春待ち 雪降り

b0130243_19595724.jpg

アゲハのさなぎ~

雪が降っても頑張ってマス (っ ` -´ c)!



ところでさなぎ、、 に限らず
昆虫って凍ちゃったりしないの?
マイナス10℃とかの場所だってあるよね??

昆虫は種類により 卵、幼虫、さなぎ、成虫 色々な形態で冬を過ごします
もちろん暖かい地方の昆虫を寒い地方に連れてくると 耐える事が出来ず
どの形態でも冬を越せず、全滅してしまう事もありますね (T_T)


では氷点下になる場所でどうやって冬を越えているのかと言うと~

様々な手段がありますが
分かりやすい手段の一つとして

身体の中で凍りづらい成分を作り、凍結を防ぐ

というのがあります
車やバイクでお馴染み
b0130243_20091806.jpg
コレ の手口です!

クーラントは エチレングリコール
ウォッシャーは メチルアルコール
を水に混ぜてあるので凍りづらいのです 凝固点降下 という原理です
昆虫の場合は グリセリン 等を自分の身体に作る事が多いですね

昆虫の場合はこの手口の他に” 過冷却” という技を使ったり
(説明が長くなるのでコンビニで見かける
 ”蓋を開けると瞬時に凍り始める炭酸飲料 の原理、、” と言っておきましょう)

一部の昆虫に至っては
樹木が持つ冬越しの技術である ”細胞外凍結”の技を持つものもいます

細胞外凍結ってアバウトに言うとこんな感じ~
b0130243_20230030.jpg
細胞の中まで凍結すると細胞が破壊されてしまいますが
細胞外で凍結させれば細胞は守られます

これなら凍結防止作戦が通用しなくなる低温でも生き延びる事が出来るって寸法です♪

昆虫は寒さが平気なんじゃなくって
寒さに弱いからこそ、生き延びるワザを持っている生き物なんですね~ (@_@;)

もちろん昆虫によって耐えられる温度はさまざま
ちなみにアゲハのさなぎは(種にもよるでしょうが)
氷点下10℃ほどまで耐えられる、、との事でゴザイマス


何で さなぎ形態での越冬 を選んだのか、、
この話はまたいずれ、、、


おしまい


by usachan_500 | 2018-01-27 20:19 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31