ぼんぼんトントン 写真

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

metal heart



鼓動を奏でる金属塊
b0130243_1215777.jpg




ちょっと時間が出来たので、近所の海を見に行きました  ぼんやり走って15分
そう言えば8月でまともな休み、たった2日しか無かったなぁ。。。

b0130243_1222199.jpg



うん、潮風がイイネ!

(今回は身軽にコンデジで撮影♪)
by usachan_500 | 2010-08-30 12:06 | 近所の写真

8月の花嫁



それでは新婦の入場です!!

「おおお~っ!」
b0130243_20555763.jpg



でもでも、本当にこのお嫁さん?が歩きたかったのは、この純白ロードの隣に生えていた
”エダマメ”のグリーンロード 。。。。

着陸地点、間違えちゃったの??



何はともあれ、幸あれです(笑)




シロコブゾウムシ
北海道、沖縄を除く全国に分布  
20mm以内 とゾウムシとしては大柄
マメ類の葉を好む

ゾウムシの特長である口吻が短いが
葉を畳んで(土中にも産卵するとも言われるが不明)その中に産卵する為、口吻が細長くないと思われる
(長い種は 口吻で木の幹や実に穴をあけ 産卵する)
by usachan_500 | 2010-08-28 21:14 | マクロ 昆虫 | Comments(28)

おはぐろ 宝石 とんぼ 

お歯黒。。 と言う言葉をご存じでしょうか?

日本やアジアの一部で見られる風習ですが、歯を植物由来成分で黒く染める事です
(虫歯予防や見た目の美しさ、ついでに妖怪対策です)



で、今回のお客さん
ハグロトンボ~

b0130243_1934142.jpg

ハグロはお歯黒から頂きました 翅が黒いから ”翅黒”ではないのです
(ややこしいったら、、)


b0130243_1942276.jpg

金属光沢を伴った漆黒のトンボですが、このトンボの特長は見た目ではありません


飛び方がユニーク過ぎなのです!!


まるで蝶のようなヒラヒラ、ハタハタした飛び方をするので、1回見ればすぐ憶えてしまう程のインパクトかも知れません 
他のトンボですと 「シャッ!」っと言う羽音を立てる事がありますが、ハグロトンボは「パタパタ」と言うこれまた優雅な羽音を立てます(耳を澄ますと結構聞こえます)

山あいの、ちょっと開けた場所で群れているのを見かける事もありますので、是非見つけて遊んでみて下さいネ♪



ハグロトンボ
カワトンボ科 やや大柄のトンボ  がっしりしたイトトンボの様な外観を持つ
和名だと”お歯黒”だが英名は Jewelwing=宝石の翅 である
えらい解釈の違いにドギマギするトンボである

これでいて案外気が短く、縄張りには敏感だったりする
by usachan_500 | 2010-08-26 19:35 | マクロ 昆虫 | Comments(20)

Happy Birthday  7年目の夏



初めて見る空
初めて見る星
初めて感じる風

b0130243_1148263.jpg



どんな景色が待っているだろう
どんな仲間が待っているだろう

この子は??  クリック!
by usachan_500 | 2010-08-23 12:51 | マクロ 昆虫 | Comments(29)

クツクツボウシ







なかなか通常進行に戻れませんっ!!
コメント回りも出来ていませんっ!!






b0130243_1113969.jpg


「え? セミじゃないって?!」
タイトルを見て、パッと ”セミ”と思った方は コンベースの靴や、アディドスのパーカーを過去に買った事がありますね?!



「え? ムカツク??」

ごめんなさい。。。



メレル カメレオン2
メレル社のローカット、トレッキングシューズ
スニーカー的な外観だが、充分に荒地のトレッキングも可能  ゴアテックス防水を採用しており、ボルネオのジャングルと豪雨の屋久島原生林を長時間歩くも、水の侵入は一切ナシでした(まだ新しいからね)
黄色は汚れが目立つけど、トレッキングはスタイル重視でウキウキ歩くほうが大事なのだ♪
by usachan_500 | 2010-08-20 11:18

生存報告。。。



とりあえず、、生きてはおります (忙しくて瀕死ではありますが)
なかなか訪問もUPも出来ません~

b0130243_21141665.jpg


さて、もう数日で通常進行に戻れるカナ?!
by usachan_500 | 2010-08-18 21:17

「ちょっとアンタ!」

「今、私の事チラチラ見てたでしょ!!」


「いや、、見るなと言われても、、、 頭の全てが目なもんで、、」
b0130243_20514271.jpg



ヤマトアブ
アブ科の大型アブ 体長約20mm前後 日本に広く分布する
この種は動物や人を吸血する (痛ッ!)
ハチと違い、雌は産卵をする栄養の為に血液を欲しがり、自発的に攻撃してくるのでちょっと困る
彼女らは二酸化炭素と熱を敏感に感じ取るのだ!

似た種のウシアブとは複眼の色で見分ける (ウシアブの目は緑色)

余談だが、刺してくるアブの口はあくまで吸血の為のものなので、武器にはならない
その辺を知っているのか、うちの近所の老人達は室内でコイツを見つけると、パッと掴んで首をポロリともいでしまうのである。。。



コメントを入れる余裕がありませんので、ランキング参加の方は応援クリックにて代えさせて頂きます
by usachan_500 | 2010-08-13 21:13 | マクロ 昆虫

屋久島 雑想。。。



b0130243_18333377.jpg


さて、残りの写真もUPしま~す クリック!
by usachan_500 | 2010-08-11 19:11 | 旅行

sérénade

b0130243_16182070.jpg


煌びやかに飛んでいた蝶も、今は翅を休め
静寂広がる緑の中、明日を待ちます  

ふっと 風のsérénadeが彼女の翅を優しく揺らします




※屋久島写真は ただいま編集中です!
by usachan_500 | 2010-08-07 16:38 | マクロ 昆虫 | Comments(28)

暑中お見舞い

申しあげます!!

b0130243_1839952.jpg


暑い日が続きます。。。
さぁ、頑張って乗り切りましょ♪



コフキコガネ
コガネムシ科の大型甲虫  体長、体色とも地域変化が大きいが 50mmに達するものもある
体表がビロード調や、粉を吹いた様に見える為に ”コフキ”の名が付いた
目がつぶらで鼻づらがキュートだったりする 
ちょっと給食の揚げパンっぽい

牧草、芝生を食害する事があるが、被害は大きくは無いとされる 
by usachan_500 | 2010-08-05 18:46 | マクロ 昆虫