カテゴリ:旅行( 147 )

河津寄り道





b0130243_19221515.jpg




河津桜を見た後、グランピングに行くんだけど
朝早く動き出したお陰で、チェックインまでちょっと時間が余ったのさ


じゃあ精力的に他にも色々行く??

うん、行かない (^O^)

そこらへんの駐車場に入ってお昼寝だ~~♪

ちょうど海沿いに ”ちょっと回り道をしないと行けない” 隠れた広い駐車場を見つけた
「うん、ココいいな!」



無駄に広い駐車場、、
元は大川グランドホテルの駐車場だったみたい 今は使われていません

b0130243_19364971.jpg


その駐車場で同じく休憩中だったタクシーの運転手の方に聞いたところ
「ん~ 数十年前に廃業したんだったカナ~?」との事でした

「当時はね~ ホテルや施設を建てれば建てるだけ人が来たんだ
放漫経営でもいくらでも儲かったんだ
でも時代が変わり始めた時、変わらずに放漫経営を続けた施設は次々つぶれちゃったんだよねぇ」


そう言えば、熱海、伊東の辺りが新婚旅行のメッカだったり~
社員旅行とかで伊豆にじゃぶじゃぶ人が出かけたり~
そんな時代だったと聞いた事がある



一頃 廃墟の街、消えゆく街だった熱海や伊東はようやくここのところちょっと息を吹き返しています

耐えられなかったホテルの一つがココなのかな、、、

関係ないけど、廃墟系マニアの間で伊豆は鉄板
各種廃墟がひしめきあっている半島でゴザイマス
超過熱ブームの後の超失速だもんね





2つもプールがあったりして豪華な一角

プールだけは近年まで使われていたと言う情報もありますが
もうそんな事も無いのかな?
b0130243_19453276.jpg





駐車場で昼寝をしたり、お弁当食べてまったりしている時

ん? 遠くに何かあるよ??




b0130243_19474745.jpg



温泉っぽい!!

 


行ってみようっと♪

んん~ 海岸を歩いても行けそうだけど、クルマでも行けそうだな、、
クルマで近付いてみる事にした



近くまできた
クルマ降りる


え、、、と ここを下るのか?
入るのか??


b0130243_19492690.jpg


土管の先に何かあるかもしれないワクワク
な~んて




コレ以来の出来事だわ


b0130243_19501906.jpg
思い出し書きしたけど、ビミョーになんか、、







土管をゆく
b0130243_19523997.jpg






おっふ♪


b0130243_19531154.jpg



土管の先にそれはあった


b0130243_20280342.jpg




小屋の受付でお金を払って~ (500えん)


入るっ!


b0130243_19565060.jpg
許可を頂いて撮影しております



いや、ちょっとサイコーじゃないスか ココ!!

伊豆で濁り湯ってあるんだね~
もちろんステキ泉質をかけ流し
500えんでコレはすげーーー


リピート確定



ここは 磯の湯 と言うらしくて、やっぱり伊豆ではちょっと珍しい泉質らしい


ちなみに
b0130243_20003029.jpg
の看板の上にある 赤い回転灯が回っていないときは休館なんだって(面白いな~)

「台風の時なんかは休業なのよ~」 と受付の親切なおばさまがおっしゃっておりました



確かに豪雨の中、あの土管は通れまい、、、






最後に磯の湯の成分表をば、、
b0130243_20045846.jpg


ガッツリ複雑な成分ですね




さて、長々続いた伊豆の旅行もこれでおしまい
読んでくれてありがとう!! (^O^)/





by usachan_500 | 2019-03-03 20:41 | 旅行

さくら乱痴気






b0130243_19054263.jpg


前回記事の グランピング と前後しますが~


地図でグランピングのエリアをじっと見ていて気が付いた

河津桜 で有名な 河津 にかなり近くね?!」
折しも満開の時期だよなぁ、、、


せっかくだから1回くらい行ってみるか、、、 でもね、、


関東圏の方だと身に沁みていると思いますが、この時期の 河津 に車で安易に近づいてはならない、、、と
もうこれ、ナウシカのおばばが伝える格言レベル


「よし!なるべく渋滞に巻き込まれない様、めっちゃ早朝に 河津 に着くべし!!」

とは言え、房総から河津まで遠いのよ
何時に出発すればイイのさ?!(*_*)

結局、夜に自宅を出発して~
沼津に泊まり~
翌朝早くに河津へと向かう作戦をとった


そして出発の日、yahooのトップニュースで 河津桜満開 の記事がデデーンと


ちょっっ ヤメてっ!!



b0130243_19154743.jpg


出発 → 沼津着 → 泊まる


朝5時  ケータイの目覚まし ぷるぷる 鳴る

「ねみぃーーー .(´_`)  河津桜なんてもういっか?!」 と、一瞬頭をよぎるけど
。。。まぁ行くか


早朝だけど伊豆方面へ向かう道にはそこそこ車が走ってる

全員 河津桜ライバル に違いねーーーー!!
負けねーーーーー!!
全員 河津桜狙い に思えてきた  勝つのは俺だぜ?!

