夏の昼さがり。。。



夏の昼下がり と言えば皆様は何を想像するでしょうか?

スイカ?
蝉の声?
蚊取り線香?



でも夏の昼下がりと言えば何と言っても~~~




奴隷狩り!!



b0130243_16345604.jpg



クロヤマアリ の巣から 繭 を強奪する アカヤマアリ


他のアリの巣を集団で襲って、繭、幼虫を強奪して 
羽化した成虫を自分達の奴隷として働かせるのは サムライアリ が有名ですが
このアカヤマアリもそんな生態を持つアリの1つです


他の巣への襲撃時間はだいたい決まって夏の昼下がり、、、


アカヤマアリは時折引っ越しをするアリとしても知られ、その際も自分たちの幼虫や繭を運搬します
「もしかして今回はお引っ越し??」 とも思ったのですが

アリ集団のあちらこちらでこんな光景が~


柔道、プロレス状態のなにか
b0130243_16431374.jpg




よく見ると、襲撃されてる側の クロヤマアリ の必死の抵抗
めっちゃ噛みついてる (*_*)
b0130243_16454620.jpg
悲しいかな、戦闘力の差は歴然
あっという間にアカヤマアリの大あごで致命的な攻撃を受けてしまします
クロヤマアリも発達した蟻酸攻撃システムを持つのですが、相手が悪い、、、 。゚(゚´Д`゚)゚。


クロヤマアリの巣からは絶命した羽アリもたくさん運び出されていました
こちらは奴隷じゃなくて ご飯 ですね。。。 (悲)


b0130243_16504271.jpg


クロヤマアリは全勢力で命がけの反撃 ( ・`ω・´)   、、を試みるかと言えばそんな事もなく
闘ってるのは一部で、あとは遠巻きにしてたり逃げまどうばかり

これって何だか スズメバチ に襲撃された アシナガバチ や
オオスズメバチ に襲撃された キイロスズメバチ を思い出します

あ~考えてみたらアリとハチは親戚だった


そうそう、サムライアリは自分では巣から出ず、餌もとらず奴隷に 上げ膳据え膳 してもらいますが
アカヤマアリは自分でも働く、、という違いを持っています


かわいそうなばかりのクロヤマアリ  あんまりじゃんか (T_T)
、、と つい同情しそうになるじゃん?!

クロヤマアリも他のアリの巣をフツーに襲撃したりします
で、卵や幼虫、さなぎを食べちゃいます  いやはや自然は容赦なしですなぁ~





さて、台風13号が接近中
どうやら千葉直撃コースですね~ う~ん 風雨が激しくなってきた
避難情報出た 避難所の開設始まった。。。





ちょっと水路の様子見てくる!!

# by usachan_500 | 2018-08-08 17:29 | マクロ 昆虫

甘い匂いに~ 誘われた私は~





b0130243_21320295.jpg




さて、夏でございます!!

もうすでにお腹いっぱいな感じですが夏でございます!!

これがあと1カ月以上続くと思うだけで汗腺がきゅうと締まる思いです
(どんな思いだ?)



カブトムシ! と言われればこの写真のアイツを思い出す方が多いかと思いますが




戦国武将マニアなんかは 兜に付いたのほうを思い出すかも知れません ← 多分いない

b0130243_21370218.jpg





さて、カブトムシ
実は医療方面で注目を浴びていたりします!
カブトムシの幼虫って、あんなに「ふにふに」と弱そうなのに菌が多い腐葉土の中でも細菌にやられない、、

ナンデ?ドシテ? 何かある?!

最近の研究でカブトムシの幼虫が持つ、特殊な抗菌物質がスゲーかも!
と俄然注目を浴びているんですね!!

じゃあもっと「うわぁ」な場所に住んでいるハエの子供 ウジさん、、、
もっとスゲー物質持ってるんじゃ?
と思ったら、やっぱりそうみたい (@_@;) 目下研究が進んでいるそうです


カブトムシが役に立つかも?
と書きましたが、現在強烈に役立っているカブトがいます


それは カブトガニ。。。


カブトガニの血液、これが医療、製薬において絶大な益をもたらしているのです
毒素等に素早く反応する、、という機能を利用してるんですね


あ、ちなみに画像検索しないほうがいいです

現在、カブトガニの血液に似た物質を人工で作る試みがなされています 
早く軌道にのるといいですね!!



