しおっしおでびしょびしょ







b0130243_12231191.jpg


さて、前回の続き記事でござる


ようやくの晴れ(快晴)予報と休みを手にしたぼんぼんが向かうのは~

内山牧場キャンプ場 (^O^)/


ロケーション、料金、アクセス、設備 そして夏でも涼しい標高、、、
関東圏ではかなり人気のあるキャンプ場ですね

もうね、そこに行っちゃうワケですよ!


関東一円、朝から快晴のはずだけど
千葉を出発 → 超曇り
東京通過 → 曇り
関越道 → 超曇り+パラつく雨

b0130243_12253737.jpg
                 関越道のパーキングだよ 曇りだよ パラッときたよ


キャンプ場にそのまま行くのもナンなので
妙義荒船スーパー林道 を走ってアクセスしようっと!

b0130243_12394177.jpg

群馬県と長野県にまたがる1車線~1・5車線の舗装林道でゴザイマス
b0130243_12305643.jpg
ちょっと前まで有料の観光道路でゴザイマシタ
有料の林道ってちょっと珍しかったのですが、2010年に無料になりましたさ

無料化したらお金が無くなったのか?
お金をかける気が無くなったのか?
林道の群馬県側は廃道化しておりますな(*_*)

b0130243_12373919.jpg


キャンプ場に着く!!


楽しい夜に備えて焚き火の薪を(2束も)購入 !!


ハナアブの写真撮る!!

b0130243_12415873.jpg
「久しぶりのキャンプだ~ 何だか実感してきた♪」
予想外の曇り空とは言え、まだこの時は箸が転がっても楽しいぼんぼんでした。。

どす曇りのキャンプ場はやがて雨雲の中に包まれ。。。。


b0130243_12463879.jpg

「うへ~ 切ないぞコリャ、、 そうだ、下界の様子見と買い出しに行こう」
オートバイに火を入れて出発


来たほうとは逆方向の下界に行ってみた


b0130243_12482610.jpg

快晴じゃんか!!!! (`O´*)


今日初めて見る青空と太陽

地元のライダーさんに「天気なんですね!」と言ったら
「へ? どこから来たの? 今日はずっとこうだけど?!」 だってさーーーー



買い出しも終わったので、キャンプ場に帰るよ~
晴れの街からキャンプ場方面をパチリ


b0130243_12531413.jpg
行きたくねぇ  帰りたくねぇ


でもさっきとは少し天気変わったカモ?? とキャンプ場に到着


b0130243_12553385.jpg
変わってねぇ ヽ(○゚´Д`゚○)ノ゚


その後天候は急速に悪化
濃霧と雨と風で一切テントの外に出られず


仕方ない、、
外での優雅な時間は諦めた
テント内での優雅な時間作戦に切り替えだっ!

b0130243_13033254.jpg
アウトドア用の折りたたみ座イス クレイジークリーク hex2.0  (^O^)
妙な色なのは妙な色のため、他の色のヤツより安かったから (笑)
昔のモンベル製品を思い出す配色だぁ

これにもたれて、静かにお酒を飲みながら、持ってきた本を読むんだ♪


夜になると天候はますます悪化 さらに激しい濃霧と霧雨と風に
時折キャンプ場内をクルマが動くんだけど


b0130243_13093109.jpg

未知との遭遇かよっ!




笑っちゃったのはトイレ。。。

広大な芝生の敷地を200mほど歩いてトイレに行くんだけどさ
濃霧で視界が2メートルなため、まずもって何が何なのかワカラナイ

1分ほど歩いては、よそのテントの前に出ちゃったり、見覚えのないロープ柵に突きあたったり
「こりゃ困るぞ(*_*)」と振り返る

自分のテントが見当たらない!

