ぼんぼんトントン 写真

氷上烈風



b0130243_15412127.jpg



「隊長殿! 前が、、前が見えません!!」

「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・」

「うひ、、うひひひッ」

「うわぁ~~ん母さんッ!!」

車を走らせ 八甲田山 。。。赤城山へ 
マジで現場に着いた時はそう思った (AM 6:00)
青森歩兵第5連隊が歩いている幻影が見えた

暴風雪 否、地吹雪なのか?
それすらもう分からない


ええ、行きましたサ


ワカサギ釣りに


ワカサギ釣り~ (^O^)/
抜ける様な青空の下~ (^O^)/
ワイワイしながら 氷の穴で釣りをの~んびり楽しむの~♪ (^O^)/

と、、   思うじゃん?! ゜(゜´Д`゜)゜


いやまぁ、スゴイ天気 (ちなみに下の街は晴れ)
こりゃ無理だ 中止だ中止ッ!!
と思いながらも ワカサギ釣り道具レンタルショップ に行く


え”?! 普通にイケルらしい


ってか、準備万端な人たちがもう6時30分の湖上開放に向けてロビーで待機してる (@_@;)!


や、、やるぜ!


「あのう、、ワカサギ、、何もかも初めてですぅ ワカサギとカワハギと若ハゲの違いすら分かりません」
とレンタルを申し込む



無駄に続く。。




# by usachan_500 | 2017-01-22 16:15 | 旅行

効果いろいろ?




b0130243_1944885.jpg



これでいて迷彩効果があるらしい。。。?!

あ、シマウマの話ね (^O^)/
研究者によれば、この模様が動きや距離感を狂わすのだとか、、、

いや、待て待て待てっ!
カメラのオートフォーカスだったらこれほど  ”喰いつく”  模様はないダロ
と思うのですが

言われてみれば空き地とかに張ってある ”黄色と黒の虎ロープ”   は確かに距離感が狂わされるナ



その他にも 病気を媒介するハエを寄せにくい
とか色々効果がある、、 との研究結果もあるとか

いやはや、分からないものですな~~!




# by usachan_500 | 2017-01-14 19:53 | その他生き物

ねむいこだれだ



b0130243_17353450.jpg




プレーリードッグ

ネズミさんやリスさんの仲間だけど  。。。 ドッグ 

イヌじゃな~い


チョウザメ はサメじゃない
カモシカ はシカじゃない
タコイカ はタコじゃない
ウミネコ はネコじゃない

タラバガニ はカニじゃない (これはわりと意外)


ごはんですよ はご飯じゃない



この世は不思議でいっぱいだ





# by usachan_500 | 2017-01-10 17:48 | その他生き物

ひみつ海岸




千葉県 は一応 ”首都圏” だったりするので、す~っかり観光し尽くされてて
余り知られてない場所なんて無い。。。

かと思いきや
実はいろいろあるんですなぁ~


b0130243_21523428.jpg



いつもの様にグーグルアース最拡大で千葉の海岸をくまなく見ていた時見つけたのだ 
(どんだけヒマなんだ)

「おや? こんな断崖の場所に小さな砂浜がある? でも道はなさそう」
「むむ? ご丁寧に海岸の名前が記載してある」

。。。 小浦海岸 。。。


わりと近所だけど聞いた事ないぞ  (・・?


行ってみた




道路から入るとすぐ林道になる
b0130243_221441.jpg



これまた房総でよく見かける ”素掘りトンネル”を走り抜ける

b0130243_2222383.jpg


道はそこそこ悪い
深く掘れている場所、ぬかるんでいる場所もあって、オンロード車は厳しいかも知れない


で、篠竹の生い茂る場所まで来たら。。。
b0130243_2264772.jpg


そこから歩いて海岸へ


おおおっ?!
b0130243_2282869.jpg



これってば プライベートビーチっ (^O^)/

b0130243_2211155.jpg


周囲を断崖に囲まれて だれもいない静かで小さな砂浜
b0130243_22122461.jpg


波の音、風、風景 寄せては返す穏やかな波
ぼんやり眺めていても飽きませんなぁ
b0130243_2213991.jpg

(似たような写真ばっかりでスイマセン)


浜のちょっと上に洞窟がありまして
入ると中で”二股”に分かれてるの

で、1個目の穴から見た海がトップ写真
もう1個の穴から見れば
b0130243_22163422.jpg


こんなん♪


いやぁ イイとこ見っけちゃった

行ってから気が付いたのだが~~
実はときおり行ってた 隠れ景勝地 ”大波月(海岸)” のお隣の海岸だった事も判明(笑)
そう言えば雰囲気も似てる~


さっさと気が付けよ、ぼんぼん



おしまい




# by usachan_500 | 2017-01-08 22:46 | 近所の写真

ねないこだれだ




なんか写真でも撮るかな~


と、何かが跳ねた

「え?跳ねた?? この時期に??」


おおっと~

b0130243_1622139.jpg



こおろぎ。。。

こおろぎ73 (古ッ)


コオロギって卵で越冬する種しかいないと思ってた
クチキコオロギでしょうか
成虫になるのに2年ほどかかる種らしく、、
まぁそうだよな 冬は一旦”卵”に戻るワケにもいかないし この姿で越冬するしかないわな~

ちなみにコオロギは熱帯をルーツに持つものが多く
温度さえ管理すれば通年繁殖できるらしい (ペットの餌としても需要がありますからね(*_*))


そう言えば冷蔵庫の後ろで、いっつまでも鳴いてるコオロギもいた気がするぞ
冷蔵庫の付近は暖かいからね~




b0130243_2115337.jpg





# by usachan_500 | 2017-01-06 16:49 | マクロ 昆虫

色イロイロ




まだまだ酉年写真!


b0130243_1956455.jpg



それにしてもスゴイ色彩でござる

生物って、生き延びる為に ”迷彩効果” を身に付ける事が多いのですが
オウム、インコの仲間はめっちゃ派手なのが多い!

諸説ありまして

○ 天敵がいない地域に生息しているので迷彩の必要が無い
○ 天敵はいるが、敢えて派手なのがカッコよく 異性を惹きつける
○ 実はこれでいて迷彩効果が高い
○ 異性へのアピール (でもオウム、インコって雌雄同じ色彩だよなぁ?)
○ 他種のオウム、インコとの無駄な争いを避ける
○ 仲間を区別しやすい
○ 羽根に住むバクテリアに対処するため (詳細な資料を見つけられなかった(*_*))

などなど、かなり説が多いのでゴザイマス


派手~だ~ね~♪ (中山美穂) な生物は鳥さんに限らず
カエル、昆虫、ヘビ、カニ、貝類、、、 アリエナイ色彩のものが多々います
哺乳類は全般地味めですが、マンドリルなんかは派手ですね


派手な理由も 
「毒を持ってるから俺に近づくなッ!」 から
「おんにゃの子にモテたい一心」 まで 多岐に渡ります


生物の造形も相当奥深いですが、色彩もまた非常に興深いですね!



おしまい




# by usachan_500 | 2017-01-02 20:15 |