カテゴリ:旅行( 150 )

ちょっとおでかけ その3




うん、記事を続ける事にします(笑)


え~っと、、どこまで書いたんだっけ?


そか! 新津温泉だったね (^O^)/


実は前回記事で、新津に向かう前に寄った場所を書き忘れてしまいまして~~
今書きます(汗)



b0130243_18060852.jpg

これじゃワカランっすね。。。






会津若松の飯盛山にある さざえ堂 でゴザイマス~ (^O^)/



b0130243_18065079.jpg

棟の中が2重螺旋構造になっていて、一度通った通路は2度と通らない
登りと下りの人が鉢合わせする事がない、ちょっと不思議な建物です(江戸時代に建立)


b0130243_18121131.jpg

露天風呂に行く通路みたいな、、


b0130243_18123331.jpg






笑ったのが さざえ堂が建っている 飯盛山 に登るため  長~い階段の他に エスカレーターも付いてるのよ
で、このエスカレーターが有料

おっとエスカレーターじゃない、動く坂道 だった
導入はとても古く、当時観光の目玉でもあったみたい、、、

b0130243_18300376.jpg


動く坂道付近ではスピーカーから流暢な女性の声で

歩いて登ると本当に大変でございます! ぜひ動く坂道を。。。」

と、いったフレーズが自動でアナウンスされてる
アナウンサーみたいな声で流暢に「本当に大変でございます」と連呼されるのがちとオモシロイ

そして自らの観光地を「本当に大変」と言い切っちゃう姿勢にも モンテカルロで乾杯だ(by庄野真代)


「本当に大変でも歩いて登るもんね~」と、階段を登り始めて約5分。



b0130243_18401278.jpg




途中乗車を誘ってきますw


ちょっと値下げしてこっちをチラ見してますww



さすがに「心が折れてしまった方は 本当に大変でございます」とかのアナウンスは無かった






さてさて、さざえ堂から(前回記事の)新津温泉に行って、僕たちガソリンになったあと
向かうのは 同じ新潟県の

燕市


高速のインターだと燕三条 なのに 駅の名前だと三条燕 とか、、、
ちょっとややこしいのですが、実は燕市と三条市はマッタク別の市です

燕市と三条市のライバル意識の産物と言われています
尾張小牧 を思い出す展開ですね ^m^


燕市に行ったワケは

日本が誇る金属加工の粋を見たかったのだ!!


おあつらえ向きに
燕三条地場産業振興センター(長いな・・) という施設があるので行ってみる


ここでは各加工会社の技術の粋を展示したり
めっちゃ広い販売スペースがあったりします♪


実はぼんぼん家にはけっこう燕三条から来た物が多かったりする
(まぁ買う時にわざわざ選んでいるからとも言えますが、、)
愛用のカナモノが展示されてるのって何だかウレシイ!


おっ SUSgallery
ここのチタンの湯呑が横浜で開催されたAPECで、各国へのおみやげに選ばれたのは記憶に新しいトコロ
チタンの湯呑、真空2重構造になっておりまして、屋外での使用にも最高最適です♪

b0130243_18151017.jpg



J子嬢の急須だ~
MIYACO(宮﨑製作所)のステンレス製 
b0130243_18182998.jpg




刃物と言えば 岐阜県の関市 が有名ですが
燕もなかなかです♪

飾ってある包丁の中で目に付いた品を前に 手で握る想像をしてみる
くぅ~っ タマラン!! 欲しいなぁ~  けっこういいヤツ持っていても欲しいのだ
新しい刺身包丁が欲しかったから買ってくれば良かったカナ。。。
b0130243_19344323.jpg




和釘はカッコいい!
燕市の金属加工の発祥は和釘だそうな
和釘だけじゃ食べていけそうにないので、生活用品を作ったり高度な技術を身に付けたりして生き残りをかけたのだ

b0130243_19421866.jpg


販売コーナーもじっくり見て回る
b0130243_19504066.jpg
実際は写真の倍以上の広さです(スペースの左半分が写ってない) 
入口付近におみやげ少々 あとは燕の特産金属加工品♪
この施設、マジで1日いられますぜ?!

