<   2019年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっとおでかけ その3




うん、記事を続ける事にします(笑)


え~っと、、どこまで書いたんだっけ?


そか! 新津温泉だったね (^O^)/


実は前回記事で、新津に向かう前に寄った場所を書き忘れてしまいまして~~
今書きます(汗)



b0130243_18060852.jpg

これじゃワカランっすね。。。






会津若松の飯盛山にある さざえ堂 でゴザイマス~ (^O^)/



b0130243_18065079.jpg

棟の中が2重螺旋構造になっていて、一度通った通路は2度と通らない
登りと下りの人が鉢合わせする事がない、ちょっと不思議な建物です(江戸時代に建立)


b0130243_18121131.jpg

露天風呂に行く通路みたいな、、


b0130243_18123331.jpg






笑ったのが さざえ堂が建っている 飯盛山 に登るため  長~い階段の他に エスカレーターも付いてるのよ
で、このエスカレーターが有料

おっとエスカレーターじゃない、動く坂道 だった
導入はとても古く、当時観光の目玉でもあったみたい、、、

b0130243_18300376.jpg


動く坂道付近ではスピーカーから流暢な女性の声で

歩いて登ると本当に大変でございます! ぜひ動く坂道を。。。」

と、いったフレーズが自動でアナウンスされてる
アナウンサーみたいな声で流暢に「本当に大変でございます」と連呼されるのがちとオモシロイ

そして自らの観光地を「本当に大変」と言い切っちゃう姿勢にも モンテカルロで乾杯だ(by庄野真代)


「本当に大変でも歩いて登るもんね~」と、階段を登り始めて約5分。



b0130243_18401278.jpg




途中乗車を誘ってきますw


ちょっと値下げしてこっちをチラ見してますww



さすがに「心が折れてしまった方は 本当に大変でございます」とかのアナウンスは無かった






さてさて、さざえ堂から(前回記事の)新津温泉に行って、僕たちガソリンになったあと
向かうのは 同じ新潟県の

燕市


高速のインターだと燕三条 なのに 駅の名前だと三条燕 とか、、、
ちょっとややこしいのですが、実は燕市と三条市はマッタク別の市です

燕市と三条市のライバル意識の産物と言われています
尾張小牧 を思い出す展開ですね ^m^


燕市に行ったワケは

日本が誇る金属加工の粋を見たかったのだ!!


おあつらえ向きに
燕三条地場産業振興センター(長いな・・) という施設があるので行ってみる


ここでは各加工会社の技術の粋を展示したり
めっちゃ広い販売スペースがあったりします♪


実はぼんぼん家にはけっこう燕三条から来た物が多かったりする
(まぁ買う時にわざわざ選んでいるからとも言えますが、、)
愛用のカナモノが展示されてるのって何だかウレシイ!


おっ SUSgallery
ここのチタンの湯呑が横浜で開催されたAPECで、各国へのおみやげに選ばれたのは記憶に新しいトコロ
チタンの湯呑、真空2重構造になっておりまして、屋外での使用にも最高最適です♪

b0130243_18151017.jpg



J子嬢の急須だ~
MIYACO(宮﨑製作所)のステンレス製 
b0130243_18182998.jpg




刃物と言えば 岐阜県の関市 が有名ですが
燕もなかなかです♪

飾ってある包丁の中で目に付いた品を前に 手で握る想像をしてみる
くぅ~っ タマラン!! 欲しいなぁ~  けっこういいヤツ持っていても欲しいのだ
新しい刺身包丁が欲しかったから買ってくれば良かったカナ。。。
b0130243_19344323.jpg




和釘はカッコいい!
燕市の金属加工の発祥は和釘だそうな
和釘だけじゃ食べていけそうにないので、生活用品を作ったり高度な技術を身に付けたりして生き残りをかけたのだ

b0130243_19421866.jpg


販売コーナーもじっくり見て回る
b0130243_19504066.jpg
実際は写真の倍以上の広さです(スペースの左半分が写ってない) 
入口付近におみやげ少々 あとは燕の特産金属加工品♪
この施設、マジで1日いられますぜ?!

