ぼんぼんトントン 写真

<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

伊豆 雑想 etc etc...



b0130243_1951175.jpg



楽しかった伊豆半島のツーリングも終盤デス

あぁ、そう言えば 謎のループ橋
本来はこの土地の上に 分譲地、別荘街を作る予定が頓挫
ループ橋だけがあえなく残ったとさ  という事らしいです

空しく鉄筋が絡み合っています


それではサクサクっといきますヨ~(^^)


家内が 「見た事ないッス」 との事なので
サクッと 旧天城トンネル を見に行きます
b0130243_19115394.jpg


川端康成 伊豆の踊子 の舞台ですね
あなたと越えたい~ 天城越え~ ← それは石川さゆりだ

結構貴重なトンネルなんだとさ
産業遺産マニアの血が騒ぎます


その後は 西伊豆にある 雲見温泉に行きます
しっとり静かな温泉街ですが、、

なんと! ドラマ とんび のロケ地になったと言う事で
b0130243_19371325.jpg

湧きかえってフィーバー  

。。。 は別にしておりませんでした  (平日はいつも通り、静かなのんびり温泉街です)


ドラマ とんびって何??
と思う方もいらっしゃるでしょうから、分かりやすい様に絵にしてみました


一言で言えばこんな感じのドラマです!
b0130243_1920055.jpg

ドラマを1枚で説明するのって難しいですが、ニュアンスは伝わったかな?  と思います

このシーズンの西伊豆は天草の収穫で大忙し
もうそっこらじゅうで天草を干しています
b0130243_19333283.jpg


小さな町ですが、漁協直営店が、、
b0130243_19342064.jpg

縦書きとは知らず、最初は読めませんでした
この 手書き感、、  今回どこかで見た様な~~

あぁ これだ、、
b0130243_19352933.jpg

秘宝館に置いてあったあれだ



雲見温泉のほど近くに 棚田 がある様なので行ってみまっしょ

おお~♪
b0130243_1924717.jpg


いいね~♪   2人が 「いいね」 と言っています
b0130243_19242629.jpg


消滅しかかっていた棚田を復活運動中らしいです
戸田の棚田 まだあまり有名ではありませんので、機会があれば是非!


で、その後は~

と思ったものの 余りの風の心地よさ、布団にくるまれた様な気温、、、

昼寝したくなりました(^^)
うん、この小さな漁港の堤防の上にキメタ!!

急ぐ旅は苦手です。。。
b0130243_19404164.jpg


1時間ほど ふ~んわりした風を受けながらお昼寝♪
ふんふん♪ めっちゃ熟睡デス

良く寝たので出発っ

堂ヶ島って場所に 「干潮になると島に渡る道が現れる」 って場所があるので行ってみる
トンボロ って言うらしいのですが
「変な名前を付けたもんだ ギャハハ~!」 とコケにしたのですが、、

干潮に道が出現する事を トンボロ現象 と言う、って事実を後で知って赤面


「スマン、、 無知は犯罪だ」

道出てきたっ
b0130243_19471881.jpg


海、澄みまくってマス
b0130243_19481267.jpg




ざざっと駆け抜けた最終日
行き尽くした感のあった?伊豆ですが、まだまだ新発見がた~くさんです

今回行けなかった場所も多かったので、また行きたいッス



。。。でも梅雨入りしちゃった(*_*)




by usachan_500 | 2013-05-30 19:54 | ツーリング | Comments(25)