自分たち用にはカレースプーンを2本買った
受賞作品なんだそうな (^O^)/



さて、もっといたいけどそろそろ帰途につかなきゃです


その前に 燕三条ラーメン を食べるよ♪
振興センターの目の前に1軒あります

b0130243_19563209.jpg
燕三条ラーメンは すっきりした魚介系スープ+背油+超極太麺+岩海苔 が特徴だそうな
(カレーラーメンも燕三条名物らしい)







おい 太いよッッ!! (@_@;)

もはや群馬の水沢うどん。。。   でもおいしいよ♪


b0130243_20014655.jpg




そしてこのラーメン屋さんは 地元の金属加工、厨房機器メーカーである 
カンダ のメタル丼を使っております いいね~

b0130243_20110517.jpg


ぼんぼん家でずっと使ってる漆器のどんぶりが痛んできているので、メタル丼も考慮中、、、





長々ダラダラと書いてしまいましたが、
実はぼんぼん家、先日10月25日の大雨で喰らいました(T_T)



b0130243_20143934.jpg


外界に通じる1本しかない道が崩落

ちなみに近所の町は水没で壊滅的打撃 ニュースに頻繁に出ている町です

うちは高台だったので水没こそしませんでしたが
毎週毎週、台風やらの復旧作業ですっかり嫌になってしまったので



ほっぽり出してまたちょっと出かけてきます♪♪



そんな状況だったので訪問、コメントができませんでしたが、
帰ってきたらのんびり訪問させて頂きますね




おしまい






by usachan_500 | 2019-10-30 20:24 | 旅行 | Comments(9)

ちょっとおでかけ その2




一応続けてみましょう。。。



今回はふらふらウロウロ旅行でございました

まず向かうは~
福島県の山の中っっ (^O^)/



歩いてしか行けない場所なんですよ~ (1時間くらい歩くかな?)




b0130243_17433449.jpg


b0130243_17442435.jpg






こっちの池は紅葉ピークにはちと早かったか。。。

後日リベンジしたいんだけど、あれからずっと天気がワルイ


b0130243_17453122.jpg

b0130243_17461622.jpg





湿地 + 熊出没ゾーンなので~
b0130243_17570030.jpg
いちおう色々と対策
今秋は熊が多く出てるしね~  
長靴は野鳥の会のアレ 思ったより劣化しないで長持ちするね(5~6年以上前に買った)






ちなみに前回UPした アホほど高いブランコ、、、
ここの山中にいきなりポツンとあります(笑)
b0130243_17590369.jpg


山を降りて、次に向かうは~~


キャンプ場 ♪

自炊なんぞをして~ 焚き火なんぞをする~


無風の夜 月がのぼってきました  夜の7時半ごろ撮影
湖面が水鏡でゴザイマシタ (^O^)


b0130243_18020930.jpg




これでもし風があったら寒かったねぇ  4.9℃
b0130243_18030664.jpg



翌朝  めっちゃ曇りで風強し! ってか雨降りそう
これでは山に入るにも、キャンプ場でまったりするにも  、、、ねぇ
キャンプ場に連泊も考えてたんだけど、撤収だなコリャ

じゃあ次に向かうは~~  ????


「決めてねぇ(*_*)」


どうしよう? どこ行こう? まだ2日あるし
自然系のアソビは雨降りそうだし、青空無いし ダメだ


何となく福島→新潟へ

うん、何となくだ


喜多方で坂内食堂行ってラーメン食べたら新潟へ走るよ

ちょっとばかり走って新潟着!
ここで以前から行きたかった 新津温泉 に行く事にした♪


新津温泉。。。
新潟県にある源泉かけ流しの鄙びた温泉だ
ここの温泉


石油臭  の源泉を容赦なく かけ流してくるのだ




鄙びた?? 
b0130243_18151867.jpg




昭和というより~~?

b0130243_18162071.jpg





バラックだ (^O^)/

ココほどじゃないケド

b0130243_18172578.jpg

受付のおじちゃん、居眠りしてたし(笑)
声かけたら飛び起きた ごめん起しちゃった。。。(笑)




おおっ 館内は昭和な雰囲気 


b0130243_19145226.jpg


脱衣場にはそこらかしこに

b0130243_19153935.jpg

b0130243_19161070.jpg
火気厳禁な貼り紙

脱衣場、すでに 石油臭 でムンムン

お湯の見た目は至って普通の透明  見た目が原油っぽい北海道の 豊富温泉 とは違うのね
湯船に入るといっそう鼻腔をくすぐる臭気 ^m^


石油。。。 と言うかこれは~~
クレオソート + 敷きたてアスファルト + ガソリン 臭だ



施設の後ろで ガソリン混ぜてねぇか?!



