<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

灯らなかったイルミネーション   オバボタル

「ほ、 ほ、 ほ~たる来い♪」


初夏の風物詩 
哀愁を誘う明りを灯しながら舞うホタル

水べに、浴衣にうちわを持ってホタルとり、、 と言うのも粋ですネ♪



b0130243_19433289.jpg


ホタル 水辺 ほんのり灯る優しい明り、、、
それは結婚相手を探し、世代を繋ぐ大切な明り、、


だがしか~し!!



知ってました?
ホタルでも多くの種類が光りませんし、川べりにもいません
と言うか、水と何の縁もなく暮らしている種がほとんどです

このオバボタルもそう、、
完全に陸生で森林にいます 成虫になると光りません 

珍妙なのは ”幼虫時代は光ってる” と言う事実
と言うか、さなぎも光ります 

さなぎが光ってどうする??



と考えるのは人間の固定観念かも知れませんが~
何故か、いざ結婚相手を見つける段になると、光らなくなるのです


そんなオバボタルさんですが、今の時期に林に行けばたくさん見る事が出来ます
是非 ”光らないホタル” を探しに行ってみませんか?


オバボタル(姥蛍)
北海道~九州に普通  全長10mm前後
完全に陸生で成虫はほとんど光らない(ごくごく弱い光を出さないでもないと言うレベル)
もちろん光を繁殖活動に使う事はなく、フェロモンを利用します
幼虫時代はさすがにホタルらしく貪欲な肉食性

尚、今回の写真は オオオバボタル かも知れません
やたらに ”オ” が多い名前ですなぁ、、
”御御御付け” みたいな名前である

もう一つ余計に
ゲンジボタル等は卵も光ると言う徹底ぶりです
by usachan_500 | 2011-05-31 20:25 | マクロ 昆虫

brunch♪


b0130243_1553176.jpg


♪ ちゅ~う ちゅうちゅちゅ 夏~の~ お嬢さん~ ♪

※頭を打った訳ではありません! ブランチをちゅうちゅう吸っているイメージソングです※






個人的には ♪ ビーチパラソル~ 低くして~ 隠れろ~ッッ ♪
 ッッ の部分がこの歌の肝だと思っています


何の話をしている?!






アオメアブ (マガリケムシヒキかも)
体長20~30mm程度  本州~九州(一部島嶼)
捕食性 獲物を捕まえ、ちゅうちゅうする 人は刺しません
by usachan_500 | 2011-05-28 16:33 | マクロ 昆虫

地デジ化事情 あれやこれ


「どうだぁ~ 映ったかぁ~ ?」
「うんにゃ、全然、、」

「この方向だとどうだぁ~」
「駄目~ お使いのテレビはアナログ放送ですって出てるよ~」


おっかしいなぁ
高性能18素子の地デジアンテナのはずなんだけどな。。。
何かが根本的に違うのか? 




b0130243_23265637.jpg



こんなんで7月24日までに間に合うのか?!   このダメアンテナ売っぱらっちまうか?!



あれ? アンテナがしょんぼりしてる。。。
b0130243_23283556.jpg





ヒゲコメツキ
コメツキムシ科  北海道~九州に生息 体長25mm前後
立派なヒゲ(触角)を持つのはオスのみ メスのフェロモンをこのアンテナ状のヒゲで感知すると思われる  
ある意味高性能アンテナ!

多くのコメツキムシの成虫と違い、ヒゲコメツキは肉食(小さな生き物を襲います)
コメツキムシだけあって、逆さになると 「パッチン!」と跳ねます
。。。が、ヒゲが邪魔らしく、あんまり上手く跳ねるのを見た事がありません。。。
by usachan_500 | 2011-05-26 23:58 | マクロ 昆虫 | Comments(20)

新鋭機はウンモンスズメ型


「長官、国防長官どのッ!!」
「おいおい 部屋に入る時はノックくらいしろといつも言ってるじゃあないか   で、安全保障局さんが慌てて何の用事だい?」


「それどころではありません! かねてから調査中であったロシアの新型ステルス偵察機と思われる遂に情報をキャッチ致しましたッ」
「なに?! 例のあれか!  君の所の局員がキャッチしたのか?」


「正確にはネット監視部門のサイバー課局員が発見したのでありますが 恐らくはミグ設計局幹部からのリーク情報と思われます」
「うむ、早速見せてくれ! 例のあれが実用真近ともなれば、この国の防衛は根本から考え直さねばならぬからな」



「こちらの写真でありますッ」

b0130243_19402186.jpg




「デルタ翼に近い三角翼、高度な光学迷彩、高速飛行を考慮した形状、そして夜間活動 まさにどれも推測されていたスペックに近いものであります!」
「むぅ、、確かに、、、 ここまで推測に近い形状ともなるとな」