こんな事態も想定して、テントの前にランプを点けて置いてきたのに~!
自分のテントを慌てて探す、、 約10分後、発見  ハァハァ、、
もう身体じゅうシオシオでビッショビショ


b0130243_13493847.jpg



こうなったらテントの場所をグーグルマップに記憶させてからトイレに行こう
こういう目的でスマホのマップ使ったの、初めてだわ


延々とお酒と本を楽しんでたら眠くなってきたよ
11時かぁ そろそろ寝るよ

ふぁ オヤスミ~~



で、次の日、シオシオでビショビショの装備を撤収して、曇りのキャンプ場を後にする
下界は快晴だった


美しい紅葉で有名な、長野の蓼科にある 御射鹿池 に寄ってから帰宅
(トップ写真ですね)
紅葉はまだまだね  まぁ下見、、という事で


池のほとりで老夫婦の会話
おじ「こんな池撮っても何にもならないって! 紅葉してなきゃ意味無いって! もっといい時に撮らなきゃダメだ!」
と、延々と奥さんに言ってる
おば「でもせっかく来たし、これはこれで綺麗よ?!」
おじ「新緑でもなければ紅葉でもない、、これは撮るだけ無駄だって! 撮らないほうがいいって!」


悪い意味じゃなく、妙に笑っちゃった ^m^




長文でしたね、、 おしまい




p・s

2束も 買った薪は1本も使わず(使えず)そのまま寄付してきました  
泣いてもいいよね?!

by usachan_500 | 2018-10-12 13:58 | ツーリング | Comments(12)
Commented by 龍乳 at 2018-10-12 20:13 x
いや~自分のツーリングを見てるようで、笑わせていただきました。
ツーリングなんて、たいてい雨ですよ♪
特に休みを取って以前から計画~なんてすると、間違いなく雨です(泣

濃霧で思い出したのですが、学生の頃、九州の辺りをツーリングしてた時、山道で濃霧に遭遇しました。
昼間なのに何も見えなくなって徐行してたら、何やら空中に浮かぶ玉が複数現れて・・・。
慌てて止まっててみたら、光っていたのは大きな馬の目でした。
どこかの牧場の馬が道路に来ちゃったみたい。
それも何頭も・・・。
濃霧の中、大きな馬たちに遭遇・・・。
もしもぶつかっていたら・・・と思うと、かなりの恐怖でしたよ。
Commented by ぼんぼん at 2018-10-12 21:22 x
龍乳さま
いやはやはや、、確かに龍乳さんのブログを見ていると
多々そんな傾向にある気がします(汗)
私も最近、そんな傾向になってきました(滝汗)
晴れの予報でも寸前になると天気予報が悪化、、
例え晴れ予報のままでも何故か雨、、、(T_T)

空中の玉が馬の目とはオドロキ(@_@;)
実体験したほうは相当なビックリですね!!
馬とぶつかったらただでは済まないでしょうね~
鹿と当たるとクルマが廃車になる事もあるみたいです
Commented by 大阪のおっちゃん at 2018-10-12 21:57 x
こんばんは
内山牧場キャンプ場 標高1,200mの山の尾根に位置するキャンプ場、
濃霧に突入してしまったのですね
テントの場所をグーグルマップに記憶させてからトイレに行く
嘘みたいな本当の話、一人でテントの中
延々とお酒と本を楽しんでたら眠くなってきた
下界の垢をこんなところで洗濯、そして下界は快晴だった。
なかなか凡人には理解出来ない過ごし方ですね。
おっちゃんだと、一晩中一睡も出来ないことでしょう。
人生いろいろですね。
Commented by ぼんぼん at 2018-10-12 22:42 x
大阪のおっちゃん様
ようやく巡ってきたキャンプツーリングの顛末はこんな感じでございました(笑)
濃霧でトイレが分からず、自分のテントにも戻れない
山登りみたいだな? 
と思いましたが、標高を考えると普通に山ですね

落とした垢でキャンプ場が汚れなければいいんですが、、
汚れると言えば、ちょっと離れた所いた15人ぐらいの家族連れ(友人家族同士の集まりなんでしょうね)
いろんな場所で大騒ぎして苦情の嵐になった挙句、持ちかえる規約のゴミをキャンプ場に全て捨てていきました 
45Lポリ10個!!