追憶



今日はどこ行こうっかな~~♪

前に書きましたが、やっぱり伊豆と言えば 隔離病院跡 でしょう

それは忘れ去れらた様な、無かった事になっているような国道沿いの一角、、
森に覆われた谷に突然現れます

b0130243_18452299.jpg



病院玄関に続く道は満開の 白いツユクサ で覆われています
だれもいなくなって久しい病院に?  複雑な感情を覚えます

すぐ近くの上を車が通り過ぎます
でも道路からここは見えません
文字通り、無かった事になっているような、そんな一角


崩落が進みつつある院内に足を進めます



薄暗い院内から見る外は 絵 の様でもあり
b0130243_18554531.jpg



昔はウレタンスのマットなんてまだまだ少なく、藁を使っていた様です
(ウレタンマットの登場は昭和30年代半ばとか、、)
それとも 藁のメリットがあったのでしょうか

b0130243_19274435.jpg



こちらの病室は少し広めかな?
b0130243_19282330.jpg



早く治して外にいくぞ~!
みんなの思いが詰まった窓でしょうか  初夏の緑が眩しいです
b0130243_19303040.jpg



こちらのお部屋はもう崩れそう
b0130243_19312173.jpg



竹が迫っています  間もなくこの病院も森に呑まれるのでしょう
b0130243_19324156.jpg



ぽっかり空いた屋根からは5月の緑と空
b0130243_1933442.jpg



もうちょっとじっくり撮影していたいトコロではありますが、なにせツーリング中なので、、
心に焼き付けて病院跡を去りましょう


そして~~ 途中で???なお店を発見

b0130243_1948423.jpg

ウルトラジュース?(@_@;)?

そして~輝~やく~ ウルトラジュース♪

ま、入ってみるか。。。


b0130243_19494353.jpg

1杯飲んだら「3年長生き」 キッパリ!   医薬品等適正広告基準に抵触しまくりです
あぁ、、 医薬品じゃないからいいのかぁ、、
1杯400えんかぁ (*_*)


むぅ。。
b0130243_1952377.jpg



む?
b0130243_19532936.jpg


むむぅ。。。
b0130243_1953483.jpg



1便器に1枚告知の徹底ぶり
よっぽど飲んで欲しいのだな? そして400えんが欲しいのだな?!


b0130243_19545380.jpg


わかったよ わかりましたよ!

(思うつぼ)




思ったより長くなったので(もう1回)続きます



備考 
この隔離病院 おどろおどろしい記述をしているサイト様もございますが、事実はちょっと違う様です 
昭和33年~50年に開設されておりましたが、医療、薬も相当発達した頃でもあり
隔離を必要とする入院患者さんもそう多くなかったのが実情の様です
一部で言われている天然痘患者さんも、その時代の日本には”いない”のです





by usachan_500 | 2013-05-28 20:17 | ツーリング | Comments(16)

薫りる、、ってナンダ?



いや~ 前回の記事タイトルの事なんですが~
のっけからタイトルを噛んでる様では、、 打つ手ナシですね(汗)


気を取り直して行きますよ!

b0130243_1720668.jpg

3mはあろうかという顔が壁に、、   ぜひ小顔エステに行きなされ


さてさて、今回ツーリングで行きました 伊豆半島 関東では非常にメジャーなツーリングのメッカ♪
歴史もある観光地なので、まさに 玉石混淆 呉越同舟 甲類乙類混和 なステキゾーン


まずは5月のそよ風を走り抜け ”秘宝館” 的な場所に向かいます
青い空、薫る風の伊豆には秘宝館が良く似合う(^^)

秘宝館ってナニ?
と思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、古くからの温泉街や観光地にある
エロとグロと???が混じった、妙な館の事です
小さいお子様や、心のきれいな方が行かれると トラウマ、嫌悪感を催しますのでオススメ致しません (キッパリ)


b0130243_17295363.jpg




ここの館は、外と中に展示物があるのだ(閉鎖した熱帯植物園を買い取ったらしい)

あれ?塀の上に何かいるよ、、っと
b0130243_17311074.jpg

へんじがない ただのしかばねのようだ


その隣に頭だけ見えてたのは?
b0130243_1732326.jpg

むぅ~  15mの聖徳太子  なぜ? なぜ聖徳太子??


もはや何を言いたいのかワカラン
b0130243_1733478.jpg



もう1度室内に戻ります
b0130243_1747952.jpg

下にあるハンドルを 「おりゃー!!」と回して風を起こし、スカートをめくる壮大なゲームです
イマドキ、ハンドルを回せば 発電→ラジオが聞ける 時代です
何とマァ、スカートをめくる為のみに使う無駄な労力ですが~
手で直接スカートをめくる ”非文化的行為” とは違う知性を感じる機械です♪

