どっこい寒かった




ここのところ、暖かい日が続きますね
千葉は17℃まで上がった日もありましたさ!


天気予報も快晴 174.png~ だったので
気を良くして一人オートバイで出かけてみた


「春気分でツーリングなんてステキじゃね?!」


「あり? ちょっと雲多いね ま、そのうち晴れるっしょ!」


目的地に到着







またしても衝撃のラストに全ぼんぼんが泣いた!



b0130243_19471157.jpg



なんじゃぁこりゃぁ~~!!!




何かが降ってきそうなどす曇りだわ、めっちゃ寒いわ。。
震えでスマホも操作できないレベル。。。


うそつきッ (T_T)
天気予報のうそつきッ (T_T)






原岡海岸桟橋
以前掲載した 北条海岸桟橋 からオートバイで20分ほどの場所にあります
(ちなみに原岡海岸への入口、めっちゃ分かりづらいデス) 
ここは特に夕景がステキな桟橋なんですが、寒くて帰ってきちゃった。。。

# by usachan_500 | 2019-02-21 20:20 | 近所の写真 | Comments(8)

またすべる





b0130243_21181943.jpg

忙しいのがひと段落
乗鞍方面へスキーに行ってました (^O^)/





元からの友人や、その縁で知り合ったバイク系のブログ仲間と楽しくワイワイと6名様ご一行♪

b0130243_21200307.jpg




今回は連休まっただ中のスキー
スキー場、すんごい混雑!!!



バブルだ!! 
バブル時代だこれは!!!

b0130243_21233668.jpg


めっちゃ奥に見える リフト券発行所の小屋 まで超々々々行列 (@_@;)

スキー人気が ”ちょっと” 盛り返した と何かで見た気がしますが
そうなのかも、、、


ず~っと一人で行列に並んで下さった saraさん の旦那さま
頭が下がります <(_ _)> 助かりました!





b0130243_21331009.jpg

今回 ウン年ぶり?にスキーをするという masaさん
そうとは思えない感じで滑られていたのが印象的でした 


ちなみにsaraさん夫婦は プロ級 → セミプロ級 です (@_@;)

※只今 どことは言えませんが、とある方面からから「プロ級なんて書かれたらカッコワルイ恥ずかしい 
自分のブログでも ぼんぼんはプロ級って書いちゃうぞ?!」
と、優しく圧力がかかりましたので訂正致します  これで一安心です♪




一日中滑りに滑って、その後は温泉旅館に移動して~
さらに友人とブログがとりもった仲間 RIEさん夫婦 が2人合流
合計8名様ご一行~~

温泉入って~ 飲みに突入~ (^O^)



グループで集まって、スキーして、飲んで、泊まって
こういうのめっちゃ好き!!
楽しス!!!!





最後は今回撮った結晶コレクションで
b0130243_21380618.jpg


b0130243_21382516.jpg




b0130243_22111577.jpg


b0130243_22113468.jpg

結晶って、色々な形があるのは知ってたケド、透明なのと白いのがあるのね~






お世話になりました
また色々遊びましょうね!!


以上、内輪な報告で失礼致します

# by usachan_500 | 2019-02-12 22:15 | 旅行

生きることは戦うことなのね




地球上にはありとあらゆる生物がいる

小さなものではウイルスや菌

大きいものではライオンとかクジラとかでしょうか



いやまぁ~ みんな戦うんですな
同じ仲間はもとより、他の種との競争に勝ちたくて
相手の邪魔をするどころか殺しちゃう事も。。。(*_*)

もちろん自分が今日を生きるために、食べるために殺しちゃうって事もありますが




b0130243_19540765.jpg


きのこ。。。。



きのこはの仲間ですね!
普段は木の中に住んでいます
もちろん彼らも戦います  (`・ω・´) キリッ


写真のきのこは カイガラタケ かな?

実はコレ、ぼんぼんのシイタケ栽培の原木(丸太)に生えてしまったものです
超~群生してます

シイタケの菌は原木の中でカイガラタケの菌と戦い
このカイガラタケの菌に負けてしまいました
恐らくもうシイタケ菌は生きていないでしょう、、、

きのこ栽培では ”望んでいないキノコ菌が発生してしまう” って事はザラにあります
害菌、、なんて呼ばれていたりするんですね (めっちゃ人間の都合ですが)
きのこ栽培は害菌との戦いであります

こんな原木の内部でも生きる場所を賭けて、ミクロの命の奪い合いが行われているワケですな~


きのこの菌同士の戦いってけっこう激しくて、菌の得意ワザである抗生物質を生成して相手を痛めつけたり
相手の菌を溶解して養分にしちゃったり


生きるってタイヘンだ(*_*)






さて、ようやく仕事がひと段落
明日からスキーにでも行ってきます
お? 関東でも雪なの~?!  高速道路、動くといいんだけど、、、

# by usachan_500 | 2019-02-08 20:24 | マクロ 未分類 | Comments(8)

忙しス


いや~ 忙しくてダメ
目がまわる (@_@;)


