<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

多けりゃいいってモンじゃない。。。



昆虫の翅

トンボの仲間は、、、
b0130243_18212572.jpg

(古い写真で失敬!)  4枚の翅を持っていますネ


アブやハエの仲間、、
b0130243_18222287.jpg

(お食事中に失敬!)  2枚の翅を持っています


見た目は似ているハチさんは、、
b0130243_18231989.jpg

(アリじゃないですからね~) 4枚翅です


お気づきの方も多いと思いますが、昆虫の翅の数は2枚~4枚なのです
「0枚の昆虫もいるじゃないか!」 ってのは今回ナシの方向で、、^m^


もっとたくさん翅があってもいいんじゃね?
飛行機だって何枚も羽根があるのがあったよね?!
b0130243_18274951.jpg

これはいにしえの3枚羽根飛行機、、、  4枚羽根の飛行機とかも実在します
昆虫に換算?すると6枚とか8枚翅という事になるでしょうか


さて、どうして2枚と4枚しかいないのでしょう?

いたんですよ~~!
古代には6枚の翅を持ったトンボの仲間とか

まぁ、そんな話を聞いても思いつくのは ナウシカに出てきた
b0130243_18325484.jpg

こんなん、、、


だったりしますが、当たり前に思える昆虫の翅の数
これは気が遠くなる長い年月をかけて淘汰、進化された結晶だったのですね!

結局 2枚、多くても4枚あれば充分だった
と言う事でしょう

「え? 足の数はどうかって?」


じゃあそれはまたいずれ、、、
by usachan_500 | 2012-11-29 18:39 | マクロ 昆虫

嗚呼ロイヤル。。。 イギリスごはん


イギリス料理 それは一言で言えば エサ である
英国紳士風に言えば 合理的な栄養補給である

そんな中では1番美味しいイギリス料理!
と言われる イングリッシュブレックファースト (たまに食べます) 
イギリスで美味しい食事をとりたければ、朝食を3回とればよい というジョークがあるほど美味いのだ
。。。否。。。 まだマシなのだ

今日のわがやの朝ごはんは イングリッシュブレックファースト
b0130243_18203879.jpg


家内がイギリスの大学に行っていた都合上、イギリス食には詳しいのである(日本人ですヨ)
そう、世界最強と言われるイギリス料理だ
ネタとしては上々だ♪  家内よ、でかした♪

イギリス食と言えば
ぐだんぐだんに煮た野菜を盛り付け
べろんべろんに茹でたパスタを乗せ
カリッカリのトーストに缶詰のベイクドビーンズをぶっかける狼藉を働くのだ

パスタを美味しく茹でる習性が無いのか? 「ア~ルデンテ♪」
とお思いでしょうが、驚くなかれ スープとスパゲッティが調理済みの状態で詰まった缶詰が平気で売られている時点で、望むだけムダと言うものです

その他、イギリス食文化の特徴と言えば。。。


ロイヤル手料理? 
何を言っているのですか? ほら、缶詰の豆をフライパンで温めたでしょう?!
これが手料理です

ロイヤル味付け?
何を言っているのですか? ほら、目の前に置いてある調味料で自分でするのですよ?!
味付けはシェフの仕事ではありません

ロイヤル紅茶?
何を言っているのですか? ティーバックを延々と漬けてひどく濃ゆいのを淹れるんですよ?!
茶葉は面倒くさいでしょ

この美味しい 手料理 を食器に盛りつけます
そうそう、食器は洗剤で洗ったら水洗いせずに食器かごへ戻します




こ~れ~が~  大英帝国の底力~(^O^)


☆☆ お料理ブログに参加中です ポチっとしてね♪ ☆☆




。。。えっと、1回きりの冗談企画です  びっくりしたした?!    
スキンも戻します ランキングも参加しておりません  お騒がせしました~♪
by usachan_500 | 2012-11-25 18:34 | Comments(30)

秋泊まる


b0130243_18451456.jpg


さてさて~ 雨の ”間欠泉” を後にした我々が次の日に向かうのは~

那須塩原っ♪

東北自動車道 を福島から少し南下
西那須野インターで降りて、、、


明賀屋本館 に到着デス(^^)
有名な ”塩原温泉” の一角にあるのですが、ちょっと外れた山のほうにあるんですよ~

ここは川岸に作られた露天風呂が有名です (にごり湯温泉と言うのも◎)


建物から川岸露天に降りる行程が、またいいんですわ!