このゲーム、うっすらどこかの秘宝館で遊んだ想い出があるんだが、、、


動物大サーカス だったかな?  (剥製、、、(T_T))
b0130243_17402239.jpg
  
カッパがいるんですケド~~  

その他、こんな部屋が突然展示されていたり
(昭和の香り特集って事らしいッス)
b0130243_17422598.jpg

ビニールロッカーって懐かしいですネ

まだまだまだあるんですが、眉をひそめられると困るのでこの辺で。。。


ナンダカンダ、遊んでいたら夕方になってしまったので、今夜の宿泊地に向かいます

今夜の宿は~


インディアンティピー (^^)/

b0130243_17521467.jpg


インディアンが使っていたテントを模して作られています
このキャンプ場は ティピー を常設しており泊まる事が出来るのです
(もちろんテント内でも 半野外 状態なので、超快適希望の方には向かないかも知れません)

天井は煙が抜けるシステムになっていて、室内でも焚き火し放題っ♪
b0130243_17573557.jpg


外観はこんな~
b0130243_1758723.jpg

屋根の排気口は開閉式です (めっちゃシンプルな仕組みです!)

ちなみに案外デカイです!



いつもの様に? 焚き火をつつきながらお酒を飲んでいたら ネム~クなってきました
このゆっくりした時間が好きで キャンプと焚き火をそいているのかも知れません、、、

ではまた明日~~




by usachan_500 | 2013-05-26 18:18 | ツーリング | Comments(22)

5月の風薫りる




伊豆に行ってきました(^^)/

伊豆の道と言えばユニークな ループ橋 が有名ですね
もちろん行ってきましたヨ!


b0130243_1841364.jpg



先端は落ちちゃってマス(*_*)
b0130243_18423848.jpg



え? みんなが言ってるループ橋ってこれの事ぢゃないの??

路面はヨレヨレ
手すりはグラグラ 蔦だらけ
b0130243_18473995.jpg


下からも緑が迫る
b0130243_1848516.jpg



そしてもう1ヶ所
澄みきった5月の伊豆には、、、

隔離病院 の廃墟が良く似合う!


消毒用の アレ ですね
b0130243_18512194.jpg


昔のベッドは藁使ってマス
b0130243_1852162.jpg



とり急ぎ、帰ってきました~
のご報告まで  詳しくは次回~


※写真 1、2枚目は家内の提供デス




by usachan_500 | 2013-05-24 19:04 | ツーリング

最高の薫りにつつまれる。。。



家の外が 「ぽわ~ん」と良い薫りにつつまれています
空気がもう普段と違うのです 
この甘酸っぱく、涼やかでフルーティーな薫りは~

クスノキの花だ!!


我が家から上を見上げると、こんな感じなのですが

b0130243_2149306.jpg


高木、老木に囲まれた森の中なのよね、、、(*_*)

この木々の中に クスノキ がいくつかありまして
それが開花するともう、付近全体、、 いや 山全体が薫りに包まれます

これ以上の心地よい薫りを他には知らない
って感じです


皆様もこれから山や林で 「ん? 妙に清々しい、、 これは薫り?!」
と思ったら地面を見てみて下さい

b0130243_2153595.jpg


この花の先っぽが、た~くさん地面に落ちているかも知れません



ちょっと数日留守にしま~す (^^)/



by usachan_500 | 2013-05-21 21:58

桟橋夕景




b0130243_10282261.jpg


温もりのある木の桟橋から見る夕景は 何だかとっても優しい光


風雨にさらされ、波浪が砕け
木製の桟橋は痛み、壊れる度に修復され 今でもその姿をとどめています
関係者や地元の方に感謝なのです!



b0130243_10385525.jpg



暖かい気持ちで解放されている木の桟橋
バイクで走り回ったりスタンドで傷を付けない様にしたいものですネ(^^)




by usachan_500 | 2013-05-20 10:43 | ツーリング | Comments(20)

その数。。。  多すぎ!




ヤバいわぁ~ ゾウムシさんだぁ~

b0130243_2134013.jpg



その数、日本で1000種以上(@_@;)!
同定泣かせの種族でアリマス、、、

今回はコフキゾウムシかな?
b0130243_21371777.jpg


花に集まるゾウムシではないので、うっかり着陸したのかな~



日本のゾウムシだけで1000種類超(世界のゾウムシ6万種超!)
昆虫は地球上で最も成功した仲間である事は疑う余地がありません

地面はもとより、空中、地中、水中、、、
全ての地形に対応して(たぶん)制覇しちゃいました



しか~~し!!

