ぼんぼんトントン 写真

タグ:dr650se ( 12 ) タグの人気記事

毛が。。。 無いんだよね




信州と群馬の県境に

毛無峠 

という、ちょっと ”抜け毛感あふれる” 峠がある

旅行が好きな方ならアバンギャルドかつ、同情を禁じ得ない名前、そして絶景の地として知っている方も多いだろう



さてーーー
如何にハゲちらかしてるのか行ってみようかい (^O^)


b0130243_12203050.jpg



くぅ~~ッ  のっけから美しいぜ♪
標高 1800m を超えているこの峠
サクセス育毛トニック を思わせる 涼やかな風が、頬や頭髪を撫でてゆきます

そう言えば来る途中の下界は暑かったなぁ。。。

旧碓氷峠の
こんな場所や
b0130243_1223270.jpg


こんな場所
b0130243_12232124.jpg

を見ながら来たんだけど、暑かった~
鉄道 旧碓氷線 の遺構との事デス



話は 抜け毛。。。  もとい 毛無峠に戻って

今回は 毛無峠で野宿をして、じっくり夕陽、星空、朝日を撮るのが目的
到着した時の天気は良かった
b0130243_12333338.jpg


ね! いい天気

毛無峠には鉱山の名残もあったりする
b0130243_12364855.jpg

ここら一帯は 小串硫黄鉱山 と言って、昭和46年に閉山するまでは
学校もあり、2000人近くの人がいたそうだ
じっくり見たかったが、それはまた次回にしようっと


夕陽の時間まで、テキトーにぶらぶらする
b0130243_12412470.jpg




あれ? 雲が出てきたような・・・?
b0130243_12422948.jpg


一部ネットで有名なこの写真
b0130243_1242556.jpg

を撮ってる頃にはすでに曇り+霧


もうそれからずっと曇り+霧~
かえせ~ 毛・・・ もとい 太陽を返せもどせ~~


髪を失い、うなだれるぼんぼんに奇跡は起こった


ほんのちょっぴりだが起こった!!

b0130243_12463696.jpg


き、、、きれい!!


30秒後、また霧に戻ってしまった
仕方ない、夜空に期待だな

。。。と、雨降ってきたよ  ゜(゜´Д`゜)゜


テントに籠るぼんぼん
毛無峠の鞍部にテント張ってるから、風が強いわぁ~
b0130243_12562031.jpg



よる
b0130243_12573891.jpg

ひっきりなしに外の様子を伺うも、雨、霧は変わらず

やることが無いので、持ってきた本を読みつつ、お酒を飲んでみる
b0130243_12585895.jpg

まぁ、これはこれで贅沢な時間だね♪



朝、4時に起きる
日の出は4時30分ごろの予定だ

。。。 霧の中デシタ 。。。

また寝る  ぐぅ



7時に起きたら~

おおおお~ 晴れてるっ
b0130243_130287.jpg



でも目的の夕陽、星、朝陽は全滅でした (*_*)
午後からは広範囲で雨の予報

さて、帰ろう
そしてまた来よう!!


暇だったので、毛無峠の鞍部の動画をちょっとだけ撮った

早回し画像じゃないよ  あの雲の流れの ど真ん中 にテント張ってるんだから、風が強いワケだ



ついでの報告 今回高得点だった品々
b0130243_13515356.jpg

☆ コミネ sk-631 アンチバイブレーションパンツ
オフ車のお尻の痛みにゲルザブより効きました(当社比) かなり効果が気に入ったのでもう1個買おう
(ちなみに以前買った 安価な自転車用お尻パット入りインナーパンツ は効果ナシでした)