「残念ながら現在アメリカのテクノロジーではこのレベルの迷彩システムは製造不可能でありますッ」


「でも何だい? そんなに高度な迷彩システムならこの背景でこの迷彩は無いんじゃないか? 目立っているぞ?!」
「。。。。Σ(゚Д゚;)!」


「足とヒゲらしきものも見えるが、飛行機に足とヒゲって付いてたか?」
「。。。。Σ(゚Д゚;) (゚Д゚;)」


「そして文章中にある”好物○○”ってなんだ? ステルス偵察機に好物ってあるか?」
「。。。。。・゜・(ノД`)・゜・。」


「しまいにはぼんぼんトントンって何だい? 開発コードとも思えないが
のんびりまったりって、、軍用機としてどうだい? 問題ないか?!  気に入ったらポチっとして下さいってどんなリークだ?!」




ウンモンスズメ(雲紋雀)
チョウ目スズメガ科 中型~大型の蛾  大きいもので翅を広げると70mmに達する
北海道~九州の普通種

成虫はエサをとらない可能性が高いが 幼虫の好物は ケヤキ、ニレ、マユミ科の葉
グリーン系”雲紋模様”の非常に美しい翅を持つ事で知られる(色の個体差は大きい)
今回は非常に美しいグリーンを持つ個体であった

※ランキング不参加なのでポチはありません(笑)※
by usachan_500 | 2011-05-23 20:10 | マクロ 昆虫 | Comments(26)

次期大河ドラマは


平清盛だそうな、、

子供の頃 ”まんが日本の歴史”で見た彼は  どえらく短気で、猛烈に残忍で、激しく征服欲を持った人物とされていたような気がしますが~

実は結構思慮深く、義理堅い人物だったとか。。。
まぁ、そんな人物じゃなければ、平家の時代を作る事は出来なかったかも知れませんネ!


「ハイ! ジョウカイボ~ん♪」

b0130243_232849.jpg


いやいやいやいや! おかしくなった訳ではありませんよ~

この昆虫 ジョウカイボンの一種 ”アオジョウカイ”でございます
平清盛からジョウカイボンに繋がった理由はこちらをどうぞ♪

やっぱりこの昆虫、ジョウカイボンの一味だけあって肉食です
けっこうな大きさの相手でも臆せず襲います。。。

※夜間撮影です 室内撮りとかじゃないですヨ~※



アオジョウカイ
北海道~九州での普通種 体長20mm以下程度  
昼間も見るが、夜行性でもある (いつ寝てるのだ?) 
昼も夜も見るとは、田舎の旅館の女将のようだ~  昼は旅館で見て、夜は隣にあるスナックのママ (いつ寝てるのだ?)


ゴメンナサイ コメント欄まだ閉めてます~
by usachan_500 | 2011-05-20 23:25 | マクロ 昆虫

アルテミスの夜  オオミズアオ

日中、見かける昆虫が増えてきたと言う事は~

夜の昆虫も増えていると言う事です♪


月の女神の名を持つ オオミズアオの夜間飛行シーズン 始まりです
b0130243_20485427.jpg



生態等は以前の記事を参照して下さい
ちなみに幼虫はサボテンみたいなデザインで、思わず身構える大きさです   う~ん、大型の蛾ですからネ
by usachan_500 | 2011-05-17 21:09 | マクロ 昆虫

余計な事ばかりするものさ

引っ越し準備 → 出てきたアルバムを見て時間が経つ
勉強しなきゃ → 部屋の掃除をしたくなる
エクセルしなきゃ → mixiやってからにしよう
寝なきゃいけない → あ、タモリ倶楽部♪

身に覚えがありますね?

ブログをやってる場合じゃないと思えば思うど~
現実逃避に走るのだ~


ちょと前にワッペンが届きました
b0130243_21443657.jpg

正式ワッペンだったので、到着まで1ヶ月近くかかりました
正式ワッペンは1社しか作っていません 売上は義捐金に回されます(つまりニセモノ買っちゃダメですよ~ 笑)
まぁ、正式と言いつつ、米軍の正規支給品ではなく、任意装着と言う立ち位置ですが

早速パイロットジャケット CWU-45Pに付けてみましたぜ

”オペレーション トモダチ”
災害救援アメリカ軍のジャケットに付いていたのをテレビで見た方もいるのではないでしょうか



CWU-45P
アメリカ全軍に現在採用されている中高度、中温度用フライトジャケット
戦訓によりノーメックスと言う難燃素材が使用されている
数社よりアメリカ軍に納入されるが 私のはイスラテックス社製 87年納入品
by usachan_500 | 2011-05-13 22:06

雫の花畑



うふふ、、 美しい花の写真がくるとでも?!

