<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

幸あれ!  幸あれ!!



b0130243_0413856.jpg


6月に友人の結婚式に行った時の写真があったので載せますネ!



敬虔なクリスチャンである友人は、彼がいつも行っている小さな教会で式を挙げました
旅先で知り合い、そのまま長~い付き合いの友人なのですが
彼から結婚予定の連絡をもらった時には もう嬉しくて嬉しくて!!


で、喜び勇んでカメラを手に、式に行きました!


そう、、、 魚眼レンズ1本で、、、



標準レンズ? 望遠?  ノンノン!
魚眼1本きりです♪


さて、ここで気が付いた
「魚眼って、参列者の顔がいっせいに写っちゃうんですケド~  ブログに使えないんですケド~」
と言う事実だ、、

どうしよう  クリック!
by usachan_500 | 2011-07-31 01:15 | Comments(22)

藪睨まれ



藪からこちらをじっと。。。。

b0130243_12102850.jpg


「うむ、森の賢者に違いない じっと相手を見据えるのだな?」
と思ったのも束の間。。。



「めっちゃせわしネェ~!」



歩く → 飛ぶ → 着地 → 歩く
b0130243_1221393.jpg


このサイクル10秒1セット を延々繰り返してマス
「おい、、 何かの訓練か?」

と、思ったら突然に完全停止

やっぱり昆虫の考える事は分かりません





クロトラカミキリ(エグリトラカミキリか?)
北海道~九州に生息 普通種  体長9~15mm程度

非常に似ているエグリトラカミキリとは”羽根の後端の突起”で見分ける
、、、が、、、 そこが分かる写真を撮り忘れたのだ
by usachan_500 | 2011-07-29 12:29 | マクロ 昆虫

おじいちゃんち、おばあちゃんち  なつやすみ



ぼくのなつやすみ

きょうは おじいちゃんとおばあちゃんのうちにいって、くわがたとりをしました

みたことないくわがたをたくさんとりました


b0130243_22492153.jpg


みやまくわがたです
b0130243_22494891.jpg

くわがたとりのあとは みんなでスイカをたべました
よるは かや にはいってねました

たのしかったです

でもよるのトイレはちょっとこわかったです



いや、実際は夏休みでも、祖父の家に行った訳でもなく(笑) 庭で見つけました



ミヤマクワガタ
一部を除く日本全土に生息 大きさ50~70mm程度
低温、乾燥の地域を好むので 冷所、高地に多い
温暖な千葉では比較的珍しい (千葉には生息しないと思っている方も多い) 
千葉では温暖な気候を生き抜く為、盛夏になる前に活動する

飼育は困難な部類
人気度ライバル?として知られるノコギリクワガタとは生息域が違う為、戦う事はそう多くない
(ノコギリクワガタは温暖、湿地を好む)

メインカメラ修理中につき、オリンパスE-300で撮影
by usachan_500 | 2011-07-24 23:06 | マクロ 昆虫 | Comments(20)

1日逃避行

ここんとこ、まともに休んでないなぁ~
たまには風を浴びにいかなきゃね!

b0130243_21525853.jpg



そんな訳で 那須高原まで行ってきました!

プチ旅行~ クリック♪
by usachan_500 | 2011-07-21 22:26 | ツーリング | Comments(16)

気をとりなおしていってみよう♪



先日の シャクドウクチバ さんには参った。。。

あんな鼻高々な女性はこっちから願い下げだい!
(世間ではそれを負け惜しみと言う)


夜の街がいけないんだ
昼の街角で話しかけてみよう♪


おっ これは健康的な女性を発見! こういう方は鼻が高くないハズ!
「もしも~し、お茶でも、、」




「ふざけんじゃないわよ! 私をだれだと思ってるの?!
フン、、まぁ、この肉体美じゃ声もかけたくなるわね」

b0130243_22553689.jpg



また鼻~~~ッ?!



オオゾウムシ
日本を含むアジアの広範囲に生息  体長12~30mm
写真の個体は”上限一杯”の立派なサイズでした! 
国内では最大の大きさを誇っていたが、定着を始めた外来種に負けて現在2番手(うう~ん、、)

幼虫は木材に住むため、木材業者には困りモノ
大きさとゴツさの割に気が弱く、すぐ死んだふりをする


ごめんなさい、訪問が滞っております
明日には復帰出来ると思います!!