さすがかつて日本有数の油田があった新津だわ~ と
ガソリン臭を くんかくんか しながら、超濃厚な塩分の湯に漬かる


そして  アチぃ!!

濃厚塩分がアチぃに拍車をかける
の、、のぼせる 
聞けば新津温泉は4~5カ月おきの間欠泉で、吹きあがってしばらくはかなり熱いそうな、、

充分満喫して出たら 
「なんだー 兄ちゃんもう出るのか?」と常連さん

「入湯料の5分の1もモトとれませんでしたわ~ てへぺろ」
と上がるぼんぼん  もともと短湯な性分なので充分満足なのです♪



ずっと行きたかった新津温泉、行けてよかったーー!
あぁ、まだポカポカだ
出来れば泊まりたい雰囲気だけど宿泊はやってないのだ


そして服は数日 石油臭がとれませんでした  (´・ω・`)




書くのつかれた。。。


つづく かも








p.s
キャンプ場は小野川湖畔 庄助キャンプ場 です

乗用車1台 1000円   
大人2名  2400円
薪 500円 (廃材的な物ですが、常識の範囲で使い放題でした)

混雑していなければ車の乗り入れ可!
カヤックの発着も可能との事や、この辺りではやや安価な料金設定でもあり、
ぼんぼん常用キャンプ場リスト入り♪

トイレはウォシュレット装備 携帯は入ります(ドコモのみ確認)
夜釣り禁止の湖なので、夜の釣り客さんは来ません

お風呂は車で5分ほどに 香の湯(かけ流し) があります
スーパーはありませんが、やはり5分ほどの場所にコンビニはあります





by usachan_500 | 2019-10-24 20:17 | 旅行

ちょっとおでかけ





今回は悪天候+装備が多かったので クルマでござる




湖畔のキャンプ場
カタログ風でお遊び。。。


b0130243_16512457.jpg






夕暮れ迫る眼前の湖畔
えっと、、 紅葉はしておりませんっ  (*_*) がび~ん  
赤く見えるのは夕陽の色~

b0130243_16540939.jpg





アホほど高いブランコ 
乗っているのはアルプスの●女 J子嬢

b0130243_16561779.jpg





つづくような。。。?





by usachan_500 | 2019-10-20 17:05 | 旅行

河津寄り道





b0130243_19221515.jpg




河津桜を見た後、グランピングに行くんだけど
朝早く動き出したお陰で、チェックインまでちょっと時間が余ったのさ


じゃあ精力的に他にも色々行く??

うん、行かない (^O^)

そこらへんの駐車場に入ってお昼寝だ~~♪

ちょうど海沿いに ”ちょっと回り道をしないと行けない” 隠れた広い駐車場を見つけた
「うん、ココいいな!」



無駄に広い駐車場、、
元は大川グランドホテルの駐車場だったみたい 今は使われていません

b0130243_19364971.jpg


その駐車場で同じく休憩中だったタクシーの運転手の方に聞いたところ
「ん~ 数十年前に廃業したんだったカナ~?」との事でした

「当時はね~ ホテルや施設を建てれば建てるだけ人が来たんだ
放漫経営でもいくらでも儲かったんだ
でも時代が変わり始めた時、変わらずに放漫経営を続けた施設は次々つぶれちゃったんだよねぇ」


そう言えば、熱海、伊東の辺りが新婚旅行のメッカだったり~
社員旅行とかで伊豆にじゃぶじゃぶ人が出かけたり~
そんな時代だったと聞いた事がある



一頃 廃墟の街、消えゆく街だった熱海や伊東はようやくここのところちょっと息を吹き返しています

耐えられなかったホテルの一つがココなのかな、、、

関係ないけど、廃墟系マニアの間で伊豆は鉄板
各種廃墟がひしめきあっている半島でゴザイマス
超過熱ブームの後の超失速だもんね





2つもプールがあったりして豪華な一角

プールだけは近年まで使われていたと言う情報もありますが
もうそんな事も無いのかな?
b0130243_19453276.jpg





駐車場で昼寝をしたり、お弁当食べてまったりしている時

ん? 遠くに何かあるよ??




b0130243_19474745.jpg



温泉っぽい!!