つぶやきおしまい (^O^)/


# by usachan_500 | 2018-07-31 22:06 | マクロ 昆虫

赤いシリーズ





b0130243_21015113.jpg



あまりにダメ写真しかないので、ヤケになってまたポスター風遊び  いいちこのCM風で ^m^
三和酒類から訴えられませんように。。。


さて、利島ですが
ボーリング場があったり、プールがあったり、人工の砂浜があったりと記事にしましたが

もしや 何でも揃ってる観光島 なんじゃね?
と思われる方もいるかも知れませんが~



利島メモ

○伊豆諸島でいちばんちいさい 周囲約8km
○伊豆諸島で唯一信号がない
○人口約300人 
○集落は1つ(利島村ホームページのスライド式トップ写真が分かりやすいデス)
○コンビニ?? スーパーや温泉、銭湯はない 
○平地が無いので外洋に突き出た港が1つ
○そんな港なので船の着岸率は海が荒れる冬、高速船だと10%台の時がある
(あの苦労した 御蔵島 より悪かったりする 青ヶ島より多少は良い)
○集落以外にほぼ人はおらず、あとは広大な椿の林と原生林
○仕事の方、釣り人以外の純粋な観光客はほぼ皆無(最近は観光客も増えてきたとか)


商店の品数も限られ、一番大きなお店(JA島嶼利島店)でさえ こんなふうに 入荷情報を載せてるくらいです


行きにくい上に とてつもなくシブい島なのです♪




島のほとんどは椿の林
良質な椿油や椿木炭などなどを生産してます
b0130243_22083222.jpg


島に平坦な場所はほとんどありませぬ
メインストリートもかなりの坂 御蔵島にかなり近い雰囲気。。
b0130243_22111008.jpg



ガソリン事情~ スタンドは1軒あります
看板などは出ていません そりゃ島外の人が給油することはありませんからね

。。。でもなぜか宿で借りた車に給油してみた
レギュラーガソリン リッター190えん也
島内の方はここから30えんちょっと割引になるんですよ
b0130243_22124852.jpg


ガソリンや燃料はこんな形で島に搬入されます 1.5m四方くらいのステンレスタンク
これ1つで1300リットル程度みたい (海外製につき、製造メーカーのページを探すの苦労した(*_*))
b0130243_22162144.jpg


色々無いけど、スナック兼カラオケ屋さんは1軒ある
b0130243_22411112.jpg
どんな姫がいらっしゃるのかは未確認 ^m^




島のあちこちは玉石(海岸にある)で作られた塀や壁が多くてキレイ
伊豆諸島でよく見られる素材ですね!
b0130243_22431872.jpg


色々無いけどスナックはあるし


診療所もあるッ!!

さて、以前のブログに載せた おみやげの診察券。。。

えぇ、ぼんぼんやりましたさ   (´;ω;`) ブワッ

「今日はもう帰りだね~」って日の事
借りた車を坂道に停めて(まぁ島には坂道しかないんだけどね) 勢いよくドアを閉めたのさ
その刹那


何だかヨクワカラナイけど 強烈な衝撃! 


頭も視界も真っ白  ナンダ? 何が起きた?? 



理解するのに数秒、、、
あぁ、勢いよく閉めたドアに顔が当たったのか!
理解すると同時に もう直感で分かった


これ。。 アカンやつだ。。。


車に入ってバックミラーで顔を見てみる 
ただでは済んでないの分かってるから、、 この見る瞬間って嫌なんだよな~~ (*_*)


眉の上がパックリ割れてる

白い感じの断面が見える


「、、あ、、コレ、、 来るわ、、」

と思った瞬間 バーーーッ! 赤い衝撃 山口百恵


キタキタキタ~ ほいキタ~~!

ティッシュで圧迫止血しながら
「確か島には診療所があったハズ! J子嬢、ナビしてっ!!」
止血しながら片目運転で島の診療所に急行 いそげ!!


軽自動車でも切り返さないと曲がれないカーブを抜け
車1台分ギリギリ幅の路地を走り抜け

着いた!!


b0130243_23164349.jpg



いや、普段なら旅行用の最低限の応急セットは持ってんだけど、今回は1泊で宿だし置いてきた
止血用ヘモスタパッド を置いてきたのが痛いっ

診療所には医師1名と常勤看護師さんが2名

幸い待ち時間も無く、すぐに処置してもらえました

これまた幸いに出血の割に傷は浅く、特に問題ないとの診断を頂き一安心
車で自宅に帰る途中に ドバー―っと出血したり、汚れや菌が入っちゃっても困るし
念の為医師の診察を受けられて良かった良かった(^O^)


関係無いけど、レントゲン室もあった!


そうそう医師に「島で屋外作業の方や、島外からの建設作業員さんも多いから外傷の患者さんが多いんですか?」
と聞いたら


「ん~ 糖尿病 とか 高血圧 の患者さんだねぇ」


おおうっ?! 意外な答え
島ならではの回答を(ちょっと)期待していたぼんぼんでした(笑)



さて、1泊だったのと、ダメな写真しかなかったので、今回はこんなところかな~
これにて利島、そして


伊豆諸島コンプリート完了!!!