もはや 開門神事福男選び 状態


沼津の郊外までやってきた 「コレ 楽勝じゃん?!」と思った時だ

車列が停車


え”?
え”ぇ?!~~~
b0130243_20040332.jpg
確定 全員河津桜狙いです






この後が笑った

超過密車列状態のまま 全車すんごいスピード で河津へ向かって走る走る(笑)

到着が少しでも遅れたら駐車場に入れない事をみんな知っている

弱い人や倒れた人に手を差し伸べる余裕もない 車列から脱落する=死と同義である
もはやみんな自分の事で精一杯なのだ


親知らず子知らず のコーラスが頭をよぎる

「子を呼ぶ~母の~ 子を呼ぶ母の~ 叫びが聞こえぬか~
 母を呼ぶ~子の~ 母を呼ぶ子の~ すすり泣きが聞こえぬか~」



6時45分ごろに河津到着!


めっちゃたくさんある駐車場だが、もう8割がた埋まっている
各駐車場が分単位で満車になってゆくのだ  。。。スゲーな (@_@;)



何とか駐車できた!
これで一安心~~♪


さて、陽が昇り始めた


水面の桜の上をバンが泳ぐ
b0130243_20182962.jpg



列車から見る桜ってどんな風景なんだろね


b0130243_20221923.jpg



満開でっす!



b0130243_20243912.jpg


b0130243_20231950.jpg


b0130243_20252346.jpg





きれいですね~
心癒されますね~



上を見上げているぶんには(笑)  


b0130243_20270775.jpg
朝9時





歩き疲れたのでオヤツをば、、

おっ ここイイナ♪  桜たい焼き にしようっと


まだ開店前だったけど「ここイイナ♪」と思った人は多いみたい
待ってる間にどんどん列が伸び~る
ぼんぼん2番手♪



b0130243_20401718.jpg


b0130243_20283502.jpg
つぎつぎ命を吹き込まれてゆく桜の魚群

b0130243_20302849.jpg


でけた! 開店です!!
b0130243_20320622.jpg
 
ちゃんと桜餅みたいな味がする~






ほかにも露店がた~くさん(100軒くらい出てるんじゃない?)
色々な物を売ってマス



b0130243_20482737.jpg
乾燥しいたけ いくらあってもいいよね♪




b0130243_20485299.jpg
豆アジの干物~




なんだかんだ、行ってよかったわ


たいやき美味しかったなぁ~~






by usachan_500 | 2019-03-01 21:34 | 旅行 | Comments(10)

豪華にいこうぜ





b0130243_20063456.jpg


ぼんぼん、普段はわりと質素なキャンプをしたりしている


冬山登山の時なんかはまぁしょうがないケド
オートバイやクルマで行くキャンプ場でも割と地味だ


豪華っぽい道具と言えば 簡易焚き火台 と

b0130243_09133568.jpg


折りたたみ座椅子くらいなものか


b0130243_09135379.jpg






。。。まぁ、言ってしまえば 若干しょぼい子  (´・ω・`) なのである




そんなぼんぼん考えた

最強最高の贅沢キャンプを味わってみたいっ!!



贅沢キャンプと言えば

オートキャンプ?
高級な有名キャンプ場??



いや、それすら生ぬるいわっ!!




グランピングですよ!!!!





ねぶくろ? マット?

b0130243_21274907.jpg



ストーブ? コッヘル?

b0130243_21283756.jpg




早速調べた

わりと房総に多いのね~

。。。ってか、うち、房総じゃんか
房総に泊まるのはちょっと日常感漂うなぁ~ 

他の場所は、、、と (キーボードカタカタ) 
お? ここイイナ ♪  栃木県ね、、


「え”? 一泊5まんえんッッ?!」


無理だ ぜったい無理だ  _| ̄|○ ガクっ



しつこく調べたら 伊豆でもうすこしリーズナブルな場所を見つけた
失効間近のポイントを使えば1人 1万数千円 で泊まれそうだ

ココにキメタ!!