自分たち用にはカレースプーンを2本買った
受賞作品なんだそうな (^O^)/



さて、もっといたいけどそろそろ帰途につかなきゃです


その前に 燕三条ラーメン を食べるよ♪
振興センターの目の前に1軒あります

b0130243_19563209.jpg
燕三条ラーメンは すっきりした魚介系スープ+背油+超極太麺+岩海苔 が特徴だそうな
(カレーラーメンも燕三条名物らしい)







おい 太いよッッ!! (@_@;)

もはや群馬の水沢うどん。。。   でもおいしいよ♪


b0130243_20014655.jpg




そしてこのラーメン屋さんは 地元の金属加工、厨房機器メーカーである 
カンダ のメタル丼を使っております いいね~

b0130243_20110517.jpg


ぼんぼん家でずっと使ってる漆器のどんぶりが痛んできているので、メタル丼も考慮中、、、





長々ダラダラと書いてしまいましたが、
実はぼんぼん家、先日10月25日の大雨で喰らいました(T_T)



b0130243_20143934.jpg


外界に通じる1本しかない道が崩落

ちなみに近所の町は水没で壊滅的打撃 ニュースに頻繁に出ている町です

うちは高台だったので水没こそしませんでしたが
毎週毎週、台風やらの復旧作業ですっかり嫌になってしまったので



ほっぽり出してまたちょっと出かけてきます♪♪



そんな状況だったので訪問、コメントができませんでしたが、
帰ってきたらのんびり訪問させて頂きますね




おしまい






by usachan_500 | 2019-10-30 20:24 | 旅行 | Comments(9)

ちょっとおでかけ その2




一応続けてみましょう。。。



今回はふらふらウロウロ旅行でございました

まず向かうは~
福島県の山の中っっ (^O^)/



歩いてしか行けない場所なんですよ~ (1時間くらい歩くかな?)




b0130243_17433449.jpg


b0130243_17442435.jpg






こっちの池は紅葉ピークにはちと早かったか。。。

後日リベンジしたいんだけど、あれからずっと天気がワルイ


b0130243_17453122.jpg

b0130243_17461622.jpg





湿地 + 熊出没ゾーンなので~
b0130243_17570030.jpg
いちおう色々と対策
今秋は熊が多く出てるしね~  
長靴は野鳥の会のアレ 思ったより劣化しないで長持ちするね(5~6年以上前に買った)






ちなみに前回UPした アホほど高いブランコ、、、
ここの山中にいきなりポツンとあります(笑)
b0130243_17590369.jpg


山を降りて、次に向かうは~~


キャンプ場 ♪

自炊なんぞをして~ 焚き火なんぞをする~


無風の夜 月がのぼってきました  夜の7時半ごろ撮影
湖面が水鏡でゴザイマシタ (^O^)


b0130243_18020930.jpg




これでもし風があったら寒かったねぇ  4.9℃
b0130243_18030664.jpg



翌朝  めっちゃ曇りで風強し! ってか雨降りそう
これでは山に入るにも、キャンプ場でまったりするにも  、、、ねぇ
キャンプ場に連泊も考えてたんだけど、撤収だなコリャ

じゃあ次に向かうは~~  ????


「決めてねぇ(*_*)」


どうしよう? どこ行こう? まだ2日あるし
自然系のアソビは雨降りそうだし、青空無いし ダメだ


何となく福島→新潟へ

うん、何となくだ


喜多方で坂内食堂行ってラーメン食べたら新潟へ走るよ

ちょっとばかり走って新潟着!
ここで以前から行きたかった 新津温泉 に行く事にした♪


新津温泉。。。
新潟県にある源泉かけ流しの鄙びた温泉だ
ここの温泉


石油臭  の源泉を容赦なく かけ流してくるのだ




鄙びた?? 
b0130243_18151867.jpg




昭和というより~~?

b0130243_18162071.jpg





バラックだ (^O^)/

ココほどじゃないケド

b0130243_18172578.jpg

受付のおじちゃん、居眠りしてたし(笑)
声かけたら飛び起きた ごめん起しちゃった。。。(笑)




おおっ 館内は昭和な雰囲気 


b0130243_19145226.jpg


脱衣場にはそこらかしこに

b0130243_19153935.jpg

b0130243_19161070.jpg
火気厳禁な貼り紙

脱衣場、すでに 石油臭 でムンムン

お湯の見た目は至って普通の透明  見た目が原油っぽい北海道の 豊富温泉 とは違うのね
湯船に入るといっそう鼻腔をくすぐる臭気 ^m^


石油。。。 と言うかこれは~~
クレオソート + 敷きたてアスファルト + ガソリン 臭だ



施設の後ろで ガソリン混ぜてねぇか?!



さすがかつて日本有数の油田があった新津だわ~ と
ガソリン臭を くんかくんか しながら、超濃厚な塩分の湯に漬かる


そして  アチぃ!!

