<   2019年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

浮かれろ クリスマス






浮かれろ クリスマス_b0130243_17000454.jpg
朝おきたらプレゼント入ってるかな?






クリスマスですね!
皆様、めっちゃメリーです!!   で。。。メリーってどういう意味なんだろ? ヒツジじゃないしなぁ。。。




クリスマスソング ♪

なんてカテゴリーがありますが
クリスマスソングだけで レコード CDが何枚もできちゃうくらい数が多いのデス


♪ ワン・ワン・ワン・待ってられ~ない 遅いサンタクロ~ス ♪  

あたりは誰でも知っている一番有名なクリスマスソングじゃないでしょうか?!
あ、ちなみに by牧瀬理穂 さんです


ほかにまぁまぁの有名ドコロと言えば
山下達郎さんの クリスマス・イブ  ♪きっと君は来な~い 一人きりのクリスマスイブ
広瀬香美さんの Dear..again   ♪クリスマスまでには~ 間に合うように~
松任谷由美さんの 恋人がサンタクロース ♪恋人が以下略~

どれもこれもキュンキュンしてます

外国のクリスマスソングもまぁ似た感じで 
マライア・キャリーさんあたりも クリスマスに欲しいのは あなただけなのキュン
Wham!さんはチームは 君に心を捧げたよキュン
などと歌っております


古来からの童謡なんかはともかく、近年売り出されるクリスマスソングは
惚れた腫れた別れたキュンです

ちなみにぼんぼんは おもに膝と腰がキュンです



これにまっこう勝負を挑むのは 演歌!

荒波の日本海でクリスマス 。。。ダメだ  (´・ω・`)
兄弟船の上でクリスマス 。。。 これもダメだ  (´・ω・`)
肴は炙ったイカでいいクリスマス。。。てんでダメだ  (´・ω・`)
おまえと二人酒クリスマス    。。。シャンパンじゃない、たぶん2級清酒だ  (´・ω・`)


まるっきりクリスマスとイメージが合いません

だれか出さないだろうか

飛行機で行く南のハワイで珊瑚礁なクリスマス演歌







p.s
写真の登山靴は ザンバラン本社限定でクリスマスの前後2週間のみ予約販売される
エクスパートプロ・STというモデル 
STは多分 セイント を表しているのだと思います プレゼントを入れる長靴をイメージしたのでしょうね




。。。。うそです   

実在しないカラーですので探したりしませんよう









by usachan_500 | 2019-12-24 18:19

最高の雪山




それはもうクリスマスツリーのような



最高の雪山_b0130243_19541109.jpg



あ、もう嘘バレバレですね
もっと上手く撮れば騙せたものを。。。。





懐かしいでしょ~~
マジックツリー (^O^)/

最高の雪山_b0130243_19553395.jpg



ボール紙の樹の根元に怪しい液体(酢酸ナトリウムとか)
を入れると樹の先端で結晶化してクリスマスツリーになるアレです
コレ、相当昔からありますよね~

8年前に買って放置していたセット
何となく引っ張り出して使ってみました♪


緑のお皿に液を入れて数時間後の図
まだ寒波来てないの図
最高の雪山_b0130243_20004250.jpg





ま、そんなこんなで群馬の山奥へ初スキーに行ってきました (どんな話の展開?)




現実の雪山はと言うと~~~


最高の雪山_b0130243_20032287.jpg


秋山ですか???? (@_@;)
左のコースなんて芝スキーができますなぁ


たった2本だけオープンしているコースに不自然に雪が乗っているだけ。。。
人工雪を撒くの、頑張ったんですね  これは大変な苦労ですわ




2本のコース以外は雪、ないね
最高の雪山_b0130243_20054581.jpg


当日も人工雪を降らせる機械が頑張ってはいましたが

人工雪っていっても万能じゃない
空中で水を凍らせるタイプ(降雪機) 砕いた氷を撒くタイプ(造雪機)とか種類はあるけれど
よく見かける空中で水を凍らせるタイプの降雪機は氷点下じゃないと撒く事ができない

