<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

彼岸花  



せっかくですから私も ”彼岸花”を撮ってみました!!


b0130243_21112716.jpg



おい! 虫じゃねえかって?!




いえいえ、良く見て下さい
背景はきっちり彼岸花ですってば!

それにそもそも、これは単に虫じゃなくって、、 ハチ目、スズメバチ上科に属するだなぁ、、


「ゴチャゴチャうるさいって?!」


ではごゆっくり鑑賞下さい(涙)



ムネアカオオアリ
沖縄を除く日本全土に生息  
体長10mm以上 クロオオアリと並び、日本最大種のアリ 
大きさ2cmの赤っぽいアリを見かけたら、まずムネアカオオアリの巣立ちをした新女王である

大型種だが性格は極めて穏やかでのんびり 
地中に巣を作らず、朽ち木に巣を作り、樹上生活も好む

ちなみにうちの庭はこのアリが多いです(古い森なので、、)




それにしても蜜を集めているのか、花見をしてサボっているのか分からないアリです(笑)
b0130243_2127119.jpg

上の写真の子が懸命に蜜を集めている頃。。。
彼女はここでず~っとボンヤリしてました  やっぱりのんびりサンだわぁ~


「営業に行ってきま~す!」 と営業車で出て、桜並木の下でサボって寝ているサラリーマンの姿が瞼に浮かんだ9月の終わり。。
by usachan_500 | 2010-09-29 21:29 | マクロ 昆虫 | Comments(22)

暗いの怖い


リングフラッシュの話が出たので、、

久しぶりの“機材”カテゴリーでっす
夜間撮影と暗所(うちの庭、原生林にて暗いのです~)の時はこのセッティングで!
もちろん変則なライティングをする時もあるので、その場合リングフラッシュはあんまり使いません

もうオマエはどれだけ暗いのが怖いのか、、、と(笑)
こんなに大げさな機械でもっとマシな写真はとれないのか、、、と(滝汗)
b0130243_18581984.jpg



リングフラッシュにはフラッシュの他に、LEDライトが4つ内蔵されています
フラッシュ部の制御は左右で2分割されており。。。

全部光る
左右どっちかを全開、どっちかを半減
左右どちらかしか光らない
を選べます (影を任意で作れる仕組み♪)

左右の自由に動く小さなライト(980円)は影を作ったり、光が届かない部分を照らすのに使います

レンズは最近良く使う シグマの180mmマクロで~す
ボルネオのジャングルに行った時、このシステムを持って行けばどれ程楽だったか(悔)


ちなみにボディ以外は3脚も含め、中古です 
(ボディは人気が下がって超底値の時に買いました♪)
あ、ストラップは新品だったわ



前回記事のコメント有難うございます!
今からゆっくりお返事を書きますネ

by usachan_500 | 2010-09-28 19:25 | 機材 | Comments(20)

在庫が無いぞ?!  ふしぎ島

最近、訪問とコメントがまばらになってゴメンナサイ


青ヶ島シリーズもそろそろお終い
あんまり写真を撮っていない事に気が付きました。。。


今日も港に行ってきました
b0130243_11481077.jpg

港湾施設の壁の一部がカワイイ形にくり抜かれています (変な所に凝っています)

これは鼻炎のシーズンになると薬のコマーシャルで良く見る形です

「アレルギーの鍵穴に先回りしてブロック! これでつら~い鼻炎もストップ 鼻がス~っと通ってきます♪」
と、今にも ”小林製薬”が言いだすアレです
レセプターまでをも考慮した壁細工、、 やるな!青ヶ島 (深読み)



どれだけ鼻炎で引っ張るのか、、と言うハナシはさておき
船は今日も欠航が決まりました

だって、ライブ映像を見れば素人のワタシでも分かります
b0130243_11571513.jpg

(この写真の瞬間だと荒れて見えませんが、時折岸壁が波をかぶります)
このライブ映像は島内のテレビ、9チャンネルで延々流れております
島の方がどれほど 「今日は船来るの?」に真剣なのか垣間見た気持ち、、、


港ではこの荒波の中、海水浴を楽しむ方がちらほら。。。
b0130243_1204864.jpg

お断りしておきますが、溺れた人を助けている情景ではありません♪
砂浜も無く、波が荒いこの島では これが ”デフォ”です♪

波をかぶり続ける港だけあって、鉄はご覧の通りッス
b0130243_1228452.jpg

しかし、やったらに細部が写るコンデジだわ
持って行ってよかったネ♪


海を後にして、展望公園に向かいます
坂をしばらく歩いて登ると、、

「おおお~♪」
b0130243_1255014.jpg

かなりの熱意で作られた施設ですが、観光客が年間、百数十人程なので草が生えて歩けない場所があったり、照明が劣化、破損していたり、ちょっと寂しそうになっておりました (それでもこのレベルに管理しているのはとっても大変な苦労と思います そして眺めは一級品!)


