にょっきにょっきと、、、 ホトトギス

ホトトギスもこのブログに良く登場しますね。

秋にかけて美しい花を咲かせていたホトトギスがたくさん実を付けました。
でも柿の葉っぱにフタをされて、、、、

b0130243_1711841.jpg

「ぷはぁ~ 出られた~ 」



ホトトギス
ユリ科の植物。
非常に頑丈な面を持ち、種からでも容易に栽培が出来る。
成長も早く、その年に1~2輪の花を見る事も可能と言う。

最近外国での人気が高まっているとか? 一部外国人には「ヒキガエル柄でキモチワルイ!」という声もある様ですが、、、(洋名はヒキガエルユリ) う~ん

日本では19種が確認されている。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
参加しました。クリックしていただけると嬉しいです!
# by usachan_500 | 2008-11-25 17:12 | マクロ 植物 | Comments(4)

こぼれ落ちんばかりの、、、  オオアオイトトンボ

再び登場のオオアオイトトンボ
11月20日に確認しましたので、本当に長期間いるんですね!

今回はちょっとアップで。
b0130243_2135955.jpg

こぼれ落ちそうな、珠のような瞳、、、と言うか複眼。

やはりこの眼は伊達じゃない。 近づく虫に片っ端から飛びかかっておりました。
それが大型のハナアブであろうとお構い無しに、、、
前からヤバいトンボだとは思っていましたがホント、兇暴です。

オオアオイトトンボ
詳細は前回の記事を参照して下さいね。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
参加しました。 クリックしていただくと喜ぶ様子です
# by usachan_500 | 2008-11-23 21:06 | マクロ 昆虫 | Comments(2)

リンドウの咲く頃 

すっかり寒くなり、ストーブ出した頃決まってリンドウは咲く。

寒いながらも小春日和に誘われ、庭を歩くと決まって見つける、、、
b0130243_1575277.jpg


世情でしょうか、田畑や山林の手入れが行き届かなくなり、めっきり姿を見なくなってきたリンドウだが、まだまだ頑張って咲いています。


リンドウ
日本に幅広く分布する。 やや湿った傾斜地を好む。
種類は非常に多く、園芸種も数多く見かける。

根は漢方薬として重宝される。 センブリの仲間なので胃腸に効果を持つとされる。
漢字で”竜胆”と記されるが「、竜の胆を食べたらきっとこんなに苦いのだろう、、」という先人の思いからとったものである。 
余談だが、同族のセンブリもやはり苦く、「1000回ふって(淹れても)も苦い」と言う命名。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
参加中です。 クリックいただければ嬉しいです!

開いたリンドウもありました(ここをクリック)
# by usachan_500 | 2008-11-21 15:19 | マクロ 植物 | Comments(4)

亀山湖 紅葉前線 未だ来ず

友人夫婦が遊びにきました。
せっかく来たのだから、どこかに行こうと言う事になり、近所の”亀山湖”に行く事にした。

紅葉してるかな?!


結局紅葉にはまだ早く、持って行ったカメラもちょっと所在無さげ、、、、
来たからには何かを撮るのだ。
b0130243_2126863.jpg

結局撮れたのはダム湖の機械だけ、、、

たまにはこう言うのもいいかな?

にほんブログ村 写真ブログへ 参加しました。クリックしていただくと嬉しいです!
# by usachan_500 | 2008-11-19 21:39 | 近所の写真 | Comments(6)

そ、それは食べられるのか?! コカマキリとクサギカメムシ

庭に座ってコーヒーを飲んでいた、、
気持ちの良い午後のひと時。

香ってきた、、、何かが、、、 森の香り?

違った。

足元でコカマキリが食事中でした。
コカマキリが手にしているそれは!
b0130243_1737917.jpg


ソレ、食べても平気なのか?!
と感心して見ていると、、、、
b0130243_17385376.jpg

「おいしいんだよ!撮ってんじゃねーよ!」   だそうです


クサギカメムシ
良く見かける普通種。 体長10mmほど。
先日のオオヘリカメムシ同様、植物の液を吸うのでこちらも害虫扱いされている。
クサギとは植物の”臭木”からとった名前。 とにもかくにも臭いと言う訳である。

個人的には”臭木”は臭いと言うよりアーモンドや落花生の様な香ばしい匂いに感じるのだが。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
参加しました。 クリックしていただくと喜ぶ様子です
 
# by usachan_500 | 2008-11-18 17:49 | マクロ 昆虫 | Comments(4)

冬ごもり前に散歩でも、、 オオヘリカメムシ

菊の花の上に1匹のオオヘリカメムシ、、、

真上から見た5角形の体型に目がいくけれど、真っ正面からの雄姿もなんのなんの!
建設機械?っぽい美しさを持ってるんだなぁ、と再認識。
左右に張り出した眼もなかなかキュートだ。

ん? スターウォーズにこんな顔した敵の兵隊ロボットがいたような、、、
b0130243_175054.jpg

もっともこの建設機械、ちょっと気に食わない事があると即座に”毒ガス発生機”になってしまうのが玉にキズ。


オオヘリカメムシ
体長20~30mm程の大型カメムシ。
植物の茎にストローを刺して液を吸うので害虫扱いされる事が多い。
ヘリカメムシ類は雄1匹に雌多数のハーレムを作る習性が知られる。 
この為、雄の後ろ脚はライバルのオスを押したり蹴ったりする為、太く発達する。

刺激を与えた際の臭いは強烈である。
ちなみにこの毒ガス、密閉状態で発射すると自分自身にも殺傷能力を発揮する事で有名。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 参加してみました
# by usachan_500 | 2008-11-16 17:14 | マクロ 昆虫 | Comments(2)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31