<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雨の昼下がり



今日はやる事がなくてヒマ~

仕方ないので、伸ばし伸ばしにしていた作業をば。。。
ついでにこれを見た誰かの参考記事にでもなれば の暇つぶし記事デス

b0130243_1252138.jpg


これは国内仕様(前期型の後期モデル)XT500のキャブレターなんですが、
ワタシのXTは輸出仕様
実はジェット類のセッティングがわずかに違うんですネ~


んでもって、この写真のキャブは ”ウォームスターター” が付いているタイプなので
内部のジェット類を輸出仕様にセットして、私のXTのキャブと代えてみようと言う魂胆です


ウォームスターター。。。
温間時の再始動を容易にする装置

聞こえはスペシャルな感じですが、要は 「スロットルバルブを数ミリ持ち上げた状態にしておく」
至極単純な仕組みです  初期のSR500にも装備されておりました

b0130243_12125575.jpg

スロットルストップスクリュー に白いノブが付いていますね
これが ウォームスターター機構の全て。。。
通常のストップスクリューの中心にスライドする棒を貫通させてあると思って下さい

白いノブを上に押すと棒が伸びて本来のストッパー位置から
”数ミリ” 持ち上がった状態で保持されます
(持ち上がるストロークは、ほんの2~3mmほどでしょうか)
この状態で 「キックキック!」 をするワケです

無事エンジンがかかったらアクセルを 「ぐいっ」 と戻すと、強制開閉式で戻し側ワイヤーを持つこのキャブですから、ウォームスターターは押されて引っ込んでしまうと言う寸法です


国内モデルの初期型や輸出仕様の一部には付いていない機構ですが
”2~3mm持ち上げる” を覚えておいても損はありませんね!



ウォームスターター でこのブログを訪れる方がちらほらいらっしゃいますので
オマケ記事を追加しました(^^)/







追加情報はコチラ! クリック
by usachan_500 | 2013-02-27 13:07 | バイク

運べやはこべ  春運べ



b0130243_170313.jpg


こちらは春の七草
おかゆに入れてあげて下さい♪

(と言っても、ハコベにも様々な種類があるそうな、、、)



るるるん るんるん♪
「とっても清楚な春の使者  ハコベの花ことばは~?」



。。。 密会 逢引き ランデブ~ 。。。 




(ノ゚ο゚)ノ ろくなもんじゃねぇ!!




by usachan_500 | 2013-02-26 17:14 | マクロ 植物

春の息吹は2頭曳き。。。





b0130243_17172850.jpg


小さな足音やってきた!
まだまだ寒い房総ですが、小さな歩みで春が近づいてきているのを感じます

早春を告げる ホトケノザ 可愛い馬の2頭曳きでやってきました(^^)


さて、あなたは何に見えますか~??



ホトケノザ
シソ科  春の七草のホトケノザとは別種デス
おかゆに入れて食べないでね♪

温暖系の出身なのか、北海道には自生しない




by usachan_500 | 2013-02-24 17:26 | マクロ 植物 | Comments(20)

ひまつぶしスナップ  うさ・うさ・ラビット


b0130243_2139290.jpg

これはs301シリーズ?

横浜の ラーメン博物館 には ラビットスクーターが2台置いてあるんですね~

ラビット と呼ばれるスクーターはその昔、富士重工が作っていたスクーターシリーズの愛称
売れに売れ、かなりのバリエーションがありました

b0130243_21395778.jpg

こちらは 郵政仕様 ♪   s82でしょうか

ラビットシリーズは個人用はもちろん、郵政などの各種機関でも良く使われたそうです
白バイも。。。! と言う話もありました


うちにも1台、風化して崩れ去りそうなラビットs601があります(苦笑)
よく父が運転するラビットの後ろに乗せてもらったっけ、、、
(セルが回らない事が多く、エンジンに付いているヒモを引っ張って始動してたのは内緒)


日本の高度成長期を「ぴょんぴょん」跳ねて支えたラビットスクーター
やがて流行らなくなり、ひっそりと全ての生産を終えたのは約40年前のお話。。。



コンデジ撮影
手ブレ、仕上がり不良はご愛敬(^^)

by usachan_500 | 2013-02-21 21:54

トレック イイネ!  天狗岳



1カ月ぶりの休み、、、

北八ヶ岳の 天狗岳 に行ってきました
やっぱりリフレッシュ効果と言えば 山 ですよね~?!

b0130243_18113978.jpg



天狗岳は 標高約2500m

難所がほとんど無い割にアルペンムードや冬山ムードも高く、初心者向けの山として人気アリです
各種の冬山講習や 初心者 → 中級者 への総しあげの山、、
としても良く使われているんですよ~(^^)


渋御殿湯の登山口から2時間半ほどで、稜線らしき部分に着きます
b0130243_18195366.jpg

目指す 天狗岳の頂上(西天狗、東天狗)は見た目、ちょっと遠いカモ?!


「わっせ わっせ」
b0130243_18215240.jpg


b0130243_18222977.jpg


「ふぅ ふぅ」
b0130243_1823178.jpg


b0130243_18244994.jpg


だいぶ登ってきました♪
b0130243_18264376.jpg


ガイド研修中のご一行とすれ違い、、、
b0130243_1847364.jpg



先程の 稜線 から2時間ちょっとで頂上デス!
「着いたよ~!」 と家内を見ると。。。

b0130243_18281074.jpg

穴の中に隠れて何かを食べている様です (ナンダ? この穴??)