☆ スポーツデポで買った98えんの クール首巻き みたいなやつ 値段を超える逸品でした
こちらもぼんぼん正式採用にします♪



備考
毛無峠キャンプ
○ 当たり前ですが水道、トイレなし 携帯トイレを持って行きましょう
○ 標高1800m超えです 寝袋の選択は慎重に
○ 場所によりバラつきがありますが、docomo のスマホはアンテナ3本立ちます
○ 鞍部にテントを張る場合は風に強い山岳テントが無難かも
○ 買い出しの場所は遠いですので気を付けて
○ キャンプ場ではないので、人目につかない時間に設営、撤収が無難かも、、です






by usachan_500 | 2016-07-22 22:08 | ツーリング

夕やけ 星空 そして夜明け




雲+雲+雲=雨   はい ぜんぶダメでした~ (*_*)

でもね。。。

けっこう楽しかったのだ♪♪


b0130243_19283073.jpg

雲の切れ間から青空のプレゼント


明日詳細UPします~




by usachan_500 | 2016-07-21 23:00 | ツーリング

爆走 渡河林道! おんせん付♪




旅行レポの途中ですが。。



北海道を旅する オフローダー (オフロードバイクに乗っているヒトの事ね)
の間で、良く知られた秘湯がある

岩間温泉。。。

この温泉は山奥の砂利道林道を10数キロ走り、最後に河を超えて行かねば辿りつけぬ露天風呂だ!
無論、旅館などではなく 地元の方が整備して作り上げた湯船一つの露天風呂なのだ

北海道にはこの手の 林道→秘湯 が結構ある
まぁ、、渡河しなきゃ行けない露天風呂ってのは多くないが


林道を走り、温泉にほど近くなった頃、河は現れた

さって~ 行きッまっせ!! クリック!
by usachan_500 | 2013-07-16 11:46 | ツーリング | Comments(26)

鼓動の源。。。




b0130243_21444498.jpg


オートバイの心臓部 エンジンだ!!


いや、、 何て言うか~
その心臓が 油漏れ起こしてまして、、、

仕方無いので開けて修理してみました


DR650SEのエンジンなんですが
ビックリするほど整備性がイイっ!!


イマドキこんなスカスカなエンジン周りのオートバイってあるのか?!
ビッグトレール、アドベンチャーなんてイカした感じじゃない


まさに SX200R大盛り です ^m^




※ なんとまぁ、ヘッドカバーを外すと ロッカーアームとカムホルダーも一緒に付いてきちゃうエンジンなのね、、 




by usachan_500 | 2013-04-29 22:03 | バイク

昭和8年 × 平成18年




b0130243_93383.jpg


建物 昭和8年
オートバイ 平成18年

出先の1コマです♪

さて、のんびり記事をUPしようかと思ったら、急に出張決定。。。
とほほん。。。


コレ1枚貼ったら出かけなきゃ~
by usachan_500 | 2012-11-19 09:08 | ツーリング

30℃ → 18℃ → 35℃



仕事の隙を突いて1人で ”プチツーリング” に行ってました(^^)/


行き先は 朝霧高原!
うんうん、、 何とも爽快、はつらつな地名でしょうか
(え? 表現が健康雑誌みたいだって?)


朝霧高原は、富士山展望で有名な草原地帯にして避暑地♪

b0130243_1156641.jpg


まぁ、、なんだ、、
b0130243_1157660.jpg

一寸、北海道みたいな雰囲気もあり 
「今年は北海道にツーリングに行けなかったなぁ、、」 な下々が集う聖地
と言うワケです

あ、すいません 今テキトーな事書きました。。。




ではもうちょっと クリック!
by usachan_500 | 2012-09-15 13:28 | ツーリング | Comments(30)

初冠雪だったらしいケド。。。



ちょっと分かりませんでした~

b0130243_15434480.jpg




富士山方面にキャンプ行ってました

b0130243_15474273.jpg


詳細は次回♪
by usachan_500 | 2012-09-13 15:49 | ツーリング

八溝山の 溝

なかなか虫さんがいないので、今日は在庫写真~ ^m^

去年の秋にツーリングで 八溝山(やみぞさん) に行った時の写真です
茨城県と福島県の県境にある山なんですが、頂上に向かう道路の他に
もう1つ、未舗装の林道を通って頂上へ向かうルートがあるのです(ステキッ!)


