食べるとアタル




うちのミニトマトの葉をかじるヤツ



b0130243_00023144.jpg


人間の世界と言うのは基本的に平和で秩序だっている

だが自然界に目をやると~~

北斗の拳の "時はまさに世紀末" 状態
弱肉強食「ひゃっはぁぁ~~!!」な光景が毎日繰り広げられているのだ


その中で、虫たちはマァいろんな事を考えたワケだ

刺すヤツ 噛むヤツ でかいヤツ 硬いヤツ 飛ぶヤツ 素早いヤツ 感知するヤツ 隠れるヤツ とにかく増えるヤツ
トゲトゲなヤツ ガス出すヤツ 死んだふりするヤツ   。。。。まだまだまだいる

よくもマァこれだけ考え付いたもんだ

その中で 相手に食べられると初めて効果を発揮するヤツ がいる
ピクミンで言えば 白ピクミンだ


。。。カラダに毒を持つヤツ


これは強烈だ
一度でも食べた敵は「死ぬかと思った! 金輪際アイツには手出さんとこ!!」 と心に刻む
何だったら ”食べたら危険情報” としてDNAに書き込まれている可能性もある

なにせ、目立とうが、油断してようが、寝てようが、襲われる心配がほとんど無い

テントウムシはこのタイプの毒をもつ仲間だ
ただ、全種類が毒をもつワケではない

この オオニジュウヤホシテントウ も毒を持たない
毒を持つ ナナホシテントウ に外観を似せているのだ
これは実にお得なテなのだ!


毒を持つには相応のシステムを体内に備えなければならず、無駄も多い
外観コピーならシステムはいらない
これを ベイツ型擬態 っていうんだけど

これもマァいるわいるわ! 是非調べてみて下され
以前載せた コレコレもベイツ型の記事でしたね 


毒のテントウムシは肉食で 植物の毒を吸ったアブラムシ 等を食べる事で毒を獲得するらしいのだが
ニジュウヤホシテントウは草食で、ナス科の植物を多く食べる

ナス科と言えば植物の中でも強い植物毒を持つ仲間だ


はて? キミはせっかくのナス科の毒を体内に蓄えたりしないのか??
それどころか、ナス科の毒は彼らにとっても毒らしい



うぅ~ん 謎だ (*_*)





おしまい

















by usachan_500 | 2018-06-18 10:24 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31