カテゴリ:マクロ 昆虫( 311 )

上を向いて歩こう





b0130243_18505080.jpg



本日は ラミーカミキリ でござる(^O^)/


シアンのボディが美しい やや小型のカミキリ
ヒメヒオウギズイセン の花と比べると大きさが分かるかな~?
体長は20mm以内くらい

ひっじょ~に敏感で素早いカミキリでして、
人が近づくと飛んだり落下したりしてすぐいなくなっちゃう。。。
今回は飛んだ先で花に着陸したトコロを何とか撮りましたさ



さてさて、どうしてカミキリで「上を向いて歩こう」なのか?!
今回はそんなお話


カミキリの場合、実はこう見えて眼があんまり良くなくって(でっかい眼なのにね)
そんなカミキリは大きな触角が外の情報を知る大切な器官
もしかすると眼より触角のほうが大切なのかも知れません

だって、、、


b0130243_19041084.jpg


本来 複眼 が広がっているべき場所から触角が生えちゃってマス (@_@;)
複眼から触角が生えてるって言うのか、複眼が触角を避けて配置されてるって言うのか
顔の一等地を触角にとられちゃってマス


わざわざ回りくどく触角付近の複眼を細くしないで、複眼は触角の下におとなしく付いてればいいんじゃない?
と、思うでしょ~~ ^m^

ここで問題になってくるのが


昆虫が一番怖れているのは鳥!!

ヤツらは上から襲ってきます
捕食性の昆虫も多くは上から襲ってきます

触角の下しか見えないんじゃあ食われ放題っ


そこで~~


b0130243_19141906.jpg

触角をうまく避け、くるりと上面まで複眼を配置しました (^O^)/
これで上から来る敵を見つける事ができますね!

触角はめっちゃ大事
でも上の視界も確保したい! って事でカミキリはこんな不思議な複眼を持つに至りました

カミキリの種類によっては触角をぐるっと複眼で囲むのをやめて
複眼をセパレート式にして顔の上下面にそれぞれ配置した種もいます(この場合複眼が合計4カ所になるんですな)


カミキリのつながった眼を見ると

b0130243_19224751.jpg

バカボンの この方 を思い出す方が多いでしょう!!
みなさん絶対そうです(キッパリ)





おしまい。。。





by usachan_500 | 2019-07-14 19:33 | マクロ 昆虫

エダシャク はたはた。。。




梅雨の晴れ間

ウメエダシャクが はたはた と優雅に舞う季節になりました




b0130243_19572924.jpg
1/5000秒だと止まるね~






昼間に飛んでいるし、模様もちょい派手目なので 「チョウ?」と思う方もいらっしゃいますが
蛾の仲間です


飛び方はちょっと不器用に よろよろ、はたはた と飛ぶのが特徴です

飛んでいる付近にはの樹がある事が多く、彼らはその樹に用があるので
別に激しく飛び回る必要が無いんですね~

樹の周囲で結婚相手を見つけ、その樹に産卵します
行動範囲はけっこう狭いのですな



そして気になる


そんな弱っちい飛翔で昼間に飛んでいて、食べられちゃったりしないのか?

周りでは飢えた鳥たちが絶えず見張っているはずです
ダイジョーブ!
作戦があるのです!!


その名は

激マズ作戦 (^O^)/


そう、ウメエダシャク 
めっちゃ不味いそうです!
毒、、という話では無さそうですが、とにもかくにも激マズだそうな、、


このテ、どこかで聞いた事がありませんか?!




こいつらでゴザイマス

b0130243_15382117.jpg

海と陸、違いはあれど どちらも緩慢な動きで攻撃武器と言えるものは持っていない
激マズの自分だけが武器なんです
(一部のウミウシはクラゲなどから奪った刺胞を持っていたりします)


ウミウシに至っては 「ここにいるぞ 食べてくれ ♪」 と言わんばかりの色彩のものも多い
でもまず捕食されないのは 激マズ が功を奏しているんですね!

もちろんこのテが通用しない相手もいるので 無敵 というワケにはいきませんが、、



じゃあ全部の生き物が激マズになろうとするんじゃない?
進化ってそういうものじゃない?

