<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ツーリング外伝  この森のどこかに。。。



この山、この森のどこかに 忘れられた温泉 があると言う


b0130243_18192905.jpg


見立の湯、見立温泉とも言われるその温泉
その存在を知ったのは10年近く前だったか、、、

途轍もない秘境の山中に浴槽がだけがあり、誰もいない今でもこんこんと湯がわき続けていると言う
山中に温泉が貯まっていたり、地面を掘って温泉を貯めていたり、ビニールシートで造った簡易の浴槽が置いてある場所は時折ある


妙にぼんぼんの気を惹いたのは
タイル貼りの ザ・お風呂 な浴槽が山中にポツンと佇む写真だった
何だかその場所にひどく不釣り合いな、、、 いや、あるはずのない物体がそこにある?
みたいな興味を覚えたのだ


今回のツーリングで、ほど近い場所を通る事が分かっていたので
ついに念願かなって温泉探索に出かけた (^O^)


林道の途中、ここら辺のカーブの藪を調べる、、とな、、
b0130243_18344116.jpg

これかいッ?!

目印は写真中央にある ピンク色のリボン。。。   分かるかっ! こんなのっ!! (*_*)
このリボンの左から山中に入っていく


獣道をうりうり歩く
b0130243_18380637.jpg

歩く事約15分。。。


それはあった!
b0130243_18391575.jpg




ほ、、ほんとだ! こんこんと湧いてる!!
b0130243_18425903.jpg
愛好家の方が清掃しているのであろう 秘境の山中にある浴槽とは思えない状態

b0130243_18451499.jpg
入るぜ?!

b0130243_18455117.jpg
ややぬる目ながら良いお湯~
はぁ~ のんびり~ 感無量~~
b0130243_18470999.jpg
お湯につかりながら上を見上げれば これだもんな♪


b0130243_18475727.jpg



10年越しの夢、かなった。。。

そうそう、ここ見立温泉は鉱山の入浴施設の名残だそうな
鉱山はとっくの昔に廃鉱、入浴施設の建屋も消え、浴槽だけが残ったという事らしい
なるほど  ザ・お風呂 な理由はそこにあったんだね!  


最近思うんだけど秘湯と廃墟(産業遺産)の 「いつか行こう」は通用しなくなり始めてる
閉鎖、撤去、解体、立入り禁止が増えているのだ(災害で消失してしまう事もありますね)

ここだって、うかうかしていたらどうか分からない
「無理してでも行っておけ! 2度と行けなくなるぞ」 を強く思う様になった

今後は時間の許す限り、色々行ってみたいな!



そうだ、今回役に立たなかったモノがもう1つあった


b0130243_19413009.jpg
熊よけスプレー
秋の秘湯探索には持っていたいモノ(鈴はもちろん装備)

500ccペットボトルを長細くしたカンジの大きさ
うん、こんなんばっかり持ってるから荷物が多いんだ (*_*)






by usachan_500 | 2017-11-19 20:02 | ツーリング

秋ツーリングは最高 の法則

b0130243_19084067.jpg
さて、走りごたえ充分な 奥山手代林道 を堪能しつつ~
今日はキャンプだよ~♪




秋のキャンプ場って大好き!
落ち葉の敷き詰められたカーペットに座り
ちょっと冷えた空気の中、焚火とお酒で1日をリセット
b0130243_19475095.jpg


b0130243_19481404.jpg
たまらんですよ (^O^)


そうそう!
突然山中で頂いた ムキタケ~

ひとつ覚えだけど、やっぱりきのこうどん!!
スーパーで買ったうどんセットを軽くカスタムするだけの簡単メニューっす
b0130243_19492385.jpg

はふはふはふっ!
つるんとした舌触りと喉ごし ムキタケいいな~~

あちちっ 熱々ムキタケが「ちゅるん」と喉にッ(*_*)
。。。喉焼き。。。 の別名があったんだっけな  あちち


さて、翌朝
キャンプ場をぽたぽた歩いてみる
b0130243_19561855.jpg
ぽよよんの森オートキャンプ場 って名前なんだけど
のんびりしたキャンプ場で、管理の方も親切で(^O^)ですよ

ダッダ~~ン! ぽよよんぽよよん♪(懐)


荷物をまとめたら出発だ


今日もいきなり林道に行くよ~
秋田県、岩手県にまたがる こちらも東北屈指の林道 南本内林道
ダート区間18km♪


今回は 砕石場がある秋田の 入道地区 側から進入
砕石場までは超々フラット&超々ワイド (ダンプがたくさん来る事があるけど)
これはなんだろねーーー 楽だねーーー なんて言ってたけど 砕石場を過ぎたら豹変!