だれだ? 利島は消化試合だったとか言うヤツは。。。



おしまい






追記 利島を目指す方へ プチ情報

☆この島に行こうとするほどですので、東海汽船関連の情報は割愛
☆レンタカーはありませんが、宿で貸してくれます  
(今回お世話になった寺田屋 さんは2台ほど持っており、1日¥5000 半日¥2500 です燃料費込)
☆キャンプは出来ません
☆蚊は多いです 特に山域
☆銭湯、温泉はありません
☆食堂は2軒ありますが、不定休っぽいです
(永楽屋 は当日休みで詳細不明  てづか はお昼を食べました カレー、めん、丼物等あり 13時までの営業)
☆お昼ごはんは宿に頼むと作ってくれる事がほとんどです(お弁当スタイル、宿で食べるスタイルなどを選べるみたい)
☆素泊まりは自信がない場合やめておいたほうがいいです 夕方以降は食べものが手に入りません







# by usachan_500 | 2018-07-24 16:07

下手なてっぽう



数撃ちゃあたるダロ~
って、撮りまくったんだけど、、、 寝込んじゃんうほどダメ写真ばかりでござる (T_T)

何たって、16GBのカードに満タン撮ってきたのに

自分なりに「おぉ~ こ・れ・は ♪」な写真がマッタク無いのだ  どうだ参ったか!!



でもまあ、、 アップするね


下船した我々がまず向かったのは

b0130243_12454216.jpg

ボーリング場~~ (^O^)/ =●

ここ利島の 勤労福祉会館 にはボーリング場が併設されているのだ

b0130243_12513192.jpg


全2レーン のかわいいコースだ
ちなみに1人1ゲーム300えん 貸靴は無料  わんだふる!

b0130243_12521414.jpg
ボーリングをやっていたら、船で出合った方が施設の取材に現れて

「あ! 船で会った方ですよね?! 利島は観光で?  ふむふむ、一泊なんですね~?!」


「と言うか、、何でいきなりボーリングやってるんですか?♪」


確かに、、 島まで来て、他にすることあるんじゃないのか?!
そう、、 そうかも知れない!
だが3度の飯よりボーリング好きな我々としては、やらないワケにはいかないのだ!!

ちなみに3度の飯よりボーリングが好きな我々のスコアはと言えば


ぼんぼん。。。 65てん (´・ω・`)

J子嬢。。。  64てん (´・ω・`)



お前ら 実は別にボーリング好きじゃないだろ。。。




そうそう、勤労福祉会館はエアコンも効いてて、休憩できる場所もたくさんあって
歩き疲れたり、暑くて参っちゃった方にもオススメ もちろん各種情報も得られますので一度は足を運んで下さいね♪
b0130243_16170042.jpg

ポットにお湯も沸かしてあるから、お昼を食べそこなっちゃった人は
(島にはいつでも確実にやっている、、っていうレベルの食堂はありません)
商店でカップめんを買ってきて、ここでお湯を入れてもいいですね!




ボーリングを楽しんだ後は 島にあるプールに行くよ(^O^)/


お前ら、なぜ海に囲まれた絶海の島でプールに行く?


というツッコミが聞こえてきそうですが
そうではないんですなぁ~~

利島は断崖に囲まれているので、海水浴が出来る浜が1つも無いんですなぁ~!
青ヶ島と同じ状況ですね
ちなみに、水が貴重な利島ではプールの水は海水 目の前の海からポンプアップしてます
(海水を使うから割と冷たいんだとか、、)



b0130243_13570354.jpg


で、プールに行ってみたら  やってねぇ、、、 開園期間前だったわ (T_T)


プールに入るという今回1番のハイライト(うそつけ)を失いはしたが
良い情報が、、

島がちょっと前に人工の浜を作ったらしい  キラリ~ン 177.png



もちろん行くよ (^O^)/




どうよ! どこまでも続く白い砂! 青い海! これぞ南の島! 何という ラブtheアイランド・鈴木あみ!
余りの喜びに ポスター風に仕上げちゃったぜ



b0130243_13193076.jpg


これを見て
「おぉ~ 南の島だ どこまでも広がる砂浜だ 行きてぇ~!」
。。。と思った方は心がきれいな方です  疑う事を知らないステキな方です






これが人工の浜の全貌だッ!!

b0130243_13225103.jpg

見えている部分が全てです
テトラポットの一番手前が海水浴場です

でも、、でもね
すっげーーーー楽しかった! コレが無かったら暑さでおかしくなってたわ
引いては返す波に身体をまかせ、ころんころん回りながら海水浴、、、
これは確かに 砂浜 じゃないと味わえない