という考えもありますが、そうすると
激マズの 大間のマグロや
激マズの ズワイガニ食べ放題プラン
激マズの ほかほかゴハンの上に激マズの卵かけごはん、、

という事態になって人間が困ります (*_*)



、、ではなくて
自分を激マズにする物質を作るのは、生物そのものにとっては余計であり負担なんです
そんな負担を絶えず持っているくらいなら

発生する時期をずらして天敵を少なくする
一気にたくさん生まれる
目立たない様に工夫する

とかのほうが圧倒的に簡単でローコストなんですね~




この時期 はたはた と飛んでいるウメエダシャクを見つけたら

「オマエ、めっちゃ不味いなんだってな~」

と暖かい目で見守って下さい





おしまい




by usachan_500 | 2019-06-14 15:59 | マクロ 昆虫

かじ ーーーーーーーーる 季節







なが ーーーーーーーー いのです (^O^)/





b0130243_17100977.jpg




エダシャクの仲間の幼虫 (ハスオビエダシャクでしょうか、、)




ところで 蛾の幼虫  まぁ、イモムシとか毛虫とか言われるヤツの動き

もじもじ~ と這うように動いているイメージがありますよね?!
いわゆる毛虫の動きッスね~


でも 指で長さを測る時みたいに 尺をとりながら 動いているイモムシみたいなのも見た事がありますよね?!
この多くは エダシャク と言う蛾の幼虫です

シャクトリムシと言われる仲間ですね~



同じイモムシ型の幼虫なのに、どうしてそんなに動きが違うのか??
実は身体、、と言うか脚 の装備に違いがありまして


フツーのイモムシさんは、、、


b0130243_17190847.jpg


本当の脚6本と幼虫の時だけ装備されている 補助の腹脚、尾脚を交互に使って器用に移動できます
(器用と言ってもマァたかが知れてますが)



対するシャクトリムシさん


b0130243_17224676.jpg


腹脚がほとんど退化しちゃってマス (*_*)
これでは全ての脚を器用に交互に使ってもじもじ動くことなんて出来ません!
本当の脚と尾脚とわずかな腹脚で 尺取りをするしかない 状況です

当の本人は別にタイヘンとは思っていないでしょうケド



僅かな腹脚と尾脚を残したのは良い判断です
これらの補助の脚があるからこそ、この脚で踏ん張ってピーンと伸びて
枝の擬態が出来るのですから




おしまい




by usachan_500 | 2019-05-12 17:54 | マクロ 昆虫

彼が得たもの 失くしたもの





菜園の嫌われさん オオニジュウヤホシテントウ


b0130243_19001350.jpg


テントウムシは甲虫の仲間
簡単に言えば ”カブトムシみたいな硬いヤツ”  
(バッタとかチョウとかは柔らかいですね~ これらは甲虫ではありませぬ)

装甲を纏う事によって色々なメリットがありました

外敵から身を守れる ヾ(*'∀`*)ノ
乾燥から身を守れる ヾ(*'∀`*)ノ
狭い場所にグリグリ潜り込んでも損傷しない ヾ(*'∀`*)ノ

まぁ色々ありますわ


世の中上手い話ばかりではないワケで
最大のデメリットではなかろうか?
と思うのが


ひっくり返ったらヤバい!


ってのがあります

まずもって身体が硬い
重心が上のほうに偏っている
脚はだいたい身体の底辺から生えている

こんな塩梅ですので

b0130243_19103986.jpg


こうなってしまうと命にかかわる事も少なくない (T_T)

自然界だともがいているうちに何かに掴まれるかも知れないし
背中が何かに引っかかって戻れるかも知れない
奥の手は逆さまのまま飛び、強引に回転するのだ

問題は人間が作ったコンクリートの床とか、、
平滑すぎてどうにもならない
奥の手ではばたいても滑っていくばかり

本当にコレで命を落としてしまう甲虫もいるのだ(涙)
(ちなみにひっくり返って死んでいる虫の全部がこうやって死んでしまったワケではありません
昆虫の多くは死ぬと脚を畳むので、ひっくり返る事が多いのデス)



