<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

台風の日は湯治で自炊、、かな?



台風と分かっていて出発した我々

うん、もちろん現地で台風に捕まりましたさ
2日ほど続くとみられる暴風雨
さてさて、どうしたものか~~


b0130243_17480367.jpg


まず走るのは無理、、、と

そうだ! 今回のツーリングで 「最終日あたりに行ければなぁ、、」
と思っていた温泉宿に先に行っちゃえばいいんじゃね?


幸い予約は取れた(^O^)
逃げ込め― 宿に逃げ込めーーっ



避難1日目~

鉛温泉 藤三旅館 (岩手県)

古くからある温泉旅館で木造3階建て 文化財レベルの木造建築で、ぼんぼん好みストライクな宿です♪
b0130243_17550110.jpg
b0130243_18040491.jpg
b0130243_18005281.jpg




ここの温泉は立って入る深い湯船が有名
(※旅館の許可を得て撮影しております)
b0130243_17583711.jpg
b0130243_17585739.jpg



湯治宿でもあるこちらは館内に

生活用品も置いている売店や

b0130243_18025545.jpg


自炊用の炊事室 を持っています

b0130243_18050903.jpg
食器や調理用具は自由に使えます 種類も量もたくさん!
(もちろん使い終わったら自分で洗って戻します)
b0130243_18071201.jpg
b0130243_18054526.jpg
で、湯治につきものなのが


コレ!

b0130243_18180226.jpg

アップにしますね

b0130243_18083122.jpg

とある方には マ~ッタク縁が無いもの
とある方には 無くてはならないもの


瓦斯自動販売機デス (^_-)-☆

10えんを入れてハンドルを回すと、7~8分ほどガスが出ます
自炊の方は必ずと言っていいほどお世話になる機械です

もしかして10円玉じゃなくても作動する? って感じのレトロさ加減ですが
もちろん試しておりません

ってか、この機械 昭和30~40年代の物だったのですが、
ず~~っと瓦斯の価格は10円だったのだろうか? (現在の10円玉は昭和26年から存在はしていますが)


まったりと一晩を過ごし、明日はすぐ近くの温泉宿に移動して台風をやり過ごす作戦です!
「台風の避難なんだから連泊しろ」という話もありますが、そちらの宿にもどうしても行きたかったので、、、


長くなったので続く。。。







by usachan_500 | 2017-10-31 18:31 | ツーリング

台風と共に旅立ち。。。



台風と共に帰ってきました (^O^)/




b0130243_19121295.jpg

b0130243_19113904.jpg


いや、とにかく行き帰りの豪雨がすごかった~(*_*)
現地での天気は、、 マァマァかなぁ

予報では毎日快晴なんですが、フタをあけると青空はそんなに見ませんでした


詳細は編集中で~す

by usachan_500 | 2017-10-29 19:18 | ツーリング

それでも色々夢見て



行ってみる (^O^)

b0130243_23484330.jpg


連続の雨予報で、目的のいくつかが消えちゃったけど 
台風もバッチ来ちゃったけど
土砂降りの出発になるかもだけど

きっと何かが待ってるはずサ~♪


4年ぶりのロングツーリング




by usachan_500 | 2017-10-19 23:55 | ツーリング

暇な長雨 大人買い



降りますね~ ほんっと降る降るふるふるフルフル。。。

フルフルってスポーツドリンクあったな~
フルフルって名前の悪魔もいたな~


日本って年がらねんじゅう雨降ってるよな?!
と思って調べてみたら  日本は世界で2番目に多雨な国だそうだ (で、栄光の1位はフィリピン)


いや、そんな話ではなくて

屋外での撮影してないなぁ
もう引き籠りでゴザイマス



ただ引き籠っているんじゃツマラナイ
もう徹底的に引き籠ってやるんだからねっ!!




b0130243_21381512.jpg
買いましたサ

ドラえもん全巻 (^O^)/  

古本なんだけどね 


巻末を見てみたら
1974年 11月1日 初版第1刷発行  ふむふむ。。。
で、ぼんぼんのヤツは~~ 何と187刷発行!



重版出来どころの話じゃなかった 


読書の秋ですなぁ~ (読書なのか?)

by usachan_500 | 2017-10-18 21:54

変態~~ッ!!




むふふな記事を期待したした方。。。

まぁ、ここはぼんぼんのブログなので これモンの変態です



b0130243_21344268.jpg

もうド変態の極み♪
うちのシークァーサーの木を毎年 ハゲ にしてくれるアゲハ、、 のさなぎ
なかなかの偽装っぷりでしょ (^O^)



さなぎ



。。何だか得体の知れない存在 さなぎ。。。

地球上の生き物の中で
卵、、分かる
幼虫、、、まぁ理解できる
さなぎ、、、 もう存在理由がワカラナイ

人間はさなぎにならないもんね~(除 イナズマン)
だから余計に得体が知れない気がするのかも知れない


人間がさなぎになるとすれば、高校~大学生の頃かと思うんだが
意外と不便そうだ、、

「ぼんぼん君はさなぎになったので修学旅行に来ないそうです」 とか~
「彼女がさなぎの時期に浮気するなんて、ゲスだよな アイツ」 とか~


ま、話は戻って~

「さなぎの時って中はどうなってるの?」
という疑問がよくある

答え
「中身はどろどろに溶解した状態でございます」
そして成虫になるべく身体をほぼゼロから構築中
中身は溶解しているけど、幼虫の頃から持っている成虫原基 
つまり成虫になる時の設計図、、というか各種部品の種を中で育てている最中

さなぎになるデメリットって結構多い
衝撃が加わるとあっけなく絶命してしまったり、成虫時に影響が出てしまう

デメリットだらけっぽいけど、身体を完全に作り直せるというチート技でもあったりする



そうそう、昆虫の全てが さなぎ になるわけではない
さなぎの時期を持つ昆虫を 完全変態 というんだけど、、、

b0130243_21584329.jpg
完全変態をする仲間には
チョウ カブトムシ ハチ ハエ 等々

不完全変態はその他の昆虫
実は幼虫と成虫で激しく差があるトンボ、セミなんかも不完全変態(さなぎにならないからね)

無変態の仲間はほとんどいない
ちなみに無変態の昆虫は原始の姿をそのまま留め、不完全変態、完全変態と昆虫は進化していったそうだ


実はこういう考えがある

完全変態の昆虫の幼虫は 歩いて餌を食べる卵 である


卵の養分が足りず、成虫同様の身体で生まれる事が出来ず
とりあえず幼虫の姿で生まれて~ とにかく食べて~ 充分栄養を蓄えたらさなぎになって~


ここでみんな気が付くワケだ

「さなぎって、まるっきり卵と同じ状態じゃね?!」

そう、さなぎは卵がするべき事をしている、、とも言えるのだ


デメリットもそれなりに持ったさなぎ
でも進化の果てに手に入れ、生き残ってきたた能力だけに、そうとうな魅力があるのも事実だろう



変態やさなぎについては延々話ができそうなので、今宵はこのへんで



おしまい


















by usachan_500 | 2017-10-11 22:19 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31