まぁ1年で2番目に忙しいシーズンだからね

写真も撮れてない。。
昆虫や花をじっくり撮る時間もなく、丸ノコ撮ってる様な有様ですわ。。。


目が回るし~
丸ノコも回る~

時代は回るのが 中島みゆき
回る回る輪舞曲が 松任谷由美
回って回って回って回るのが 円広志




b0130243_19161988.jpg

2月初旬までブログはお休みですね~~

# by usachan_500 | 2019-01-27 19:27 | マクロ 未分類

すベる話







b0130243_19260174.jpg
ちなみに私じゃないです、、 知らない人~





スキーに行ってました (^O^)/

白馬方面 五竜スキー場です
ちょっと昔は 五竜とおみ その後は 白馬五竜スキー場  今は エイブル白馬五竜 と言います

エイブル♪ と言えば賃貸住宅のCMで聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

エイブルがスキー場を買収??
。。。と思ったら、命名権だそうです 日産スタジアムとかZOZOマリンスタジアムとかのパターンですね

我々?オートバイ乗りに馴染み深い伊豆の ターンパイク もそれ
トーヨータイヤターンパイク、マツダターンパイクと名を変え、今は アネスト岩田ターンパイク です
アネスト岩田、、 整備やDIYをする人にはお馴染みのメーカー(^O^)





b0130243_19485055.jpg
スキー場でキレイな樹氷~♪




10年ぶりに訪れた白馬の街はずいぶん変わりました


外国に来たのか?? っていうほど外国人さんを目にします
もちろんスキー場も外国の方で一杯!!

何やらヨーロッパのスキー場に来たみたいな気分
(オーストラリア、ニュージーの方が多いので、正確にはオセアニアですが~)

温泉も外国の方で一杯!
みんな楽しそうに湯船に漬かってマス ^m^   マナーは良さそうッス♪
熱いの、ダイジョウブ?!

街のラーメン屋さんも満員御礼! 外国の方が一生懸命 箸 を使ったり、すっかり諦めてフォークで食べてたり(笑)
ちなみに夜6時の時点でメニュー品切れ続出!

スーパーのレジが外国の方で長蛇の列だったり

朝になればペンションから外国の方がスキー場にワラワラ出動

とにかく活気であふれていたなぁ、、 っていうのが感想デス


日本の人があんまり遊ばなくなり、すっかり消沈していた観光地がこうやって活気を取りもどす
何だか色々考えさせられた今回のスキーでした





p・s
先日、奈良スポーツが倒産しました (T_T)
GEN、グローヒルと言えばスキーヤーならご存知の老舗国内ブーツメーカー 
国内のスキー人口に歯止めがかからない現実です  ぼんぼんが最初に買ったブーツがここでした

スキーブーツは ジェイクリエイト株式会社 が製造、サービスを引き継ぐ様ですね!

# by usachan_500 | 2019-01-16 20:17 | 旅行 | Comments(10)

ホバリングできるのできないの





いよいよ冬の房総ですが、暖かい日にはた~くさん ハナアブさん が散歩に出ています

b0130243_19511588.jpg



ハナアブは飛翔マクロを撮る為に存在しているんじゃないか?
というほどホバリング(空中で停止すること)好きな生態ですね(^O^)


昆虫のうち99%は翅を持っているとも言われますが、ホバリングできる昆虫って実はそんなに多くない。。。

多くの昆虫は飛ぶ事は出来ても
急加速からの急停止でホバリング→急発進→後退→ホバリング なんて真似はできない事が多いですね!
昆虫それぞれの飛翔の技術、得意、不得意は色々ありますが、きめ細かな飛行という点ではコレはすごい事


昆虫の中で特に精密な飛翔技術を持っている仲間は何と言っても ハナアブの仲間とトンボ(特にヤンマの仲間)、
スズメガですかね~

トンボはご存知4枚翅
4枚の翅をそれぞれ動かす事ができるので、かなり高度な飛翔技術を持っています

その点、ハナアブの翅は2枚!
機械なんかで言えば、同じ機能を持った装置なら部品数が少ないほうが技術が上
たった2枚の翅でほぼ最高の飛翔技術を持っていたりするのですなぁ~  ハナアブ スゴイ (@_@;)

ただ最強万能とはいかず、トンボや蝶の様に翅を止めて風の力だけでグライダーの様に滑空、上昇する事はできません


ちなみにハナアブは進化の過程で4枚翅を2枚翅に進化させました(大昔4枚だった頃の痕跡はある)


b0130243_20023425.jpg


ちなみに蝶の仲間もホバリングしている様に見えますが、アレ、正確には
すんごい大きな団扇みたいな翅で身体を「ブワッっと」浮かしている状態なので、正確にはホバリングではありません
(言葉で表すのって難しいな、、)

蝶の仲間でホバリング出来るのは スズメガ ですね 
こちらは昆虫界最高レベルの飛翔技術を持っています ちなみにスズメガは4枚翅です

同じくカブトムシとかもホバリングしている様に見えますが
アレは身体が重すぎて飛んでいるのが精一杯なだけ~(笑)


関係無いけど ゴキブリがホバリング したらやだなーーーーーー



ハナアブ は ハエ の仲間ですが
ハエの多くは飛翔能力は高いのですが、安定したホバリングが出来ません


そこに目を付けた道具がコレ

b0130243_20104718.jpg

いにしえの賢者の道具です
ハエ取り棒、、とか言うんだっけかな??


天井に止まったハエに筒の先っぽを当てます → ハエ、異変に気付きトビマス
するとハエは筒の中でうまく飛べず、図のように筒底の水に「ぽちゃん」です(*_*)


この道具をホバリング大好きな ハナアブ に使ったらどうなるんだろう???


今度 ”ただの筒” で試してみようっと!
さすがに飛べないかな~ とは思うけど、、







# by usachan_500 | 2019-01-07 20:56 | マクロ 昆虫 | Comments(12)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28