濃厚塩分がアチぃに拍車をかける
の、、のぼせる 
聞けば新津温泉は4~5カ月おきの間欠泉で、吹きあがってしばらくはかなり熱いそうな、、

充分満喫して出たら 
「なんだー 兄ちゃんもう出るのか?」と常連さん

「入湯料の5分の1もモトとれませんでしたわ~ てへぺろ」
と上がるぼんぼん  もともと短湯な性分なので充分満足なのです♪



ずっと行きたかった新津温泉、行けてよかったーー!
あぁ、まだポカポカだ
出来れば泊まりたい雰囲気だけど宿泊はやってないのだ


そして服は数日 石油臭がとれませんでした  (´・ω・`)




書くのつかれた。。。


つづく かも








p.s
キャンプ場は小野川湖畔 庄助キャンプ場 です

乗用車1台 1000円   
大人2名  2400円
薪 500円 (廃材的な物ですが、常識の範囲で使い放題でした)

混雑していなければ車の乗り入れ可!
カヤックの発着も可能との事や、この辺りではやや安価な料金設定でもあり、
ぼんぼん常用キャンプ場リスト入り♪

トイレはウォシュレット装備 携帯は入ります(ドコモのみ確認)
夜釣り禁止の湖なので、夜の釣り客さんは来ません

お風呂は車で5分ほどに 香の湯(かけ流し) があります
スーパーはありませんが、やはり5分ほどの場所にコンビニはあります





by usachan_500 | 2019-10-24 20:17 | 旅行

ちょっとおでかけ





今回は悪天候+装備が多かったので クルマでござる




湖畔のキャンプ場
カタログ風でお遊び。。。


b0130243_16512457.jpg






夕暮れ迫る眼前の湖畔
えっと、、 紅葉はしておりませんっ  (*_*) がび~ん  
赤く見えるのは夕陽の色~

b0130243_16540939.jpg





アホほど高いブランコ 
乗っているのはアルプスの●女 J子嬢

b0130243_16561779.jpg





つづくような。。。?





by usachan_500 | 2019-10-20 17:05 | 旅行

何が幸いするか分からない





晴れた日、最後のツクツクボウシが1匹で寂しく鳴く季節になると
俄然目に付くのは。。。





b0130243_17170207.jpg



コカマキリ!

晩秋まで活動を続ける小型のカマキリですね

多くのカマキリが鮮やかな緑色をしているに対し、コカマキリは褐色系
枯れ草、落ち葉にまぎれるのにちょうどいい塩梅なんですなぁ (極まれに緑色のコカマキリがいます)
晩秋での活動をかなり意識したカマキリです


昆虫の世界では(まぁ動物全般そうなんですが) デカイほうが有利!

競争相手にもパワー勝ちして、天敵もグッと減り、大型の獲物も仕留められる

コカマキリ。。。 ちっちゃくてカワイソス ( ´・ω・)


確かにパワーでは圧倒的に劣るし、時にはキリギリスなんかに返り討ちにされてしまうだろう
いいことないなーーー  もっと大きく生まれたかったなーーー

と思いきや、コカマキリ 絶大な武器を持ってます


ハリガネムシ がほとんど寄生しない!!!

これは絶大です! 
大型のカマキリはほとんどがハリガネムシに寄生され、衰弱し、行動をコントロールされ
最後は入水自殺を命令されちゃいます (T_T)

かなりの数のカマキリがこれで命を落とします
コカマキリはこのハリガネムシの攻撃を上手くかわしているのです

ハリガネムシの幼生が宿っている 水棲昆虫の成虫(カゲロウとかね) を捕食しないからだ とか
身体が小さすぎ、ハリガネムシが入る場所が無いからだ などと言われていますが、
はっきりした事は分かっていない様です
小さすぎ、、とは言ってもハリガネムシのメインターゲット カマドウマ 程度のお腹はあると思うんですけどね~?


諸説あろうと無かろうと、この小さいカマキリ そんな特技を持っていたんですね~

ん? って事はマイクロサイズカマキリの ヒナカマキリ はさらに安全って事かな?



そうそう、個人的にコカマキリのこの部分

b0130243_17414928.jpg

めっちゃ好き♪

イタリア製の車やオートバイ、服にワンポイントで入っていたりする イタリアンカラー みたいで好き♪





また台風予報176.pngですね
地元のスーパーやホームセンターが阿鼻叫喚地獄になっていました
店頭では食品が減りはじめ、ガソリンスタンドも混雑、、
買いこみ、買占め始まってますね~ (*_*)

パンや、セットボンベ、木材、水タンク、ランタンやブルーシートが売れている様です
千葉県民はこの前痛い目に遭いましたからね~


J子嬢が 「くそー 今日はモヤシ売ってなっかたわい! 台風か? 台風だとみんなモヤシが欲しいか?!」
言っていて笑った












by usachan_500 | 2019-10-10 17:46 | マクロ 昆虫


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る