なんじゃこりゃぁ~ !(*_*)!


台風直後のせいなのだろう
沢登り、、ならぬ沢下りだぜコレ ガレまくってるし~  掘れてるし~
またしてもバイク2台分しか道幅無いし~

でもこれが楽しいのだ!


荒れた部分をクリアーすれば ほら!
視界全てが紅葉の中を走る喜び


b0130243_20133234.jpg
b0130243_20161060.jpg
南本内林道の岩手側は 南本内峡 とも言われる峡谷沿いを走る恰好になります
有名観光地ではありませんが、、、
b0130243_20203029.jpg
素晴らしいの一言!!


岩手側から入れば、サクッとこの峡谷に行けますので
ロングで荒れた林道は自信がない、、でも林道行きたいな!
という方は岩手側(南本内岳登山道入り口方面)から入って、峡谷を見て戻るっていうのもグッドかも知れませんよ♪



無事走破完了!

今回の旅はこれでおしまい 後は高速道路を2日かけて帰るだけ、、となります
あれだけ林道で生き生きと光を放っていたオフロードバイクが ”情けないトホホ状態” になる時がやってきましたデス
(オフロードバイクはスピードも出なくて、お尻も痛いのだ)

b0130243_20255060.jpg
b0130243_20260965.jpg
セロー225とWR250R よく頑張ってくれました
今回の総走行距離 2070km

タイヤは両車とも  フロント ダンロップD603  リア TW302
(WR250Rに装着のTW302は WR250R専用設計 のもの
銘柄は同じなんですが一般品のTW302で採用されている SACT構造 を持っていないタイプで
グリップはやや上、ライフはやや低くなります)
林道でのリアのグリップがあと一歩欲しい感じ、、、
IRCのTR-8とかどうかな~



台風に始まった今回の旅。。。

はい~~ 帰りもモロ台風だったですよ
ズブズブになりながら帰宅



オツカレさまでございました~
長々読んで下さったかたも、オツカレさまでございました~<(_ _)>





by usachan_500 | 2017-11-17 20:29 | ツーリング

ひやひやドキっちょ ♪


b0130243_16410689.jpg

逃亡の果てのバンガローに宿泊したあと、次の日は男鹿半島を回りつつ 鳥海山 方面へ!



鳥海山も関東からはちょっと行きづらい場所ですね~
夕方の鳥海山ブルーラインは超紅葉!!  ながらも曇り空。。
b0130243_16445725.jpg
次の日の朝に再チャレンジするもやっぱり曇り空でした。。。
何の事はない 標高2000m超えの鳥海山自身が雲の発生源だったりしたのだ ( TДT)



さて、鳥海山を見たあとは林道にいくよ~~♪

奥山、手代林道 
山形県(奥山林道)と秋田県(手代林道)がつながっている東北屈指の林道です
ダート区間は30km  うふ、、うふふ ^m^


今回は山形側から進入
崩落あり通行止め ではありますが、入りますっ


うぉ~ この林道もきれいだ

b0130243_18152660.jpg


この辺りはまだフラット 先は荒れはじめマス  台風直後なので更に荒れてますね~ 
林道じゃなくて登山道レベルだな、、コレ


岩場の急登を終え、岩も細かくなって走りやすくなったと思った束の間
赤土粘度のV字溝トラップ多数出現


セロー、、 粘土溝に捕まり 力尽きるの図
b0130243_17053838.jpg




新品に換えたとは言え、純正トレールタイヤじゃこの粘土は厳しいわな~
舗装路だとすぐ擦り減ってしまう オフロード向けタイヤ を選びづらい 高速道路+遠距離 ツーリングのつらいところですな
b0130243_17064183.jpg


「秋田との県境近くが崩落、、って聞いたけど、どこなんだろうね~?
ここまで来て引き返すのやだよね~  そしたらあのガレ場、下るんだぜ?!」
な~んて話していたら


あった!  ココだ!!
絶賛崩落中
b0130243_18204409.jpg
こりゃぁクルマは通れないわな  通行止めなワケだよ


崩落個所をクリアして少し走ると秋田県との県境!

そこはうって変わってステキすぎる風景が広がっています!!


b0130243_17134817.jpg
オフ車に乗っていて本当に良かった! と思える一瞬
b0130243_18120172.jpg


ん? 藪に軽トラが1台停まってる 持ち主らしき人が歩いてくる
雑談する事しばし、、
そして キノコ を頂く

だれもいない山中で、突然人に会ってキノコをもらう


なんだ? ゲームで言う "イベント発生" ってヤツか?!