まずはここが通路の入り口(^^)
入っていきます
b0130243_18521696.jpg


長~い 下り廊下を「きしきし」と歩いていきます
b0130243_1854355.jpg


くるり と廻って~  階段を下ります
b0130243_18554290.jpg


降りたり 歩いたりしちゃいます
b0130243_18562883.jpg


b0130243_18583588.jpg


ようやく脱衣所に到着デス♪
階段だけで80段ほどあるって言っていたかなぁ~
b0130243_18591568.jpg



お疲れサマでした! 川岸露天風呂に到着でっす!!
b0130243_1914167.jpg

(この写真だけは日中に撮りました)

この明賀屋本館 実はかなり思い入れがありまして、、、

昔、東京に住んでいて職人をやっていた頃 埼京線に乗って通勤していました
いつも決まった埼玉の駅で降りるのですが 
電車には ”西那須野行き(だったかな)” と書いてあって

「いつかは途中で降りないで、終点まで行くんだ! そしてのんびり1泊するんだ!」

と決めていたのです 
オートバイや車で行くのではダメなんです、、、
いつもの時間のいつもの電車に乗って、終点まで行かなければダメなんです

まだまだインターネットが盛んではなかったので、雑誌の ”1万円以下の宿特集” を見て決めた宿
そして今回はオートバイで再び、、 という事なのです



あの頃と変わらない雰囲気と温泉が優しく迎えてくれて、何だかとっても嬉しかったデス♪


オマケ
旅館近くの パチンコ、おみやげ屋さん
b0130243_19283889.jpg

もうやってないけどネ。。。
by usachan_500 | 2012-11-23 19:16 | ツーリング | Comments(20)

秋走る



b0130243_21341650.jpg



前回ちょっぴりお出かけした時の写真です(^^)


「温泉でも行ってのんびりしよっかね~」
と、家内とオートバイで出かけました

「のんびりするなら車ダロ、、」 という考えもありますが(苦笑)
とにもかくにもオートバイのリフレッシュ効果はデカイのであります!


最初に向かうは米沢の山奥、飯豊町にある ”広河原間欠泉・湯の華” って言うトコロ

さて行きますヨ~!!


東北自動車道 福島飯坂インターを降りてしばらくすると カーナビが 「ここを左折です」って言ったんだ
「ふうん」 と疑いも無くそっちに行ったんだ

b0130243_224620.jpg

「これは。。。 未舗装林道。。  だよね?」


未舗装林道に導くカーナビって初めて見ました
「ま、いいんだけどさ」

林道を8kmほど走って普通の県道に合流

「今の林道、通る必要あった?  ま、いいんだけどさ」

大物だぜ、ソニーのnav-u35っ!!


だんだんと目的地に近づいてきましたぜ
広河原温泉は山奥もいいトコ  宿に向かう道が舗装されていません (ムフフ♪)

b0130243_21583917.jpg


いや、、 実は大雨が降ってまして ビッチャビチャ ドロドロなんですけどね(苦笑)
b0130243_2159518.jpg


降る 降る 降る   錦も燃えるっ
b0130243_221029.jpg



ずぶ濡れ林道を走る事10kmほど
温泉に到着です!

ここは間欠泉が露天風呂に付いている事で有名
いや、間欠泉の周りに露天風呂がある、、と言うのだろか??

温度が低い源泉なので、晩秋の露天風呂は寒いデス(*_*)   内湯はアツアツです♪
露天風呂では時折「どっばぁ~」っと間欠泉が上がります

「面白れぇ。。。♪」

b0130243_22191078.jpg

これは小ぶりな吹き上げです
1日数回は10mに達するのが上がるそうですよ~


余りに山奥の一軒宿、我々が泊まった数日後には今年の営業を終えるそうです
豪雪地帯ですもんね


雨でまともに写真を撮れなかったのが残念ですが
次回に続く。。。
by usachan_500 | 2012-11-20 22:30 | ツーリング | Comments(28)

昭和8年 × 平成18年




b0130243_93383.jpg


建物 昭和8年
オートバイ 平成18年

出先の1コマです♪

さて、のんびり記事をUPしようかと思ったら、急に出張決定。。。
とほほん。。。


コレ1枚貼ったら出かけなきゃ~
by usachan_500 | 2012-11-19 09:08 | ツーリング

つわぶき食堂

花もだんだんと減ってきましたね

そんな一寸寂しくなった頃に パッと立ち上がり眩しい花火を上げるツワブキ!


「助かったぁ~ こんな所に食堂が!!」

蜜や花粉を待ち焦がれていた昆虫がやってきます

b0130243_21342825.jpg


今日はお腹を減らせた ちっちゃなハチ がやってきました
体長数ミリの ハバチの仲間だと思いますが
ちっちゃくてもしっかり気が強いハチの顔してますね!!

b0130243_21391020.jpg

手足に付いた花粉を一生懸命食べてました
直接顔を突っ込んで食べないのかな?