で、人工雪の機械は1機数千万円~と極めて高価
もちろん稼働させるのも莫大なコスト


本当はこんな機械(失敬)がなくても雪国の山に雪が降るのは摂理だと思うのですが
ここ20年ほどはキホン、暖冬傾向
スキー場がオープンを延期したり、遂にオープン出来なかったり 記録的な少雪だったり
そんなニュースは珍しくなくなっています

ユーミンが提唱する ロッジで待つクリスマス
な~んて北海道くらいでしか味わえない昨今でゴザイマス (-.-)
いや、正確に言えば山形県の月山スキー場もオープンさえすればも味わえると思うのですが
(月山スキー場は豪雪すぎて春~夏にオープンするスキー場)
月山だとオサレなユーミンクリスマスって感じでもないか


そしてぼんぼんに至っては
転んで足を痛め、初スキー開始2時間後に失意の帰宅決定
まだ1日半あったんだけどなーーー
膝イテーーー


ともあれ怪我で早くも今シーズン絶望じゃない事を祈っています
早く痛み引かないかな 








by usachan_500 | 2019-12-22 21:46 | 旅行

Dark Forest ちょっと紅葉





今日は庭の写真でもUPしてみますか (^O^)/



Dark  Forest ちょっと紅葉_b0130243_21000820.jpg




ほんと古い森なんですよ~ 鬱蒼とした森でいつも薄暗い  房総の原生林なんだって
お陰さまで今年の台風にはしこたまやられましたわ
直撃台風の洗礼を受けてこなかった老木の枝や幹が ボキボキ折れて落ちてきたり倒れたり

以前は倒木で車2台を ぺちゃんこにされたっけ。。。
1台は買って3カ月だった (T_T)




Dark  Forest ちょっと紅葉_b0130243_21085832.jpg
いつでも湿気全開 100% ♪




まぁそんな森ですが、今の房総はちょびっと紅葉+落ち葉のシーズン
掃除してもしてもキリがないス

どれだけ取れるかって?
多分想像を絶すると思いますよ~~


例えばこの部分 2m×10m ほどのちょっとした斜面
ここに熊手を深く入れて、草の間や根元に挟まった落ち葉や小枝を掃除しますと。。


Dark  Forest ちょっと紅葉_b0130243_21141802.jpg


300リットル入るゴミバケツ10個ほど取れます
並べてあるバケツの間隔を見れば分かりますでしょ~?!

もちろん長年放置していたワケではなく、定期的に清掃していてもこの状態
取れた葉っぱや小枝は軽トラックに載せて谷まで持って行って捨てます ふぅ

この作業をしないと、な~んとなく放置感、うらぶれた感がひしひし伝わっちゃうのです

こんなちっぽけな斜面ですらこの勢いですから、敷地の掃除は完全に体力勝負のデスマーチ
目立つ場所だけやっても300リットルバケツで100杯分くらいになるんじゃないだろか?






そうそう、話は変わりますが
今日セブンイレブンに行ったら、店頭でくじ引きを発見


最近コンビニでよく見かける
アニメやゲームなんぞのキャラクター商品が当たる 1番くじ ってヤツですね

いつもは気にも留めないんですが、ふと目をやると うさまる グッズのくじだった
スマホのLINEスタンプでお馴染みのキャラですね!

「うさまるはJ子嬢が好きなキャラだったな~ ふむ、ハズレはハンドタオルか。。。
 ハンドタオルなら邪魔にもなるまいし ちょっとは喜ぶかもな ♪」

と、言う事で
店員さんにくじの買い方をオドオドと不審人物風に聞いて 豪勢にも2回 引いてみた
いくつかある複数デザインのハンドタオルも手に入れようと目論んだのだ











Dark  Forest ちょっと紅葉_b0130243_00184736.jpg




。。。 なんでこうなった????
                                 (缶コーヒーは対比で置いた)




ちがーーーーう
ハンドタオルが欲しかったんだよーーーー


ちなみに1等3等でゴザイマシタ
店員さんビックリ
ぼんぼん憮然 


オマエ、もうちょっと喜べよ?! なんだその顔は
じゃあなんでくじ引いたんだよ?!