 


行ってみようっと♪

んん~ 海岸を歩いても行けそうだけど、クルマでも行けそうだな、、
クルマで近付いてみる事にした



近くまできた
クルマ降りる


え、、、と ここを下るのか?
入るのか??


b0130243_19492690.jpg


土管の先に何かあるかもしれないワクワク
な~んて




コレ以来の出来事だわ


b0130243_19501906.jpg
思い出し書きしたけど、ビミョーになんか、、







土管をゆく
b0130243_19523997.jpg






おっふ♪


b0130243_19531154.jpg



土管の先にそれはあった


b0130243_20280342.jpg




小屋の受付でお金を払って~ (500えん)


入るっ!


b0130243_19565060.jpg
許可を頂いて撮影しております



いや、ちょっとサイコーじゃないスか ココ!!

伊豆で濁り湯ってあるんだね~
もちろんステキ泉質をかけ流し
500えんでコレはすげーーー


リピート確定



ここは 磯の湯 と言うらしくて、やっぱり伊豆ではちょっと珍しい泉質らしい


ちなみに
b0130243_20003029.jpg
の看板の上にある 赤い回転灯が回っていないときは休館なんだって(面白いな~)

「台風の時なんかは休業なのよ~」 と受付の親切なおばさまがおっしゃっておりました



確かに豪雨の中、あの土管は通れまい、、、






最後に磯の湯の成分表をば、、
b0130243_20045846.jpg


ガッツリ複雑な成分ですね




さて、長々続いた伊豆の旅行もこれでおしまい
読んでくれてありがとう!! (^O^)/





by usachan_500 | 2019-03-03 20:41 | 旅行

さくら乱痴気






b0130243_19054263.jpg


前回記事の グランピング と前後しますが~


地図でグランピングのエリアをじっと見ていて気が付いた

河津桜 で有名な 河津 にかなり近くね?!」
折しも満開の時期だよなぁ、、、


せっかくだから1回くらい行ってみるか、、、 でもね、、


関東圏の方だと身に沁みていると思いますが、この時期の 河津 に車で安易に近づいてはならない、、、と
もうこれ、ナウシカのおばばが伝える格言レベル


「よし!なるべく渋滞に巻き込まれない様、めっちゃ早朝に 河津 に着くべし!!」

とは言え、房総から河津まで遠いのよ
何時に出発すればイイのさ?!(*_*)

結局、夜に自宅を出発して~
沼津に泊まり~
翌朝早くに河津へと向かう作戦をとった


そして出発の日、yahooのトップニュースで 河津桜満開 の記事がデデーンと


ちょっっ ヤメてっ!!



b0130243_19154743.jpg


出発 → 沼津着 → 泊まる


朝5時  ケータイの目覚まし ぷるぷる 鳴る

「ねみぃーーー .(´_`)  河津桜なんてもういっか?!」 と、一瞬頭をよぎるけど
。。。まぁ行くか


早朝だけど伊豆方面へ向かう道にはそこそこ車が走ってる

全員 河津桜ライバル に違いねーーーー!!
負けねーーーーー!!
全員 河津桜狙い に思えてきた  勝つのは俺だぜ?!

もはや 開門神事福男選び 状態


沼津の郊外までやってきた 「コレ 楽勝じゃん?!」と思った時だ

車列が停車


え”?
え”ぇ?!~~~
b0130243_20040332.jpg
確定 全員河津桜狙いです






この後が笑った

超過密車列状態のまま 全車すんごいスピード で河津へ向かって走る走る(笑)

到着が少しでも遅れたら駐車場に入れない事をみんな知っている

弱い人や倒れた人に手を差し伸べる余裕もない 車列から脱落する=死と同義である
もはやみんな自分の事で精一杯なのだ


親知らず子知らず のコーラスが頭をよぎる

「子を呼ぶ~母の~ 子を呼ぶ母の~ 叫びが聞こえぬか~
 母を呼ぶ~子の~ 母を呼ぶ子の~ すすり泣きが聞こえぬか~」



6時45分ごろに河津到着!


