ぼんぼんトントン 写真

見落とされたい- 終章 - そして伝説へ




以前話した スイス軍の迷彩服のハナシ を覚えておいでだろうか?


あの  やけたらに目立つ迷彩服  の事だ

「こんど裏磐梯でも行って試す」 と言いましたが
今回、長野県は燕岳に行ったついでに試してみました (^O^)/



さぁ! どうだっ!!  どうなのだっっ!!


b0130243_1758795.jpg



おおおおおおーーーー
これはナカナカ 。。。。
(ちなみに写真ど真ん中でしゃがんでおります)



うむ、この迷彩は秋の 燕岳 を守るのに最適だと分かった
よし、守り抜くぞ! 燕岳  バッチこ~~い

だれが何の目的で燕岳を攻めるのかは知らんけど


うぇーい! うぇーい! バッチこ~~い!!



おしまい




# by usachan_500 | 2016-11-17 18:12

冬のはじまり 




b0130243_215366.jpg


11月12、13日と 燕岳(つばくろだけ) に行ってきました (^O^)/

北アルプスの一角にある燕岳
明るい雰囲気、きれいな山小屋も相まって、女性にも人気の山ですね!


最後に行ったのは20年前の冬 2月だったかなぁ、、、

表銀座縦走を考えていたのですが、暴風雪につぐ暴風雪
ついに燃料を使い果たし、どこにも行けずに下山した想い出が最後です
5日間、燕岳にいて、太陽らしきもの見たのは15秒でした (笑)


そんなこんなで久しぶりの燕岳~~♪
行っくよ~~


11月の中旬になると、もう雪ですね

b0130243_21182130.jpg

合戦小屋をすぎるとグッと雪が増えます

b0130243_21173113.jpg

雪が少なければ夏山と同じ
降雪直後はもう完全な冬山。。。

この時期は装備の選定がなかなか難しいんですね~



「今季初めて見る雪だね~」
と、家内のJ子嬢に話しかけると

。。。何かを食べているようです
b0130243_2127566.jpg

無駄に美しい背景ですね(笑)



えっちら登って、燕岳に到着
b0130243_21215410.jpg


b0130243_21253580.jpg


b0130243_21242248.jpg



きれいだなぁ~
これは来てよかった!!


今日は快晴
穏やかな日没を迎えます
槍ヶ岳のシルエットがイイネ
b0130243_21334995.jpg

(トップ写真も夕暮れ写真です♪)



つづく




# by usachan_500 | 2016-11-15 21:37 | お山とか。。。

シーズン始まるよ!



そろそろ

b0130243_16362489.jpg



ステキな

b0130243_16365125.jpg



冬の始まり!

b0130243_1637497.jpg








# by usachan_500 | 2016-11-14 16:38 | お山とか。。。

Kero,s autumn camo!




ケロも秋の装い


b0130243_17242386.jpg



里山に緑色が少なくなると、カエルも秋色に変わります


そうそう、カエルの全てが変色機能を持っているワケではありませぬ
日本ですと写真のアマガエルの他、ほんの数種類しかいません





# by usachan_500 | 2016-11-09 17:34 | その他生き物

ケロヨン リターンズ!




b0130243_1903011.jpg


先日常念岳に行った折、再び訪れた ”黒四ダム”

数年前も行ったんだけど、家内のJ子嬢が 「今まで行った事無いかも?!」
とのたまったので行ってみた


b0130243_1925225.jpg


相変わらず雄大ですなぁ~


で、ワタシの目的は。。。


ダムカード (^O^)/

b0130243_1934777.jpg



ついでにほど近くにある大町ダムにも行ってみる (^O^)/
b0130243_1943395.jpg

大町ダムはダム内見学ツアーとか、資料館も持っていて、ウェルカムな感じ


とまぁ、そんな感じ
ちなみに黒四ダムのダムカードは トロリーバスの乗車券(ダムまでちゃんと行きました証明)
が無いと貰えない設定です  まぁそりゃそうだよね~



オマケ

今回も車中泊を併用して行きました
道の駅に車を停めて寝たんですが、これがまぁビックリ

b0130243_1985852.jpg


キャンピングカーの展示場状態 (@_@;)   
ちなみに結構広い駐車スペースは車中泊の車でほぼ満車!!
15年くらい前だと、夜の道の駅で車中泊なんてだ~れもいなかったんですけどね


これだけ台数が増えると管理等々も大変だよきっと
車中泊の車はいっそ有料に出来ないかなぁ、、と思ったりもした
(車中泊うんぬんの規定を作るのがが大変かもだけど)
もちろん喜んで払うからさぁ、、  




# by usachan_500 | 2016-10-22 19:17 | 旅行

ヤッパリイイネ!




b0130243_22144795.jpg


さてさて、充電も終わったし~
まったりするかぁ (オイ、ずっとまったりしてたダロウ~)


そうそう、テントを買い替えました
アライの アエライズ2 山岳テントの鉄板!

もうね、、、
混んでるキャンプ場で使うと、マジで自分のテントがどれだか分からなくなるほど


大人気プリウスに乗ってる方がパーキングエリアで陥るアレだ!


山の天気は変化に富んでる
快晴から突然ガスが湧いたり~
b0130243_22205774.jpg


ガスが湧くとブロッケン現象が見られたりします
b0130243_22215485.jpg

(背後に太陽、目の前にガスがある時に見られる事があるのデス(^O^)
ガスに自分の影が写り、光輪を纏う現象ですね~)


夕方になってきましたなぁ

相変わらずステキな常念岳
b0130243_22425558.jpg



そして夜
星を隠すほどに明るい月夜でありますが、負けじと輝く星々

b0130243_22461454.jpg


んでもって寒い
夜9時の時点で -3℃ (*_*)

楽しくお酒のんで寝ようっと
明日は常念岳に登るんだ ♪




さて、翌朝~~

おっと、槍が岳 おはようです~ (^O^)/
b0130243_225326.jpg


黄金の海
b0130243_22544342.jpg


今季初めて見る霜柱 おはよう~
b0130243_2257234.jpg


さて、登るぞ
常念岳まで約1時間

だいぶ登ったな さっきまでいた小屋とキャンプ場がはるか下
b0130243_2365311.jpg



着いた!!

b0130243_2385146.jpg


うん、(晴れの)常念イイネ!!


雲もイイネ!!
b0130243_2311188.jpg




充分以上に満喫 (^O^)
さて、キャンプを撤収して下山しよう

駐車場に着いた
エスクード 帰りも頼んだよ

「まかせとけ♪」
b0130243_2313317.jpg

(湿った朴歯が落ちてたので BMW風 に貼ってみた → 走って10メートルで飛んでった(*_*))



1泊で行った常念岳
最高にリフレッシュしましたさ!!

また山に行きたいな


おしまい



追伸
常念岳のみを目指す場合は ヒエ平からの 一ノ沢ルート がおススメです
道中、水が豊富なのでザックの重量を減らせます 何より歩行時間、登高が 三股ルートに比べ楽です
全般水の多いルートなので、登山靴の防水、スパッツは準備すると快適でしょう

夏季(おおむね10月半ばまで)常念乗越でドコモのサービスが提供されますので
稜線、小屋付近はバリバリ通じます(他社は不明)  
一ノ沢登山道の一部でも通じますが、最下部の駐車場は×です
下山後タクシーが必要な方は小屋で連絡を取って下さい





# by usachan_500 | 2016-10-19 23:28 | お山とか。。。