カテゴリ:マクロ 昆虫( 304 )

ホバリングできるのできないの





いよいよ冬の房総ですが、暖かい日にはた~くさん ハナアブさん が散歩に出ています

b0130243_19511588.jpg



ハナアブは飛翔マクロを撮る為に存在しているんじゃないか?
というほどホバリング(空中で停止すること)好きな生態ですね(^O^)


昆虫のうち99%は翅を持っているとも言われますが、ホバリングできる昆虫って実はそんなに多くない。。。

多くの昆虫は飛ぶ事は出来ても
急加速からの急停止でホバリング→急発進→後退→ホバリング なんて真似はできない事が多いですね!
昆虫それぞれの飛翔の技術、得意、不得意は色々ありますが、きめ細かな飛行という点ではコレはすごい事


昆虫の中で特に精密な飛翔技術を持っている仲間は何と言っても ハナアブの仲間とトンボ(特にヤンマの仲間)、
スズメガですかね~

トンボはご存知4枚翅
4枚の翅をそれぞれ動かす事ができるので、かなり高度な飛翔技術を持っています

その点、ハナアブの翅は2枚!
機械なんかで言えば、同じ機能を持った装置なら部品数が少ないほうが技術が上
たった2枚の翅でほぼ最高の飛翔技術を持っていたりするのですなぁ~  ハナアブ スゴイ (@_@;)

ただ最強万能とはいかず、トンボや蝶の様に翅を止めて風の力だけでグライダーの様に滑空、上昇する事はできません


ちなみにハナアブは進化の過程で4枚翅を2枚翅に進化させました(大昔4枚だった頃の痕跡はある)


b0130243_20023425.jpg


ちなみに蝶の仲間もホバリングしている様に見えますが、アレ、正確には
すんごい大きな団扇みたいな翅で身体を「ブワッっと」浮かしている状態なので、正確にはホバリングではありません
(言葉で表すのって難しいな、、)

蝶の仲間でホバリング出来るのは スズメガ ですね 
こちらは昆虫界最高レベルの飛翔技術を持っています ちなみにスズメガは4枚翅です

同じくカブトムシとかもホバリングしている様に見えますが
アレは身体が重すぎて飛んでいるのが精一杯なだけ~(笑)


関係無いけど ゴキブリがホバリング したらやだなーーーーーー



ハナアブ は ハエ の仲間ですが
ハエの多くは飛翔能力は高いのですが、安定したホバリングが出来ません


そこに目を付けた道具がコレ

b0130243_20104718.jpg

いにしえの賢者の道具です
ハエ取り棒、、とか言うんだっけかな??


天井に止まったハエに筒の先っぽを当てます → ハエ、異変に気付きトビマス
するとハエは筒の中でうまく飛べず、図のように筒底の水に「ぽちゃん」です(*_*)


この道具をホバリング大好きな ハナアブ に使ったらどうなるんだろう???


今度 ”ただの筒” で試してみようっと!
さすがに飛べないかな~ とは思うけど、、







by usachan_500 | 2019-01-07 20:56 | マクロ 昆虫 | Comments(12)

今日のかくれんぼ



どこだ?



b0130243_19335263.jpg


ど~こだ?!

b0130243_19345724.jpg



ここだ~~(^O^)

b0130243_19362093.jpg
なんか 上目づかいだな。。。 (笑)




さて、ここのところず~っとパソコンの調子がおかしかった
いわゆるインターネットがめっちゃ遅い (T_T)


アナログモデム56kbps  ISDN64kbps


なんぞを思い出すような速度しか出ない  テレホーダイとかあったな、、とか言ってる場合じゃない
画像なんてほとんど × マークだしぃ

色々試しましたサ 
ADSLモデムを交換したり、無線ルーターを買い直したり、50mもあるLANケーブルも買い直したりしましたサ

色々試して症状を見たけど、どうも回線自体が怪しいと判断
最後の最後、NTTを呼んだのだ


結果。。。。


NTT中継局の交換機が不具合 (T_T)
中継局の部品を交換してもらったら一発で復活

なんとまぁレアケース!!!