めっちゃたくさんある駐車場だが、もう8割がた埋まっている
各駐車場が分単位で満車になってゆくのだ  。。。スゲーな (@_@;)



何とか駐車できた!
これで一安心~~♪


さて、陽が昇り始めた


水面の桜の上をバンが泳ぐ
b0130243_20182962.jpg



列車から見る桜ってどんな風景なんだろね


b0130243_20221923.jpg



満開でっす!



b0130243_20243912.jpg


b0130243_20231950.jpg


b0130243_20252346.jpg





きれいですね~
心癒されますね~



上を見上げているぶんには(笑)  


b0130243_20270775.jpg
朝9時





歩き疲れたのでオヤツをば、、

おっ ここイイナ♪  桜たい焼き にしようっと


まだ開店前だったけど「ここイイナ♪」と思った人は多いみたい
待ってる間にどんどん列が伸び~る
ぼんぼん2番手♪



b0130243_20401718.jpg


b0130243_20283502.jpg
つぎつぎ命を吹き込まれてゆく桜の魚群

b0130243_20302849.jpg


でけた! 開店です!!
b0130243_20320622.jpg
 
ちゃんと桜餅みたいな味がする~






ほかにも露店がた~くさん(100軒くらい出てるんじゃない?)
色々な物を売ってマス



b0130243_20482737.jpg
乾燥しいたけ いくらあってもいいよね♪




b0130243_20485299.jpg
豆アジの干物~




なんだかんだ、行ってよかったわ


たいやき美味しかったなぁ~~






by usachan_500 | 2019-03-01 21:34 | 旅行 | Comments(10)

豪華にいこうぜ





b0130243_20063456.jpg


ぼんぼん、普段はわりと質素なキャンプをしたりしている


冬山登山の時なんかはまぁしょうがないケド
オートバイやクルマで行くキャンプ場でも割と地味だ


豪華っぽい道具と言えば 簡易焚き火台 と

b0130243_09133568.jpg


折りたたみ座椅子くらいなものか


b0130243_09135379.jpg






。。。まぁ、言ってしまえば 若干しょぼい子  (´・ω・`) なのである




そんなぼんぼん考えた

最強最高の贅沢キャンプを味わってみたいっ!!



贅沢キャンプと言えば

オートキャンプ?
高級な有名キャンプ場??



いや、それすら生ぬるいわっ!!




グランピングですよ!!!!





ねぶくろ? マット?

b0130243_21274907.jpg



ストーブ? コッヘル?

b0130243_21283756.jpg




早速調べた

わりと房総に多いのね~

。。。ってか、うち、房総じゃんか
房総に泊まるのはちょっと日常感漂うなぁ~ 

他の場所は、、、と (キーボードカタカタ) 
お? ここイイナ ♪  栃木県ね、、


「え”? 一泊5まんえんッッ?!」


無理だ ぜったい無理だ  _| ̄|○ ガクっ



しつこく調べたら 伊豆でもうすこしリーズナブルな場所を見つけた
失効間近のポイントを使えば1人 1万数千円 で泊まれそうだ

ココにキメタ!!

( 最強、最高贅沢キャンプと言いながら、早くもブレる ) 







現地に着くとまずは ちっちゃなモノレール に乗って移動

b0130243_21062555.jpg
すんごい斜度をぐいぐい登る (@_@;)

愛媛のミカン畑フラッシュバック



モノレールを降りた後はさらに 電動カート に乗って受付テントまで移動



b0130243_21082021.jpg


この電動カート なんと無人運行!


b0130243_21092605.jpg


後部座席で無人の運転席を見る、、 何だか不思議な気分  たのしス177.png



このカート 命令を受けて無人のまま行ったり来たりしてる
何も知らないで夜にこの光景を見たら ちょっとしたホラー、、、



ここの施設のテントはこんな構造
超でっかいテントの中にでかい住居用テントやテラス部分がすっぽり入ってるカンジ
b0130243_09505329.jpg
我ながら絵、上手いな~ ^m^ 

こんなテントがいくつか並んでおります




さて、自分のテントに入るよ~~!

b0130243_21215006.jpg
冷暖房完備
テラスにはハンモックとミニ足湯温泉があるのだ





ウエルカムドリンクっ!
b0130243_21223914.jpg



ばんごはん


自分で作る??
ノンノン!

