限定カラー ブラック登場




ぶんぶん クロカナブン~~




b0130243_19062469.jpg



樹液酒場でよく目にするノーマルカナブンは こちら でございまして
光沢のある緑色~銅金色のバリエーションがありますが、まぁ明るい緑色と思ってもらえれば。。。

クロカナブンはその名の通り ザ・ブラック!!

クロカナブンはノーマルカナブンのバリエーション色違い??

実は別種だったりします!



普通はハデハデなほうが人気ですが、カナブンに限っては

クロカナブンのほうが結構レア

だったりして、見つけるとちょっと得した気分になります ♪




以前、このブログで

一部の甲虫が持つハデハデ金属光沢、めっちゃ天敵に見つかりそうですが、
実は森で身を隠したり天敵(主に鳥ね)を威嚇するのに都合が良い、、との研究もあります

捕食と苦労の進化の果てに金属光沢を手に入れたならば、クロカナブンの真っ黒はなんなのさ??
クロカナブンだけは闇夜にまぎれて夜行性、、ってわけじゃ無いし


面白いものですなぁ~



クロカナブン




# by usachan_500 | 2019-08-31 19:27 | マクロ 昆虫

Bettyに会いに






b0130243_08410101.jpg




今回は訳あって全てスマホ撮影の写真となります (^O^)/




河口湖自動車博物館(の飛行館)に行ってきました!

目的はコレ!!



b0130243_08563904.jpg



一式陸上攻撃機 連合国での通称はBetty!
太平洋戦争時の日本の機体ですな


その高性能に期待をされていた悲運の双発爆撃機
正確には攻撃機 (バクダンも積めるけど、主に魚雷でフネをやっつける目的のヒコーキ)

高い飛行性能、航続距離と引き換えになった脆弱な防御性能
もともと味方の制空権の傘の下、遠くまで飛んでいって、敵のフネに魚雷をお見舞するコンセプトだった
運悪く敵の空母でもいない限り、フネ相手だとそこまでの反撃は喰らわないから
スピードと航続距離重視で陸から「ピューンと飛んで行って、魚雷落としたらさっさとトンズラ」を目論んだ

フタを開けてみれば敵地のまっただ中にバクダンを抱えて飛び込む事も多かった、、、
敵地ともなれば敵も地上から必死の反撃 そしてわらわら上がってくる迎撃戦闘機

やがて日本は各地で制空権を失い、敵戦闘機がぶんぶん舞う中、護衛もナシで強行作戦
高性能とは言え、戦闘機にかなうワケもなく、さらに当初のコンセプトが祟った弱い防御力


もう完全なカモ状態 148.png  分かっていてもやるしかなく
膨大な数の一式陸攻撃が散っていきました

数千機が製造されましたが、現存はこの1機のみ、、、




そうそう、なんで今回はスマホ写真なのかと言うと~

コレ

b0130243_09062013.jpg

以前は撮った写真をネットに上げる事もダメ
、、、だった様子ですが チョット緩和されたみたい (^O^)

あ、ちなみにトップ写真はここの敷地に置いてあった昔の消防車です



ここの博物館、実に変わっていまして

開館しているのは1年のうち 8月の1か月間のみ! たった31日!!
普段は古い飛行機や車の復元作業などをしている私設の施設
ご厚意で1か月だけ公開されるんですなぁ


つまり一式陸攻が見られるのは世界でここだけ、それも31日間のみとなります
一式陸攻の他にも


ハ45エンジンとか (誉エンジンの陸軍版 四式戦闘機疾風のエンジン)

b0130243_09335703.jpg
OHVですなぁ


b0130243_09341265.jpg



アツタエンジン(当時の日本にしては珍しい水冷式 ドイツDB系エンジンのコピー)


スーパーチャージャーのインペラってもっと複雑怪奇なのかと思ったら
作業用のブロアーと変わらない感じなのね!

b0130243_09372133.jpg


たまげたのはこのエンジンのピストン
ボア(直径)が15cmにも及ぶのだ !(@_@;)!