( 最強、最高贅沢キャンプと言いながら、早くもブレる ) 







現地に着くとまずは ちっちゃなモノレール に乗って移動

b0130243_21062555.jpg
すんごい斜度をぐいぐい登る (@_@;)

愛媛のミカン畑フラッシュバック



モノレールを降りた後はさらに 電動カート に乗って受付テントまで移動



b0130243_21082021.jpg


この電動カート なんと無人運行!


b0130243_21092605.jpg


後部座席で無人の運転席を見る、、 何だか不思議な気分  たのしス177.png



このカート 命令を受けて無人のまま行ったり来たりしてる
何も知らないで夜にこの光景を見たら ちょっとしたホラー、、、



ここの施設のテントはこんな構造
超でっかいテントの中にでかい住居用テントやテラス部分がすっぽり入ってるカンジ
b0130243_09505329.jpg
我ながら絵、上手いな~ ^m^ 

こんなテントがいくつか並んでおります




さて、自分のテントに入るよ~~!

b0130243_21215006.jpg
冷暖房完備
テラスにはハンモックとミニ足湯温泉があるのだ





ウエルカムドリンクっ!
b0130243_21223914.jpg



ばんごはん


自分で作る??
ノンノン!

そんなのはしょぼいヤツらのやる事ですよ (上から目線)


スタッフが自分のテントまで来て、全てセッティングしてくれまっさ!!

b0130243_21323656.jpg
魚介とお肉のバーベキューッす




後ろの机では 白身魚のチーズリゾットが「ぷぅぷぅ」と待機中
b0130243_21341529.jpg

晩ご飯の後は貸し切りの かけ流し温泉 へ

一部の壁が無くて外の風景がそのまま見える
露天と内湯のあいのこみたいな温泉ッス
明るいうちに入るとオーシャンビューでござる (^O^)



温泉のあとはキャンプファイアーを楽しむ

もちろんスタッフが全てセッティング済み

持ってきたお酒を楽しもうっと!!



b0130243_21542458.jpg




キャンプファイヤーを囲んで、初めて会う他のお客さんと盛り上がる
まさかグランピングでこういう展開になるとは思わなかったわ ♪

個人の ”焚き火” は魅力だけど、キャンプファイヤーみたいに人が一カ所に集まる、、
っていうのはこういう嬉しい事があるんだね~

さすがにみんなで肩を組んで
♪ 燃~えろよ 燃えろ~よ 炎よ燃~え~ろ~~ ♪ 
なんて歌ったり 「最後はハミングで~」 なんて事にはならなかったケド (林間学校かっ!)




さてと、、 たっぷり飲んだからシモンズの ベッド で寝ようかな

あぁ、テントに戻る前に歯磨きとかトイレに行っておかなきゃ




な~んて しょぼい心配は無いっ!!



テント内に洗面所とウォシュレットのトイレ完備っすわ (@_@;)
b0130243_22071701.jpg

b0130243_22073462.jpg




翌朝、朝食も全てスタッフがセッティングしてくれまっさ!


上げ全据え膳、冷暖房に温泉、快適なベッド、、、
こういう世界があることを楽しませて頂きました!!!


さて、次回からは愛すべき、しょぼいキャンプに戻るのです

何も無く、寒くて、暑くて、雨が降ればシオシオで
星空と焚き火と少しのお酒があればイイ  あの最高の贅沢 しょぼキャンプ 生活へ (^O^)/






by usachan_500 | 2019-02-27 09:57 | 旅行 | Comments(6)

ちょいとフライングな春に遊ぶ




ちょいと早い春を「ほほぅ!」 と眺めつつ~




b0130243_19081414.jpg




ついでに「やっほ~い♪」 と泊まってきました (^O^)♪


b0130243_19123223.jpg








b0130243_21512097.jpg



写真とりまとめ中~





by usachan_500 | 2019-02-25 21:57 | 旅行

またすべる





b0130243_21181943.jpg

忙しいのがひと段落
乗鞍方面へスキーに行ってました (^O^)/





元からの友人や、その縁で知り合ったバイク系のブログ仲間と楽しくワイワイと6名様ご一行♪

b0130243_21200307.jpg




今回は連休まっただ中のスキー
スキー場、すんごい混雑!!!



