<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雪に肩よせあって



雪はいいよね

肩を寄せ合うキッカケができるもん

b0130243_1641879.jpg




撮っていると家内が大声で呼ぶ


「来て見て!! すごい珍しい生き物がいるよ~!」

「ほら! もぐらだよ~~!!」


b0130243_16445811.jpg


家内の中で ”もぐら” とはこう言う生きものらしい。。。
by usachan_500 | 2012-01-30 16:49 | マクロ 植物

なにができるのかな~?


(日記な記事が多いですネ)

先日、仕事の帰り道
ダナーのお店が期間限定で出店していると聞き、幕張のアウトレットに寄ってみました


処分カゴに一杯入っていた中から
ゴムで出来た妙な(妙って言うな) スリッポン?モカシン? みたいな靴を買いました
3800円なり


と、一緒にコレをば、、、

b0130243_21402254.jpg


beko  べこ??
さぁ、コレはなんだろ~~



折り折りして
革の紐を通して、結んで  と。。。。


b0130243_2142265.jpg


牛さんだ~ (^^)/

しっかり danner の押印が入ってマス♪
by usachan_500 | 2012-01-27 21:51

雪のあかちょうちん



雪だ。。。


家を飛び出してからどれくらいの月日が流れただろう

置いてきた者たちが浮かんでは消える


ふりかえると今来た足跡はもう白く消えていた  何もなかったかの様に

「あはは、、 おいらの人生みたいだ」


全てを捨てたはずなのに
人恋しいこんな夜は酒で思い出を流すに限る

遠く遠くこんな小さな港町でも、心を休められる店が一軒くらいはあるはずだ

b0130243_1905471.jpg



「いらっしゃい!」
by usachan_500 | 2012-01-25 19:19 | マクロ 植物 | Comments(22)

生存しております



コメントへのお返しが遅れております
大変申し訳ございません。。。

b0130243_14122723.jpg


八ヶ岳に行ってから、1日の休みもありませんデス
写真、撮れてないデス

そんなわけですが、今夜は雪がふるとか?!
by usachan_500 | 2012-01-23 14:14 | 旅行

みずいろ真空管  



以前にちょこっと写真に写った事がある真空管ラジオの他に
わが家には、もう1台真空管ラジオがあります


b0130243_1555642.jpg


1964年頃の商品でしょうか、、、
昭和で言えば39年って事になりますネ!

淡い水色の箱に入ったこのラジオ

時代はトランジスタ! 真空管を使ったこのラジオは ”安いだけ” という商品だった様です
「サァ! みんな、これがラジオだぞ!!」
なぁ~んて、歓喜と驚嘆の声で家族に迎えられる、、 と言う事も無かったでしょう

そんな時代の、、 そう、真空管が最後の光を放っていた頃のラジオが欲しくなり
中古でわが家にやってきました


1964年 東京オリンピックの熱気がこのスピーカーを鳴らし
ビートルズの来日を知らせ、3億円事件、アポロの月面着陸、、、
水色のボディを震わせながら、楽しい事や悲しい事を伝えていたのでしょう

ポールモーリアの 恋はみずいろ(1968)  なんて曲が、この水色のボディを鳴らしたかも知れません♪

この手のラジオ、、 生い立ちが生い立ちだけに、それほど大切にされる事も無く ”粗大ごみ置き場” で頻繁に見かけたそうです

そう言えばココで見たのもまさしくこの仲間ですね
確かにココの閉山時期と重なった年代のラジオです

真空管ってさ、、  クリック!
by usachan_500 | 2012-01-19 15:59 | Comments(20)

場つなぎ写真②  靴つながり

そう言えば、半年ほど前に トライアルブーツ と言うのを買ったっけ。。。


モトクロス用のブーツしか持っておらず
オートバイ + 歩いて写真撮り
というスタイルが増えてきたので、歩きづらいわ、滑るわで困っていたのだ

トライアル競技用のブーツ
見た目はモトクロス用と似ているのだが、はるかにしなやかで歩きやすい
それでいて、林道走行程度の防御力は持っているのだ!


選んだのは イタリアFORMA社の BOULDER と言うモデル

b0130243_20452227.jpg


上手く買えば 2万数千円で買えちゃったりします♪


さて、ネット上にもあんまり情報の無い、このブーツではありますが
もし 「ツーリング用途に、このトライアルブーツはど~なの?」
と考えている方がいた時の為に、詳細を書いておきましょう~

では簡単に解説~ クリック!
by usachan_500 | 2012-01-16 21:33 | バイク

めっちゃ 場つなぎ写真。。。


ボルネオに行った時、散歩用に買ったサンダル
アバンギャルドなネーミングに喜び、現地で写真を撮っちゃいました(笑)

b0130243_2033027.jpg



アディドス や アジデス ですらない。。。

ちょっっ、、 アサディって、、、♪ 

きっちり®マークが~   登録商標と言い切る気満々デス



好きなマクロ写真、ぜんぜん撮りに行けてません
サンダルの写真を引っ張りだす始末デス
ちなみに ”アサディ君” 庭歩き用として現役です 
(外には履いて行けねぇ~)
by usachan_500 | 2012-01-14 20:15

山の暮らし   長編デス

- 軽く、軽くどこまでも軽く -

登山者エス氏は今回の登山装備を極限まで軽くする事に腐心していた
燃料、食料を極限まで切り詰め、食料の包装も全て捨て、医療品等の入った緊急パックも持たず、ポリ袋1枚に至るまで
徹底的に軽量化を推し進めたのだった