私はもちろん 塹壕で敵の襲撃に備えて見張りです
b0130243_18491293.jpg



さて、下りは ”尻セード” で遊びマス ^m^
b0130243_18513775.jpg

お尻で雪面を 「スイ~っ」と滑る遊びです
上手くこれが使える場所ですと、マジで尋常じゃなく速く下山できるんですよ~
(雪質、斜度によってはアイゼンを外します)


テキトーに写真を撮りながら、のんびり頂上から下ります
b0130243_1855391.jpg


b0130243_1857933.jpg


b0130243_192615.jpg



夜は小さなコンロで、我々お馴染み ”フリーズドライカレー” で自炊です
b0130243_18595537.jpg



のんびりま~ったりな雪山トレッキング、リフレッシュしまくりました♪
次はどこの山に行こっかな~



オマケ

下山の日は警報レベルの降雪でした

ハイ、帰りの中央高速道路は雪で通行止め~(*_*)
b0130243_1943632.jpg





by usachan_500 | 2013-02-19 19:08 | お山とか。。。 | Comments(26)

ブーツもイイネ!



お出かけ写真は編集中につき、次回に出しますね



そこで場つなぎ、大好きなブーツのお話(^^)

はいそこ! 「エナメルのブーツで踏まれるのが大好きなんだろ?!」 とか言わないっ!!

え? 言ってない


。。。 え~ あ~   こほん 。。。


先日、家内がブーツを買った
オートバイと普段用に使うんだそうな

決してワタシを踏む目的では無いそうです

b0130243_2118442.jpg


余りに有名、アメリカ ”ダナー社” のワークブーツですネ!

「ボクもダナーのワークブーツ欲しい♪」
と思ったが、家内のサイズ1足だけが 売れ残り特価 で売っていただけでした

「ちぇっ」


オートバイに乗る時は、やっぱりブーツがいいんですね
足首の保護は大切~
足元がしっかりしていると、オートバイの操作も決まるってモンです

降りてちょっと野外を歩く時もブーツは便利です



私の愛用ブーツも載せましょうか、、、

b0130243_21233998.jpg


ハイテック マグナム  アマゾン4

英ハイテック社の製造する タクティカルブーツとしてこれまた有名

たくてぃかるぶーつ? 
タクティカルブーツとは特殊部隊向けに製造されたブーツの事であり アサルトブーツとか強襲ブーツとも呼ばれる事があります

総じて軽量でしなやか 舗装、未舗装兼用設計のブーツです
英国軍や警察、消防でも使われています


これは2足目 足掛け20年以上、このアマゾン4を履いています


けっこう、かなり、相当気に入っているんだと思う(笑)


フタを開ければ長々と書いちゃいましたね ^m^




by usachan_500 | 2013-02-16 21:35

アオゾラ  イイネ!!


b0130243_22365063.jpg


先程帰ってきました!


詳細は後日デス
(スミマセン、頂きましたコメントのレスは明日致します<(_ _)>)
by usachan_500 | 2013-02-15 22:41 | お山とか。。。

ちょこっとチョコメモ



チョコをもらいました

これで今年もチョコ1つゲットです
え?  だれからもらったかって??


・・・ 母親です ・・・・


すいません、涙拭く木綿のハンカチーフ下さい (´_`。)


でも~
これがなかなか~~


リアル(@_@;)
b0130243_22142171.jpg


リアル(@_@;)
b0130243_22154231.jpg



クロコダイル(全長15cm以上?)の背中なんて、ハンドバッグが作れそうな質感です


zoology というチョコシリーズらしく、バリエーションの中には
「リアル過ぎて色んな意味で食べられネェ~」
ってのもあるみたいです(笑)



さて、明日出張が終わったらそのまま2日ほど羽根を伸ばしにいきまっす♪
1カ月ぶりの休みデス(^^)/

でも週に1日の休みはあるんでしょっ、、 って?
そんな気の効いたものはありません



by usachan_500 | 2013-02-12 22:24

kaleidoscope  万華鏡でもあり結晶でもあり




b0130243_23114784.jpg



里山万華鏡、、、 いや 何かの結晶体なのか?


ある意味結晶ですね
そう、、 命の



b0130243_23144043.jpg

うちのブログに良く登場する ウバユリ の種を収納した部分を真上からパシャリ


ウバユリに限らず 百合の種は軽くて薄くて、ひらっひらのペッタンコ~
(真上から見ると 中で何枚も重なっているのが見えますね)
風に乗って、遠くへ遠くへ旅をしたいのだ!

ユリって何で百合って書くんだろダロ?
調べてみましたさ
球根が幾重にも重なった様なデザインだから”百も合わさってる”って事で 百合だそうです



、、、ってか そもそも ユリ の語源って??

揺れる 揺する が訛ったものだとか。。。
アハハ  確かに頭が重くて、風で「ゆら~り ゆらり」してますもんネ!




by usachan_500 | 2013-02-10 23:34 | マクロ 植物 | Comments(21)

未知 金色の草原。。。  


道に迷ったか?

うぅ~ん
この草原を抜けると、多分近道なんだけどな、、、
夕陽を浴び、金色に輝く草原に目をやる


b0130243_17295244.jpg



「どちらにせよ このままでは程なく日が暮れる」


彼は靴ひもを固く締め直し 
腰の刀の感触を手で確かめる

意を決した瞳で背丈ほどもある金色の森に分け入っていった

彼の足もとには 朽ちてほとんど読めなくなった道標が転がっていた


。。。 不帰森  。。。


つづ。。。  かない ^m^




by usachan_500 | 2013-02-08 17:51 | マクロ 植物 | Comments(12)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