我々が上がる頃、地元の家族さんたちも来てましたよ

浜をありがとう、利島のみなさん

b0130243_13314294.jpg
                   宿で借りた車と海水浴場にて(堤防の向こうが浜)


利島は水が貴重、、と言いましたが


ホントに貴重!!
年間降水量はかなり多いものの、川はなく、地下水もなく(掘ると海水が出る)
湧水は約3ヶ所(それもごく微量)

まさに水との戦いの歴史だったみたい、、

現在、主な水源は雨水

b0130243_14083814.jpg
             雨水を貯めておく池 この水を浄水して水道供給する 青ヶ島にもあったな



その他、アラブ諸国とかで耳にする 海水淡水化装置 であります
利島の海水淡水化装置が壊れて、深刻な水不足のニュースになったのはわりと記憶に新しいところ

雨水浄化水道 と 淡水化装置 が無かった頃は本当に大変だったみたい
渇水の時は近隣の島まで船で何往復も貰いに行ったりしていたのだ(近隣って言ってもそこそこ遠い)

今でも

b0130243_14132756.jpg
名残でこんな仕掛けが残ってマス

シデっていう名前の仕掛けなんだけど

b0130243_14145361.jpg

要は雨の時、幹に伝ってくる雨をカメに集める仕掛けですな
かつて利島には各家庭で複数仕掛けてあり
日本じゅう、いや、海外も含め、水が苦しい島には似た様なものがあったらしい

このカメ、命の次に大切なレベルのものだったらしく
家の規模、身分によって持っている数が違ったり、嫁入り道具の必需品だったそうな

このあたりも 雨水を貯める容器の大きさで家の格が決まる、、とされていたらしい青ヶ島と似てますねーー


近隣の 神津島 や 御蔵島 がじゃぼじゃぼのドバドバに水が出る事を考えると
何ともビミョーな気持になる

大変だったね、こりゃ!



まだつづく。。。

# by usachan_500 | 2018-07-21 18:11 | 旅行

もはや行くしかねーーー!



もう行くしかない
いや、行かねばならないのだ!!


北欧の戦士がヴァルハラを目指すように
モーゼが約束の地を目指すように


b0130243_17542044.jpg

ぼんぼんは 利島 に行かねばならぬのだ!


b0130243_18005627.jpg


以前、このブログでも書いたように
ぼんぼん、気がつけば伊豆諸島で行っていないのが 利島 だけとなっていた

利島の持つ”シブさ”に悩んでいたのだが
ここまできたら 伊豆諸島コンプリート をしなければならないのだ!


さて、モーゼの様に海を割る事もできず
ワルキューレの代わりに家内のJ子嬢 では、しぶしぶ船に乗ほかなく、、

毎度おなじみ東海汽船に乗る事になった


さて、待合所に着いた
サイゴン陥落の 前回と違い、今回は阿鼻叫喚ってほどでもない



この時期の東海汽船は伊豆諸島に行く船だけでなく 東京湾納涼船 も大人気! 
かなりの数の方が乗船していました
きゃぴきゃぴと納涼船に乗り込む きれーな浴衣のオネーサンたち をぼーっと眺めつつ(ガン見)


b0130243_18105923.jpg




時間が余ってたので行きもしない小笠原のレモンハイなどを飲み、気持ちぶん気持ちを高めつつ
b0130243_18183029.jpg



眩しい都会をあとにして。。
b0130243_18071937.jpg


東京湾にかかるレインボーブリッジの下を通りつつ。。。

b0130243_18082774.jpg



一見、船内のレストランに見えるが竜宮城だ これはたぶん竜宮城だ 


b0130243_19340168.jpg




ドえらい騒ぎの前回とはうって変わって、静かな船内で過ごすこと一晩
b0130243_23075391.jpg




早朝、その島は姿を現した!
b0130243_18235407.jpg

※J子嬢撮影 ※  だからさぁ、なんでこういうレトロモードで撮るかなぁ(笑)
観光おみやげ 屋さんに昔から飾ってある写真や、やる気が失せた 観光案内所の写真 みたいじゃないかぁ

ワクワク感がもっと、、こう、、ほら、、 ただでさえシブい利島がシャレにならないじゃないかぁ
。。。うん、ネタになる写真をありがとう♪



いよいよ下船だ
どんな島だろうな~~!

b0130243_19384193.jpg


つづく

# by usachan_500 | 2018-07-19 23:00 | 旅行

行ってみた♪






乗ってみた (^O^)

b0130243_14343564.jpg





見えてきた !((○゚∀゚σ)゚


b0130243_14345331.jpg


                             

                              
                              
                              
                              

                              。




おみやげもできた (T_T)

b0130243_14351123.jpg

# by usachan_500 | 2018-07-18 14:52 | 旅行


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31