そんなのはしょぼいヤツらのやる事ですよ (上から目線)


スタッフが自分のテントまで来て、全てセッティングしてくれまっさ!!

b0130243_21323656.jpg
魚介とお肉のバーベキューッす




後ろの机では 白身魚のチーズリゾットが「ぷぅぷぅ」と待機中
b0130243_21341529.jpg

晩ご飯の後は貸し切りの かけ流し温泉 へ

一部の壁が無くて外の風景がそのまま見える
露天と内湯のあいのこみたいな温泉ッス
明るいうちに入るとオーシャンビューでござる (^O^)



温泉のあとはキャンプファイアーを楽しむ

もちろんスタッフが全てセッティング済み

持ってきたお酒を楽しもうっと!!



b0130243_21542458.jpg




キャンプファイヤーを囲んで、初めて会う他のお客さんと盛り上がる
まさかグランピングでこういう展開になるとは思わなかったわ ♪

個人の ”焚き火” は魅力だけど、キャンプファイヤーみたいに人が一カ所に集まる、、
っていうのはこういう嬉しい事があるんだね~

さすがにみんなで肩を組んで
♪ 燃~えろよ 燃えろ~よ 炎よ燃~え~ろ~~ ♪ 
なんて歌ったり 「最後はハミングで~」 なんて事にはならなかったケド (林間学校かっ!)




さてと、、 たっぷり飲んだからシモンズの ベッド で寝ようかな

あぁ、テントに戻る前に歯磨きとかトイレに行っておかなきゃ




な~んて しょぼい心配は無いっ!!



テント内に洗面所とウォシュレットのトイレ完備っすわ (@_@;)
b0130243_22071701.jpg

b0130243_22073462.jpg




翌朝、朝食も全てスタッフがセッティングしてくれまっさ!


上げ全据え膳、冷暖房に温泉、快適なベッド、、、
こういう世界があることを楽しませて頂きました!!!


さて、次回からは愛すべき、しょぼいキャンプに戻るのです

何も無く、寒くて、暑くて、雨が降ればシオシオで
星空と焚き火と少しのお酒があればイイ  あの最高の贅沢 しょぼキャンプ 生活へ (^O^)/






by usachan_500 | 2019-02-27 09:57 | 旅行 | Comments(6)

ちょいとフライングな春に遊ぶ




ちょいと早い春を「ほほぅ!」 と眺めつつ~




b0130243_19081414.jpg




ついでに「やっほ~い♪」 と泊まってきました (^O^)♪


b0130243_19123223.jpg








b0130243_21512097.jpg



写真とりまとめ中~





by usachan_500 | 2019-02-25 21:57 | 旅行

またすべる





b0130243_21181943.jpg

忙しいのがひと段落
乗鞍方面へスキーに行ってました (^O^)/





元からの友人や、その縁で知り合ったバイク系のブログ仲間と楽しくワイワイと6名様ご一行♪

b0130243_21200307.jpg




今回は連休まっただ中のスキー
スキー場、すんごい混雑!!!



バブルだ!! 
バブル時代だこれは!!!

b0130243_21233668.jpg


めっちゃ奥に見える リフト券発行所の小屋 まで超々々々行列 (@_@;)

スキー人気が ”ちょっと” 盛り返した と何かで見た気がしますが
そうなのかも、、、


ず~っと一人で行列に並んで下さった saraさん の旦那さま
頭が下がります <(_ _)> 助かりました!





b0130243_21331009.jpg

今回 ウン年ぶり?にスキーをするという masaさん
そうとは思えない感じで滑られていたのが印象的でした 


ちなみにsaraさん夫婦は プロ級 → セミプロ級 です (@_@;)

※只今 どことは言えませんが、とある方面からから「プロ級なんて書かれたらカッコワルイ恥ずかしい 
自分のブログでも ぼんぼんはプロ級って書いちゃうぞ?!」
と、優しく圧力がかかりましたので訂正致します  これで一安心です♪




一日中滑りに滑って、その後は温泉旅館に移動して~
さらに友人とブログがとりもった仲間 RIEさん夫婦 が2人合流
合計8名様ご一行~~

温泉入って~ 飲みに突入~ (^O^)



グループで集まって、スキーして、飲んで、泊まって
こういうのめっちゃ好き!!
楽しス!!!!