天然モノのムキタケだ~~ (^O^)
ほんっと ありがとうございました
b0130243_18320737.jpg

地元の方は 秋田県側 から軽トラで入ってきたとの事

。。。 という事は、ここから先は走りやすいって事だね 。。。

「途中で転んでたら軽トラに載せてってやるわ~♪」
別れの挨拶を背に、再び走り出す



さて、ここから先は秋田県の手代林道だ


つづく

by usachan_500 | 2017-11-14 18:13 | ツーリング

重りと場所ふさぎ。。。



今回のツーリングで一回も使わなかった物たち。。。


b0130243_16341411.jpg


○ タイヤチューブ前後
○ パンク修理セット(パッチ、ムシ、ゴムのり等々)
○ タイヤレバー(1本はアクスルナット用レンチ付き)
○ ビードクリーム
○ 空気入れ
○ ビードを落としたまま保持する道具(赤いやつ)
○ タイヤに刺さった物を抜くラジオペンチ
○ エアゲージ
○ Tハンドル付き、コンパクトレンチセット(これ、林道ツーリングにgood)
○ 簡易バイクスタンド(自作 サイドスタンドと併用して使うつっかえ棒)
○ キャンプ用のイス
○ 冬用グローブ

あ、もちろん車載工具は中身を吟味して搭載しております
そちらも今回は出番ナシでしたが

そして ガスマスクと亜硫酸ガス用の吸収缶 ×2 (笑)

他にも使わなかった物があるけど、まぁ目立つヤツをば、、、
これだけで小さなサイドバッグだったら片方一杯になっちゃうよ (*_*)
重量も5kgくらいあるし

パンク修理系は使わなかった事に感謝 なのかな?
でも場所をふさぎ過ぎて困る むぅ~
パンク予防剤はあんまり信用してないし(過去に入れた事はある)


それにしても ガスマスク×2が邪魔だったな(笑)
いや、、行こうと思っていた場所に行けなかったから使わなかったんだけどね~

林道ツーリングは工具系が増えて困るなぁ
使わなかったのは工具系が多かった
チューブは前輪用しか持たないで前後兼用にするとか なにか考えなきゃならんか


つぶやきおしまい



by usachan_500 | 2017-11-12 16:58 | ツーリング

ハゲてないじゃんか!!





今回は全部 パシャ撮りスナップ写真 (^O^)/



b0130243_19522001.jpg

男鹿半島と言えば なまハゲ

悪い子はいねがぁ~ もしくは 桃太郎電鉄 でプレイヤー全員が逃げまどうアレ


もうどこもかしこも ハゲだらけ

b0130243_19561983.jpg
b0130243_19563915.jpg


ん??


b0130243_19574806.jpg


おみやげ屋さんも。。。

b0130243_20024901.jpg

b0130243_20020595.jpg
b0130243_20064429.jpg




なまはげは男鹿三山(の神社)からやって来るらしい

男鹿三山と言えば 毛無山 がある山

「どうも~ 毛無山のほうから来ました なまはげです~」

なんて言われたら もうハゲあがってハゲ散らかしている。。。
と確信する人しかいないでしょう (キッパリ!)

でも、違った



b0130243_20012256.jpg

ふっさふさじゃんか!

前が見えないほどに ふっさふさ じゃんか!!



同情した分返せ戻せ (`O´*)



ちなみに男鹿半島にほど近い遊佐町(鳥海山付近)には あまはげ という
なまはげの亜種が存在する
こちらはややハゲている オッケーだ!!





おまけ
ぼんぼんが住んでる地域となかなかいい勝負の時刻表♪
b0130243_20132328.jpg


by usachan_500 | 2017-11-11 20:25 | ツーリング

半島つながり



ぼんぼんは 房総半島 に住んでいる

これから見て回るのは 男鹿半島~
さてさて、如何な具合でございましょうや?

関係無いけど宮城県には 牡鹿半島 っていうのもあるよね

b0130243_18214757.jpg

男鹿半島、、考えてみたら行った事なかった(*_*)
日本一周の時も時間が足りなくなって 根元をスル―しちゃったんだよね~

で、千葉から行くにはかなりの遠さ
北海道や九州のほうが、なんぼか行きやすいカンジ(フェリー使えるし)