かと思ったら、ADSL関係では比較的メジャーな不具合理由らしい


そんなこんなの近況でゴザイマシタ




※ この蛾の同定はできませんでした もし分かる方がいらっしゃいましたら
  (今回コメント欄が閉じていますので)過去記事へお答えプリーズでございます m(__)m

 名前分かりました! 92robinさん 有難うございます m(__)m
  エゾギクキンウワバ で確定です

by usachan_500 | 2018-12-15 08:48 | マクロ 昆虫

食べるな齧るな



b0130243_20052832.jpg


うちのブログでちょいちょい書いてるんだけど

かわいくて迷惑なアゲハの幼虫さん。。。。


うちのシークヮーサーの樹がめっちゃ好き
いや、大木なら別にいいんだけど、高さ1mにも満たない状態の樹なので
何匹も付いて「ガシガシガシ・ショリショリショリ」と葉を齧られると本当にヤバいんだってば (*_*)

毎年ハゲハゲにされちゃう
植物だってハゲはツライ

毛根、、、もとい、 樹が生きてる間はまた生えてくるけどさ
あんまりコレをやられるとツライ  樹もぜんぜん大きくならないよ(涙)
付近にわんさか植わってる 葉も硬~い 昔ながらの 夏みかん には全然付かないでやんの、、、
ちゃっかりしてるよな


蝶の幼虫によく見られる 食性 
葉っぱなら何でもいい訳じゃなくって、どの幼虫にはこの植物 
ってのが結構決まってる
他の葉っぱをあげてもダメ、まず食べずに餓死してしまいます

これは植物が持つ防御毒に合わせて蝶が進化してきた故、、とも言われておりますね




さてさて、話は変わるけど嬉しいものが届いた (^O^)/
ず~~~っと狙ってたのよ



b0130243_20282308.jpg

手前の黒いの~177.png


「あ、これダースベイダーじゃない?!」とお答えになった方はちょっと詳しい方

ダースベイダーっぽいけど、実はちょっと違うのよん
このブログを見て下さってる(少ない)方の中で分かる方はいるだろうか。。。


ちなみに奥の白いのはご存知?ストームトルーパー♪
わんさか出て来てわんさか倒されちゃう しゃかりきコロンブス です
(ストームトルーパーはハズブロのボイスチェンジャー付きヘルメット  価格と造形のバランスが最高の逸品だと思います
ボイスチェンジャー機能は試してません)


両方とも普通にかぶれるので、今度ツーリングにかぶって行こうっと! 



。。。。ダメ、ゼッタイ



by usachan_500 | 2018-10-17 20:51 | マクロ 昆虫 | Comments(4)

秋は1日にして来る



。。。唐突に秋が来たような気がする房総です 寒いわっ!


b0130243_22484783.jpg

なんかこう、、秋ってさぁ

だんだんと秋の気配が深まって
ツクツクボウシの声が目立ち始め 秋の虫の声がだんだん賑やかになって
ある日ふと見上げれば秋の空、秋の雲、、、 っていうのが理想なんだけどな(笑)



さて、先週雨で行けなかったキャンプツーリング
リベンジで明日から行くつもりだったんだけど、また駄目だ~


秋雨前線が アイツが、、アイツが 悪さするんだ!



秋雨前線っていうのは 日本列島付近で
夏の猛威だったアチアチの 太平洋高気圧 と冷たく湿った オホーツク海高気圧 がぶつかり合う事で出来る


b0130243_23062898.jpg



お前ら 2人とも高気圧じゃんか!

雨降らすんじゃないっ!!

by usachan_500 | 2018-09-12 23:14 | マクロ 昆虫 | Comments(12)

よく飛ぶ枯葉




b0130243_19521041.jpg

ここに誰かがいます
さ~~て?!


分かりましたか?!

では角度を変えてアップで


b0130243_19541553.jpg


ほい 分かった~ (^O^)/



スズメガの仲間、ホシヒメホウジャク 。。。(だと思います)


これだけの超迷彩+擬態ボディを持っていながら、ブロック塀や夜の自動販売機に無神経にとまっているのを目にするので
「あぁ、見た事あるカモ」って方も多いのではないでしょうか

短く凸凹でちぢれた羽根
スズメガの長くスマートな羽根を知っていると ”羽化に失敗した子” に見えなくもないですが
これで正常!