by usachan_500 | 2011-07-19 23:11 | マクロ 昆虫

鼻高々   シャクドウクチバ



さぁて、今日も夜の徘徊。。。

夜の森っていうのも結構にぎやかなんですよネ~


「おっ!そこの綺麗な着物を着たあなた 少しお話をば、、」

b0130243_19473454.jpg
 




「アンタ! 気安く撮ってんじゃないわよ!! 私を誰だと思っているの?!
まぁ、この美貌に寄って来る男は確かに多いわ、、」

b0130243_19493459.jpg


めっちゃ鼻高々でした。。。



シャクドウクチバ
ヤガ科 翅の幅40mm以下程度  本州、四国、九州に分布
赤銅色と言う事だと思う、確かに光の当たり方で赤っぽくも見える

幼虫は スイカズラ、テイカカズラを食べる
そう言えば、庭にテイカカズラがたくさんあったな、、、 出元はそこか~


ちなみにカメラ壊れました 入院中です
やはりペンタックスが買収された ”精神的ショック” からくるものだと思います
さて、在庫でどこまで凌げるか?!
by usachan_500 | 2011-07-15 20:08 | マクロ 昆虫 | Comments(22)

ば、、馬鹿なぁ~!  アケビコノハ



「我が”擬態”が見破られるとは!!」


「くっくっくっ、、 木の葉隠れの術 破れたりだな」

b0130243_1928466.jpg





アケビコノハ
ヤガ科の蛾  熱帯系の蛾ではあるが日本に広く分布
大型の部類であり 翅を広げると40~50mm程である

見事なまでの擬態だが、中に隠れている部分の翅は非常に派手(黄色に目玉模様)
成虫は果樹の害虫として知られる
今度機会があれば”中の派手翅”を撮影してみますね!
by usachan_500 | 2011-07-11 19:33 | マクロ 昆虫

けしからん足    ヒメアシナガコガネ


「あぁ ケシカラン!」

こんなに足が長いなんてケシカラン!!
羨ましいからケシカラン!!

b0130243_22585844.jpg


わざとらしく足を伸ばしているところもケシカラン

さては親戚の法事で足がつったな?!



ヒメアシナガコガネ
コガネムシ科 北海道~九州に分布 体長8mm前後 
後ろ脚だけ極端に長い
歩きづらそうにしている様に見える事が多いのはどうして?

個体による色彩変化が非常に大きい種である

ここまで書いていてナンですが、近似種のアシナガコガネかも知れません
どちらにしても足が長いのでケシカラン

※ 後ろ足に鉤爪を持つ事から、アシナガコガネに決定で良さそうです
by usachan_500 | 2011-07-07 23:14 | マクロ 昆虫

こんがらがっちゃうお話。。。  コクワガタ

そう、、 それは初めて 若年寄 という言葉を聞いた時以来だろうか、、、


コクワガタ

オオクワガタ属 コクワガタ亜科


大きいのかぃ? 小さいのかぃ?


b0130243_19562089.jpg


思えばいくつだってそんな言葉はあった

ミスターチルドレン は大人なのか子供なのか?
地元で見た リトルシニア と言う団体はどうだ?
トゲナシトゲトゲ と言う昆虫はトゲがあるのかないのか?


コクワガタと言えば子供が初めて目にする クワガタ の地位を持っている
クワガタにしては数が多く、活動時期、時間も他のクワガタに比べれば長いからである

コクワガタの飼育はいずれ訪れる? オオクワガタの飼育に通じる所があり ”コクワ”は基本であり、スタートでもある
華美な甲虫飼育に飽きた人が最後に戻ってくるのも ”コクワ”なんだとか


まさに 釣りはフナに始まりフナに終わる みたいな話である
丹沢に始まって丹沢に終わる っていう山の格言もあったな


丹沢に始まって、エベレストで終わる。。。 ってのは困りますが(苦笑)



コクワガタ
クワガタの普通種 日本に広く分布
オオクワガタとは近似種であり 交雑をすることもある(ちなみにヒラタとかノコギリとは交雑しません)

さらにややこしいのはここから

交雑種は オオコクワガタ と呼ばれる ますますもって大きいのか小さいのか分からない
中くらいクワガタ では駄目だったんだろうか、、    駄目だったんだよねきっと
by usachan_500 | 2011-07-04 20:28 | マクロ 昆虫 | Comments(24)

呼んだ??

ううん、、 呼んだのは私じゃなくって 梅雨の声

雨の音。。。
水のにおい。。。 


b0130243_19392717.jpg



コロ
コロコロ。。。




シュレーゲルアオガエル
アオガエル科の日本固有種  本州 四国 九州に生息 情緒のある鳴き声で知られる
アマガエルに似た外観を持つが別種  やや大きめで目の後ろに黒い帯模様が無く、金色の目を持つ所が見分けポイント
(この写真では周囲の緑が写り、緑色ですが)

日本固有種なのに ”シュレーゲル” とは妙な感じですが、発見者の名によるものです
by usachan_500 | 2011-07-01 19:52 | マクロ 未分類 | Comments(14)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