そうそう、何~て事はない写真ですが、この島のチャームポイント? の1つ、小さな火山
b0130243_12132590.jpg

この火山の麓に ひんぎゃ、サウナ施設、キャンプ場があります
青ヶ島は世界的に見ても地形的に、かなり特異な作りをしているらしいです
余談ですが我々はこれを ”プリン体”と呼んでおりました 


もっともっとお見せしたいところですが、お見せ出来る様な在庫が尽きてしまいました
(残りは記録写真っぽいのばっかり~)

ま、そんなワケで尻切れトンボな感じではありますが、青ヶ島編、とりあえずお終いで~す
後日、なるべく早く旅行者向けの青ヶ島の記録を載せるつもりですが、いつになりますやら、、、




オマケ
b0130243_12231223.jpg

羽田空港、これもコンデジで。。。(DP1s)



そう言えば、前回記事のトンボさん
あれ、実は昼間の撮影です (リングフラッシュ使用)
物語は 一部で語り継がれている実話です♪
by usachan_500 | 2010-09-27 12:48 | 旅行 | Comments(22)

むかしのおはなし  ノシメトンボ


昔むかし、ある山奥に平和で信心深い村があったそうな、、、

ある年にな、蚊がた~くさん、たくさん出て それはそれは怖い病気を村のみんなにうつしてしまったそうな
「このままでは村は全滅じゃ」
「蚊さえいなくなればのう、、」

と嘆くも、人間の力では何も出来なかったんじゃ

「神さまにお願いすべぇ!」
「そうじゃ、山の神様! 村を、村を救ってくだせぇ!」


何も変化は起きず、村の民があきらめかけたその時
トンボの大群が村にやってきたんじゃと。。。
見た事も無い様な大群だったんじゃと。。


トンボはあれだけたくさんいた蚊を、1匹残らず食べてしまったそうな
食べ終わるとトンボはどこへともなく飛び去ったそうじゃ


その年から村では トンボの形を真似た ”羽根つき”と言う遊びを思いつき
「この羽根を恐れて、2度と村に蚊が来ません様に、、」 と無病息災を祈ったそうな

羽根つきが生まれた頃の とおいとおい昔のおはなし。。。



人間から見ればトンボさんは愛嬌のある、どこにでもいる遊び相手
でも蚊にとっては恐ろしい天敵
それでは蚊の視点から1枚 パシャリ!
b0130243_23501419.jpg




ノシメトンボ
どこでも見かける普通種 北海道~九州に分布   いわゆる アカトンボの1種
警戒心が薄い為、子供の遊び相手や被写体としてステキな存在
人間には鈍感だが、捕食対象が近寄れば容赦なく、敏捷に飛びかかる
足は”かご状”に組む事が出来、獲物を中に入れて逃がさない

ノシメ、、とは変な名前だが お腹の模様が 祝儀袋等に付いている ”熨斗”(のし)に似ている
からとされている   熨斗の目模様、、と言う意味ですネ
by usachan_500 | 2010-09-24 00:02 | マクロ 昆虫 | Comments(22)

どこまで話ったけ? ふしぎ島

 
日が暮れて、、 でしたネ


さて、あくる日も”島ブラ”をしてみます!
b0130243_2054209.jpg


さて、行きましょう  クリック!
by usachan_500 | 2010-09-21 22:01 | 旅行 | Comments(20)

風流 または 雅に関して



風流ですね~  雅だねぇ~

日本古来の美しいものを指して言う事が多いのですが、、
もちろん ”鳥”にもこれは当てはまりますネ!

うぐいす ほととぎす めじろ。。。


さて、皆様 これは風流と言うのでしょうか
雅の範疇に入りますでしょうか

b0130243_1945218.jpg


めじろとハイビスカス。。。
b0130243_196133.jpg

ハイビスカスの蜜を吸いに、キャンプ場にも頻繁に訪れます




シチトウメジロ
本土でも見かけるメジロの亜種 伊豆諸島に留鳥として生息
あまり人を恐れず、公園、庭先にも現れる

余談だが シチトウは伊豆七島の意味だと思われるが、青ヶ島は伊豆七島に含まれない
(伊豆七島と言う単語は青ヶ島の方にとって、余り良い意味を持たない)
by usachan_500 | 2010-09-19 19:15 | | Comments(13)

荷物が来ない  ふしぎ島




さて、翌朝。。。


贅沢にも温水(苦笑)で顔を洗って、ブラブラと島内めぐりを始めました


「港でも行ってみようかね~」
b0130243_10443117.jpg


ここ青ヶ島は中継の八丈島からヘリで渡る他に、船もあるのだ
そう、曲者の船、、、

クセモノ??  クリック!
by usachan_500 | 2010-09-17 12:14 | 旅行 | Comments(23)

火はいらない ふしぎ島




グゥ~、、スゥ~、、  ムニャ ?!!

「ん? 寝苦しい、、」



「暑、、暑い、、 ってか  。。待てッ。。  これは熱い熱いッ?!」


そう、背中が猛烈に暑いのです
背中の下は?? 

普通の地面。。。


「こ、これは地熱だ~!!」


そう、気が付いた
ここのキャンプ場は青ヶ島でめっちゃ火山活動中の場所である

そう言えば昼間にキャンプ場のとなりで、もうもうと蒸気を上げるこんなん見たっけ
b0130243_1957378.jpg


むむ~ん サッパリ顔を洗おうと 炊事棟に行き、蛇口をひねる


。。。 熱湯出ました(-_-) 。。。


「水道管が地熱で、、、」

これなんなん?  クリック!
by usachan_500 | 2010-09-16 21:05 | 旅行 | Comments(14)

どこにも似てない ふしぎ島




戻ってまいりました 本日復帰です!!

b0130243_14145668.jpg



もういっちょ!
b0130243_1435245.jpg


どこどこ~?  クリック!
by usachan_500 | 2010-09-15 15:34 | 旅行 | Comments(21)

留守なのです。。。



明日から5日程お休みしま~す!

b0130243_1985874.jpg




あ、そうそう! ”鬼押し出し園”の謎の鬼マーク。。。

何か仕掛けが? と思いましたが、こんな所にヒントが
b0130243_19113290.jpg

どうやら鬼の顔を2つ合わせなければならない様です、、(笑)
1つは見つけましたが、さて、もう1つはどこに?
by usachan_500 | 2010-09-08 19:17 | カメラ


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