バブルだ!! 
バブル時代だこれは!!!

b0130243_21233668.jpg


めっちゃ奥に見える リフト券発行所の小屋 まで超々々々行列 (@_@;)

スキー人気が ”ちょっと” 盛り返した と何かで見た気がしますが
そうなのかも、、、


ず~っと一人で行列に並んで下さった saraさん の旦那さま
頭が下がります <(_ _)> 助かりました!





b0130243_21331009.jpg

今回 ウン年ぶり?にスキーをするという masaさん
そうとは思えない感じで滑られていたのが印象的でした 


ちなみにsaraさん夫婦は プロ級 → セミプロ級 です (@_@;)

※只今 どことは言えませんが、とある方面からから「プロ級なんて書かれたらカッコワルイ恥ずかしい 
自分のブログでも ぼんぼんはプロ級って書いちゃうぞ?!」
と、優しく圧力がかかりましたので訂正致します  これで一安心です♪




一日中滑りに滑って、その後は温泉旅館に移動して~
さらに友人とブログがとりもった仲間 RIEさん夫婦 が2人合流
合計8名様ご一行~~

温泉入って~ 飲みに突入~ (^O^)



グループで集まって、スキーして、飲んで、泊まって
こういうのめっちゃ好き!!
楽しス!!!!





最後は今回撮った結晶コレクションで
b0130243_21380618.jpg


b0130243_21382516.jpg




b0130243_22111577.jpg


b0130243_22113468.jpg

結晶って、色々な形があるのは知ってたケド、透明なのと白いのがあるのね~






お世話になりました
また色々遊びましょうね!!


以上、内輪な報告で失礼致します

by usachan_500 | 2019-02-12 22:15 | 旅行

すベる話







b0130243_19260174.jpg
ちなみに私じゃないです、、 知らない人~





スキーに行ってました (^O^)/

白馬方面 五竜スキー場です
ちょっと昔は 五竜とおみ その後は 白馬五竜スキー場  今は エイブル白馬五竜 と言います

エイブル♪ と言えば賃貸住宅のCMで聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

エイブルがスキー場を買収??
。。。と思ったら、命名権だそうです 日産スタジアムとかZOZOマリンスタジアムとかのパターンですね

我々?オートバイ乗りに馴染み深い伊豆の ターンパイク もそれ
トーヨータイヤターンパイク、マツダターンパイクと名を変え、今は アネスト岩田ターンパイク です
アネスト岩田、、 整備やDIYをする人にはお馴染みのメーカー(^O^)





b0130243_19485055.jpg
スキー場でキレイな樹氷~♪




10年ぶりに訪れた白馬の街はずいぶん変わりました


外国に来たのか?? っていうほど外国人さんを目にします
もちろんスキー場も外国の方で一杯!!

何やらヨーロッパのスキー場に来たみたいな気分
(オーストラリア、ニュージーの方が多いので、正確にはオセアニアですが~)

温泉も外国の方で一杯!
みんな楽しそうに湯船に漬かってマス ^m^   マナーは良さそうッス♪
熱いの、ダイジョウブ?!

街のラーメン屋さんも満員御礼! 外国の方が一生懸命 箸 を使ったり、すっかり諦めてフォークで食べてたり(笑)
ちなみに夜6時の時点でメニュー品切れ続出!

スーパーのレジが外国の方で長蛇の列だったり

朝になればペンションから外国の方がスキー場にワラワラ出動

とにかく活気であふれていたなぁ、、 っていうのが感想デス


日本の人があんまり遊ばなくなり、すっかり消沈していた観光地がこうやって活気を取りもどす
何だか色々考えさせられた今回のスキーでした





p・s
先日、奈良スポーツが倒産しました (T_T)
GEN、グローヒルと言えばスキーヤーならご存知の老舗国内ブーツメーカー 
国内のスキー人口に歯止めがかからない現実です  ぼんぼんが最初に買ったブーツがここでした

スキーブーツは ジェイクリエイト株式会社 が製造、サービスを引き継ぐ様ですね!

by usachan_500 | 2019-01-16 20:17 | 旅行 | Comments(10)

昭和ゴシック


こう書くとなんかフォントの名前みたいだな。。。

J子嬢のご両親の墓参ついでにまた寄ってみました
ココ、なんか好きなんだよね♪


水戸市 低区配水塔
昭和4年建造

平成11年まで現役でゴザイマシタ

b0130243_18411674.jpg


仕組み自体は至極単純でして
ポンプで塔の上に収納されているタンクに水を貯める → 重力で各家庭に配水する
以上ッ!!