どんな味ダロ?
蜜とは違うんだろうしなぁ~

パウダーの粉末飲料を舐めてる感じ?? (甘いワケじゃなさそうだけど、、)
花粉を舐めてみましたが人間にはサッパリ分かりませんでした(-_-)



by usachan_500 | 2012-11-17 21:42 | マクロ 昆虫

収穫Bravo!



うちはね、、 日陰が多いの、、、

昼なお暗いの、、  じめじめしてるの、、

家庭菜園は落胆の連続だったの、、、、


そんな環境でこそコレだっ!!



収穫 Bravo!!

b0130243_215482.jpg



豊作 khorosho!!

b0130243_2111976.jpg



原木のキノコはやっぱりステキ♪
秋の一番手 ナメコとクリタケ、、 まずは洗面器1杯採れました~

まだまだ出るゾ
どんどん出るゾ

。。。 食べきれないゾ 。。。


特に原木栽培のビッグナメコは1度味わうと、市販のものが食べられなくなる
という欠点はありますが(とてつもない味とダシ出ます)
実はナメコって結構大型のキノコなんですよ~
by usachan_500 | 2012-11-15 21:19 | マクロ 未分類 | Comments(24)

迷彩今昔。。。

「アマガエルの色は?」

「緑~!!」


半分正解です(^^)

b0130243_1495089.jpg


晩秋のアマガエルはご覧の通り、灰茶の迷彩模様に変化します
何でって?  晩秋になって野山の緑が減っているからですネ
茶色迷彩のほうが具合がいいワケ!


自然が編み出した迷彩システムですね!


アマガエルは  ”ホルモン” を使ってじっくり体色を変えていきますが
イカ、タコ、カメレオンみたいに 「パッと」瞬時に体色を変化させる生き物がいます
あっちは ホルモンではなく、神経伝達を使った変色機能なので、アッと言う間に色を変えられるんですネ~~(@_@;)

手足やまぶたを動かす感覚で体色を操れるんですなぁ~


さて、迷彩のお話し。。。  けろん

b0130243_14171976.jpg



人間界にも迷彩は存在しますね
軍隊、、 が真っ先に浮かぶでしょうか、、 

”森の模様” を描くのは迷彩のキホンですが~

中には 「戦闘機を透明にしたら良くね?!」 とか色々と工夫を凝らしました
(透明なプラスチックを使った飛行機を作りましたが、アッと言う間に日光で黄ばんでダメだったみたい、、)


そんな中、今最も進んだ迷彩技術は ”光学迷彩” だと言われています
車を車検に出したあと、否応なくやってきます  (それは高額明細ダロ!)


背景をカメラ等で写し、それを投影してしまえば完璧な迷彩が出来上がるハズです

ま、実用化されればこんな感じになるでしょうか?!
b0130243_22411597.jpg

警察がこれを使ったら。。。!
背景が突然動いたと思ったら 「ハイ 50キロオーバーね!」 とかやられちゃうの~?!
映画プレデター状態だわさ (プレデターも光学迷彩ですね)


光学迷彩は何も軍用だけでなく、一般分野でも広く研究されています

透明プリウス というのをご存じでしょうか (良かったら調べてみて下され)

あれも光学迷彩のシステムそのものですね!

古来は自然が産み出した迷彩システムですが、人間の迷彩はどんどん形を変えてきているんですね~
さて、この先迷彩はどこまでいくのでしょうか?


もっとも、最近は目だけではなく、熱や動きを使った機械で相手を発見するので
迷彩の効果だけで、、 ってワケにもいかないかも知れないですね
(熱を感知する動物もいるのでこれは自然界も同じか、、)
by usachan_500 | 2012-11-13 14:48 | マクロ 未分類 | Comments(26)

晩秋の糸



身の回りが落ち着かず、なかなかブログもかまっていませんでしたが
そろそろ再起動しないとな。。。


b0130243_17295188.jpg


うん、ここいらで気分転換!
2、3日出かけてきます


帰ってきましたら再起動をかける予定ですので、皆様また遊んで下さいませ <(_ _)>
(訪問、コメント全く出来ず、えらい失礼をしております 汗)



トンボは オオアオイトトンボ でしょうか、、、
ホソミオツネントンボなど違い、成虫越冬はしないのですが、11月まで見られるイトトンボの仲間です
by usachan_500 | 2012-11-06 17:38 | マクロ 昆虫

生きてます



。。。 ALIVE  。。。 

そんな映画あったな
いや、あれは 「生きてます」 じゃなくって 「生きてこそ」 だったか


b0130243_18485457.jpg


そんなこんなで、生きて(は)います

訪問、コメントできなくてすいません、、、
by usachan_500 | 2012-11-02 18:54 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