タグ:アラジンストーブ ( 4 ) タグの人気記事

アラジンストーブの芯切り



※ アラジンストーブのメンテナンスで訪れる方への記事です ※


今年は何やら忙しくて、先日ようやくストーブを出しました

「さて、給油前に軽くチェックをば、、」
と思って芯を見たら ”偏り消耗” を起こしていた形跡が (*_*)

このまま使い続けると 半分は青い炎、半分は赤い炎 になってしまいますね~

早速 芯切り をやりましょう!!

(芯の炭化や白化が激しく、芯クリーナーでは手に負えない場合も芯切りをしましょう)



まず~
b0130243_9412726.jpg

この部品を取ります  カパっとな



そして火力ノブを回し、芯を繰り上げまして 芯切り
偏り消耗が激しい場合は、それなりに繰り上げる必要があります

b0130243_9435147.jpg

切れ味の良いカッターで
①と②のフチにそっと添わせながら水平に切ってゆきます
力を入れて強引にやってはいけませんよ~


b0130243_9484683.jpg

全周にわたって芯が均等に水平に切れているかチェック!


b0130243_9423943.jpg

切り終わりましたら コイツを外します
矢印方向に回して抜き去ります
固着している物もありますが、手袋を付けて「おりゃっ!」と回しましょう



上手く抜けましたら、、、
芯をもうちょっと繰り出して
b0130243_9492945.jpg

炭粒のポロポロも除去しながら形を整えてゆきます
指でつまむ様にすると上手くいきますよ
芯の形は 以前の記事参照 です♪



だいたい整いました!!
b0130243_955612.jpg


これで終了~~ (^O^)/
もちろん金属部品等に付いた炭粒や汚れは綺麗にしましょうね
10分程度の作業です


いくら調整しても芯の高さが足りない場合はどうにもなりません
新品の芯を購入しましょう


芯切りの後は芯の先に 炭粒ポロポロ が残っていて、ポツっと赤い火が出る
って事があります
その場合は一旦火を消して、その部分の炭粒を除去すればオッケーです





by usachan_500 | 2016-12-16 10:16

伝統 + 伝統 = アラジンかわいい


だんだんと春めいてきましたが、まだまだ空気は冬ですね~
乾燥しちゃってマス(*_*)

我が家では暖房に アラジンストーブ を使っているのですが
加湿の為、いつでもやかんを 「乗せっ放し」 にしております


今まで使っていたのは シュウ酸アルマイト処理で金色に輝く ”ザ・金やかん” でした
(実はコレ、現在は意外と売ってないんですよね それなりにお店を回って買いました)
かわいい ”金やかん” でしたが、欠点もありました。。。


沸騰すると 突き落とされた ターミネーターT-1000型 よろしく 
「ピギャァ~!」 っていう金属音の悲鳴をストーブの上であげ続けるのでちょっと気になっていた
薄い金属だと沸騰の共振で金属音が出ちゃうらしいッス


そこで現在は コレを使っております


b0130243_9563889.jpg


南部鉄瓶(^^)/


色々なバリエーションがあり、価格もまちまち

 
○ 加湿目的なので容量は多め 
○ 1個目の鉄瓶なので安価にいきたい
○ アラジンには ややつぶれた ”まんじゅう形”の鉄瓶が似合うカモ?
○ 日本製は最低絶対条件

って事で
三笠型のアラレ模様 2リットルの物を選びました
結果から言えば ストーブとの大きさバランス、イメージ ドンピシャだったと思います!

今では小さな音で 「くつくつくつ、、、」 とストーブの上で歌っています


洋の伝統 アラジンストーブ
和の伝統 南部鉄瓶

この2つ、こんなに似合うとは思わなんだ♪



本当だったらここに アフィリエイト でも貼り付けて
購入はこちら!! とやればいいんでしょうけどね(笑)



追記
伝統+伝統 に新たな仲間が加わりました




by usachan_500 | 2013-03-05 10:14 | マクロ 未分類 | Comments(26)

アラジンストーブと山の準備




アラジンストーブ お手入れ 
アラジンストーブ メンテナンス

冬にさしかかると、この検索ワードでうちのブログを訪れる方が結構多い
(と言っても、もともとうちのブログなので大した人数ではない、、 というのは内緒♪)

b0130243_176496.jpg



で、うちのブログに来ても全く得るものがなく

「ちッ 無駄な時間を、、」

と思われると恐縮至極なので  
今回は1発  

アクセスを増やしちゃうぞ記事~~!!


なのだ!   、、、 なのです (アクセスアップには丁寧語だな ← 涙ぐましい)


※この記事は 検索ワードで来た方への特別記事ですので 蟲をご期待の方は読み飛ばして下さいませ

アラジンストーブのメンテ等々
by usachan_500 | 2011-12-05 17:20 | Comments(34)

冬の準備 アラジン掃除

毎年変わらずこの時期にやってくる風物詩、、、、

アラジンストーブの整備なのだ。
整備といっても簡単な清掃と芯のメンテくらいなものだが。
b0130243_22494155.jpg


このストーブは完全なメンテフリーストーブではない。
綿製の芯、吸気穴、煤、、、これらをメンテナンスしないといけないのだ。

簡単なメンテナンスさえすればいつまでも、この70年変わらぬ炎はともり続ける、、、
b0130243_22511785.jpg

b0130243_22514293.jpg


簡単なメンテナンスの記事書きました! 
by usachan_500 | 2008-11-12 22:52 | Comments(2)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31