マンションの上に置かれている貯水タンクと同じと考えてもらえれば。。。


いい造形だなぁ~  産業遺産ココにあり!




帰りぎわ 何気ない街の夕景
b0130243_18515927.jpg
auの看板が夕焼けとマッチしていてパチリ♪





by usachan_500 | 2018-12-22 18:57 | 旅行

下手なてっぽう



数撃ちゃあたるダロ~
って、撮りまくったんだけど、、、 寝込んじゃんうほどダメ写真ばかりでござる (T_T)

何たって、16GBのカードに満タン撮ってきたのに

自分なりに「おぉ~ こ・れ・は ♪」な写真がマッタク無いのだ  どうだ参ったか!!



でもまあ、、 アップするね


下船した我々がまず向かったのは

b0130243_12454216.jpg

ボーリング場~~ (^O^)/ =●

ここ利島の 勤労福祉会館 にはボーリング場が併設されているのだ

b0130243_12513192.jpg


全2レーン のかわいいコースだ
ちなみに1人1ゲーム300えん 貸靴は無料  わんだふる!

b0130243_12521414.jpg
ボーリングをやっていたら、船で出合った方が施設の取材に現れて

「あ! 船で会った方ですよね?! 利島は観光で?  ふむふむ、一泊なんですね~?!」


「と言うか、、何でいきなりボーリングやってるんですか?♪」


確かに、、 島まで来て、他にすることあるんじゃないのか?!
そう、、 そうかも知れない!
だが3度の飯よりボーリング好きな我々としては、やらないワケにはいかないのだ!!

ちなみに3度の飯よりボーリングが好きな我々のスコアはと言えば


ぼんぼん。。。 65てん (´・ω・`)

J子嬢。。。  64てん (´・ω・`)



お前ら 実は別にボーリング好きじゃないだろ。。。




そうそう、勤労福祉会館はエアコンも効いてて、休憩できる場所もたくさんあって
歩き疲れたり、暑くて参っちゃった方にもオススメ もちろん各種情報も得られますので一度は足を運んで下さいね♪
b0130243_16170042.jpg

ポットにお湯も沸かしてあるから、お昼を食べそこなっちゃった人は
(島にはいつでも確実にやっている、、っていうレベルの食堂はありません)
商店でカップめんを買ってきて、ここでお湯を入れてもいいですね!




ボーリングを楽しんだ後は 島にあるプールに行くよ(^O^)/


お前ら、なぜ海に囲まれた絶海の島でプールに行く?


というツッコミが聞こえてきそうですが
そうではないんですなぁ~~

利島は断崖に囲まれているので、海水浴が出来る浜が1つも無いんですなぁ~!
青ヶ島と同じ状況ですね
ちなみに、水が貴重な利島ではプールの水は海水 目の前の海からポンプアップしてます
(海水を使うから割と冷たいんだとか、、)



b0130243_13570354.jpg


で、プールに行ってみたら  やってねぇ、、、 開園期間前だったわ (T_T)


プールに入るという今回1番のハイライト(うそつけ)を失いはしたが
良い情報が、、

島がちょっと前に人工の浜を作ったらしい  キラリ~ン 177.png



もちろん行くよ (^O^)/




どうよ! どこまでも続く白い砂! 青い海! これぞ南の島! 何という ラブtheアイランド・鈴木あみ!
余りの喜びに ポスター風に仕上げちゃったぜ



b0130243_13193076.jpg


これを見て
「おぉ~ 南の島だ どこまでも広がる砂浜だ 行きてぇ~!」
。。。と思った方は心がきれいな方です  疑う事を知らないステキな方です






これが人工の浜の全貌だッ!!

b0130243_13225103.jpg

見えている部分が全てです
テトラポットの一番手前が海水浴場です

でも、、でもね
すっげーーーー楽しかった! コレが無かったら暑さでおかしくなってたわ
引いては返す波に身体をまかせ、ころんころん回りながら海水浴、、、
これは確かに 砂浜 じゃないと味わえない

我々が上がる頃、地元の家族さんたちも来てましたよ

浜をありがとう、利島のみなさん

b0130243_13314294.jpg
                   宿で借りた車と海水浴場にて(堤防の向こうが浜)


利島は水が貴重、、と言いましたが


ホントに貴重!!
年間降水量はかなり多いものの、川はなく、地下水もなく(掘ると海水が出る)
湧水は約3ヶ所(それもごく微量)