b0130243_09393299.jpg

ディーゼルならアレだけど、ガソリンエンジンでこのボアサイズって、、、
10cm程度が燃焼効率の限界と言われる中でコレ!
効率を無視してでも排気量を増やしたかったのかなぁ

実は航空機用エンジンのピストンのボアってだいたいこんなサイズだったりするみたい

ちなみに総排気量は34リッターほど  




大戦末期の高性能エンジン 誉
複雑だし、色んな理由で日本の製造精度、整備能力もすっかり落ちてしまって
あんまり信頼できない高性能エンジンだったみたい、、、(T_T)

きちんと整備すれば◎だったそうな

b0130243_09475690.jpg




大好きな一式戦闘機 隼

b0130243_09514564.jpg
着実に進化を遂げて、大戦末期でもそこそこ活躍
最後までその扱いやすさ、旋回性、ダッシュ力は出色であり 
末期の超高性能アメリカ戦闘機でも要注意な相手だったそうな






おおっ?  キミは シコルスキーH-19C??

ナント 星型エンジンを機首に積んでる黎明期のヘリ 自衛隊も使ってたっけな
プラモ持ってるわ~ ^m^

なんかラピュタっぽい
b0130243_09544313.jpg




星型エンジンのクランクケース
クルマやバイクとはもう概念が違いますな
潜水夫がかぶりそうなデザイン  、、ってか、スタッドボルト多いな
b0130243_10020112.jpg





F-86F
このヒコーキの口を見るたびに ミミズの口 を思い出す(笑)
ミミズの口ってあんまりじっくり見た人いないかな、、、 いないよね

b0130243_10081894.jpg



じっくり見るのが目的だったから写真はこんなところ、、





今回は夕方に出発、河口湖近くの道の駅で車中泊
翌朝博物館に行ってそのまま帰宅、、と言うストイックなスタイルでございました


夜遅く道の駅に着くと
土砂降りの中、屋根の下にテントを張ってる旅の自転車を発見

「お! 翌朝お話でもしようっと♪」 と朝、見に行くと


若い女性のひとり旅
ドイツから来たんだって!!
b0130243_10150769.jpg

ぼんぼん、英語はできないが、幸いドイツ語だってできない (幸いか?)
まぁ、何とかなるさ♪


「鹿児島まで行くのだ!」との事

「どうして鹿児島なのさ??」と聞けば

稚内から鹿児島まで 行く途中なんだって  ガチだっ! これガチなヤツだっ!!(驚)


「古いじてんしゃなのーー」と片言の日本語がキュートでした
夜にテントを張って、早朝には撤去  うん、野宿者の鏡
良い旅を!!



そんなこんなの今回
博物館もなかなか面白い展示なので、気になった方はまた来年行かれてみては如何でしょうか?!



おしまい



河口湖自動車博物館 撮影 

# by usachan_500 | 2019-08-30 12:19

old-style





b0130243_15100941.jpg


ちなみにぼんぼん インスタやってない (笑)



xt500 ツーリング ビンテージオフ





# by usachan_500 | 2019-08-26 15:14 | 近所の写真

せみとバイク




忙しいのだ
忙しくて少しでも休みたいのに、毎朝4時半にコレで起される (*_*)

せっかくだから動画にした
ボリュームを半分くらいまで上げると、ちょうど現場な感じの音量になります
優雅でちょっと叙情的ってレベルじゃない  うん、これは寝られない、、、


実は大自然の中に住むって結構ウルサイのだ
冬は野鳥の群れ  夏はセミとウマオイ、アマガエル  秋はこおろぎ他たくさん  春はちょっとだけ静か


少しでもぼんぼん家の困惑を理解して頂けたら。。。(笑) 



背景は寝室裏の竹やぶ~







ついでに面白いバイクが来たので撮ってみた♪
1つ目の動画でボリュームを上げた方はちょと下げてね



こちらも後ろでセミが鳴いとります
1つ目の動画と紛らわしい




# by usachan_500 | 2019-08-17 17:54

お天気 最後までころころ





雨予報のはずがまぁまぁの天気に転がり
気を良くして稜線まで上がった頃はすっかりガスの中~

ま、山の天気だからね。。。


今日は槍ヶ岳に登って、肩の小屋に宿泊
台風だって言うから テント、、、下の小屋にデポしてきちゃったもんね (-.-)


さて、、と 
でもこのガスじゃ槍ヶ岳に登ってもなぁ、、


アリ? 突然晴れた 槍ヶ岳見えた (^O^)/


b0130243_21432208.jpg


行くべし! 登るべし!!