甲虫ではないけど、ひっくり返るとヤバいのは カメムシの仲間もそう!
何せ身体がペタンと平らなのだ
上手い具合に反転できる望みがかなり低い、、、



便利に発達してきた甲虫だが、転がるとヤバい
というめっちゃ地味な弱点も抱えてしまった

なかなか上手くはいかないもんです




おしまい








by usachan_500 | 2019-04-30 19:27 | マクロ 昆虫

ブン投げ30メートル







b0130243_23243911.jpg



春ですなぁ~ (^O^)
ヤブキリの子供がフキの綿毛の上に。。。



ヤブキリ(キリギリス)に限らずバッタのたぐいはジャンプする
ま、当たり前ですわね~


バッタってなんであんなにジャンプ力あるの??
実は人間がジャンプするのと、仕組みがかなり違う

人間がジャンプする時は、筋肉に「うりゃっ!」と力を入れますね~
つまりジャンプの瞬間に 筋肉をめっちゃ緊張させる ってワケ

バッタは違う

「ジャンプの準備が必要だな?!」と判断した時、脚の筋肉を予め緊張させておく のだ

そう、ギュンギュンにバネを圧縮したエアガンや引いたままの弓を保持しているような状態にしておく
で、いざ危険が迫ると一気に開放! 爆発的にジャンプするのだ

ジャンプ力の源は、通常の筋肉のほかに レジリン という特殊ゴムの様な組織も使うのですな~
そして爆発力で脚の自壊を防ぐため、ショック吸収用の関節まで別に装備している周到さ



バッタが人間サイズになったら 約30メートルはブッ飛べると言われている


「おお スゲーな♪」


なんて言ってる場合じゃない
ドラゴンボールの世界じゃあるまいし これは30メートルもぶん投げられるようなモンだ
着地した瞬間、重傷か命にかかわるぜ (*_*)



じゃあバッタだって危ないじゃん??
バッタくらいの重量と空気抵抗を併せると、な~んて事はないのだ
空気抵抗が重力で落ちるパワーを奪ってしまう
着地のショックも体重の数グラム分かかるだけ~
アリさんなんかを落としてもふわっと落ちるだけでしょ? アレと同じ

そして昆虫のパワーは小さいからこそ活かせる性能

バッタが人間サイズになった瞬間
よろよろ立ち上がり、ようやく ヘロッっとジャンプ する虚弱生物となってしまう
(2乗3乗の法則)


そんな素晴らしい能力を持ったバッタだが、あまりに連続でジャンプすると
後ろ脚が伸びたままになって、緊張状態をつくれなくなったりする
当たり前だけど、あれほどのパワーは無限、無疲労ではないんですな~

そんなバッタのお話でした




おしまい




by usachan_500 | 2019-04-22 16:51 | マクロ 昆虫

賑やかになってきた♪




b0130243_19514053.jpg




寒の戻りがあったり、季節外れの大雪が降った地方もあったりしましたが
季節は本格的に春、、、 ですね!



春、真っ先に目立つのはハエやハナアブの仲間でしょうか
早春からいち早く行動するのがこの仲間

5月になるともう元気すぎて 五月蠅い と言われたりしますが (*_*)




こちらはビロードツリアブの仲間~♪
春の間だけ見られるハナアブです



b0130243_19583800.jpg




b0130243_19581857.jpg
ムクムクのモフモフのクマクマ~~ 飛ぶ毛玉っ♪
もうかわいいのなんの!!! (でも幼虫はハチに寄生したりする)


ストローみたいな口(口吻)は収納できませぬ



これからますます賑やかになっていく野山
楽しみです (^O^)/






by usachan_500 | 2019-04-11 20:09 | マクロ 昆虫

空でも海でも陸でも



いや、別に バビル2世 の話ではなくて   

怪鳥ロプロス空を飛べ♪ 
ポセイドンは海をゆけ♪
ロデム変身地を駆けろ♪



警告色のお話です


ハイ、ここのブログでとっても良く出てきますね~ 警告色!



