<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

富士屋ホテル




b0130243_16502219.jpg


えと、、

箱根富士屋ホテルさんはいわゆる ”クラシックリゾート” というカテゴリーのお宿だそうですが
敷居はそんなに高くはないと思います

入館に際してのドレスコードもありませんし
ダイニングに関しても 「ドレスアップしていらして下されば幸いです」 程度のアナウンスだったりします

とは言え、もちろん浴衣で自室以外を歩くのはペケ
サンダルも温泉に行く時のみオッケー

自室を一歩出たら外と同じ~

の原則を守ってればオッケーだと思います
まぁ襟付きのシャツ程度は持って行って損はないと思います



んで館内。。。

カスケードルーム
b0130243_1658665.jpg

大正9年に完成  ま、日本的に言えば ”宴会場” ってヤツですね
元は ダンスホール的な目的だったそうです

部屋見上げると、そこかしこに鳩の彫り物が
b0130243_17355041.jpg

世界が平和じゃないと、お客さんも来てくれないもんね  って事らしい

壁にはステンドグラス  絵が和風だわ~
b0130243_1734054.jpg

日本のステンドグラスの草分けの方が製作したとの事

こちらもその関連っぽい

館内で良く見かける照明です  モダンかわいい♪
b0130243_17192790.jpg



館内の照明はどれもこれも歴史的価値があるものばかりだそうな、、
ビンテージの照明器具って赤い絨毯がよく似合う
b0130243_17213866.jpg


こちらはロビーにくっ付いている大きな部屋
b0130243_17292346.jpg

マジックルーム という不思議な名前
その昔、宿泊客向けに 中国からマジシャンを呼んで”カードマジック”を見せていた部屋ですと

。。。 いちいち歴史があるなぁ 。。。 (^^)


こちらは ティーラウンジ
b0130243_17384878.jpg

外の光がイイね!


紹介しきれませんが、館内にはあちこちに彫り物があります
b0130243_17401389.jpg

にわとり、、 オナガドリ、、、   この彫り物はヘレンケラーが宿泊した時のエピソードがあります

さる~
b0130243_17414042.jpg




さて、夜はホテルのバーに行っみました
こちらも特にドレスコードはありませんが、一応おめかしして行きましょう♪
b0130243_1744627.jpg

かつてはビリヤードルームだったそうです

天井がビリヤードのモチーフだ~
b0130243_1745443.jpg

この意匠は当時のままだそうで、、   もう~ どんだけモダンなんだ?!


ハッピーアワー (カバーチャージも無く、お酒も安く提供してくれるサービスタイム)
が設定されていますので、宿泊の際は是非


むぅ、、 結局3杯も飲んでしまった。。。


もっと色々書こうと思ったけれど、長くなったのでこれでオシマイです
読んで下さった皆様もお疲れ様でした <(_ _)>


追伸
火山の影響で箱根はまだまだ入れない場所も多いです
大涌谷がまだダメなので 黒たまごも手に入りません
はやく安全が確認されて、お客さんが戻って来る事を祈っております



by usachan_500 | 2015-09-11 17:57 | 旅行

classic




ちょいと出かけてきました


いやぁ。。。。。。。。

1ヶ月ぶりの休日です
オカシイですってコレ~

b0130243_19213560.jpg


すでに体力も切れ 登山どころではなく
「今回はの~んびり温泉宿にでも、、」
って企画 (^^)


今回のお泊まり先は~??
ココ!
b0130243_19235443.jpg




富士屋ホテル

箱根にある明治11年創業 その姿を現在も伝える日本屈指のクラシックホテルでございます
登録有形文化財 近代化産業遺産指定になっております

文化財系の建築に目が無いぼんぼんとしては憧れのホテルの1つだったりします


関東近郊にお住まいの方は 箱根をツーリングやドライブ中
b0130243_193541.jpg

突然現れる こ~んな建物 を見た記憶がありませんか?

そこが富士屋ホテルだったりします

この見えている部分はホテルの建物の1つに過ぎませんで、、
他にもいくつか建物があります

b0130243_19441437.jpg


b0130243_19444673.jpg


b0130243_19453112.jpg


美しい程の 和洋折衷
日本の大工さんが懸命に 西洋建築や西洋の意匠 を取り入れようと工夫し、苦労した証
それがまた美しいのデス!

トトロに出てきた メイの家 あれのホテル版でしょうか。。。
(メイの家、文化住宅とか言うんですよね   関西で言う文化住宅とは違いますよ~)


外観もスゴイが内部もまた圧巻にして繊細 (@_@;)

ホテル内のメインダイニング(レストラン) ザ・フジヤ

b0130243_2044629.jpg

もう書ききれない程の意匠と工夫が部屋すべてに散りばめられております
一例に過ぎませんが 格天井(格子の形の天井ね) に描かれた野草の絵
636種類の野草が描かれており、1つとして同じ絵は無いそうです

壁には507羽の野鳥と238匹の蝶の絵 これも同じ絵は無い
その他、このダイニングだけでも1時間は語れそうな意匠が散りばめられてマス

何度も言いますが、コレ、戦前の建物ですからね♪

もう館内いちいち全てがこう言う感じの内装
随所に掘られた彫刻も凝っておりますね~
(絵も彫刻も近年賑やかしに作られたものではなく、どれも深い歴史やエピソードが詰まっています)


さて、他の内装や彫り物も紹介しようと思いましたが次回にいたしましょう



つづく




by usachan_500 | 2015-09-07 20:27 | 旅行


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30