まさに水との戦いの歴史だったみたい、、

現在、主な水源は雨水

b0130243_14083814.jpg
             雨水を貯めておく池 この水を浄水して水道供給する 青ヶ島にもあったな



その他、アラブ諸国とかで耳にする 海水淡水化装置 であります
利島の海水淡水化装置が壊れて、深刻な水不足のニュースになったのはわりと記憶に新しいところ

雨水浄化水道 と 淡水化装置 が無かった頃は本当に大変だったみたい
渇水の時は近隣の島まで船で何往復も貰いに行ったりしていたのだ(近隣って言ってもそこそこ遠い)

今でも

b0130243_14132756.jpg
名残でこんな仕掛けが残ってマス

シデっていう名前の仕掛けなんだけど

b0130243_14145361.jpg

要は雨の時、幹に伝ってくる雨をカメに集める仕掛けですな
かつて利島には各家庭で複数仕掛けてあり
日本じゅう、いや、海外も含め、水が苦しい島には似た様なものがあったらしい

このカメ、命の次に大切なレベルのものだったらしく
家の規模、身分によって持っている数が違ったり、嫁入り道具の必需品だったそうな

このあたりも 雨水を貯める容器の大きさで家の格が決まる、、とされていたらしい青ヶ島と似てますねーー


近隣の 神津島 や 御蔵島 がじゃぼじゃぼのドバドバに水が出る事を考えると
何ともビミョーな気持になる

大変だったね、こりゃ!



まだつづく。。。

by usachan_500 | 2018-07-21 18:11 | 旅行

もはや行くしかねーーー!



もう行くしかない
いや、行かねばならないのだ!!


北欧の戦士がヴァルハラを目指すように
モーゼが約束の地を目指すように


b0130243_17542044.jpg

ぼんぼんは 利島 に行かねばならぬのだ!


b0130243_18005627.jpg


以前、このブログでも書いたように
ぼんぼん、気がつけば伊豆諸島で行っていないのが 利島 だけとなっていた

利島の持つ”シブさ”に悩んでいたのだが
ここまできたら 伊豆諸島コンプリート をしなければならないのだ!


さて、モーゼの様に海を割る事もできず
ワルキューレの代わりに家内のJ子嬢 では、しぶしぶ船に乗ほかなく、、

毎度おなじみ東海汽船に乗る事になった


さて、待合所に着いた
サイゴン陥落の 前回と違い、今回は阿鼻叫喚ってほどでもない



この時期の東海汽船は伊豆諸島に行く船だけでなく 東京湾納涼船 も大人気! 
かなりの数の方が乗船していました
きゃぴきゃぴと納涼船に乗り込む きれーな浴衣のオネーサンたち をぼーっと眺めつつ(ガン見)


b0130243_18105923.jpg




時間が余ってたので行きもしない小笠原のレモンハイなどを飲み、気持ちぶん気持ちを高めつつ
b0130243_18183029.jpg



眩しい都会をあとにして。。
b0130243_18071937.jpg


東京湾にかかるレインボーブリッジの下を通りつつ。。。

b0130243_18082774.jpg



一見、船内のレストランに見えるが竜宮城だ これはたぶん竜宮城だ 


b0130243_19340168.jpg




ドえらい騒ぎの前回とはうって変わって、静かな船内で過ごすこと一晩
b0130243_23075391.jpg




早朝、その島は姿を現した!
b0130243_18235407.jpg

※J子嬢撮影 ※  だからさぁ、なんでこういうレトロモードで撮るかなぁ(笑)
観光おみやげ 屋さんに昔から飾ってある写真や、やる気が失せた 観光案内所の写真 みたいじゃないかぁ

ワクワク感がもっと、、こう、、ほら、、 ただでさえシブい利島がシャレにならないじゃないかぁ
。。。うん、ネタになる写真をありがとう♪



いよいよ下船だ
どんな島だろうな~~!

b0130243_19384193.jpg


つづく

by usachan_500 | 2018-07-19 23:00 | 旅行

行ってみた♪






乗ってみた (^O^)

b0130243_14343564.jpg





見えてきた !((○゚∀゚σ)゚


b0130243_14345331.jpg


                             

                              
                              
                              
                              

                              。




おみやげもできた (T_T)

b0130243_14351123.jpg

by usachan_500 | 2018-07-18 14:52 | 旅行


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31