と店員さんは思ったとか思わなかったとか (笑)



後日。。。



やはりハズレのハンドタオルが欲しくてもう1回くじを引きに行ってしまいましたとさ













なんでこうなる?!

Dark  Forest ちょっと紅葉_b0130243_09334121.jpg
4等 うさまるグラス







おしまい (´・ω・`)






by usachan_500 | 2019-12-19 14:01 | 近所の写真 | Comments(8)

ロボ




どこかで、、どこかで見たことあるんだよなぁ~ この顔、、、



ロボ_b0130243_20230800.jpg



ゲームのロックマンのキャラだったか
エボルタくんだったか
表情があって何だか愛着持てそう

う~~ん なんだろう??



今日はバイクの点検にホンダのお店に行ってきたのだ

新型のアフリカツインが置いてあったのでコンデジで撮ってみる♪
。。。ほんと、最近野外で撮影できてないな~

ともあれ
前の型もロボ顔だったけど、新型はもっとロボっぽい
そのまま トランスフォーマー に出演できるよ

目の下のライトはなんじゃらほい?
と思ったら、アドベンチャースポーツ なる仕様車に特別に付いているコーナリングランプだそうな
(バイクの傾きやスピードに応じて3段階の自動でカーブの先を照らす)




650ccでスタートしたアフリカツインも今や1100ccなんだね~
オフロード車から派生した ビッグオフ だった昔から
現代では オンロードを如何に快適に走れるか を考えたアドベンチャー系が流行だからね
排気量が増えるのは時代の流れ

アドベンチャー系の中でもアフリカツインはかなりオフロードを意識したモデル
好感もてます (^O^)



つぶやき記事でゴザイマシタ








by usachan_500 | 2019-12-12 21:09 | バイク

もの・モノ・物



なかなか外に写真撮りに行けないや

今回は飲み話みたいな暇つぶし長文。。。。



先日、大菩薩嶺に行った帰り 
東京の神田に寄ってJ子嬢用のスキーブーツとぼんぼんのグローブを物色しに行ったのだ (^O^)
地元じゃスキー用品なんてほとんど売ってないもんね
狙いは旧モデル  まぁ言ってしまえば昔の売れ残り



もの・モノ・物_b0130243_19475733.jpg




神田の町はスキー・登山・古書店が軒を連ねるちょっと面白い街だ
全てのお店を回ればここで見られないスキー用品はほとんど無いと言っていいカモ


もの・モノ・物_b0130243_17311860.jpg
スマホでサク撮り (^O^)
もの・モノ・物_b0130243_17313307.jpg
もの・モノ・物_b0130243_17315804.jpg


なんでも学生の街だからこうなったらしい


確かに昭和の大学生と言えば スキーに登山、喫茶店で文学論を交わすイメージである ※当社調べ

それも今や昔
あれほど日本中が熱狂したはずのスキーも急速に人気がなくなってしまい
冬の神田名物 ビニールに包まれた新品スキー板を持って歩く人波 もすっかり昔の光景になってしまった



スキーの衰退と言えば、スキーヤー達が羨望のまなざしで見つめ、羨ましさにため息をついていた
湯沢にあるヴィクトリアタワーマンション (ヴィクトリアってあのスキー、スポーツ用品のチェーン店)
雪国に悠然とそびえるその姿を見た事がある方も多いのでは?

もの・モノ・物_b0130243_21154829.jpg

ブームの当初は一室かるく数千万円だったが今は数十万円から手に入る
まぁ築年数もあるけど、驚きと言うほかない

そんなヴィクトリア、一頃はスキーコーナーに近づく事すら出来ない盛況具合だったけど、
今やウインタースポーツの売上は全体の5%もいかないんだそうな、、、(驚)





さて、登山のほうと言えば 俺たちゃ~町には住めないからに~山岳部! 苦難の先に輝く頂きがある!! ガンバ!! 

