ぼんぼんトントン 写真

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遅れてやってきた マイ・ブーム   



「どこにも ナタデココが売ってないんだよぅ  でもそんなの関係ねぇ!」
とか
「パンナコッタって、何となくクリスタルだよなぁ~」

などと言っているのではありません。。。


今頃? マイ・ブーム オオイヌノフグリ!


b0130243_17372098.jpg

暖地に住む多くの方は、とっくにUPし終わっているお花です、、、

え、今じゃなきゃダメなの? ここでUP? と思われるかも知れませんが
何故だか急に マイ・ブームなのであります!


「ソレ、ずっと咲いてたじゃん?!」
と、言われた場合は
「心の奥で咲いたのが今なの!」 とケムに巻く所存でございます。。。
by usachan_500 | 2010-03-31 17:53 | マクロ 植物 | Comments(24)

やぶにらみ  ホソミオツネントンボ

やぶにらみ とは藪を睨むことであって、藪から何かが睨むワケではりません。。。

b0130243_11564687.jpg

ホソミオツネントンボが睨みます
コイツに睨まれた昆虫はかなり不幸です



ホソミオツネントンボ
越冬性の小型トンボ イトトンボ様の外観を持つ
華奢な作りのトンボだが、性格はかなり獰猛 視界上の動く物に区別なく飛びかかる
食欲も旺盛で、食事風景を目にする事も多い

雪国では雪の中に埋もれている事もあり、拾って解凍すると飛ぶフシギなトンボ


スミマセン、皆様のところになかなかコメント残せません!
明日あたりから復活出来るかと思います。。。
(今回もコメント欄を閉じております!)

by usachan_500 | 2010-03-29 12:13 | マクロ 昆虫

フレッシュな会社です   ニホンミツバチ(長編)

この春出来たばかりのフレッシュな会社です(注1)  たくさんの花に囲まれた明るい職場が自慢
楽しい仲間と共に働きませんか! 寮のご用意もあります

。。。 有限会社ニホンミツバチ企画 。。。




何不自由ない、暖かい家ですくすく育ち、ごはんはいつも執事か召使らしき人が運んできた
深い愛情を受けながら成長し
そんな彼女もやがて仕事を始める歳になったある日、、、 

ふと新聞折り込みの求人広告が目にとまった
ラベンダー色に染まった北海道は美瑛の丘の風景と共に、その謳い文句が目に入ったのだ

「私、お花大好き♪  パンジーでしょ! チューリップにスイートピー、ラベンダー、、 何だって知ってるんだから!」 
彼女は迷う事なく、そこを初めての職場に選んだ

※写真はイメージです 勤務地は千葉県となります※
と小さく書かれていた文字に気付く事無く、、(注2)


現実は美瑛でも丘でもラベンダーでもジンギスカンでも無く、千葉県の田舎で過酷な外回りの営業だった
確かに花に囲まれてはいたが、なんかもう、、そう言うレベルの話では無かった

うまく契約をとれない様になってきたら、容赦なく会社から追い出され(注3)
8割は働いていない、楽しい(怒)仲間たち(注4)
給湯室にいるばかりで働かない、愉快な(怒)男性社員(注5)

最近は外資系の ”セイヨウミツバチエキスプレス”に契約を奪われたり
挙句にそこの社員がうちの会社に押し入って恫喝したり(注6)



。。。 ヤメテヤル! ゼッタイヤメテヤル! 。。。

と、ならないのは彼女自身にとっても謎だった、、、
そんな職場ではあったが、不思議と嫌な気はぜず、それどころかこの仕事が生まれた時から決まっていた天職だった様な幸福感さえ覚えるのだった、、

「うちはね、誰が何と言おうと、おたくの会社としか取引しないんだよ」 と言ってくれる人もたくさんいて、涙が出るほど嬉しかったっけ、、
会社に戻り、取り付けた契約を見せる時の喜びといったら、もう踊り出したい気分なのだ(注7)



そんな事をちょっとの間考えていた彼女だったが

「さて! 会社にもどらなくちゃ!!」
b0130243_1384374.jpg

大切な契約書の束をカバンに入れると、彼女は軽やかに飛び去った、、、
(注8)



注1 ニホンミツバチは、春に新しい巣を作る事がある
注2 カップラーメンの”調理例イメージ”がこれに類似する
注3 身体の損傷等で働けなくなると、巣から追われてしまう
注4 実は働いているハチは3割とも2割とも言われ、残りは大して何もせず待機している
注5 雄バチは必要な時期になると発生する 全く働く事はしない
注6 現在、農業で主力のセイヨウミツバチはニホンミツバチの巣を襲い、蜜を奪ったり、巣を乗っ取ったりする やりかたは徹底しており、ニホンミツバチの体内の蜜さえ出させ、奪う
注7 ニホンミツバチでないと受粉できない日本在来植物も多い(口の長さの違い) 新たな蜜場を見つけたハチは巣で独特のダンスを踊る(これで蜜がある方向を伝える)
注8 集めた蜜は体内にしまい、花粉は後ろ脚にある”花粉かご”に付けて運ぶ
by usachan_500 | 2010-03-26 14:33 | マクロ 昆虫 | Comments(24)

ダーティーヒーロー   ヒメフンバエ

異端児、、、

どこの世界にもそう呼ばれる者は存在します
多くの場合、それは畏敬の念を込められている事が多い様に思うのです

畏敬の念を抱かせない場合のソレは
変わりモノ お変人 はみだし者 な~んて言われてしまいます

もちろんハエの世界にもおりますよ~
b0130243_18471846.jpg

ヒメフンバエ!

