カテゴリ:マクロ 昆虫( 284 )

ひょっとこ顔のスコーピオンその名もシリアゲムシ

この時期になると良く目にする虫で”シリアゲムシ”と言うのがいる。
どこにでもいる虫ではあるが、実は結構面白いヤツなのだ、、、

まずこのひょっとこ顔だ!
b0130243_104904.jpg


とぼけた口だが、とぼけてこうなっているワケではない。
こいつは主に肉食、、、
さぁ、分かりましたね。

かわいそうな獲物に”ひょっとこ”を差して!噛んで!吸う!

いやはや、何とも空恐ろしいひょっとこがいたものです、、、

英語での呼び名は”スコーピオンフライ”
カッコイイ良いですね。

体形をみていただければ 「ふふ~ん ナルホド」
b0130243_10551726.jpg



シリアゲムシ
古い化石からも出る原始的昆虫。 独特な種目であり、類似の種も少ない
スコーピオン、シリアゲの名の通り、オスは腹部を上に折り曲げている特長がある。

腹部の先端に小型のハサミを持ち、防御、ケンカ等に使用する事ができる。
気の荒い肉食昆虫と思われるが人を差す事も噛む事も無い。
体長2cm程度
by usachan_500 | 2008-09-27 10:55 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

夜の捕食者は、、ぱっちり黒目がち?

夜、玄関にカマキリが来ていました。

b0130243_1948318.jpg

「ん~何だオマエ 何か用か?!」 だそうです。

夜のカマキリは眼が黒いの知ってました?

詳しい事は良く分かりませんが、カマキリの複眼は1つ1つが広がって奥の黒い色素が見えるとも、複眼中の色素が自由に移動して夜は表面に集まるので光の反射が抑えられ、黒く見えるとも、、

と言う事は夜も捕食しちゃってると言う事でしょうか、、、
by usachan_500 | 2008-09-26 19:51 | マクロ 昆虫 | Comments(4)

水引きはご盛況

水引(水引き)と言う植物をご存知だろうか?
この時期、野山はもちろん、都会の片隅でも見かける”赤いつぶつぶ”した花。
ご祝儀の封筒に巻いてある紅白の水引きに似てるのでこの名が付いた。

まぁ、何となくめでたいネーミングの花である、、、、
b0130243_12491724.jpg

画像類はクリックで高品質画面になります

赤いつぶつぶ、、、実だと思ってる方が多いけど、実はつぼみと花。
よくよく見ると清楚ながら実に美しい花なのです。

こんな目立たない花ですが、かなり盛況なようです。

アブ、ハチ、蚊、、、ひっきりなしにお客が現れます。
もっと大きな花が周りで営業しておりますが、このめでたい店はしっかり顧客をつかんでいる様です、、、
b0130243_1256255.jpg


こじんまりながらにもおいしい料理を出す小料理屋、、と言う具合でしょうか?
by usachan_500 | 2008-09-24 12:58 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

犬?ウルトラマン? セセリチョウ?

先日、庭木であるシモツケの上にくたびれた感じのチョウが1匹、、

羽根がぼろぼろだ。

近づいてみる、、、逃げない。

よくよくみると顔が結構イヌっぽい?
パグ、、、、かな?
”ウルトラマン何とやら”にも見える。
何にしてもちょっと間の抜けた感じである。
そう言えば揃えた前足も間の抜けた感じである。

ピンと張った触角は合格点だ!
b0130243_2242312.jpg


もう動けないのかな? と思ったがしばらく経ってから見るともうそこにはいなかった、、、

良かった良かった、、
by usachan_500 | 2008-09-15 22:44 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

トゲ爆弾!

今年はいつになくホトトギス(鳥ではなくユリ科の植物のほうである)が多い気がする。

気候が気に入ったのか何なのか、、、


そんなホトトギスを見て回るのだが、いくつか丸坊主の株がある。
そんな時はそっと葉の裏を見てみれば、、、

ほらほら、やっぱりいましたよ~

トゲ爆弾!

b0130243_0383555.jpg


凄まじい勢いでホトトギスの葉はトゲ爆弾の胃の中に収まっていきます。
これじゃあ丸坊主も納得、、、

トゲ爆弾の正体は”ルリタテハ”の幼虫
おどろおどろしい幼虫とは似ても似つかない美しい蝶になるのです、、、が、、、

ハンパじゃない恐ろしさです。 色もイカレてると言っていいでしょう。
ぴろんと伸びた姿は鬼の金棒どころの騒ぎじゃありません。
b0130243_131936.jpg