最後は今回撮った結晶コレクションで
b0130243_21380618.jpg


b0130243_21382516.jpg




b0130243_22111577.jpg


b0130243_22113468.jpg

結晶って、色々な形があるのは知ってたケド、透明なのと白いのがあるのね~






お世話になりました
また色々遊びましょうね!!


以上、内輪な報告で失礼致します

by usachan_500 | 2019-02-12 22:15 | 旅行

すベる話







b0130243_19260174.jpg
ちなみに私じゃないです、、 知らない人~





スキーに行ってました (^O^)/

白馬方面 五竜スキー場です
ちょっと昔は 五竜とおみ その後は 白馬五竜スキー場  今は エイブル白馬五竜 と言います

エイブル♪ と言えば賃貸住宅のCMで聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

エイブルがスキー場を買収??
。。。と思ったら、命名権だそうです 日産スタジアムとかZOZOマリンスタジアムとかのパターンですね

我々?オートバイ乗りに馴染み深い伊豆の ターンパイク もそれ
トーヨータイヤターンパイク、マツダターンパイクと名を変え、今は アネスト岩田ターンパイク です
アネスト岩田、、 整備やDIYをする人にはお馴染みのメーカー(^O^)





b0130243_19485055.jpg
スキー場でキレイな樹氷~♪




10年ぶりに訪れた白馬の街はずいぶん変わりました


外国に来たのか?? っていうほど外国人さんを目にします
もちろんスキー場も外国の方で一杯!!

何やらヨーロッパのスキー場に来たみたいな気分
(オーストラリア、ニュージーの方が多いので、正確にはオセアニアですが~)

温泉も外国の方で一杯!
みんな楽しそうに湯船に漬かってマス ^m^   マナーは良さそうッス♪
熱いの、ダイジョウブ?!

街のラーメン屋さんも満員御礼! 外国の方が一生懸命 箸 を使ったり、すっかり諦めてフォークで食べてたり(笑)
ちなみに夜6時の時点でメニュー品切れ続出!

スーパーのレジが外国の方で長蛇の列だったり

朝になればペンションから外国の方がスキー場にワラワラ出動

とにかく活気であふれていたなぁ、、 っていうのが感想デス


日本の人があんまり遊ばなくなり、すっかり消沈していた観光地がこうやって活気を取りもどす
何だか色々考えさせられた今回のスキーでした





p・s
先日、奈良スポーツが倒産しました (T_T)
GEN、グローヒルと言えばスキーヤーならご存知の老舗国内ブーツメーカー 
国内のスキー人口に歯止めがかからない現実です  ぼんぼんが最初に買ったブーツがここでした

スキーブーツは ジェイクリエイト株式会社 が製造、サービスを引き継ぐ様ですね!

by usachan_500 | 2019-01-16 20:17 | 旅行 | Comments(10)

昭和ゴシック


こう書くとなんかフォントの名前みたいだな。。。

J子嬢のご両親の墓参ついでにまた寄ってみました
ココ、なんか好きなんだよね♪


水戸市 低区配水塔
昭和4年建造

平成11年まで現役でゴザイマシタ

b0130243_18411674.jpg


仕組み自体は至極単純でして
ポンプで塔の上に収納されているタンクに水を貯める → 重力で各家庭に配水する
以上ッ!!

マンションの上に置かれている貯水タンクと同じと考えてもらえれば。。。


いい造形だなぁ~  産業遺産ココにあり!




帰りぎわ 何気ない街の夕景
b0130243_18515927.jpg
auの看板が夕焼けとマッチしていてパチリ♪





by usachan_500 | 2018-12-22 18:57 | 旅行


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る