(お食事中の方、虫嫌いの方ゴメンナサイ)
普通”ハエ”と言うと、ご飯や動物のフンなんかに「ぷいぃ~ん」と飛んでくると相場は決まっておりますが
ご覧ください

。。。捕食してます。。。

そう、このハエは他の生き物を襲うハンターなのです!
「俺様は人間のご飯にたかったり、平和そうに蜜を舐めたりなんかしねぇ! このぶっとい2本の腕が頼りだぜ、、」 
と、言っている様に聞こえます

か、かっこいい、、 ヒーローだ! ハエの異端児だ!
生き様に一点の曇りナシっ!! 高貴な感じさえしてきました、、

で、名前の由来は何なの??
ヒメフンバエ、、 幼虫の時期は動物ののフンの中で育つ

「え”??」

高貴なヒーロー像が、、 と思っていたら彼は飛び立つと~~?

ヤツデの花に止まって、美味しそうにペロペロ♪し始めました

「あぁ、、」



ヒメフンバエ
捕食性のハエ 体長7~10mm 前足は捕食活動の為、非常に太く、トゲが生える
蚊、ハエなどを激しく捕食するので益虫とされている
(花の蜜も好きです)


今回はお返事を書いている時間が無さそうなのでコメントを閉じております
by usachan_500 | 2010-03-24 19:39 | マクロ 昆虫

過積載

日本全国 北 南! あの娘の待ってるあの街へ
御意見無用 流れ星

青森八戸、港町
光輝くボディーも眩しく

背中に背負うは七福神
今日も街道まっしぐら!

b0130243_0415248.jpg


か、どうかは分かりませんが過積載な事は確かです

花粉を大切な家族に、た~くさん持ち帰ろうと頑張っております
「ボケの花粉は子供達が大好きなんだよな」
花粉を付けておく ”花粉かご”はもう一杯!
それでも次の花へと急ぎます

そんな子供思いのハチさんの後ろに張ってある 積載量ステッカーにはきっとこう書いてあります

最大積載量  ”女房 子供が食えるだけ” 



ヒメハナバチ
同定が非常に難しい困りもの
ハナバチ上科ヒメハナバチ科 諸説あるが、日本でも80種を超える種が存在すると言われる
主に地面に巣を作る生態で知られる 早春に見かける事が多い

今回は ヤマトヒメハナバチかヤヨイヒメハナバチあたりではないかと思う
訪れる花をかなり選ぶハチなので、花の種類から絞っていきたい
体長約7mm  かなり小ぶりな種類
※ 男っぽく書きましたが、この子はメスです、、念の為 
  
by usachan_500 | 2010-03-22 01:21 | マクロ 昆虫 | Comments(24)

うき

さて、上高地で一心に山を撮っていると、背後に何かの気配。。。

それもたくさん

登山者にしては毛深いな~
動きがサルぽいなぁ~

「サルだもん、」

b0130243_156932.jpg


どうやらここ一帯を縄張りにしているグループがいるようです
(前回の上高地でも見たしね)

急遽、野生のサルを撮る クリック!
by usachan_500 | 2010-03-19 15:22 | 旅行 | Comments(20)

再会 また会えたね!

休みをもらえたので、またまた上高地に行ってきました!
今回は歩き目的ではなく、撮影主体♪

「朝の風景が見たいのだが?!」
と意気込みも高らかに

夕方仕事を終え、そのまま上高地に出発
日の出がAM5:50分頃の見込みなので

翌朝
AM3:00起床 (あらら、3時間寝てないわん)
AM4:00歩き開始です

前回記事のトンネルを歩き、満天の星空の下、頭にヘッドランプを付けて歩きます

わ~い 到着!!
b0130243_225324.jpg


もう少し見る見る? クリック!
by usachan_500 | 2010-03-17 22:32 | お山とか。。。 | Comments(22)

山猫は眠らない。。。 

「はい、こちら現場のぼんぼんです! 今日はとってもうららかな日で、現場も眠そ~うな雰囲気に包まれてります」

b0130243_1933941.jpg


もう少しリポートして歩きましょう クリック!
by usachan_500 | 2010-03-13 20:07 | 旅行 | Comments(26)

大脱走!!  明日に向かってウール

b0130243_19435398.jpg


詳細は次回!
by usachan_500 | 2010-03-12 19:48 | 旅行 | Comments(8)

せせらぎ

雨。雨。雨。
こうも雨が多くては、、、

そんな皆様にダメ押しのせせらぎ写真
存分に水の雰囲気を味わって下さい♪

b0130243_21121347.jpg

キラキラキラ。。。

な~んて! 実はこのせせらぎ、豪雨の時の水たまりです、、
by usachan_500 | 2010-03-10 21:31 | マクロ 未分類 | Comments(20)