなの初めて!

せっかく来たのでアイスクライミングをするのですが
そう、せっかくいそいそと準備をして~
b0130243_9453486.jpg

(夢がたくさん詰まったリュックの図)



せっかく2時間かけてここまで登ってきたんだもん
b0130243_9434369.jpg

(2時間ぽくぽく歩いているの図)


それにしても今回の登山道は氷りまくっていたナ
「溶けた雪が川になって、そのまま凍りました~」 って感じ



メインの登山道の脇に ”う回路” ってのを見つけたのですが。。。

これが。。。

もう。。。、



笑っちゃう状態


b0130243_9494637.jpg


ボブスレーのコースですか?!(笑)



広場もスケートリンクみたい
b0130243_9525958.jpg

堰堤広場 と言えば 「あぁ、あの場所ね」と分かる方も多いかな?

ここ数日、かなり暖かかったのでしょう

まだ2月の半ばだよね??  まだ春になられちゃ困るんだけど~ (*_*)


そんなこんなで、13日、14日とクライミングを楽しむのですが
(奥に見えるのが氷の壁  どこを登るか思案中)
b0130243_956196.jpg



14日は なんと雨!! 結構どしゃ降り


2月の赤岳で雨ってすげーなオイ!!


お陰さまで アイスクライミングのはずなのに、沢登り状態に全身ずぶ濡れ。。。
この厳冬期にこんな事ってあるんだな~


b0130243_1014932.jpg


条件は悪かったけど、表面が1回溶けてつるんつるんと平滑になった氷を登ったりするのも
高温で脆くなった氷を登ったりするのも良い練習なので
これはこれで大いに◎なのでゴザイマス


b0130243_102423.jpg


おしまい




by usachan_500 | 2016-02-16 10:10 | お山とか。。。