相馬市より戻ってまいりました

1週間の災害ボランティア作業を終え、帰ってまいりました

今でも「悪夢ではなかろうか」と言う景色が瞼を閉じると浮かんできます
この世の風景ではありません
が、、、 それは現実の光景です


行方不明者の捜索が今でも懸命に続いております
海沿いの町は ”瓦礫” と言うには余りに生易しい残骸と、海から上がった激しい汚泥で覆われております
一介のボランティアの私は汚泥まみれで、懸命にスコップやバール、ハンマーを振る程度しか出来ません
悔しいです、、、


それでも現地の方は余りにも深い悲しみを押し殺し、懸命に復興に向かって歩んでおります
初老のおじさんがポツリと言った 「涙は枯れちゃって、もう出ないからね、、」

それが現地の気持ちを一番現わしているのだと思います
一部被災地はようやく前に向けて歩み始めました
皆様の色々な形のお力添えが必要と思います!!








南相馬市は災害ボランティアを受け付けていない様子ですが、地元消防団は圧倒的に人出が足りないとの情報もあります
お勧めは出来ませんが 消防団のお手伝い と言う形がとれるかも知れません
また、南相馬市では個人からの物資も受け入れております


相馬市の市街地は平常です
ライフラインも全く問題ありません ガソリン、食料も充分手に入ります(ガソリンに関してはタイミングもあるかと思いますが)
開設された”ボランティアセンター”も見事な運営を見せております

ただ、海沿いは甚大な被害です
現地の方でも無い限り、個人で迂闊に入り込まないほうが良いです
自衛隊、消防、警察車両の邪魔になります(場所によっては走っている車の9割が自衛隊車両です)



相馬市に災害ボランティアに行かれる方で、不明な点がある場合は過去の記事にコメントを入れて頂ければ、可能な限りでお伝え致します
(手を煩わせるので、ボランティアセンターにはなるべく電話をかけないほうが良いです)
by usachan_500 | 2011-04-09 15:13


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31