b0130243_21315110.jpg



もう、ほぼハチですね~

こんなのが飛んできたら逃げますね~
腕に止まろうならばパニックで振り払いますね~

b0130243_21325706.jpg





でもこういう動きを見ると

b0130243_21343475.jpg
ほぼハエ、、、ですわね~~ ^m^



こちらはハナアブの仲間 スズキナガハナアブ かな?
大型のハナアブです  ハチとは全く違う仲間 ハエに近いですね
もちろん刺しません 噛みませんっ




みなさんご存知、警告色ってヤツです
強い毒針を持ち、集団で反撃してくる可能性の高い ハチ のデザインをパクッて 利用して
天敵から身を守っているんですね~



この なんちゃって警告色 を利用するのは空飛ぶ昆虫ばかりじゃない
海にもいまして

猛毒フグのデザインを真似た ノコギリハギ とか色々います

陸でも猛毒の ヤドクガエル に姿を似せたカエルがいたりしますね


毒を作る器官を持つ必要が無く、敵がビビってくれるなら
これはオイシイ戦術ですね~




_________

ここらか与太話日記


インターネットでキーワードを入れて調べモノをしていると
広告に ”自分が入れた単語” が埋め込まれて表示される事ってありますよね~

寝袋 とかを入力して調べていると

寝袋をお探しのあなた ヤフオクならナント1円から!

とか

スゴイ! これが10秒に1個売れてる寝袋!! (んなワケあるかいっ!)


と、勝手に単語が埋め込まれて検索結果に出現するんですが


先日、、、

15cm自走重歩兵砲の威力半径


b0130243_22131234.jpg
と 6ポンド対戦車砲の貫徹能力

b0130243_22133598.jpg

を調べていましたのさ



そしたら ページ上の広告に

ヤフオク!は、誰でも簡単に[重歩兵砲]などを売り買いが楽しめる、日本最大のネット オークションサイトです。
圧倒的な商品数を誇るヤフオク!で、落札・出品してみませんか ? 補償制度もあります  (原文ママ)

で、次の広告に

千葉県で[6ポンド砲]をお探しのあなた、実は損してるかも?! (原文ママ)



どんなだ?!
どんなオークションだ?!  だれでも簡単に重歩兵砲が買えるのか! 険呑すぎないか?!
そして千葉県だとどう損するのだっ?!

と、妙に笑ってしまいましたさ



おしまい (^O^)

by usachan_500 | 2019-03-10 22:35 | マクロ 昆虫 | Comments(6)

ホバリングできるのできないの





いよいよ冬の房総ですが、暖かい日にはた~くさん ハナアブさん が散歩に出ています

b0130243_19511588.jpg



ハナアブは飛翔マクロを撮る為に存在しているんじゃないか?
というほどホバリング(空中で停止すること)好きな生態ですね(^O^)


昆虫のうち99%は翅を持っているとも言われますが、ホバリングできる昆虫って実はそんなに多くない。。。

多くの昆虫は飛ぶ事は出来ても
急加速からの急停止でホバリング→急発進→後退→ホバリング なんて真似はできない事が多いですね!
昆虫それぞれの飛翔の技術、得意、不得意は色々ありますが、きめ細かな飛行という点ではコレはすごい事


昆虫の中で特に精密な飛翔技術を持っている仲間は何と言っても ハナアブの仲間とトンボ(特にヤンマの仲間)、
スズメガですかね~

トンボはご存知4枚翅
4枚の翅をそれぞれ動かす事ができるので、かなり高度な飛翔技術を持っています

その点、ハナアブの翅は2枚!
機械なんかで言えば、同じ機能を持った装置なら部品数が少ないほうが技術が上
たった2枚の翅でほぼ最高の飛翔技術を持っていたりするのですなぁ~  ハナアブ スゴイ (@_@;)

ただ最強万能とはいかず、トンボや蝶の様に翅を止めて風の力だけでグライダーの様に滑空、上昇する事はできません


ちなみにハナアブは進化の過程で4枚翅を2枚翅に進化させました(大昔4枚だった頃の痕跡はある)


b0130243_20023425.jpg


ちなみに蝶の仲間もホバリングしている様に見えますが、アレ、正確には
すんごい大きな団扇みたいな翅で身体を「ブワッっと」浮かしている状態なので、正確にはホバリングではありません
(言葉で表すのって難しいな、、)

蝶の仲間でホバリング出来るのは スズメガ ですね 
こちらは昆虫界最高レベルの飛翔技術を持っています ちなみにスズメガは4枚翅です

同じくカブトムシとかもホバリングしている様に見えますが
アレは身体が重すぎて飛んでいるのが精一杯なだけ~(笑)


関係無いけど ゴキブリがホバリング したらやだなーーーーーー



ハナアブ は ハエ の仲間ですが
ハエの多くは飛翔能力は高いのですが、安定したホバリングが出来ません


そこに目を付けた道具がコレ

b0130243_20104718.jpg

いにしえの賢者の道具です
ハエ取り棒、、とか言うんだっけかな??