このいかにも 飛べそうにない羽根 ですが、ホシヒメホウジャク、よく飛びます
、、、ってか、さすがスズメガの仲間 非常にひっじょーーに器用に飛びます
高速飛翔→ホバリング→急加速→急旋回→急停止からのホバリング (@_@;) 何でもやります


航空工学の専門家から「この羽根では理論的に飛べるはずがない」
と言われながら、実はよく飛ぶ マルハナバチ を思い出しましたわ


人間が作ったヒコーキは航空工学の専門家が「飛ばない」と言えばまず本当に飛びませんが
そこは自然の驚異で魅力なトコロでございます!




ホシヒメホウジャク
やや小ぶりなスズメガ 
北海道~九州、島嶼に広く生息する普通種  夏~晩秋に出現 成虫越冬もするので冬でも見かける事がある
幼虫は ヘクソガズラ に依存する
地味な色に見えるが、羽根の内側は黄色く、飛翔中は蜂によく似る

by usachan_500 | 2018-09-10 20:22 | マクロ 昆虫

仲間が増えた



本日、ぼんぼん家に新たな仲間がやってきました (^O^)/


スズムシ~~♪


b0130243_15103891.jpg
                       まぁ、あくまで記念写真って事で♪




以下長々文 ↓


話は昨日にさかのぼる(ずいぶん最近だな 笑)

ホームセンターに寄った時、ふとペットコーナーが目に入る
まぁ、ペットコーナーとは言いながら、よくある感じで飼育用品と一緒に
クワガタやスズムシを小型ケースに入れて陳列しているだけの話だけどね

「今年あたりはそろそろスズムシを再開したいなぁ」
と、飼育の環境をバッチリ整えたケースだけが自宅待機していたのを思い出す
忙しくて肝心のスズムシ買いに行けなかったんだよね(笑)



スズムシは~~。。。と

「いないね~ もう販売が終わったんだろか?」

そこには商品である空の飼育ケースが並べられているだけだった


な~んとなく飼育ケースを見ていると、その陳列された飼育ケースの在庫列のはるか後ろ
棚の奥の暗い所に小さなケースが2つ置いてあるのが見えた


?!


前にある商品を全部出してそのケースを引っ張り出してみた
奥に隠れてた小さなケースはスズムシを オスメスペア2匹入り で販売していた小さなケースだという事が分かった

完全に干からびた土、完全に干からびた餌のナス

「ス、、スズムシ  い、、いるの??」


生きてる!!!!


「おおおぅぅぅッ°゚(´□`。)°゚ 見るんじゃなかった」

念の為ケースを見てみると販売用のバーコードには ×バツ マークがしてある
つまり販売不可商品だ まぁそうだよね

ぼんぼん、そのケースをそっと元に戻した。。。




家に帰った
J子嬢にその話をした

ぼんぼん「そんなわけでさーー あのスズムシは恐らくすぐに死んじゃう 陳列も長かったはずだから寿命もそろそろだと思う
死ぬ前にたらふく食べさせてあげたい 多分売ってはもらえないから、ケースにこっそりナスとキュウリを入れてこようかな」

J子嬢「それって、スゲー怪しくない? 売ってくれないかお店に交渉してみる価値はあるよ きっと明日、行くんでしょ?!」


で、本日再びホームセンターへ(暇人かっ)
販売を断られた際、ケースに投げ入れて帰るつもりでタッパーにキュウリを入れて用意した!!
これってスゲーー迷惑な話ですが、、


他の商品もカゴに入れつつ いざ、レジへっ!!

やっぱりレジ大騒ぎ、、
やがて店長が呼ばれる 「お売りする事ができないんですよ~」

ぼん「今日、明日死んでもいいので、と言うか多分そろそろ寿命ですので一切文句は言いません 
定価で結構ですので何とか売って頂けないでしょうか?
死んじゃう前に餌をお腹一杯食べさせてあげたい」 と言うと
「そういう事なら是非」と6割引きで売って下さいました!!
よかったーーーー!!!!