、、みたいなゴリゴリ山岳部系は人気薄だけど、
もうちょっと優しい感じのスタイルなら今でも一定の人気はあるみたい


そんなスキーブームの衰退を受け、店頭で投げ売りされる 売れ残り商品 はガクっと減ってしまった
お店は仕入れを絞るしかないもんね (*_*)
潤沢な売れ残り商品の中からじっくり選ぶなんて贅沢はなかなか味わえない時代なのだ

スキー不遇の時代ではあるが、道具というものは確実に進歩しており



もの・モノ・物_b0130243_22002591.jpg
最近のビンディングってサイバーなデザインだよね なんかピストンみたいなの入ってるし




そんな状況の中、数少ない売れ残りモデルの中で足に合うスキーブーツを探すなんて大海の一針って騒ぎだが


それがあった ♪

ロシニョール DEMO 100 SC
そこそこ扱いやすい感じのブーツなのかな

ところで DEMO ってちょっと懐かしいフレーズ
ブームの頃はスキー用品にはとにかく DEMO の文字が入っていたっけな~
猫も杓子もDEMO、犬も歩ければDEMOに当たる、ひょうたんからDEMO、仏のDEMOも三度まで
一億総DEMOだったけな~
手袋や靴下までDEMOとか書いてあったからな~ 

リフト券入れとかにもDEMOモデルとかあったんだろか (笑)

ちなみにDEMOってデモンストレーターの意味
タイムを競う競技ではなく、滑りの美しさや力強さなどを競う日本独特の競技である基礎スキーのトップ選手たちの事だ
海外だと 上手い=レースでタイムが早い なので、日本の基礎スキーは「???」なカテゴリーだそうな

DEMOと書いてあるスキー用品はざっくり言うと ”どんな滑りでも対応できますよ” みたいな設定の商品

ともあれ、新しいブーツを無事見つける事ができた



このブーツ、後ろに不思議なボルトが2つ。。。

もの・モノ・物_b0130243_22093180.jpg


ブーツのフレックス(硬さ)を変えられるらしい
各社で色々違うけど、こんな感じの仕掛けのブーツが時折存在する
どう調べても調整のしかたがワカラン お店で聞いておけばよかったね

ロシニョールのコイツ、実はモノはラング なので ラングのRSシリーズ で調べたら。。。

下のネジだけを外すと5%ほど動かしやすく
上のネジだけを外すと10%ほど動かしやすく
両方のネジを外して使ってはいけない事が分かった(外した穴には付属品のプラスチックネジを入れておく)


スキー用品って、メーカー名は違うけど、実は同じ品って事があるんだよね
ノルディカとブリザードのスキー板は中身が一緒ととかね
クルマのOEMみたいなハナシ



グローブは無事ぼんぼんのヤツと (この街でほとんど全てのモデル、サイズが試着できるのってスゴイかも!)
もの・モノ・物_b0130243_17344710.jpg



J子嬢用のグローブを買う予定はなかったけど、
半額以下の処分品を見つけたので 「これは!」と連れて帰った (^O^)/
減ったとは言え、処分品、あるところにはありますね~

もの・モノ・物_b0130243_17373097.jpg

ともあれ、雪が楽しみ!!!





急に話が変わるけど(飲み話だからね) 先日モノクロレーザープリンター複合機を導入した(右のやつ)

もの・モノ・物_b0130243_22275496.jpg

インクジェット複合機のとなりにレーザー複合機な光景 (笑)




とある事案でインクジェットの耐水性の低さ、プリントのコストでやむなく導入
それにしてもレーザープリンターって驚くほど安くなったのね (@_@;)

この他、我が家には小型コピー機、スキャナーも置いてるけど
特別な場合を除いて単機能の事務機って消えゆく運命なんだな、、と今回実感
スキャナー機能に至っては、我が家で3つも重複しちゃってるし。。
単機能のスキャナーは捨てよう。。。

小型コピー機をまた買おうと探したトコロ、特殊用途で細々存在しているだけだった事が発覚
(出先で素早くコピーをとる必要がある場合とかね)
、、と言うワケでレーザープリンターを導入した



プリンター事情 これからどうなってゆくのだろう?