昆虫族は、なぜか海だけには進出できていません
水中で呼吸。。。 いちおう出来るよね 
翅の間に空気を貯めたり(ゲンゴロウ) お尻からシュノーケルを出したり(ミズカマキリ) いささか怪しい呼吸法ではありますが
(エラを持つトンボの幼虫 ヤゴ もいます)


昆虫が海に進出できなかった理由を解明したら、ノーベル賞はあなたのものです!



コフキゾウムシ
本州~沖縄に生息の普通種
体長5mm程度 金属光沢のグリーンボディを持つ




by usachan_500 | 2013-05-18 22:11 | マクロ 昆虫 | Comments(14)

木靴 + 鳥 = ハシビロコウ



b0130243_20585346.jpg



相当に妙な鳥です

動きません、、、 いっこうに動きません、、、
あ、動きました  抜き足差し足を更にスローモーションで見ている様です(笑)



何がどうって、目つきが悪すぎです

b0130243_2151474.jpg


ちなみに ハシビロコウ かなりデカイです

遠くから見て
「ふむふむ、大きいのだな?!」
と思い近寄ると

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)  「デ、、デカイ、、」


この大きさの妙な鳥が 冗談の様なスローモーション 映像で動くさまが、また妙ちきりんで~

そうそう、自然界(エチオピアとかに生息している様です)では魚を食べている彼らですが
狩りをする時には 「口ばしでスッと魚をば、、」 なんて出来るワケもなく
偶然魚が前を通ると


全身で「びた~ん!」 と倒れ込こみます  


正面から見ると めっちゃ悪人づら のハシビロコウですが
横から見れば至ってキュート♪
頭ばかりが妙にデカイ、、 というのもまたユーモラスですネ


b0130243_21195490.jpg



口ばしも無駄にデカイですが (無駄って言うな)
ホント、木靴みたいな口ばしです

b0130243_21211059.jpg


(一部で)大人気のハシビロコウ、日本では5か所で見る事が出来ますので
お近くの方は是非見に行ってみて下さいね(^^)

b0130243_21243183.jpg



最後に、、
ウィキペディアによると 動物園で見るハシビロコウは野生の個体に比べると、まだ活発らしいです

え” ?!  野生の個体ってもっとスローモーなの?!


更に~~
捕った魚を消化するのに、1日のエネルギーの3割を使ってしまうそうです
ですから食べ物消化中のハシビロコウは更に動きません


。。。 驚愕すぎる 。。。
by usachan_500 | 2013-05-16 21:38 | その他生き物 | Comments(21)

2013 春モデル



ドコモのスマホの話じゃないですよ~ (^^)
(関係無いが、私は未だに”ガラケー”だ、それもキッズケータイだ 苦笑)

蝶の仲間には 春型 とか 夏型 とかがいるのは良く知られております
同じ種類なのに出現する時期によって、大きさや翅のデザインが変わったりするのだ


b0130243_19202930.jpg



ヤマトシリアゲ(シリアゲムシの仲間ね)
にも春モデルと夏モデルが存在します

春モデルは シックな黒を基調としたデザイン
夏モデルは 風格あるべっ甲色
今回の写真は 黒の春モデル ですネ!


余談ですが蝶の仲間の”蛾”にも季節モデルが存在します



それにしてもスマホ、、  電池の持ち、もっと良くならないかなぁ~
ガラケー並みに電池が持つようになったら買い替えるんだけどナ、、、
それはまだまだ先だろうな って事で、先日ガラケーの外装交換をしました♪
(外見をそっくり新品に交換して5000円  余ってたポイント使いました)




by usachan_500 | 2013-05-15 19:40 | マクロ 昆虫

名前はかわいいんだけどね  ジョウカイボン


じょうかいぼん♪

何だかカワイイ名前ですよね
ぼんぼんトントン を彷彿とさせるからでしょうね
きっとみんなもそう思っています (妄想レベル MAX振り切り)


b0130243_20551682.jpg


シャガの花の上でカワイイの~
と思いきや、コレ、花粉なんかを齧りながら、獲物が通りかかるのを待っている図です

名前はカワイイんだけど、、ねぇ、、、



ちなみに獲物を食べてる絵はかなりグロです (*_*)




by usachan_500 | 2013-05-13 21:02 | マクロ 昆虫