勝手な言い分で迷惑をかけた店員さんたちに「ホントにホントにすいません」<(_ _)>と頭を下げて
無事ぼんぼん家に迎えました


自宅待機中のケースに入れてあげた瞬間、キュウリと霧吹きで吹いた水に飛び付いているスズムシを見て
あぁ連れ帰って良かったなぁ、、と、じんわり実感


恐らく、もうすぐであろう寿命、、でもその日までのんびり過ごして下さい



自己満足全開の行動で、店員さんたちを色々な意味で嫌な気分にさせてしまったかも知れない事は本当に申し訳ないです
ホームセンターで生き物を販売する事や、こうやって購入する事によって更なる入荷を促進させる理屈も知っています
そして売れ残りの問題がある事などに関してぼんぼんは何も言う事はありません
全ての売れ残りペットにこれを出来る訳でもありませんが、
お店の方へ騒がせたお詫びとお礼をここに記します (もちろんお店の方はココを見ていませんが)



おしまい





by usachan_500 | 2018-08-30 16:29 | マクロ 昆虫

夏の昼さがり。。。



夏の昼下がり と言えば皆様は何を想像するでしょうか?

スイカ?
蝉の声?
蚊取り線香?



でも夏の昼下がりと言えば何と言っても~~~




奴隷狩り!!



b0130243_16345604.jpg



クロヤマアリ の巣から 繭 を強奪する アカヤマアリ


他のアリの巣を集団で襲って、繭、幼虫を強奪して 
羽化した成虫を自分達の奴隷として働かせるのは サムライアリ が有名ですが
このアカヤマアリもそんな生態を持つアリの1つです


他の巣への襲撃時間はだいたい決まって夏の昼下がり、、、


アカヤマアリは時折引っ越しをするアリとしても知られ、その際も自分たちの幼虫や繭を運搬します
「もしかして今回はお引っ越し??」 とも思ったのですが

アリ集団のあちらこちらでこんな光景が~


柔道、プロレス状態のなにか
b0130243_16431374.jpg




よく見ると、襲撃されてる側の クロヤマアリ の必死の抵抗
めっちゃ噛みついてる (*_*)
b0130243_16454620.jpg
悲しいかな、戦闘力の差は歴然
あっという間にアカヤマアリの大あごで致命的な攻撃を受けてしまします
クロヤマアリも発達した蟻酸攻撃システムを持つのですが、相手が悪い、、、 。゚(゚´Д`゚)゚。


クロヤマアリの巣からは絶命した羽アリもたくさん運び出されていました
こちらは奴隷じゃなくて ご飯 ですね。。。 (悲)


b0130243_16504271.jpg


クロヤマアリは全勢力で命がけの反撃 ( ・`ω・´)   、、を試みるかと言えばそんな事もなく
闘ってるのは一部で、あとは遠巻きにしてたり逃げまどうばかり

これって何だか スズメバチ に襲撃された アシナガバチ や
オオスズメバチ に襲撃された キイロスズメバチ を思い出します

あ~考えてみたらアリとハチは親戚だった


そうそう、サムライアリは自分では巣から出ず、餌もとらず奴隷に 上げ膳据え膳 してもらいますが
アカヤマアリは自分でも働く、、という違いを持っています


かわいそうなばかりのクロヤマアリ  あんまりじゃんか (T_T)
、、と つい同情しそうになるじゃん?!

クロヤマアリも他のアリの巣をフツーに襲撃したりします
で、卵や幼虫、さなぎを食べちゃいます  いやはや自然は容赦なしですなぁ~





さて、台風13号が接近中
どうやら千葉直撃コースですね~ う~ん 風雨が激しくなってきた
避難情報出た 避難所の開設始まった。。。





ちょっと水路の様子見てくる!!

by usachan_500 | 2018-08-08 17:29 | マクロ 昆虫

甘い匂いに~ 誘われた私は~





b0130243_21320295.jpg




さて、夏でございます!!

もうすでにお腹いっぱいな感じですが夏でございます!!

これがあと1カ月以上続くと思うだけで汗腺がきゅうと締まる思いです
(どんな思いだ?)



カブトムシ! と言われればこの写真のアイツを思い出す方が多いかと思いますが




戦国武将マニアなんかは 兜に付いたのほうを思い出すかも知れません ← 多分いない

b0130243_21370218.jpg





さて、カブトムシ
実は医療方面で注目を浴びていたりします!
カブトムシの幼虫って、あんなに「ふにふに」と弱そうなのに菌が多い腐葉土の中でも細菌にやられない、、

ナンデ?ドシテ? 何かある?!