☆ インクジェットが印刷スピード、プリントの耐久性、印刷コストを改善してレーザーを駆逐するのか
☆ はたまたレーザーがさらに安価になり、色彩性能を上げ、消費電力を改善してインクジェットを駆逐するのか

10年後くらいには答えが出てるかな?



駆逐するはずが駆逐されちゃった道具で個人的に印象深いのが
高所厳冬期用の登山靴


従来の革製重登山靴に代わり、プラスチック製の厳冬期用登山靴が出現

もの・モノ・物_b0130243_23050845.jpg
バリバリに割れたぼんぼんのプラスチックブーツ オレンジ色のパーツが割れて欠損
本来は赤で囲った部分、足首を包む感じで存在するパーツ





重くて防水性、保温力が劣り、お手入れが必要だった革製の重登山靴で冬山を登るしかなかった時代、
その欠点を全て補うプラスチック製ブーツが登場!!  もちろんワンタッチアイゼン対応!!

特に防水性は魅力で、従来の重登山靴で湿雪の谷川岳なんかに行く時は
それこそ決死の思いで何度も何度も ウェットプルーフ や スノーシール なんかを擦り込んだものだった


もの・モノ・物_b0130243_12231150.jpg
この染み込ませた脂だけが水に対する唯一の生命線
そこまでしても登山が終わると靴の脂は全部抜けて白くバサバサになったりしてたっけ


「現在は一長一短あるが、これからの冬山はプラ靴が主流になるだろう」 
どの識者も言っていた様に思う 無論ぼんぼんもそう思った
一頃 厳冬期の高山はプラ靴で溢れ返った

このまま一気に革製の登山靴を駆逐するかと思われたが、さにあらず

プラ靴の持っていた やや歩きづらい、足の形に合わない場合は更に悲惨、蒸れやすい、プラ素材が劣化する
という弱点を革靴が突いてきたのだ

革靴はみるみる進歩を遂げ、元々持つ しなやかな動かしやすさ、フィット感を武器に
ゴアテックスなどの防水透湿フィルムを使い防水性を上げ、手入れが簡単な革も採用、
保温材を内装して保温力を上げ、更にフィット感を上げ、軽量化を図り、ワンタッチアイゼンにも対応し始めた

一方プラ靴は弱点をなかなか克服できなかった
こうなると革製に比べデメリットが目立つ様になったプラ靴はだんだん選ばれなくなり、
厳冬期は再び革製登山靴一色に戻ったのだった


この先、高所厳冬期用の登山靴はどうなっていくのかなぁ?

ぼんぼん的には人工皮革が堅牢、耐久性、吸湿性などをさらに進化させて
本革に変わってゆくかも知れないとは思っている
さてさて、どうなります事やら。。。











by usachan_500 | 2019-12-08 17:48

冬だった





冬だった_b0130243_20013012.jpg

予期してなかった超満天の星 3脚もレリーズも無かったから、カメラを地面に置いてセルフタイマーで ♪






ちょっと歩きたくなったのでまたまた 大菩薩嶺 に行ってみた


落ち葉をかさかさと踏みながら、初冬の山をの~んびり散策してみようかな~
とJ子嬢を誘って出かけてみたのだ
天気は快晴予報!!


お決まりのパターンで、前夜発して登山口の駐車場で車中泊だ ♪

高速を降りて登山口に走る、車はぐんぐん標高を上げてゆく
やがて路肩に見えていた ”雪のような白いもの” は路面をすっかり白く覆いはじめた

普通に積雪してた  ただの雪道じゃんか (*_*)


夜。。。。

さみい。。。。


11時の時点でマイナス6℃
これでは明け方にはマイナス10℃だなぁ
厳冬期用の寝袋持ってきて良かったね



朝、そそくさと準備をしたら出発~~っ!!