肩の小屋~槍ヶ岳山頂は30分~1時間程度


アリ? 登っている最中にまた一面にガスがぁ~


b0130243_21444646.jpg


b0130243_21453241.jpg






「ようやくここまで来たね!」 とJ子嬢を見ると。。。


スマホのゲームをやっている様です。。。   (うそ)


b0130243_21462697.jpg




ガスでもまぁいいか~  雨よりマシだったし
槍ヶ岳に登れたって言う事実は変わらないもんね!
(あぁ、でもここらへん一帯の素晴らしい絶景は見せてあげたかったな)


それからはず~っと分厚いと雲の中でござる
小屋に入り、晩ごを自炊するまで特にする事も無くまったりとお酒を飲む
この後は強い雨予報


夕方、ふと外に出てみる



!!!

雲が切れてる


「J子嬢! 大変!! 晴れてるよ!!!」

慌てて飛び出す2人!

それを聞いてにわかに慌てだす周囲の人!

外に出てみた




うぉぉぉうっ?!

b0130243_21575457.jpg


晴れた嬉しさ、景色の美しさもさることながら、周囲の人たちの狼狽に笑った
(もちろん我々も狼狽の一員なんだけど^m^)


予期せぬマジックアワーにカメラを引っ掴んで飛び出してくる人
靴ひもも結ばずに飛び出してくる人
慌ててすっ転ぶ人
とっさに合羽とヘルメットを掴んで槍ヶ岳に突進を始める人(山頂で夕陽見たいんだね)


そりゃそうだ!
こんな最高の時刻に晴れ間を出されちゃあね!!



b0130243_22024994.jpg



小槍と夕景 
アルプス一万尺~の歌でお馴染みの小槍 実は小槍に登れるのはクライマーだけです
ちなみにアルペン踊りを出来るほど広くありません(笑)

b0130243_22031316.jpg




b0130243_22084131.jpg


b0130243_22090690.jpg



いやぁ~ あっという間の30分間のごほうびでした (^O^)/

b0130243_22100951.jpg



さ~~て ゴハン作るよ~♪


今日は超秘密兵器 フリーズドライのチキンカツ丼 だぜ?!  by アマノフーズ公式通販限定品

b0130243_22125325.jpg


開ける~

普通の丼物シリーズの倍ほどの大きさ
これがチキンカツになるのかなぁ、、、(疑い)
b0130243_22133827.jpg




お湯をかけて15秒  うおっ? ほんとにチキンカツ化し始めた (@_@;)


b0130243_22162761.jpg



でけた!  けっこうボリュームあるな
予め作っておいたフリーズドライのごはんに乗せて~


いや、、コレ!
味が定食屋さん並ですぜ!!!  肉なんて、まさに肉!  たまごフワトロ
フリーズドライもここまできたんだなぁ、、、  (遠い目)

b0130243_22175459.jpg



ちなみに夜は予報通り雨でした
でも特に台風の様子は感じられず、、  これならキャンプできたよね ま、次回♪

我々はあきらめちゃったけど、テン場はほぼ満員でした


b0130243_22212990.jpg




。。。。翌朝。。。。



またしても奇跡!
ガッツリ雨予報なのに晴れてる



槍ヶ岳と朝
b0130243_22224795.jpg



ゴキゲン! 今日も槍ヶ岳の穂先に登っちゃう~(^O^)/
b0130243_09262559.jpg


槍山頂でブロッケン


b0130243_09314575.jpg




ホント奇跡だわ 360度見渡せまっせ!! 
どこの山に登ってても 「あ!槍が見える♪」って会話になるじゃない?
って事は、今、他の山からみんながここを見てるって事でもあるんだよね なんか感慨深い (^O^)  


これでようやく槍ヶ岳からの風景を見せてあげられた
思い残す事ナシ!