おっちゃんも充分にアウトドアな気がしますが~ ^m^
Commented by uhihihihi at 2018-10-12 22:56
ぼぼーん♪
御射鹿池 まだ早くともこれはこれで綺麗よ?(≧∀≦)
それにしても、そのどす雲の中のテントに
絶対帰りたくない写真だね。
快晴の田んぼのところに泊まりたかったねえ。。。
読みながら、トイレの後ちゃんとテントにたどり着けてほっとしましたわ。。。
でも後で思い出せばこれも良い思い出になるよね~~~きっと!!
Commented by masa4790 at 2018-10-12 22:57
おおっ!
これは凄い、最上級のどす曇り!!
下界は晴れって??
こりゃキャンプ場に戻りたくないわ~!
でも、ちょっと幻想的な雰囲気はいいかも♪
御射鹿池、キレイ!
結構、紅葉いい感じじゃねっ!
随分、遠回りして帰ってきたんだね~
久々にバイクに乗れて良かったですね!
お疲れ様でした!
Commented by ぼんぼん at 2018-10-12 23:31 x
uhihi様
何ともビミョーな、確かに緑でも黄色でもない、これはこれで綺麗な状態の御射鹿池でございますぅ 
でも結構人は来てましたよ!
観光バスも来てたっ!

ほんとほんと、あの快晴の田んぼでテント張りたかったよ 多分地主の方が飛んでくるでしょうけど、、

いや、自分のテント探してる時はマジで焦った
どんどん身体が濡れてくるし、焦れば焦るほどワケワカラナイ場所に行っちゃうし!

後からの思い出に関しては賛成です♪
Commented by ぼんぼん at 2018-10-12 23:35 x
masa様
どうだーーーー
最上級の最高級のどす曇り!!
で、濃霧に霧雨に風、、 悲しくてやりきれないフォーククルセーダースですよ(古)

でしょ
キャンプ場方面のあの空の色 
帰ったら絶対によくない事が起こるの確定だもん(*_*)
で、結果良くなかったワケだ

御射鹿池はこれからですね~
観光バスや撮影ツアーの方もたくさん来て、
相当に混雑するんでしょうね!
Commented by 92robin at 2018-10-15 17:02
は~ん、標高が高いキャンプ場なんですね。
なるほど。
キャンプツーリングって一遍もやったことなくって
ちょいと憧れ。
天気は良いほうがそりゃ~いいですけど、またイベント感
満々なのもww
(でも、年を取るとそういうのも結構しんどいかな?)
Commented by ぼんぼん at 2018-10-15 19:47 x
92さま
ほぇぇぇ~っ?!
一人山岳キャンプをズビズバッとこなしている92さんがキャンプツーをやった事がないって、結構オドロキ
(@_@;)
いやいやいや、、そんなはずはないと思ってしまうレベル

キャンプツーも楽しい事しか待ってないですよ♪
大人になって多少のお金と知識のある今なら、無理な装備で強行して睡眠不足って事もないし、晴れ予報の時だけ気持ちの良さそうなキャンプ場に行けばいいし~(^O^)

あっ! 「晴れ予報でこうなりました、、××」
という記事だった(笑)
Commented by 熊鹿夫婦 at 2018-10-17 07:30 x
優雅な時間作戦って素敵な言葉!…ただ雨上がりの林道ルートとはとんちゃんMなのね!ジムニー乗ってたりする人は泥んこ大好きだし大雨大雪降るとワクワクしちゃう感じかにゃ?因みにわたくし…近いものがあるかも?
Commented by ぼんぼん at 2018-10-17 14:58 x
熊鹿夫婦さま
一人キャンプの他に長距離フェリーの時間
っていうのも優雅な時間の代表格ですね(^O^)
はちきれんばかりのワクワク旅がこれから始まる、あのプロローグの静けさが好きです
エピローグの船旅はちょっとしょんぼり(笑)

はい~ 熊鹿さんは近いモノがありますね
BMWですぐ酷道入っちゃうし♪

雪降ると、荒れるとワクワク派です~


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31