大して荒れた林道ではなく、私でも快調に走れましたよ~


林業が元気一杯の様です  積まれた杉が面白くてパチリ! → ぼんぼんご機嫌
b0130243_21275878.jpg

カッコいいですね~♪  そう、花粉が飛ぶ前に切っちゃって下され (自己都合)


紅葉もまずまずでした  落ち葉を踏みしめて走る林道 → ぼんぼん、益々ご機嫌
b0130243_21311189.jpg



「こりゃステキだわ~ 写真写真っと!」
オートバイをすみっこに寄せて、所どころで写真を撮る
標高もぐんぐん上がっていく♪


「さて、行くか」
オートバイにまたがり、エンジンをかけて前に進・・・・・ まない・・・・?

突然足の裏が地面にぺったりと着く (悲しいかな、短足なのでいつもは足がツンツンなのだ)

「何がどうなったの??」


「埋まってる・・・」  → 一気に不機嫌

b0130243_21401129.jpg


焦ってエンジンを吹かすほどに、タイヤは埋もれ続けて~ ついには車体が地面にくっ付いてしまいましたさ
良く見てみたら、そこは 溝 でございました
コンクリート”側溝” って言うヤツですね   

落ち葉で溝が見えませんでした  大自然が織り成す落とし穴です
ご丁寧にも、側溝の底は大自然の恵み 腐葉土です(めちゃ滑る)

荷物を積んだ180kgのオートバイを溝から引き上げられるワケも無く
延々、登り坂の溝の中を押し続けるワタシ。。。


オートバイを押すと暑くなるので ジャケット、ヘルメットは予め脱いで置いておきました
オートバイ押す → 服とヘルメットを取りに戻る → 押す → 取りに戻る → 無限ループ


「このまま押して頂上に行けるんじゃね?!」
と、思いましたが それではどう考えてもアホ全開です。。。


エンジンでタイヤを回しながら、馬車馬の様に夢中で押しまくっていたある瞬間
溝の中に落ちていた”木?”に当たり、前タイヤが 「ぽぃ~ん」
と一瞬浮きました 

「ここだ~~ッ!!!」
渾身の力でハンドルを持ち上げるっ!

前タイヤは無事に溝の外へ着地
そうすればやがて後ろのタイヤも脱出できるのです


「はぁはぁはぁ、、、 八溝山は溝が多いって事から付いた 名前だな?!」
と、秋の山中で激しく悟るぼんぼんでした (← 違うと思う)



あ、ヘルメットとジャケット取りにもどらなきゃ!
by usachan_500 | 2012-03-05 22:22 | ツーリング | Comments(28)

キャンプだホイ

キャンプだホイ♪
キャンプだホイホイホイ♪

能天気な歌ベスト10があったら 6位くらいには入りそうな歌ですネ


b0130243_17103522.jpg


でも、あの歌って、、、

昼間のイメージですよね  クリック!
by usachan_500 | 2011-11-13 18:09 | ツーリング | Comments(20)

砂浜のギャラリー


北茨城に行っていました!



姉の旦那の知り合いの奥さんの実家  (横溝正史の小説みたいなこんがらがり具合だな)
が旅館をやっておりまして、、、 

地震、津波による破壊
苦難の末、ようやく再オープンにこぎつけたけど  場所柄でしょうか、以前のようにお客さんが来てくれません
姉から「泊まりに行ってくれたら嬉しい」とのお願いを受け、行く事にしました♪

。。。はい オートバイです 。。。


いつもの様に道草を食いながら の~んびり向かいます
偶然入り込んだ海岸はステキなギャラリーになっていました!


b0130243_1948155.jpg


アートプロジェクトとな?  クリック
by usachan_500 | 2011-11-11 20:06 | ツーリング