ぼんぼんトントン 写真

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春が来~れば 想い出す~♪  のだ


本来は夏に想い出す場所なのですが、一足早く、春に想い出してみました!

え? あ、、 尾瀬の事です


尾瀬は冬季、長い長い眠りにつく事で知られています
と言うのも周辺道路の冬季閉鎖により ”行く手段が無くなる” からです

この閉鎖が解ける4月24日をむずむず待ち、早速行ってみました

さぁ、皆様イメージの尾瀬と比べて如何でございましょう?!
b0130243_22591436.jpg


では尾瀬探検に出発~ クリック!
by usachan_500 | 2010-04-29 23:51 | お山とか。。。 | Comments(30)

望春の塔



本日帰って参りました!

写真はこれから編集で~す
今回はとりあえず1枚だけ。。。
b0130243_214486.jpg

by usachan_500 | 2010-04-28 21:15 | 旅行

LOVE.  LOVE.  LOVE.

b0130243_2155403.jpg

ラブ、ラブ、ラブ、、、 ラブ

あれ? Loveが1枚多い。。。
ま、Loveが多い分にはいっか!



明日から(多分)数日間お休み致しまっす
、、のでコメントを閉じておりま~す

by usachan_500 | 2010-04-24 22:02 | マクロ 植物

「じぶんでやってみよう」   プラモの顛末記

b0130243_16581870.jpg


何だこりゃ?  クリック!
by usachan_500 | 2010-04-22 17:25 | カメラ | Comments(21)

襲撃!!   

未開の惑星に降り立った ”カタツムリ師団”からの連絡が途絶えた、、
強固な装甲服を身にまとった選りすぐりの精鋭師団!


緑豊かな惑星を発見したのは5年前にさかのぼる
入植をすべく、入念に準備を進め、完全武装の先遣隊を送ったまでは良かったが、、、



「諸君! 師団が最後に送信した画像が入ってきたぞ」


b0130243_17153811.jpg


、、、 ざわざわッ 、、、
「こ、これは一体?!」



マイマイカブリ
オサムシ科
カタツムリを好んで食べる (他の物も食べるが、カタツムリを食べないと産卵出来ない)
羽は退化しており、背中の割れ目が癒着しており開く事すら出来ない
足は発達しており、非常に早く歩く 殻に頭を突っ込むので、首が長く細く進化している
こう見えて日本固有種(!)
体調40~60mm程度

カタツムリ(マイマイ)に頭を突っ込んで食べるので、マイマイカブリ(被り)となった
ちなみに関係ないが、ゴキブリは 御器(食器ですネ)かぶり→ゴキブリ
食べ物の入った食器が大好きですから、、、ねぇ
by usachan_500 | 2010-04-20 17:45 | マクロ 昆虫 | Comments(24)

苦戦中!

b0130243_0172893.jpg


本日から導入の windows7機(ノート)  です
画像処理のソフトも フォトショップエレメンツ5からエレメンツ8 となりました

キーボードの雰囲気が変わり、打つのにちょっと戸惑い(そんなには違わないのですが)
誤字脱字がしばらく増えますが、ご容赦下さい♪


何が1番困るって。。。

モニターのキャリブレーション!!

ノートPCの色は酷いのが多いので(軽く)色の調整をして使っているのですが
なかなか設定が上手くいかない、、、ノートPCの色を調整出来る裏ワザソフトもwindows7だと、何だか不安定?

手持ちのキャリブレーター機器もオモチャみたいなもんだしなぁ~

一応。。。
6500k ガンマ2.2 の設定にしてありますが
「色味がおかしい!」等ありましたら、どしどしご指摘下さい!!

これからwindows7に標準装備(!)の”モニター色調整”機能を使って追い込みます♪
(ノートにしてはまぁまぁ、、という、まぁまぁのレベルを目指すのだ)



メールの設定も上手くいかないので、メールソフトはmozillaのthunderbirdにしました
(これならスパッと設定出来ました)

今回はちょっとオタクな話でしたので、読み飛ばして下さい
。。。ってソレを最後に書くなよ。。。
by usachan_500 | 2010-04-19 00:35 | マクロ 植物 | Comments(23)

あ、、、 コラ! まだ!   イタドリハムシ

タンポポの上にかわいいお客さんがやってきました!

b0130243_1057642.jpg

「え~ これはイタドリハムシと言いまして、里山での普通種ですネ」

「そしてこの虫は名前の通り、イタド...」



「あ、まだ、解説ちゅ。。。」
b0130243_10573052.jpg




イタドリハムシ、、、(泣)
ハムシ科 北海道~九州にいる普通種
名前の通り イタドリを好むが、スイバの上にも多く見かける
(スイバとイタドリの名が混同される地域もあります)
越冬をするので、早い時期から見る事が出来る(ハムシは越冬種も多い)

体長10mm以下程度 とハムシ科にしては大柄である


備考 
草のイタドリはかの ”シーボルト”が持ちだして以来、欧米で生態系、地形を破壊するほど繁茂!
イタドリを食べる虫や病原菌が存在しなかった為だ
多方面の影響を研究しつつ ”天敵であるイタドリハムシ”の輸出も考えられている
恐ろしいまでの自然バランスと言うものを感じますね
by usachan_500 | 2010-04-16 11:35 | マクロ 昆虫 | Comments(23)

けるん♪

「この先はどうなってるのかな?」

b0130243_22161550.jpg


半年ぶりだから景色忘れちゃったヨ、、、
さぁて、今日から 「めっちゃ鳴くぞぉ~」
by usachan_500 | 2010-04-13 22:27 | その他生き物 | Comments(28)

ビッグママ現る!  ガガンボ

ビッグママ

何も民宿を切り盛りしている肝っ玉女将さんの話ではありません

今回はガガンボ
ガガンボと言えば、何とな~く地味な昆虫ですが、嫌われ率は結構上位に入るかな?
と言う不憫な昆虫かも知れません

何がどうって


。。。 蚊っぽいデザインのままバカでかい 。。。

b0130243_092423.jpg


これにつきるでしょうか

いやいや、とっても大人しい控え目な生き物なんですヨ!



ガガンボ
妙な名前ですが、「蚊の母親みたいだ~」 と言う意味です (母=ぼ)
幼虫時期を水中や湿地で過ごす種も多い

今はガガンボの恋の季節♪
湿地に多く集まっているのを見る事が出来ます

今回の品種で足を含めた大きさは5cm程
このサイズになると、ガガンボのイメージと違い、驚くほど羽音が大きい
後ろ羽根があるべき所に生えている”玉が付いた棒”は”平均棍”と言う器官
後ろ羽根の変化したもので、振動しながら飛翔バランスをとる器官です

余談ですが 死亡して、良くバラバラになっているのを見かける、これまたちょっと不憫です


平均棍について補足です
昔は”平均をとるバランサー”との説が有力だった様ですが
今日では、身体の傾きを調べ、補正する ”ジャイロの様な器官”との説が一般的みたいです
ちなみに両方取り去ると全く飛べなくなるらしいですが、片方でもあれば飛べるそうです
何故この面倒とも言える器官を獲得したのかは、目下調べ中です!

by usachan_500 | 2010-04-12 00:30 | マクロ 昆虫 | Comments(17)

光彩

何気なき葉が際立つ  逆光のエッジを身に纏う!


b0130243_22582429.jpg



本当は横長の写真なんですが、背景が黒だと縦長の写真にも見えますネ

今日も貼り逃げいたします~
次回から普通に戻る予定です!

by usachan_500 | 2010-04-09 23:08 | マクロ 植物