最近の研究でカブトムシの幼虫が持つ、特殊な抗菌物質がスゲーかも!
と俄然注目を浴びているんですね!!

じゃあもっと「うわぁ」な場所に住んでいるハエの子供 ウジさん、、、
もっとスゲー物質持ってるんじゃ?
と思ったら、やっぱりそうみたい (@_@;) 目下研究が進んでいるそうです


カブトムシが役に立つかも?
と書きましたが、現在強烈に役立っているカブトがいます


それは カブトガニ。。。


カブトガニの血液、これが医療、製薬において絶大な益をもたらしているのです
毒素等に素早く反応する、、という機能を利用してるんですね


あ、ちなみに画像検索しないほうがいいです

現在、カブトガニの血液に似た物質を人工で作る試みがなされています 
早く軌道にのるといいですね!!



つぶやきおしまい (^O^)/


by usachan_500 | 2018-07-31 22:06 | マクロ 昆虫

ストロー廃止の動き



世界的にストローを廃止する動きが始まっています


え”? ボクどうしよう?!

b0130243_22525183.jpg
マルツノゼミ


大丈夫! 廃止の動きがあるのはプラスチックの使い捨てストローの事ですよ



マルツノゼミはカメムシの仲間
実はカメムシの仲間はとっても多くて

カメムシはもとより、セミ、ハゴロモ、アワフキムシ、ヨコバイ、果てはアブラムシまでカメムシの仲間だ

実はタガメやアメンボ


b0130243_23003185.jpg
8年前に撮ったボツ写真



、、もカメムシの仲間だ



外観はずいぶん違うじゃない? カメムシの仲間の特徴って??


b0130243_23061594.jpg


ズバリ 口がストローのみ になっている事である
(同じくストローを持つチョウの仲間とは口の収納方法が違うのよ
カメムシ目は不完全変態だしね)



全員 口がストロー とは言っても、大人しく植物を「ちぅちぅ」吸う仲間ばかりじゃない


ご存知タガメやアメンボ、サシガメの仲間は獲物の身体にストローを刺して消化液を注入!
そして「ずるする」吸っちゃう (*_*)  
トコジラミ(南京虫)みたいに動物から血液を吸う仲間もいますよ うぅ~む。。。


この「ちぅちぅ、ずるずる」な仲間は地球上で非常な成功を収め、
あらゆる場所でたくさんの種類の仲間を増やす事ができました



近年、昆虫が獲得する殺虫剤等の耐性の研究で
カメムシの仲間から興味深い論文が出てます

昆虫が代を重ねるうちに耐性を持つ個体がだんだん残っていく、、だけでなく
昆虫より世代交代がはるかに早い 菌 がいち早く毒の分解能力を獲得 
その菌を身体に住まわせる事によってすばやく耐性を獲得している、、 という興味深い論文です


ほとんどの抗生物質が効かない菌が出現するように
ほとんどの殺虫剤が効かない昆虫も出現するんだろうなぁ
現にほとんど薬剤が効かないゴキちゃんや、遺伝子組み換え作物を食べても死なない昆虫も出現してますからね~


まさかそのうち昆虫にとっての超劇薬 ホウ酸 に耐性ができるんじゃないだろうな?!


おっと ストローの話がとんだ話になってしまった



おしまい

by usachan_500 | 2018-07-12 23:45 | マクロ 昆虫

森の人形劇 


糸が織りなす傀儡の妙技


鍾馗様か
はたまた張飛か いや  ひょっこりひょうたん島か  

プリンプリン物語じゃないよなぁ
サンダーバード??  うん、絶対違う。。。
人形浄瑠璃?   

う~ん う~ん


どこかで見た事あるんだよなぁ~ この顔




b0130243_22473597.jpg



多分 ハナグモ の仲間なんだけど、この ”人面” は擬態とか威嚇じゃないだろうなぁ~
コレ見て 「うわっ張飛めっちゃヤベーー!」 と思う天敵はいないだろう


昔の日本だったら「落城で怨念を持った武将が~ 主人に殺害された女中が~」とか言われるんだろうな 
お菊虫、嶋村蟹、、、 みたいな感じで



おしまい



by usachan_500 | 2018-07-03 23:22 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28