年3回、6月、7月~8月、9月(つまり暖かい時全部じゃないか!)の発生ですので、この個体を”9月さん”と名付け、観察する事にしました。


ちなみに史上最悪の毒虫との呼び声高いイラガの幼虫に似ていますが、ルリタテハは刺しませんのでご安心を、、、

ルリタテハ(幼虫)
ホトトギス等のユリ類、サルトリイバラ等を食べる。
68本の棘をもち、防御、擬態に役立てると思われる。 食事の時以外は身体を丸めている習性があり、この状態でサルトリイバラの花に似せているとも言われている。
by usachan_500 | 2008-09-14 13:22 | マクロ 昆虫 | Comments(2)

逆光の捕食者

昆虫の”嫌われ者ランキング”があれば結構上位に入ってしまうのではないかと思われるカマキリ、、、

益虫ランキングではメダル圏内にはいるのではないでしょうか?

庭で何かの植物を育てている人ならお分かりかもしれませんね。
この昆虫、殺戮癖を持っているようです。

普通の昆虫は食べるに最低限な獲物しか殺しません
こいつは違う、動くモノあらば次々襲います、、

そんな習性が人間にとって良い方向に働く時もあります。
手が付けられない程の毛虫の大群に覆われた庭木、、、

どこからともなく1匹のカマキリがやってきた

ものの数日であれほどいた毛虫はいなくなってしまった。
なんて言う話も耳にします。
b0130243_1011751.jpg

気持ち悪いか益虫かはこの際置いておいても、この昆虫の完璧なまでの捕食向け体形にはほれぼれします。
by usachan_500 | 2008-09-14 10:11 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

盆花にも秋の訪れ

盆花、、この辺りではそう呼ばれている。
お盆のシーズンに仏壇などに飾られる花である。
ミソハギと言う正式名称があるのだが、盆に使う花だから盆花、、、

まぁ、そのまんまである。

そんな盆花にキリギリスの子供が乗っていた

秋の風が時折感じられる様になってきました、、、、
b0130243_933034.jpg

by usachan_500 | 2008-08-28 09:40 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

メタル系とセミセミ~

石垣島写真は整理中~

うちで”ショウブ”(花ショウブじゃないよ、5月にお風呂に入れるやつ)育ててるんだけど、今日その葉っぱに見慣れぬ”メタル”な昆虫が、、、
上半身はメタル、下半身が派手な花柄スカート! きれいな虫です。

マイコモドキ、等と言われる蛾の仲間だそうです。
幼虫の時はショウブが大好きだそうです。 害虫がほとんどいないと言われるショウブですが、コレを好むとは見事な生き残り戦術でしょうか?
b0130243_212653.jpg

大きさは1cm弱。 
ちなみに落ち着き無く、ず~と後ろ足をクルクル回していますが、これも生き残り戦術!
後ろ足を頭の触角と勘違いさせる手段だそうです!
足を狙われるけど、頭は無事と言う寸法。

ちょっと突くと大慌てで後ろ足を”ぶんぶん”回し始めるところがチャーミング。

んでこれはニイニイゼミ。
最近首都圏では”クマゼミ”の異常繁殖により数を減らしているとか?
b0130243_21303122.jpg

b0130243_21305316.jpg

初夏に鳴くかわいいセミです 
大きさ2,5cm程。
幼虫時、体中に泥をコーティングしている姿が知られているが、何の為かは分かっていない。
泥でコートされた抜け殻を見つけたらコイツです。
by usachan_500 | 2008-07-22 21:32 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

クモさん

お食事中。
でもしっかり威嚇モードです!
b0130243_2148279.jpg

by usachan_500 | 2008-06-27 21:57 | マクロ 昆虫 | Comments(0)

ぬっと出た

キリギリス? の子供です。
1輪のヒメジオンの上に1匹づつ乗ってます。 

ご飯であり、マイホームでもあり、、、

お菓子の家ですね?!
b0130243_21521116.jpg

by usachan_500 | 2008-06-27 21:52 | マクロ 昆虫 | Comments(0)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31