登山道は ほんのり雪
落ち葉をかさかさ踏みながら、、って感じじゃないね こりゃ
雪サクサクだ



冬だった_b0130243_21382319.jpg



冬だった_b0130243_21401797.jpg




ながーーーーい 霜柱 (^O^)/

冬だった_b0130243_21412010.jpg



なんかの植物っぽい 銀竜草とかキノコ系とか。。。

冬だった_b0130243_21423590.jpg






お決まりの構図(笑)




冬だった_b0130243_21385944.jpg







稜線に出る うん! サイコーの天気と見晴らし


冬だった_b0130243_21440474.jpg




日中も11月にしては低温(マイナス3℃) だったから風がなくて良かったね
冬だった_b0130243_21452336.jpg





稜線に咲く氷の花  これが溶けると登山道がデロンデロンと泥濘になります ハイ (*_*)
初冬の山あるあるです  泥で登山靴がずっしり重くなります(笑)
冬だった_b0130243_21492814.jpg





ケルン 山などにある石積みをケルンと言います



冬だった_b0130243_21511343.jpg


時々 喫茶ケルンとか 軽食ケルン なんて名前のお店を見た記憶があるけど
オーナーは岳人なんだろか?
カエルが好き、、、とかじゃないよねぇ  けるん🐸

ぼんぼんが昔住んでいた近くに 居酒屋 北鎌 なるお店があったけど、
オーナーは途轍もないクライマーなんだろか?  お店はついに行かなかったなぁ、、、
(北鎌尾根は北アルプス槍ヶ岳に至る屈指の難ルート) 

関係無いけど ライムライトを 来夢来人 と漢字にした人は天才だと思う
バーや喫茶店に付けずにはいられない名前だ
愛裸舞勇 夜露死苦 ! と似たベクトルではあるが滲みでる知性が違うのだ






山頂の道標の上 だれかが作った雪だるま
無駄に(笑)良い出来!   来る人来る人 「わぁ♪」と撮ってた
ちなみに 来る夢 来る人 と書いて 来夢来人、、ライムライト  
あ、ライムライトネタははもういいですかそうですか

 
今日一体何人に撮られたんだろ? シアワセ雪だるま
確かに今年初めて見る雪+雪だるまって感じで
もしかしたら数々のブログや山レポに登場してるかもですね ^m^

冬だった_b0130243_22133463.jpg


頂上を踏んだあとはサクッと唐松尾根で下山


こちらの唐松尾根を登って来る方がヘロヘロクタクタになっている姿を多く見かけます
コースタイムで1時間くらいの登り坂ではありますが、一気に標高を稼ぐ系 の道なので
体力に自信が無い方はやっぱり唐松尾根を登りに使わないほうが良いかも、、
(福ちゃん荘 → 介山荘経由の登りほうがラク)


冬だった_b0130243_22234972.jpg
唐松尾根も下部は平坦なのんびり道なんだけどね~



ちゃっちゃと行ってきた大菩薩嶺日帰りさんぽ
落ち葉のカーペットをカサカサ、、とはいかなかったけど
最高の天気の下、ちょっと早い雪を踏んでゴキゲンで帰路につきましたとさ








大菩薩嶺 今回のメモ
ロッジ長兵衛付近の無料駐車→福ちゃん荘→介山荘→大菩薩嶺→唐松尾根→ロッジ長兵衛

11月6日、7日に行きましたが、道路は積雪、氷結箇所大いにあり
年によって違うと思いますが、急な寒気が入る事もあるのでこの時期はスタッドレス装備が無難でしょう
今回、うちの車は新品のATタイヤだったのでとりあえず何とかなりました

駐車場のトイレは冬季用の1つは使えます
と言いながら、場合によっては夏用の男女別トイレも開放されている事もあります
手を洗う水道は閉鎖されてます 
状況によっては手洗い、洗顔用などに使う雑用の清水は持って行っても良いでしょう

登山道は薄い積雪箇所あり、日陰は稀に凍結 午後は霜が溶けて泥濘の箇所あり
この時期アイゼンは不要と思いますが、足元が不安な方はチェーンアイゼンくらいはあってもいいと思います





by usachan_500 | 2019-12-02 17:22 | お山とか。。。


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る