半島というからには岬がある
なかなかの眺めの場所で 入道崎 っていうんだ


ウサビッチみたいな塗装の灯台 カッコいい (○゚▽゚)!
b0130243_18284816.jpg


灯台の横には んん?
ちょっと昭和な(それも昭和初期)なカンバン

グラスボートとか言われる現代においてなお 透視
透視、、 うむ、、逆に新鮮

大正、昭和の初め頃
「帝國大学教授何某二依ツテ透視感覺ヲ持ツト云ハレル婦人ノ能力を實驗セントス 云々。。。」
御船千鶴子 や 高橋 貞子 みたいな感じ
b0130243_18313230.jpg
乗らなかったんだけどね(*_*)



そうそう、岬に行く道すがら、廃業した観光店をわりと見かけた
b0130243_19431282.jpg
b0130243_19433152.jpg
b0130243_19435165.jpg


房総は首都圏に近いから”それなり”に恵まれてるけど
国内の観光ってツライ時代だよなぁ
トップの写真も男鹿半島のハイライトの1つ 寒風山 の中腹にある観光センター
5店ほどが入ったお店が並んでいますが、営業しているのは1店だけ
で、駐車場はご覧の通り  ガンバ!男鹿半島!!

歩き回っていたらお腹が減った(*_*)

お昼ごはんは岬にある 美野幸 という男鹿半島名物を食べさせてくれるお店にキメタ♪
サラッと調べて決めていたんだけど、JRのポスターにも使われたお店だったみたい




豪快! 石焼鍋でゴザイマス (^O^)/
b0130243_19502407.jpg
天然の真鯛、だし汁、海藻が入ったおひつに焼けた石をぶち込み 過熱します


グッツグツグツッ ウバシャーーー!

と煮え立つさまがまた豪快ですわ
となりのお刺身も天然真鯛

ぼんぼん、鯛はそんなに好きじゃなかったんだけど、ナルホド 出汁をしっかり使いこなすと美味なんだね

残った(我慢して残した)ごはんと鍋の残りを合わせて
鯛茶漬けにするのが最後の〆との事  ん~これもウマイ♪


正午ごろには "品切れ”しちゃったらしく、続々来店するお客さんを断っていました(平日ですぜ)
11時に開店して、正午ごろには売り切れ
大して調べずに決めたけど、何だかツイてたなぁ~


再び岬をぽてぽて歩く


ん? ナンダコレ??
灯台カラー??
b0130243_20020638.jpg


うわぁ!

b0130243_20025882.jpg
売店のアイスの看板だったのね



さっきも書いたけど、寒風山にも行ったよ
何だかこれまたレトロな展望台 かわいいゾ

b0130243_20051003.jpg
内部が360°ぐりぐり回ってるんだよね
そのギミックが昭和な感じで好き



そして寒風山でおやつを食べたんだけど、、、

昨日買っておいたパン
b0130243_20073012.jpg
アベックというのがまた◎ 九州のアベックラーメンを思い出したぜ?!
ジャム&マーガリンという王道の組み合わせ~♪




え” こういう塗り方なの?!

b0130243_20085381.jpg
食べる角度によっては マーガリンパン + ジャムパンになるぜ?!


つづく。。。





by usachan_500 | 2017-11-08 20:21

台風一過 行っくぜ~




b0130243_21383162.jpg



湯治宿にじっくり滞在、、 という嬉しい誤算をもたらした台風

今日は台風一過(^O^)
出発初日から ず~っとカッパやらブーツカバーやらレイングローブで完全雨装備をしていた身としては
着なくていい状況に違和感(笑)


さて、本日の予定は~
b0130243_21430631.jpg
北上近辺から男鹿半島までと思って下され


まずは真昼岳林道へ行くよ
岩手県側の真昼温泉から林道スタート  ダート区間約25km♪


青空! ブナ林の紅葉!!


b0130243_21483664.jpg
b0130243_21485633.jpg

大型台風通過の次の日だけあって
水でバシャバシャだったり、、


台風被害を確認しにきた 林道管理の車 がパンクで立ち往生してたり、、
b0130243_21573424.jpg


倒木があったり、、、
しましたが、どちらもオートバイの身軽さで無事通過 


b0130243_22180781.jpg
鉈やノコギリは持ってきてなかったけど、何とかなりそうな幹を折ったり曲げたりして 倒木クリア




林道の終盤 大仙市側のダートはフラットで空と大地が広い 北海道を思い出すスケール!



広~~い!!



b0130243_22141453.jpg

b0130243_22145596.jpg

風景もステキで非常に良い林道でした
状況が悪くない時は初心者の方にもオススメできる林道ですね!