やっぱりここのブログだけあって コレなのだ!!

b0130243_19155250.jpg


気持ちの良い雨上がり
止むのを待っていた虫たちが花の中に戻ってきましたよ~



ご連絡です
いや~  実は 言ってしまうと 仕事と自宅がのっぴきならない事態になってマス
(家庭不和とか病気じゃないですヨ~)

恐らくこの状態は長引くと思われ
正直、ブログをやる場合でも無くなってしまい いっそ閉鎖しようとも思っていたのですが、時折写真を撮ったり、UPしたりするのが結構なストレス?解消にもなっていると気が付き
ボチボチではありますが続ける事にしました

コメント欄も閉じっ放し、訪問も出来ておりません
「そんなプライベートな事ブログに書くなよ~」 と言う気もしますが
いつも暖かいコメントを頂いているのに心が痛みまくったもので、、、つい

そんな感じでよろしくお願い致します~
(それでも楽しいので、稀には訪問、コメントするつもりです)
by usachan_500 | 2011-05-10 19:39 | マクロ 昆虫

ぼうぎょりょく すばやさ 

古来より戦をくり広げてきた人類は様々な防御を考えてきました

「敵の刀や槍を防ぎたいなぁ」
時代と共に立派な鎧が出来ました

武器が強くなればなるほどに、鎧は厚く、防御する面積も増えていきました


「ぬぐぐ。。。重い。。。」

やがて素早く動けないばかりか、落馬や川に落ちたらもうオシマイの鎧になっていきました
(生命を守るはずの鎧がたたって溺死した騎士や侍はたくさんいます)
もちろん遠方への移動は最も苦手とするところです

「動き重視で軽装にしてみるか~?」
そうしてみたら、防御力の無い兵隊はみるみるうちにやられてしてしまいました


甲虫を見るにつけ、人類の浅知恵なんぞ超越した存在だなぁ~ と驚嘆します

b0130243_134581.jpg


多くの甲虫は分厚い鎧に機動力を併せ持ちます
全身を覆った中世のプレートアーマーの下から羽根が生えて、自由にどこまでも飛ぶ事が出来るイメージ、、、 
スゴイです! スゴすぎます!!

大きいのはカブトムシから、小さいのはこのキノコムシまで、その機能を持っています

強力な防御を持った戦車が時速80kmで走る現代ですが、なんのまだまだ!
戦車から羽根が生えて、自在に飛び回れる様になってから出直してきなさい?!


注) ポーランド騎兵は翼を生やしていた事で有名ですが、もちろんバッサバッサ飛んだりはしません


今回の昆虫は同定出来ませんでした
キノコムシの一種と思うのですが、分かりません
体長3mm程度  これでもっと大きければ該当しそうなのがいるんですが、余りに小さいです
ちなみに白い物体はシャガのつぼみです
by usachan_500 | 2011-05-09 01:31 | マクロ 昆虫

泡出し豆電球  シロオビアワフキ



え~っと ぼんぼんは生存しております(ご報告)


子供の頃思いませんでしたか?
泡のお風呂に入ってみたい~


それは映画のワンシーンだったかも知れない
にっかつロマン。。。だったかも知れない(子供がそんなん見ないってば)
熱海の温泉で買ったブルー●ィルムだったかも知れない(だから子供が。。。)

麗しき人が(何故か西洋人のイメージ)
泡のお風呂に入って、泡を手にのせて 「ふぅ~♪」としちゃったりして
嗚呼、、憧れたナァ~


さて、今回は泡のおはなし

草の茎なんかに1~2cmほどの白い泡のかたまりが付いてるのを見た事ありませんか?
あれ、中に昆虫が住んでいるんですヨ!

アワフキムシ って言うんですが
自ら泡を作り、その中で暮らすのです(侵入する敵は特殊な泡で溺死、、 安心なのだ)
ですので、その姿を見た方はそう多くないかも知れません

b0130243_1849871.jpg


ハイ! これがそのアワフキムシの一種 
”シロオビアワフキ” の子供です   頭にうっすら赤く見えるのが眼ですね   


本来幼虫は泡の中に住んでいるはずなんですが
出てきちゃったのかな?
しかしこの光沢、造形、、  う~ん、珍妙な豆電球ですね



ちなみにアワフキムシはセミに近い仲間です
確かにそう言えばヨコバイにも似ています
幼虫の体長3mm程度  成虫の体長は10mm以上程度
日本全国に分布 幼虫は植物に泡のすみかを作る

洗剤を混ぜた様な成分を持つこの泡
通常の昆虫には恐怖の物質です (かなり致命的に呼吸系に効きます)
しかし、ここからが自然の面白い所、、
一部の捕食者はこの泡の耐性を持っています
また、長い首を持つ甲虫の天敵も知られています そう、泡に顔だけ突っ込むのです
(昆虫は腹部の穴で呼吸しますので、顔が濡れても問題ナシです) 



すみません、またしばらく休みます
by usachan_500 | 2011-05-05 19:31 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