本当は槍ヶ岳でもう1泊のはずだったけど、モタモタしてた台風が、今度こそ来るって予報なので下山しま~す


b0130243_09292222.jpg


この後、あっという間に曇って パラパラと雨が始まる



途中の 槍平小屋 で荷物を回収しつつ、の~んびり1泊下山の予定でしたが、
いよいよ本降りになりはじめ、例の ”渡渉 ”の問題があるので、一発で新穂高まで下山しました

8時間くらい歩いたかな~  ちかれた。。。 (*_*)




とにかく天気が読めず、たった3日で終わってしまったぼんぼんの夏休み
でも一瞬の晴れ間で最高の景色を見せてあげられたのは本当に良かった!




追伸
下山翌日の様子、、本来はガッツリ雨予報

b0130243_16220894.jpg
めっちゃ晴れとるっ!!!!






おしまい。。。







# by usachan_500 | 2019-08-08 09:52 | お山とか。。。 | Comments(14)

お天気ころころ 困っちゃう




今日は 槍平小屋を出発して槍ヶ岳 へ行く日だ

ここでまたしても問題が、、
やっぱし悪いまんまの天気予報だ、、、

テントの道具一式をこれ以上、上に運ぶべきか?
いっそここ槍平小屋にテント道具をデポ(置いて)して、帰りに回収するのがいいか?
いや、あんまり悪いんだったら、今日で撤退、下山も視野に入れなきゃだよな?


悩む、、マジでめっちゃ悩む
だって槍ヶ岳でのキャンプが目的の一つだったから、もしデポして登って、上で晴れたら悔しいし
でも、台風の中稜線でテント張るのはイヤだし ずっと雨だとテント内で暇だし



結局、テントはデポしてゆく事になった



じゃあ行くよ~~!!!



曇+ちょっと雨予報だったけど、少し晴れ間が出てきた (^O^)/



b0130243_21391169.jpg





b0130243_21410537.jpg



楽に見えるケド、意外にツライっ (*_*)

b0130243_21423612.jpg




ん? なんじゃこりゃ??

b0130243_21432373.jpg
テーピングや消毒液、電池、ランプ、多少の食料が入っている箱
有難いことですなぁ~




梅雨の天気が悪かったからかな? 開花が遅れ気味? お花畑は絶好調
b0130243_21461484.jpg



あれ? またガスが出てきたね

b0130243_21494029.jpg




ゼェゼェ言いながら稜線に到着~ 標高で1000m稼ぐのって楽じゃないね~ (*_*)
そう言えば、前日の 新穂高→槍平小屋 も1000m近い標高差だったな


、、ってか ガスで何も見えないヨ


ミヤマオダマキとJ子嬢
b0130243_21523308.jpg






p・s 7月25日の天気図
最近はラジオ聞いて天気図を作らなくても天気図が手に入るんだもんなぁ 良い時代だ♪




コレ見たら山頂でキャンプする気、失せるよなぁ、、、

b0130243_21552206.jpg



「ハバロフスクでは北北東の風 風量5m 気圧1009ヘクトパスカル、、 天気 砂じんあらし」
「え??あ? 砂じんあらしの天気マークってどんなだっけ??」
「あぁ、思い出してるうちに次の入電聞きそびれた~」

「続いて海洋ブイ 入電ナシ 入電ナシ」
「全部流れちったんじゃね? 明日以降書かなくて済むわ~」

な~んて気象通報あるある 山岳部、山岳会にいた事がある方なら
結構経験した方が多いのではないでしょうか?



しつこくつづく




# by usachan_500 | 2019-08-04 22:37 | 機材


千葉県在住! 近所の写真と生き物と旅行の記録です コメント、リンクも大歓迎なのです!             過去の記事へのコメントに気が付かない事がありますので、その際は叱って下さい。。


by usachan_500

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る