存分に林道を走った後は男鹿半島へ進みます

と、男鹿半島に行く前に 能代 の辺りにある 風力発電群の脇を通り過ぎる
爽快ワイド&フラットダートに行ってみます


行っくよ~、、、 ん?!
b0130243_22064981.jpg
そして~ 僕は途方に~ くれ~る~~

台風直後を思い知る
幸い水深は浅く、無事クリアー
途中途中に現れる水たまり、というか池 ^m^ を走り抜けながらひとしきり遊ぶ
b0130243_22092484.jpg


道草を喰いながら男鹿半島に向かって走るはしる

すっかり夕方になった頃、八郎潟にある 南の池記念公園キャンプ場 に到着 ふぅ、、
役場に使用許可の電話もしてある!


b0130243_22214667.jpg


なかなかいいキャンプ場じゃない?!  無料っていうのもイイネ
どこにテント張ろうっかな~~ (ワクワク)

と思っていたら 服装に無頓着な(オブラートに包んでます) 変なおっさ、、おじさま が近づいてきて
「キャンプ場の東屋に住んでる このキャンプ場に1か月以上いる」 
等々、一方的にマシンガンの様に話しかけてくる ( ´・ω・)

旅行者なのかも なんだけど、旅慣れた長期旅行者とは違う何かを感じる


。。。これは厄介な夜になりそうだ。。。 J子嬢との意見は一致




逃げました えぇ 逃げましたとも!



八郎潟から男鹿半島先端まで逃走  、、いや別に追いかけられたワケじゃないんだけどね
そこにある 桜島キャンプ場 のバンガローを貸して頂きました 一棟3240えん也
(夜に突然の申し込みにも関わらず快諾して下さって 有難うございました)


そして安堵の散らかしを見せる我々 ^m^


b0130243_22383773.jpg

こちらのバンガロー 裸電球が1つだけなので、ランタン等を持って行くと更~に快適だと思います
(コンセントはありましたので、スマホ等の充電はできますよ)


つづく。。。





by usachan_500 | 2017-11-05 22:39 | ツーリング

台風2日目 湯治生活



台風に捕まり 2日ほど続く雨風

走るのをあきらめ、温泉宿に避難した我々。。。

b0130243_20291822.jpg

1日目は 鉛温泉 でございましたが
2日目はほんの少し(2kmくらい?)移動して 大沢温泉 に行きました~


b0130243_20345493.jpg


b0130243_21115703.jpg

ここもステキな湯治、自炊部を持っています
なかなか予約が取りづらい宿ですが、折からの台風でキャンセルが出たのでしょう
何とか部屋を確保!!


「湯治部屋の中でもけっこう良い部屋ですよ♪」
、、と案内された我々の部屋
(ちなみにどのお部屋でもキホン、料金は同じ)



おっ?!

すげー落ち着く~ こういう部屋大好き好き!!
b0130243_20441215.jpg



おおうっ(@_@;)
b0130243_20372282.jpg


おおおお~(@_@;)


b0130243_20450912.jpg

リバービューの紅葉ビューじゃないですか!!
ここは若葉荘2号室 という名前の部屋でしたよ  今後行かれる方、参考にして下され(^O^)


やはり湯治、自炊向けなので
旅館の売店が独特な感じでGood


食材や (たまご2個と豆腐を購入)
b0130243_20505758.jpg


調味料、日用品も豊富に揃えております
b0130243_20530121.jpg


そしてもちろん♪

瓦斯自動販売機~~
b0130243_20545670.jpg

さて、晩ごはん作るか

b0130243_21012918.jpg

今日は たまごとキノコのうどん だよ~

、、、と、ここまできて ネギがない事に気が付いた(T_T)

「う~ん ネギ買い忘れたぁ 今度から乾燥ネギとか持ち歩く? 今日は仕方ないね~」
なんて話をしていたら、向かいで自炊していた兄さんが

「ネギいります? 買いすぎて使いきれないんですよ~」

とネギを1本くれたっ (^O^)/
うう、、有難うございますっ

湯治宿の自炊室ではお互いの食材を交換しあったり、譲ったり譲られたりするのは日常風景らしいけど

助かった!!
「買いすぎた」、、とは言ってくれたけど、ネギはどれだけ持っててもいいもんね
うん、多分あれは優しさ、、、です

10えん玉いれて
ことことこと
くつくつくつ
b0130243_21093565.jpg

でけた!
早速部屋に持って行って~

頂きます♪
b0130243_21103930.jpg



アツアツのうどんを食べて~
お風呂入って~
お酒のんで~


ゆっくりした時間が過ぎてゆきます

b0130243_21135694.jpg

これだけ楽しませてもらって 素泊まり3000えんです
湯治部屋万歳


いよいよ明日は晴れるかな?!


お休みなさ~い




by usachan_500 | 2017-11-02 21:34 | ツーリング


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