そう、、 1gでも荷物を軽くする為に


- 持つべきか持たざるべきかそれが問題だ -

エス氏は一つだけ悩んでいるものがあった

b0130243_1805383.jpg


テルモスである

中に熱い飲み物を入れておけば山頂で暖かい物を飲め、中に水を入れておけば一晩放置しても凍る事は無いだろう
(テント内で普通の水筒を放置すると数時間で凍結し、水筒が使い物にならなくなるのだ)
テルモス500g 血と汗で勝ち取った軽量化を台無しにする重量だ

「いや、今回の軽量化は、全てこのテルモスを持って行くべく行ったのだ?!」

かなり悩んだ末に持って行く事にした


- 先生! うちの子が急に高熱を -

テントの夜 ほうじ茶を作り、テルモスに注いだ
「これで朝に暖かいお茶が飲める やっぱり持ってきてよかったなぁ~」

嬉しさに目を細めながら、とぽとぽとアツアツのほうじ茶がテルモスを満たす
中詮をしっかり閉めた時、ある事を感じた

このテルモス、、 暖かい♪
湯たんぽになるカモ~♪

「ん?暖か、、あ、、熱?!  アチ~ッ!!」


- (´・ω・`) -

さて、皆様
魔法瓶の外側がアチいと言う事はどういう事だか、もうお分かりですネ

全くもって保温をしていないと言う事です
湯たんぽになるカモ~♪  なんて喜んでいる場合じゃない
言ってしまえば500gのオモリを下界からわざわざ持ってきたという事です

エス氏は様々な感情が入り混じった落胆に肩を落とし、ほうじ茶の入ったテルモスを放置
そのままふて寝してしまった

あくる日

テルモスの様子を見てみた
ふたを開けて、、 開かない  どうやっても開かない(開かない系のトラブル多いな)
ミキプルーン とか ごはんですよの蓋をしのぐ固さだ!!

開けたっ
中を見たっ 
黄色い氷が一杯一杯まで見えた

「、、んだよね、、、」

ん? 待て?! 氷で満たされたって事は 500g+500cc=1kg
い~や~だ~~!!!


- それはまるで -

溶かす事にした
熱湯を作って少しでも中に入れる それを繰り返すのだ (乏しい燃料でそんな無駄をするのか~(*_*))

ほうじ茶のなれの果て を溶かしてはテントの外に捨て、溶かしては捨てを繰り返す

やっと終わった!!! これでテルモスは空っぽだ

ふとテントの前庭あたり見る

真っ白な雪の上に付いた大量の黄色い液体の痕跡


そう、それはまるで。。。      

アレを我慢(それも複数回)出来なかった残念なオッサンが住んでいるテントにしか見えない
激しい羞恥心が、ゲレンデが溶けるほどに身を焦がした



事件、、 というには余りに”プチ”ではありましたが
長年使ってきたテルモスの終わりと解氷の苦労
そして懸命の軽量化を台無しにしてしまった失敗として、エス氏の心に刻まれた出来ごとでした
(懸命に雪面の黄色い跡を隠した恥ずかしい思い出と共に)


エピローグ

1つのテルモスの終焉は、また1つのテルモスの始まりでもある

「ごめんよララァ、、 僕にはまだ帰れるところがあるんだ!」

。。。買いました。。。  山専用モデルというものがあったので、今回はそれを選びました
(冒頭の写真のヤツです)

そうそう、氷点下でどうやって寝てるのか?
という疑問がありますが これも冒頭の写真にヒントがあります

極寒用寝袋です!
メーカーの保証値は氷点下25℃
これに潜ってさえいれば、実際に氷点下20℃でも安眠です
逆にこれが無かったら、、、  鍛え不足のワタシでは一晩もたないかも知れません 


そして今回新たに購入したのは
もう一つの生命維持道具 テントです!
b0130243_1810694.jpg

(一緒に写っているのは高山対応ライター)

愛用の”マジックマウンテン” テントは20年間の使用でくたびれてきたので、第一線から外して修理中です



ご愛読有難うございました!
次回のぼんぼん先生の作品にご期待下さい 
 (世間ではこの言い回しを 連載打ち切り という)
by usachan_500 | 2012-01-11 19:12 | お山とか。。。 | Comments(26)

花じてんしゃ


※ 花電車ではありません ※
一部の好きモノの方、スイマセン うふふ



北茨城に行った時 ”袋田の滝”に寄ったっけ。。。


袋田の滝周辺は、おみやげ屋さん、食べ物屋さんがいっぱい!
この自転車は、あるお店のオブジェです
b0130243_10201651.jpg


「あぁ~もぅ~ プリティにも程がある♪」
と、一生懸命撮りましたが
しばらくこの自転車を見ていると、撮る方が多い事、多い事!!


見事に置いてあった ”エサ” または ”仕掛け” に喰いついていたワタシに気が付くのでした (笑)

もうしばらくして、袋田の滝が凍結すると
そこはアイスクライミングのメッカになります
by usachan_500 | 2012-01-10 10:33 | 旅行

新春うきうきトレック in 八ヶ岳

晴~~れ~~た~~!!

b0130243_1746218.jpg



今日はバッチリ晴れました


最小限の荷物だけをリュックに詰めて、早速出発デス
(お山は早い時間ほど天候が安定しているのだ)

では行くぜ~  クリック!
by usachan_500 | 2012-01-07 18:42 | お山とか。。。 | Comments(22)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