天井に止まったハエに筒の先っぽを当てます → ハエ、異変に気付きトビマス
するとハエは筒の中でうまく飛べず、図のように筒底の水に「ぽちゃん」です(*_*)


この道具をホバリング大好きな ハナアブ に使ったらどうなるんだろう???


今度 ”ただの筒” で試してみようっと!
さすがに飛べないかな~ とは思うけど、、







by usachan_500 | 2019-01-07 20:56 | マクロ 昆虫 | Comments(12)

今日のかくれんぼ



どこだ?



b0130243_19335263.jpg


ど~こだ?!

b0130243_19345724.jpg



ここだ~~(^O^)

b0130243_19362093.jpg
なんか 上目づかいだな。。。 (笑)




さて、ここのところず~っとパソコンの調子がおかしかった
いわゆるインターネットがめっちゃ遅い (T_T)


アナログモデム56kbps  ISDN64kbps


なんぞを思い出すような速度しか出ない  テレホーダイとかあったな、、とか言ってる場合じゃない
画像なんてほとんど × マークだしぃ

色々試しましたサ 
ADSLモデムを交換したり、無線ルーターを買い直したり、50mもあるLANケーブルも買い直したりしましたサ

色々試して症状を見たけど、どうも回線自体が怪しいと判断
最後の最後、NTTを呼んだのだ


結果。。。。


NTT中継局の交換機が不具合 (T_T)
中継局の部品を交換してもらったら一発で復活

なんとまぁレアケース!!!

かと思ったら、ADSL関係では比較的メジャーな不具合理由らしい


そんなこんなの近況でゴザイマシタ




※ この蛾の同定はできませんでした もし分かる方がいらっしゃいましたら
  (今回コメント欄が閉じていますので)過去記事へお答えプリーズでございます m(__)m

 名前分かりました! 92robinさん 有難うございます m(__)m
  エゾギクキンウワバ で確定です

by usachan_500 | 2018-12-15 08:48 | マクロ 昆虫

食べるな齧るな



b0130243_20052832.jpg


うちのブログでちょいちょい書いてるんだけど

かわいくて迷惑なアゲハの幼虫さん。。。。


うちのシークヮーサーの樹がめっちゃ好き
いや、大木なら別にいいんだけど、高さ1mにも満たない状態の樹なので
何匹も付いて「ガシガシガシ・ショリショリショリ」と葉を齧られると本当にヤバいんだってば (*_*)

毎年ハゲハゲにされちゃう
植物だってハゲはツライ

毛根、、、もとい、 樹が生きてる間はまた生えてくるけどさ
あんまりコレをやられるとツライ  樹もぜんぜん大きくならないよ(涙)
付近にわんさか植わってる 葉も硬~い 昔ながらの 夏みかん には全然付かないでやんの、、、
ちゃっかりしてるよな


蝶の幼虫によく見られる 食性 
葉っぱなら何でもいい訳じゃなくって、どの幼虫にはこの植物 
ってのが結構決まってる
他の葉っぱをあげてもダメ、まず食べずに餓死してしまいます

これは植物が持つ防御毒に合わせて蝶が進化してきた故、、とも言われておりますね




さてさて、話は変わるけど嬉しいものが届いた (^O^)/
ず~~~っと狙ってたのよ



b0130243_20282308.jpg

手前の黒いの~177.png


「あ、これダースベイダーじゃない?!」とお答えになった方はちょっと詳しい方

ダースベイダーっぽいけど、実はちょっと違うのよん
このブログを見て下さってる(少ない)方の中で分かる方はいるだろうか。。。


ちなみに奥の白いのはご存知?ストームトルーパー♪
わんさか出て来てわんさか倒されちゃう しゃかりきコロンブス です
(ストームトルーパーはハズブロのボイスチェンジャー付きヘルメット  価格と造形のバランスが最高の逸品だと思います
ボイスチェンジャー機能は試してません)


両方とも普通にかぶれるので、今度ツーリングにかぶって行こうっと! 



。。。。ダメ、ゼッタイ



by usachan_500 | 2018-10-17 20:51 | マクロ 昆虫 | Comments(4)


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31